イベントのご案内


次の「子猫・成猫譲渡会」

平成30年6月24日(日)
13:00~16:00

場所:番町市民活動センター 
http://www.bancho-npo-center.org/access.html

おかあさん猫が子猫と一緒に里親さんが決まって、いちばん驚いたのは保護主のYさんだった。


一度の譲渡会でそんな簡単に決まるわけない、そう思うのも無理はない、だからおかあさん猫を迎える心づもりでいた、それが決まってしまったのだから😅



実はもしもの話で、
Yさんには、もしも譲渡会でおかあさん猫が決まった時には子猫の方を一匹もらうことにしたらどうか、と言ってあった。

そして約束通り、Yさんは黒猫の子猫をもらうことにしてくれたのだ。







これでおかあさん、まきお、アニキは、全員里親さんが決まったことになった。




里親さんへのお届けは一週間後になったため、最後の一週間を親子3人で過ごし、




おかあさん



まきおとアニキ




おかあさんとまきお



譲渡会で子猫の写真だけで決めてくれた里親さんは、2匹のうちどちらでも構わないと言ってくれたので、
そちらにはおかあさんとアニキ、
Yさんにはまきおを届けることにした。



N市のWさんへお届け


Wさんのおばあちゃんに抱かれるアニキ。
おかあさんはソファの下に隠れてしまった。




Wさん宅でおかあさん猫の名前は「さくらちゃん」、アニキの名前は「しゅうくん」になった。

わが家ではずっとおかあさん猫を「おかあさん」と呼んでいたが(そのまんまやんけ)、
Yさん宅では「はるちゃん」という名前がついていた。


「はる」が「さくら」になったのね🌸
なんとなく名前がシンクロしているような・・・





そしてYさんの家にはまきおをお届け。


まきおはなんの躊躇もなくYさん家の部屋の中を歩き回り、Yさんの旦那さんが嬉しそうにそのあとを追いかけていた。







その時のYさんとのよもやま話に驚いた。

実はYさんがいちばんはじめに飼った猫が黒猫だったこと、Yさんの嫁いだ娘さんが私と同じ苗字であること、その娘さんが最初の4匹の子猫に「はる、なつ、あき、ふゆ」と名付けていたこと、、、
子猫に名前があったことなぞ知らなかったが、




実はWさんに貰われたしゅうくんは「秋」と書いて「しゅう」と読むのですよ!(Wさん曰く)
なんとここでも名前がシンクロしてる!








Yさんが最初に飼った黒猫くんの写真を見せてもらいながら、
なーんだ、Yさんのおうちは黒猫に縁があったのね、と思っていた。



それはYさんのお家から帰る時、決定的になった。




だってYさんちの玄関には、大きな猫のタペストリーが飾ってあって、


そのタペストリーの猫が「黒猫」だったんだもん。








なーんだ、

Yさんが黒猫を招いていたんじゃないか!😂






まきおは「あずき」という名前に変わり、
家に来た初日からYさんの奥さんと一緒に寝たという。







2018/6/2 はるちゃん、アニキお届け
2018/6/4 まきおお届け
スポンサーサイト

旅日記が終わらない~~完結編。



エクシブの水のプールに後ろ髪引かれながら




2日目は帰るのみだが少々近場を巡ってみようってんで、


湯河原から少し足を伸ばした小田原の手前「早川」というところにパティシエの鎧塚さんのお店があるらしい。
れーこちゃんとサチコさんがそこに行きた~いというのでそちらに足を伸ばすコースになっていた😅



一夜城ヨロイヅカファーム



言わずと知れた亡くなった川島なお美さんの旦那様のお店ですね。







ファームと言っても一応食事のできるちっさいレストランと、これまたちっさいパンとケーキのショップがあるだけだった。(・・;)


レストランは予約のみ。
結構お高いコース料理。

皆さんショップで買ったパンやらケーキをお店の前のテラスで食べている。




私ったらここって高速道路のサービスエリアくらいの施設があるのかと勝手にイメージしていたのでちょっと期待はずれで、
これだけのために電車乗ってタクシーまで使ってここまできたのかあたしら、、、的な感じは否めなかったけど、
高台でお天気も良くて眺めも良くて、しばしそちらでのんびりすることにした。
せっか来たし~😅






あずまや風のテーブルを陣取りケーキとお茶タイム。
でも朝ご飯お腹いっぱい食べたのでぜんっぜんお腹すいてないけど一応別腹で😅







ショップでは普通のパン屋よりお高いパンがバンバン売れていて私達が帰る頃にはパンの棚がガラガラになってて驚いた。


それにいくらなんでもここには鎧塚さんはいないだろうとタカをくくっていたら、ふらっとご本人がお店に出てきてびっくり(OvO)


ここでの収穫は鎧塚さん見れたことかな~(ミーハー)




再びタクシーに乗って早川駅まで帰ってきたが、ここでもせっかくなので早川駅の目の前の早川漁港に立ち寄ることにした。

皆んなで塩辛やらワカメやら干物やらさつま揚げやらのお土産を物色して、


随分と遅いランチをいただく。



海鮮丼と煮付けとフライのセットで1680円というお値打ちランチ。



ナオちゃんのランチに付いてたお刺身もお味見


海鮮丼のお店とか他にもいーっぱいあったので入った店の名前ももう忘れちゃったけど、

お店の前に猫がいて、それでついふら~~っとここにしようって(笑)









お客様を招き猫



お礼に?アジのお頭をもらっていた。

この子耳カットされてる。
耳カットされてる猫を見ると安心する。





漁港は猫が多いね。
この子も耳カットされていた、よかった・・・






「早川漁港」

土日は割と観光客で賑わってます。




電車で熱海駅まで帰って来るとちょうどいい時間の頃合い。


よしっ!

足湯に入るぞ!










昨日と違って土曜日の今日は足湯も芋洗い状態。

あ、大根洗いか・・・?(笑)



昨日入れなかったからどうしても今日は足湯に浸かりたくて、ストッキングじゃなくてハイソックス履いてきたんだ~🎶

足湯いい~~~~~~






旅日記はこれにておしまい。


ホテル手配してくれたれーこちゃん、ツアーコンダクターだったサチコさん、ありがとうございました!

また行きましょう、命の洗濯。













2018/5/26






夕飯はイタリア料理「マレッタ」


レストランは全てエントランスで見たプールを囲むように配置してある。





水辺を見ながらお食事。
うーん非日常。





メニューの下の銀色の丸いお皿は、食事がスタートする前に下げられた。
つまりメニューのためだけのプレート?
すごーーーい♡











オマール海老とアボカドのタルタル



ガラスの器の中に青リンゴと蟹、フォアグラの粉末?



ヒレ肉の上には色鮮やかなクレソンのソース




うまままま~い!




イタリアンだからパスタも食べたい




この中にオマール海老が



ホタルイカが乗ってるのわかるかな?



美味しいのはもちろんなんだけど、
全ての盛り付けがはっとするほど美しく驚きがあって、品数も多くてワクワクが途切れない、少しずつの量だけどお腹はパンパン、でも全部食べられる。


ああ~至福でございます~~












ミニャルディーズって? これ




デザート2種類のあとに更に出てきたのがミニャルディーズ


こんなの初めて~~(*⁰▿⁰*)




最後はシェフがテーブルまで挨拶に来てくれた。


その時メニューの早いタイミングでお肉が出てきた理由をこんな風に言っていたー
普通メインはコースの最後の方で出るものだけれど最後の方になるとお腹も膨れてきてしまう、せっかくの美味しいお肉をより美味しく食べてもらうためにコース順序を変えてみた、とのことだった。


シェフ!
それその通りです!!!




サチコさんはお年のせいかたくさん食べれなくて、でも最後まで食べたいからと少しずつ残したりもしていたけれど、
美味しさに感極まってシェフにお礼を言ってましたもん。



私はあまり飾りすぎなお料理よりはシンプルなものの方が好きなんだけど、今回のお料理はほんとーに楽しかった。


イタリアンだから、旅先だから、
むしろこれくらいの見せ場がある方がいい♡


たまにはいいよね~~こんなご褒美。




イタリア料理「マレッタ」





その後部屋で皆んなで飲むつもりがお腹いっぱいで飲めないほど・・・と言いながらも結局はちんたら飲んだこたは飲んだけどね😅




で朝ご飯は




和食のレストランも水際のお部屋、しかも個室。
にゃお~~ん♡




なんかのジュース😅



小田原名物の練り物とゆでしらす




練り物は炙って食べる。にゃお~~ん



生野菜



3段のお重が運ばれて






二、三




ご飯はお粥にしたもらった。味噌汁もお代わりどうぞと言われる。



デザートは旬の甘夏






和食はこちら。「はなごよみ」と読みます。




エクシブの朝ご飯はバイキング、和食、イタリアンから選択するんだけど、
絶対バイキングじゃないのがいいです。
和食かイタリアンで。

夕飯がイタリアンなので朝を和食にしました。
おススメです。




2018/5/26


今回行った4人の中のいちばんご年配のサチコさんが、旅行の工程を全部考えてくれた。
そういうの得意なんだそうですっかり甘えることに。


熱海でのランチは「壺番」という中華のお店。
熱海では人気らしい。

ランチ時の予約ができないので開店15分前に行くとお店の外に予約表が出ている。
でも今日は平日だからね、それほどの混雑はなさそう・・と思いきや開店するとすぐに満席になる。



ランチメニューは千円程度のリーズナブルなメニュー。そこも人気なのかも。

なんでもこちらの餃子は秋元康さんが絶賛するというので注文してみた。





普通です。(笑)




ランチメニューの中の麻婆豆腐。お皿がやけに平らで??
四角いのは大根のお漬物。これが美味しい!





こちらは飲茶セット



ランチメニューの中のタンメン




サチコさんがネットのクーポン持ってきてくれて全員デザート付きに♡



全体的な感想を言えばいたって普通なお味でした。


秋元さんもたいした舌じゃない・・・ナーンチャッテ

でもまずくはないし、昼からビールも飲めたし、店員さんも親切だったのでまあいいで~~す。




お腹がふくれたので、熱海駅までぶらぶら歩いて次は湯河原を目指す。

チェックインまではまだ少し時間があるので、バスを途中下車して「万葉公園」に立ち寄ることにした。



ちっさいトンネルの向こうの滝が涼しくて気持ちイイ~~~~~~





万葉公園の涼しげな渓流沿いの散策路を歩いて行くと突き当たりに「独歩の湯」という足湯公園がある。

これが無料と思いきや、300円の入場料を取るんだよね。


ぶっちゃけ万葉公園には滝とこの足湯しかない(ー ー;)
でもこの程度の足湯に300円も取るのか?って感じで、熱海駅で無料の足湯に浸かれなかった悔しさもあり、ここの足湯はパスすることにした。

それにれーこちゃんが足湯公園に入るための「草履」を履くのがイヤと言うので(^^;)




もうお目当ての湯河原離宮が目の前なのでさっさとチェックインしよう!



着いた。







エントランス






フロントロビー



池?というか巨大なプールみたいなところに水を蓄え、その周りをぐるっとホテルの客室が囲んでいるような造り。

贅沢だなぁー




チェックインを待つ間ソファに座っていたがこの時点で笑いが止まらない。


嬉しくて笑いが止まらない。





お部屋






2ベッドに畳の間が付いてる。







お風呂は地元の大江戸温泉物語すんぷ夢ひろばのお風呂と変わらない内容。


タオルが都度もらえる以外はね。


でも極楽なり~~~~(*^◯^*)



そしていちばんのお楽しみはお夕食~~~~🎶




中華、和食、イタリアンの中で選べるんだけど、箱根の時は中華にしたので今回はイタリアンで。





おおおおおおおおあああああ~

楽しみ♡うっふん






2018/5/25



迷子のおかあさんのお話しは完結してないんだけど、お届けまでの間に違う記事を・・・


実は譲渡会の直前に旅行の予約をいれてあった。一年に数回のお楽しみ、大好きな温泉旅行に行って来たんでありんすよ。



発表会が終わったらのんびりお風呂に浸かりに行きたいと思ってて、後輩のれーこちゃんに「エクシブ湯河原離宮」の予約を手配してもらった。


3年前くらいにやはりれーこちゃんと「エクシブ箱根離宮」に行ったことがあって、
それがとーってもよかったので、今度は去年出来たばかりの湯河原離宮に行きたいよね、と言っていたんだよね。



どうしても温泉に行きたくて箱根




エクシブは会員制リゾートホテルで、会社が会員になっているのでその恩恵で利用できるのだが、宿泊プラン自体は施設のグレードの割にリーズナブルだと思う。


で今回は「金箔プラン」というやつで、15000円相当の推奨コースのお夕食込みで一泊二食23000円(税・サービス料込み、入湯税別)


箱根の時より奮発したなぁ😅




お部屋は5人まで泊まれるけど今回は4人。
5人ならもう少し安くなる。


静岡から湯河原なんてすぐに着いちゃうから在来線でおしゃべりしながらまず熱海へ。
熱海ではランチ&プチ観光の予定。



熱海駅に足湯がある。





めっちゃ足湯に入りたかったけどストッキング履いてた上におズボンだったから無理~~(。-∀-)

で指をくわえながらバスで「起雲閣」へ。





起雲閣はナントカって偉い人の住まいで、つい最近までは旅館として使われていたらしい。
お庭が素晴らしい、お部屋も素晴らしい。




















こういう古い建物を見るのが好きだなぁ。
むかーし会社の社内旅行で来たことがあるけどもうほとんど記憶がないから、どこを見ても新鮮で面白い(笑)



お風呂がまた素敵。






きゃーきゃー言いながら見ていたら会社の後輩から電話が。

はい、今日は平日を休んで来てました。

なんと!やり忘れていた仕事があってお客様から催促があったとのこと。がーーーん
電話で後輩に指示出してなんとかやってもらう、、、ごめななななさ~~い!!!💦




どっとお腹がすいて次はランチのお店に移動。













最近物忘れが多くて困るよ。(;´д`)








2018/5/25

まきおともう1匹の兄弟はどちらもオスだったので、
あとから連れてきた子を「アニキ」と呼んでいた。


まきお、おかあさん、アニキ。(笑)


まきおとアニキは真っ黒でしっぽもまっすぐ、特徴の違いがなく区別がつかない💦


まきおの方が抱っこするとぴーぴー鳴くのでそれだけで区別していた。
もし鳴いてくれないともうどうにもわからない。


ま、どっちも人慣れしてるし、どっちでもいいか(^_^;)




******


5月の譲渡会は毎年参加猫数が少なくなるらしい。
今年生まれた子猫がうじゃうじゃ参加するのは来月からだ、でも子猫も出てきた。



ホリさんが拾ってくれて、わが家で保護している3匹兄弟の残り2匹は、



カメちゃんと




コアちゃん



カメちゃんはキジの模様が足の付け根で分かれているため、まるで亀の甲羅を背中に乗せているようで(笑)それでカメちゃん。


コアちゃんはお鼻の模様がコアラみたいなのでコアちゃん。



ほかのメンバーから「カメちゃんて名前はひどい」「昭和か」と多数ご指摘受けたが、特徴と合う名前をつけるのがいちばんわかりやすい。どうせ仮の名前だもーん。



2匹はただいま市内の猫カフェの臨時スタッフになってもらっている。

猫カフェ「にゃんころ」




にゃんころさんにて



カメちゃんはものすごいお転婆で遊び好き。

カフェのスタッフとしてよく働いていると思います。


猫カフェ「にゃんころ」さんは先月より保護猫カフェとしてリニューアルオープンしている。

里親募集猫さんもいます。
ご来店お待ちしています❤️
by カメ&コア









わが家に2日だけいたノワくん



通いのスタッフのミッキーくん








さて譲渡会にはこんなに可愛い茶トラ兄弟も。






特にお口の周りが白いひかりくんは・・・









悶えます~~~~(*≧∀≦*)



きゃわいいっ!!!







この日は9匹参加して6匹のお申込みがあって成果はまずまず。





そして




なんと




黒子猫のおかあさんもトライアル決定。





それが




子猫一匹一緒につけて







はい、私がオススメしました、実物はいなかったから営業しましたよ。


やったじゃん、私。









2018/5/27


預かった黒猫2匹のうち、メスの方が黒猫希望のお宅に貰われた。

預かったその翌日だった。あっちゅーまに1匹決まりー。



残った男の子の方はそのまま預かって里親募集することにした。

名前をYさんの住まいの町名から「まきお」と名付けた。



人間にはものすごく甘えてきてかわいい「まきお」




ところがこのまきお、ご飯を思うように食べない。もう離乳して歯も生えているから離乳食を食べることは食べるのだが、これくらいの子猫はお腹がぽんぽんになるほど食べるのに食が細いというか、、、


おかあさんのおっぱいが恋しいのかな・・・(;ω;)





Yさんのうちに残った2匹のうち1匹は仲間うちで里親さんが決まった。
もう1匹もYさんの知り合いでアテがあると言っていた。
ところがそのアテが無くなってしまったと、Yさんが言ってきた。


まきおはご飯を思うように食べないので体重が減ってきてしまった😱

そこでYさんからまきおのおかあさんともう1匹の兄弟も預かることにした。

まきおにもう少しおかあさんのおっぱいを飲ませるつもりだった、そうすれば体重も増えるだろう。

まきおのおかあさんもとても人なつこいいい子だから、きっと里親さんだって見つかるだろうから。






1週間後、おかあさんと兄弟猫を連れてくると、



1週間離れていたにもかかわらず、おかあさんはまきおにおっぱいを吸わせてくれた。





よかった~~😭







するとYさんは、


おかあさんと子猫がいなくなって、急に寂しくなってしまったのか、
度々おかあさんと子猫達の様子を聞いてくる。



け「そんなに心配ならおかあさんを飼えばいいのに~~(^^;; 飼ったらどうですか?」


Y「主人と話してそれも考えたのですが、、、」





Yさんのうちにはゆめちゃんという先住猫がいる。
ゆめちゃんは時々庭に出るのだそうだ。


ゆめちゃんは庭から外へは絶対に出ないのだという、、
でもおかあさん猫は今まで外を徘徊していた猫だ、外に出したら平気で庭の外へも行ってしまうだろう。

庭の外に出ると心配だ、事故の可能性もある、
でもゆめちゃんだけ外に出して、おかあさん猫を出さないこともできない・・・とYさんはそこが悩ましいと言ってきた。



なるほどねー。




それなら今度の日曜日に譲渡会があります、
おかあさん猫を参加させて、もし里親さんが決まればそれで良し、決まらなかった時にはYさんが飼うということにしたらどうでしょう。





(だっておかあさん、里親さんが決まりそうな予感がする)




そう提案すると、
Yさんは決心がついたようで提案に乗ってきた。



Y「そうですね、うちよりも安全でいいお宅が見つかったら貰っていただきたいです」








かくしておかあさん猫は譲渡会へ。


子猫とセットで出したいところだが子猫は4月生まれ。まだ月齢2ヶ月弱でワクチンが打てない。



譲渡会はおかあさんだけの参加になった。










2018/5/27 譲渡会




あるおうちで保護した猫が子猫を産んでしまった。

黒猫の4匹兄弟。



そんな話をボラ仲間の野花さんから聞きつけて、
ちょうど知り合いに黒猫が欲しい人がいたものだから、その黒猫をもらいに行くことにした。



その黒猫の赤ちゃんのいるおうちというのが、
なんとよくよく聞いたら私の知っているおうちだったから驚いた。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ




もう随分と前の話、
「ゆめちゃん」という猫の里親募集をしていて、新聞広告を出したら申し込んできたお宅があった。
でもそのお宅に行くと、ちょうど家の周りに野良の子猫が現れ捕獲してその子を飼うことになり、ゆめちゃんはそのおうちにはもらわれなかった・・・



ゆめちゃんと子猫



ゆめちゃんのその後の話⬇︎

Aさんの場合





そのお宅~Yさん~が、今回猫を保護してくれたお宅だったのだ。


そもそもYさんの家の周りは野良猫が多い。
そしてつい最近現れた人なつこい猫を保護したところ、
その猫が子猫を産んでしまったということだった。






結局里親さんにはならなかったのに、こんな形で再会するとは😅



Yさんの奥さんにものすごく久しぶりに会う・・・奥さんも私のことを覚えていてくれた。


「けむさん、雰囲気変わりましたね!」



と言われたが、調べたらゆめちゃんがいたのが8年前くらい。


8年も経てば雰囲気変わるでしょう(笑)
でも私もYさんの奥さん、こんなだったかしら?と思ったけど。(⌒-⌒; )



おかあさん猫と子猫はYさんの家の裏の物置き~といっても入り口も窓もある小ぶりの家のようなんだけど、そこにいて、不自由のない清潔な暮らしをしていた。


そこから黒猫のオスとメスを1匹ずつ預かった(欲しい人がどちらを選ぶかわからなかったので)。



Yさんの奥さんは、
「子猫はいいけどおかあさんをどうしようかしら、おかあさんは里親さん見つからないかしら」
と言ってきた。






実は少し前にこのおかあさん猫を探している人がいたらしいのだ。Σ('◉⌓◉’)

その時は猫は現れず、あとから特徴が同じ猫が現れたのだが、
聞かれた時にその人の名前も連絡先も聞いていなかった。

しまったと思い、ポスター出したり、新聞広告まで入れたのだが結局その人は2度と現れず。
そのうちその猫は子猫を産んでしまい💦
その飼い主らしき人のずさんな飼い方が発覚して、これはもう見つかっても猫は返さないことにしよう、ということにしたのだという。



お陰で子猫のおみやげまで付いてしまったおかあさん猫がコチラ。









キジトラの長毛猫。

飼われていただけあって人懐こい。

4匹の子猫の面倒もよく見ている。




子猫は4月7日生まれ。

もう離乳していいよね、離乳食も食べられるだろう。










2018/5/12 黒子猫預かる



先日入荷(?)した3匹の子猫は、


ホリさんが見つけた子猫だった。




ホリさんはいつもTNRを専門にやっていて猫の保護はあまりやらない。
もちろん自宅にも猫を飼っているが、その猫の体調が悪いことと、奥様の体調もよろしくないことから新しい猫の保護はやらない方針のようだ。



そのホリさんが子猫3匹捨てられているのを見つけ、困り果てて私に電話をしてきた。

自分は保護できない、このまま置いておいてもいいか・・・つまり遠回しに「代わりに保護してもらえないか」と言いたかったんだね。σ(^_^;)



のっぽさんに聞くとふたつ返事で「連れて来い」と。

なんせお世話するのはのっぽさんだから。笑





で、来たのがあのチビっちゃいの。









キジ白 オス イケメンなので「イケにゃん」




キジ白(左側)メス 背中の模様が亀の甲羅みたいなので「カメちゃん」




黒白メス お鼻の模様がコアラみたいなので「コアちゃん」



体重700グラムくらい。
目がちょっとばかしクシュクシュしてる。








野良っぽくないね、野良猫母さんが育児放棄した子猫じゃない、人の家で産まれて捨てられた子猫に違いない、人に慣れてるもの。

ああ・・・




ホリさんは電話の時はくら~~い声でかけてきたが、子猫達を連れて来た時はニコニコしていたとのっぽさんから聞いた。

そりゃそうだろう。

いくら自分が子猫を保護できないといっても、そのまま見過ごしていたら毎日気になって仕方ないし、この先一生後悔の念に苛まれるかもしれない。



幸いすぐに一匹は貰い手さんが決まった。


イケにゃん







イケにゃんをもらってくれたおうちはうさぎを飼っているおうちで猫は初めて。







うさぎさんとごたいめーん。





イケにゃんの小ささがよくわかる。







里親さんは「可愛い!」を連発。

そしてトイレもきちんとして、爪とぎダンボールでツメを研ぐイケにゃんに、

「賢くてビックリした」と。




言っちゃ悪いが、そりゃ~~うさぎさんと比べたら賢いです。笑









ホリさんが保護してくれなかったらどこぞの野原で野良猫になっていたか、

野たれ死ぬか・・・




チビイケにゃん、幸せになってね。






2018/4/25 イケにゃん譲渡

ユキちゃんの里親のYさんから、GW中に届いた最新のメールが・・・



相変わらずさわれないユキちゃん(^_^;)
しかし。





おはようございます😺
しばらく棒で撫でてから、油断してる間に✋で撫でる事に成功しました(笑)





しかし勘付かれると逃げるので、素早くチェンジです。





そしてまた✋にチェンジ







ウケる~~~~!!



これまたライブフォトなので、Yさんがマジシャン並みに棒と手を素早くチェンジさせていて
超ウケる~~~~!





のっぽさんにそのライブフォトを見せると、


「ユキはもうわかってるよ、

触らせる頃合いを見計らっているだけだよ」



と言っていた。(笑)


それならいいけど😅



棒を持ってはいるが、ユキの背中とYさんの手の距離って触れるか触れないかくらいに近くて(笑)


ユキちゃん、そろそろ触っても許してあげて。










でもその後、

今度はユキが触っているYさんに感づいて猫パンチするライブフォトが送られてきた・・・・・・・・・




道は険しいぞ!(笑)


Yさん!頑張ってください!!!








2018/5/6




最新記事