FC2ブログ


イベントのご案内


次の「子猫・成猫譲渡会」

平成30年10月21日(日)
10:00~15:00

場所:静岡市動物愛護館 


最近のお気に入り




デニーズの「シャインマスカットのミニパルフェ」


これ@500円くらいするんだけど、この倍くらいで900円くらいするシャインマスカットのサンデーってのもあって、
今度はそっち食べよう!とか思っていても、食後のデザートとなるとついこのサイズで手を打ってしまうんだな。



そうだ!今度はデザートだけ食べに行けばいいんだ!




っちゅー話は置いといて、




あみちゃんがトライアル行ってしばらくして、
ちょー性格のいい白黒猫のパズーと、





5匹口の黒猫の兄弟の大と翔が、






立て続けにトライアルが決まった。
なんと私の猫好きの友人のところにそれぞれ決まったのだが、

どちらの友人も去年から最近にかけて愛猫を亡くしていた。
一度に2人の友人が同時に私の猫を決めてくれるなんて奇跡のような話だが、先月の子猫たくさんの譲渡会に来てくれて、気に入った猫がたまたまどちらも私の猫だった。



ありがたや~~~(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)





3匹も減ったらすごーく減ったような気がするが、
在庫もすごーくあるんだなこれが。




まだ紹介してない猫さんがたっくさんいて、




あやめちゃん♀ 片目潰れてるし・・・






コキジちゃん ♀ 離乳食だし






バブちゃん ♂ シャーシャー言ってるし




いったい何匹?

いや数えると増えていくからやめよう。




ま、

主にお世話しているのはのっぽさんだけど。


最近の休日は代わる代わる猫達の通院、お届け、そしてバレエのリハーサルで一日が終わる。


そして最近は仕事まで忙しい。

それというのもペアでお仕事していた後輩がめでたくご懐妊、先月から産休に入ったのだ。

その子の仕事の一部を引き継いだものだから、今までへらへら仕事をしていたツケが・・・いや、今まではかなり時間に余裕があったのが勤務時間内でピッチピチのパッツパツになり、
毎日が目まぐるしい。



そんなわけでブログもさっぱり更新出来ないんでありんすよ。




忙しいことを言い訳にして、月イチの譲渡会ばかりに頼らずに、猫の里親さんだって真剣に探さにゃあ減っていかない。




・・・と思うんだけど、今すぐホイと出せる子がいないんだなこれが。




「要治療」「要人慣れ」


もう息絶えだえ・・・







ところで、

大と翔をもらってくれた友人は、静岡のおいしいお店や楽しいイベントやおもしろいスポットをブログで紹介している。


静岡に住んでいる人もものすごーく参考になるからチェックするといいですよ~~奥さん♡♡




しずおかハッピー☆スポット|ハピスポ





9月の譲渡会の模様も紹介してくれています。
見てみてね~~ー♡♡






2018/10/12
スポンサーサイト

2017年3月に骨折、6月に退院して我が家のリハビリ部屋でずーっとひとりで過ごしている、
リハビリ猫のヒメちゃん。







退院してすぐAさんの家で炎症を起こしたせいか、骨組織の再生がなかなか出来ず、
その後かれこれ一年半も経ってしまった。


その間、たった一匹で狭いリハビリ部屋で過ごすヒメちゃんが不憫でならなかったが、そこは「治るまでの辛抱」と自分に言い聞かせ、月に一度の通院を続けてきた。



それがこの春から「2~3ヶ月に一度でいいです」と言われる・・・( ̄▽ ̄;)










2018/4/30



前回との比較写真だが変化はほとんど見られない。




2018/7/14




今回も・・・(;ω;)



ミルクをあげてみたり毎日小魚を食べさせてみてもまるで変わっていないように見える。



ヒメちゃん、いつまでこんな生活しなきゃいけないんだろう・・・(;ω;)ううう





それが先月の通院の時、金具が緩んでいるからということで突然「取りましょう」ということになった!


なんだかわからないけど、金具が取れたら何か変わるような気がする!






ビスが脚に刺さっていたわけだが、ビスを抜いても血が出ない。不思議~~








ヒメちゃんはAさんの猫で、脚が完治したらAさんに返すことになっていた。

リハビリ生活が長いヒメちゃんが不憫で、
一度Aさんにヒメちゃんを預かってほしいとお願いしたことがあった。
ヒメちゃんはわが家のナナからものすごく嫌われていて、リハビリがないまでも隔離しないとならない。
Aさんの家では昔の仲間の猫達がいるし、気分的にも違うんじゃないかと思って。


でもAさんはヒメちゃんの脚についた器具が怖いらしく「器具が取れたら引き取る」と言っていた。


片足になっても構わないから、器具さえ取れればと。





今回器具は取れたわけだが、
今度は先生から、「絶対安静」と言われてしまった。


つまりリハビリ部屋どころが、動き回れないようケージに入れるのだ。



・・・それじゃあもっとAさんには返せないなぁ・・・・・・
(Aさん宅で動き回って炎症起こした苦い経験がある)






ヒメちゃんは一段ケージへ。



脚を投げ出して座るヒメちゃん

(ああっ障子が破れてるのがバレバレやんけ!)






でもその代わり、
ヒメちゃんを目の届く場所に置いておける。



リハビリ部屋の時は朝晩のご飯とトイレ掃除とブラッシングのみだった。
それが今度からは近くに置いておけることで私の気持ちの負担は軽くなった。



本猫は不自由だろうけど心なしかヒメちゃんの表情は落ち着いているように見える。




ヒメちゃん、もう少しの辛抱だよ、
今日からよくなるといいね!











2018/9/21 ヒメちゃんビス抜き


そういえば



先日劇団四季の「オペラ座の怪人」静岡公演を見てきた。







もう終わっちゃったけどねー


高くてチケット買えないわ~~とか思ってたらあるルートから思いがけず手に入って、
それなら行かねば!

ちゅーわけで。




ミュージカルだからダンス目当てだったんだけど、ダンスはほんの少しで、要するにオペラでした。



でも私、オペラって初めて見たんですよ。
いや~~素晴らしかった~~!
でもところどころ聞き取れなくて(年寄りか)字幕が欲しくなる。







劇団四季は舞台装置がとにかく凝っていて、舞台美術に「金掛けてんな~~~」て感じで、
見応えあってよかったわ~~
チケット代払ってないけど😅それなりの金額取っても納得いく感じ。


特に怪人が住むオペラ座の地下に潜って行く場面は、小さな舞台の中でも深くて遠い道のりを工夫を凝らして表現してあってゾクゾクした。




最後はスタンディングオベーション。
会場は満員御礼でした。








*******







ところであみちゃんはトライアルへ行った。


小学校一年生の女の子のいるご家族。



あみちゃん、キャリーから出てすぐに物怖じせずリビングを探検しまくる。
いい性格だなぁ~~😅












すぐにおもちゃにもじゃれる。




そんなんだからあみちゃんは心配ないけど、
心配なのは小学校一年生の娘さん。

花粉アレルギーがあるんだって。


猫アレルギーが出ないかどうか、トライアルはお嬢さんの方だね。





どうか大丈夫でありますように。






2018/9/22 あみちゃんお届け

先日の譲渡会。


参加猫がいきなりどどーんと増えて22匹。

先月は10匹だったのに~~(´;ω;`)



春に生まれて最近保護された子猫達がぞくぞく出てきたということだ。
ああ子猫だらけ・・・











大きい子もいるはいる。






もちろんわが家からも大量投入( ;∀;)


大&翔



あれ?



誰この子達?



・・・・・・



・・・・・・




最近ブログの更新が全然できなくて、
譲渡会に来てくれるお客様の中には「いつも楽しみにしてます!」
などとありがたい声をかけてくれる方もいらっしゃるのだけれど、なにせ時間がない。


なんてったって保護猫が多い。



この子達はつい最近あるところから頼まれいやいや止むを得ず預かった子猫達。

しかももう4ヶ月はいってるだろうな。




トラ彦


ムーラン



うさ


(ホントは5匹兄弟であと2匹いる・・・)


どこぞのおばあさんが2階から餌を撒いていて近所から苦情が入ったとか。

その割には全然野良っぽくなくおとなしくていい子達。


こんなに月齢いってるのに、性格いい子達でよかったーヽ(;▽;)/





実はまだこんなのもいる。







こんなのも。








猫だらけ~~

ヽ(;▽;)/





でもね、
譲渡会ではあみちゃんのトライアルが決まった!



あみちゃんてどんな子だっけ?





この美人さん。



1ヶ月半前↓







一匹ずつ段々と、段々と、、、









2018/9/17 譲渡会






枯葉まみれでぐっちょぐっちょだった2匹の兄弟。








白黒ブチ短毛









白やや長毛 撮影7/12






本当は3匹兄弟だったようだが1匹は死んでいたらしい。




病院で抗生剤の注射を打ってもらって、2日はお風呂に入れないようにと言われたが、
余りの汚さに洗わずにいられなかったと、
カスミ荘のママが言っていた。

7月7日の七夕に保護して5日目の写真。





7月15日






七夕に保護したからこの子は「ヒコ」









白いけど片方の耳が黒いのでこの子はとりあえず「カタミミ」と呼ぶ。





7月17日



もう一度お風呂に入ったヒコ





カタミミも。 綺麗になってきた。






7月21日 病院で駆虫







カタミミは毛がふわふわしてきたね。




7月24日







ヒコ







カタミミ



またこの2匹が、


スッゴイいい子達で、



もう触っただけでゴロゴロ。



可愛いったら。😍





それから1ヶ月後











こ~~んなに可愛くなったカタミミ。

名前も「宇宙(そら)」と命名。





ヒコもこ~~んなに綺麗な猫になった。









このビフォーアフターすごくないですか?

カスミ荘のママがお風呂に入れる前はもっとひどかっただろうなぁ。







ただ今別々のお宅でそれぞれトライアル中。


どっちもすんごく可愛いくて、
もーホントに手元に置きたいほど可愛いかったけど、

でもだからこそ幸せになってほしい。






ヒコはうさぎさん&小学校2年生の女の子との相性。


宇宙(そら)は超ビビリの先住猫との相性。




ダメなら返っておいでね!








2018/ 8/24 宇宙(そら)お届け
2018/9/8 ヒコお届け














SPACは無事終わり・・・


何が「無事」かって、


雨が降らなかったこと。






先週の土日、台風21号は日本のはるか南にいてのらのろ進んでいた。8月に続けざまに台風が来ていたから今回も時間がズレていたら本番にドンピシャだった可能性もあった。
あ~恐ろし。
野外のステージはそんな怖さを抱えている。
だったらそんなところでやるのよしゃーいいじゃんて思うかもなんだけど、

野外でしか味わえないいろいろなことがあって、
どうしてもここなんだそうだ。


だから毎回自分の出来上がりと同時にモーレツにお天気の心配をする。


今回は土曜日は昼間雨に降られたけど夜はなんとかセーフ。
けれど日曜日が不安だった。

ヤフー天気の雨雲レーダーの信頼性が素晴らしくて30分ごとに確認していたが、ちょうど舞台の真っ最中の時間に雨雲が真上にくる~~~~?😱



そんな時届いた・・この

てるてる坊主。






こ、これは、


てるてる湯婆婆!!!





今回の作品は「銀河鉄道の夜」に「千と千◯の神隠し」をブレンドさせたようなオリジナルで、
その中で私は湯屋の女主人役(つまり湯婆婆役)を演じたので、

なんとおバレリーナ仲間のやよいさんが、夜なべしてこのてるてる湯婆婆を作ってくれたのだ~~!



やよいさあああああ~~~~ん!!!


ありがとおぉぉぉぉぉ~~~~~~!!!




最後の通し稽古はてるてる湯婆婆を腰に下げたまま踊り、
そのてるてる湯婆婆のおかげか日頃の行いの良さか、
雨雲レーダーの雲はいつのまにか消え無事に上演できたということで。





皆さまのおかげでございます、
スタッフさん、お母様方、先生方、ありがとうございました、仲間うちの応援励ましもありがとうございました、
公演を観に来ていただいた皆様もありがとうございました!


観に来てもらえることが何より嬉しいです。







そのニアミス?だった台風が今日東海地方を通過。

あちこちで屋根飛ぶわ看板飛ぶわ車まで飛ぶわ・・・風速50メートルってそんなにすごいんだ・・・
((((;゚Д゚)))))))






次は10月28日に市民文化会館で「芸術祭」があります。入場無料。
はいまたまた出ちゃいます。





2018/9/4

いよいよSPAC始まる。
昨日から楽屋入り。

夏休みはこの日のためにとっておいた😅



いつもの景色






散々練習をしてきたけれど、作品は現場に来てからやっと仕上がる。


舞台の広さや舞台装置を使った動きの確認、ここに来て大きく演出が変わることもある。
いい仕上がりになるといいなぁ。
私の動きは不安だらけだけど。

















毎回大きな舞台装置が出来上がっていて驚く。

舞台美術の巨匠(と私達は勝手に呼んでいる😅)はすごい。夏休みの工作、得意だったのかなぁ。
おとぎの国の建物景色。



私は夏休みの宿題は大嫌いだった。
工作も研究も読書感想文も。




ああもう夏休みも終わりだね。










あとはどうか、




雨が降りませんように。







多分スタッフさんが作ってくれた(?)巨大なてるてる坊主。





お願い、てるてる坊主。
本番の開演時間だけでもいいから、雨降らないでね。








2018/8/30





1週間が早いなぁ・・・



舞台の準備に予断を許さないこの頃。

リハーサルもそうだけど、衣装の準備もなかなか大変で、私はたいがいリサイクルショップで揃えている。

普段着には着ないけど衣装に使えそうなもの・・・がリサイクルショップにはたくさんあってもう宝の山的に(笑)
しかも安く手に入るし~
そしてついでに自分の普段着も揃えられて最高。(爆)

よく行くお店は「セカンドストリート」
うちの近所に2店舗あって、特に洋服は安いと思う。




最近よく行くのがリサイクルショップともうひとつ、JAがやっている「野菜の直売所」。

うちの近所でいうと「南部じまん市」。


今パルシェの食品売り場が一部改装していて、八百屋さんが縮小した売り場でちんまり出しているだけなので品揃えも少ないし、何しろいつまでも野菜か高い。

それで土日の午前中に南部じまん市行って野菜を買いだめします。





これを1週間で使い切る感じで。




人間最後は自給自足じゃ、今は買うけど将来は作るぞー!おーっ!(根拠なし)







カスミ荘のママが保護した猫。





ラグドール風未去勢のオス。


すごく綺麗な猫で、保護した場所もしずてつの駅のすくそばの、歩道の植え込みの中。

その植え込みというのも、焼き鳥屋さんとうなぎ屋さんが並んでいる前で、ママ曰く、
「お腹がすいておいしそうなにおいに誘われてそこにいたんじゃないのかしら」と。


だから絶対飼い猫の迷子だろう、と踏んで、ポスターを作り、近くのお店やスーパーに頼んで貼らせてもらったけれど、一向に飼い主が見つからない。


しかもこの子、慣れていない?








ただの野良なのかなぁ💦




仕方なく保護して1ヶ月後に去勢手術をして、

(発情期のような夜泣きもひどかったので)


名前を「ネロ」と名付けた。




最近やっと夜泣きがなくなり、シャーもなくなり、猫パンチされても爪は出さないし、顔の表情も柔らかくなった。

ネロはどこから来たのかなぁ。




見覚えのある方は情報お待ちしています。





2018/7/8 ネロ保護

6月28日に保護した5匹兄弟はすくすく育ち・・・いや・・・すくすくとは言えないな、涙目はなかなか治らない、一匹よくなったかと思えば別の一匹が悪くなる、ウンチは柔らかい、検便、目薬、飲み薬、、、


病院通いが多くてとりあえず名前はつけた。




よくおしゃべりするので「うた」ちゃん 7/14撮影




おとなしいので「おと」ちゃん 7/20撮影




ハチワレだから「ハチ」 ハチは男の子 7/21撮影




あとは黒猫が2匹。

どちらもオスだけど、体格が全然違うので、
大きい方を「大(だい)」、小さい方を「翔(しょう)」にした。




7/23撮影




ワクチンに行けば体温が高かったりしてワクチン打てず、そんなこともあり7月の譲渡会は出られなかった。



それがやっとこさ、


やっとこさ💦


涙目だったり目ヤニが出ていたりしたのが、最近なんとかきれいになって来た。



うた




おと




ハチ













ウンチも硬くなったね~~~~╰(*´︶`*)╯




うたとおとの女の子組はツテによりトライアルが決まった。
男の子3匹はこれからだ。


幸い性格はまずまず。
翔が少し人と距離を置く嫌いがあるかな、
でもハチも大も充分人なつこい猫と言える。




それにつけても


繰り返し言うけど


子猫を育てるのは大変だ。


タ イ ヘ ン





8月の譲渡会にはその3匹を譲渡会に参加させたけど決まらず。

来月持ち越し~~?


忙しいと猫のことも譲渡会に頼りっぱなしで自分で動こうとしないからダメだな💦





うちの会社はお盆休みっていうのがなくて、夏休みは好きな時に交代で休むシステム。

それをいつも夏の公演のリハーサルに本番前の使うものだから😅
休みらしい休みもなく、ヒマもなく、やりたいことだらけなのに出来ないことだらけで・・・




がんばろう ←声ちっさ!





2018/8/18




私が習っているバレエ教室の先生は、東京のバレエ団に属するプロのダンサーで、

踊りの上手さはもちろんだけど先生が手掛ける作品の構成や振付けが芸術的に素晴らしくて、
この踊りを踊ってみたい!その作品に出たい!という気持ちだけで舞台に出続けている。



私はどちらかというとダンスは盆踊り的に楽しむタイプなので、踊ること自体が楽しくて、舞台や発表会への情熱はそれほどない。

クラシックバレエの踊りというのはだいたい振付けが決まっていてアレンジが多少変わる程度。
でも私の先生はクラシックの枠に囚われずあらゆるジャンルの曲をトウシューズで踊るという作品を作るものだから、その作品は一度限りで、参加しないとその曲を踊れないーーそれで「次の舞台は?」「はい出ます」を繰り返しているんだな~~😅



毎年の夏に行うSPACの公演もそう、まぁはっきり言ってもう老体なので段々身体は動かなくなってきておりますが(しかも股関節痛いし)、
私みたいなキャラクターも必要としてもらっているし、何よりSPACで発表している作品に惚れ込んでますので「作品作り」に参加したくて出ておりますです。

必要としてもらっている間はキャラクターだろうが黒子であろうが、作品に関わりたいと思っている。






詳細はコチラ


コチラ





今年はいつもよりリハーサルの進み方が遅い気がする。
いちばん焦っているのは先生だろうけど、場面場面の構成が決まらないと練習もできない、
練習時間が少なくなると自信がなくなってミスもしやすくなる、ちゅうわけで私もすごーく焦っている。

大丈夫か。



そんな感じで木曜日から日曜日まで、夜はビッチリリハーサル。ああ~~~~



「Campanella」

今年は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフにした作品になってます。



死者が銀河鉄道に乗ってあの世に行く前に湯屋に立ち降りてお風呂に入ります。


その湯屋の女主人の役をやります。


千と◯の神なんとかに出てくる湯婆◯のようなイメージです。










告知でした😅





最新記事