お宿は奥山田温泉。


連休初日は長野なのに「うそでしょ?」ってくらい暑かった。

信州はひと足早く秋が訪れているかな~なんて思ったら大間違い。
小布施を回っている時は「暑い暑い」を連発。
それがお宿を目指し車で山に向かって走っていくうちに外気温がどんどん下がっていった。



「満山荘」は日本秘湯を守る会会員のお宿で、
いまどきめずらしいことに宿のHPがない。

それでも全国各地から宿泊客が来る人気のお宿・・らしい。


私はなんの苦労もなくたまたま予約が取れたけど、お風呂で一緒になった奥さんは、
予約開始日にすぐに電話したと言っていたっけ・・・



ロビーはこんな感じ。

IMG_3748.jpg

IMG_3751.jpg

IMG_3798.jpg


ここでほうじ茶をいただきながら、宿長書いて、夕食やお風呂の時間の説明を受ける。


宿のご主人が「日本秘湯を守る会のスタンプ集めてますか?」と聞くので、
それは何かと尋ねたら、3年でスタンプ10個集めたら好きなお宿に1回泊まれるというじゃないか!

今日から集めます!


と言ってスタンプ1個もらった。



でも待てよ。
1年で1回しか旅行しない人が3年で10箇所なんて無理に決まってるじゃん。

ま、人生何があるかわからないし。
(突然専業主婦になる可能性もないわけじゃない)



お部屋。

IMG_3752.jpg


私たち3人だったので、これ以外にベッドがふたつ。


ステップフロアになっていて、階段3段くらいあがったところにくつろぐスペースが。


IMG_3753.jpg


そのソファから外のデッキへと続く。


IMG_3754.jpg


なるほど、こんな山の中だけど和モダンな雰囲気でおしゃれだなぁ~





さて夕食は時間を決められてお食事どころで宿泊客が全員一緒に食べるスタイル。

変わり種の器に盛られた前菜にハートつかまれるよなぁ・・

IMG_3758.jpg


IMG_3760.jpg

IMG_3761.jpg


メニューです
IMG_3889.jpg


最初に地ビールで乾杯、つぎはずらっと並んだ日本酒を物色して飲み比べ。

IMG_3757.jpg

IMG_3762.jpg

お酒の飲み比べ用にグラスをたくさん



岩魚~~~~
IMG_3765.jpg


巻きしゃぶしゃぶ。肉やわらけ~~~~
IMG_3766.jpg


至福でございます



IMG_3767.jpg
枝豆饅頭豆乳あん

IMG_3768.jpg
食事の梅茶漬け

IMG_3769.jpg
デザート






夜になってもさほど寒くなく、ベランダのデッキに出てこのゆらゆら揺れる鳥籠みたいな椅子で酔いを醒ます。
そしてさらに飲む。

IMG_3776.jpg



べろべろでございます・・・





まだまだ続く・・・




2013/9/21
スポンサーサイト

旅行日記が遅々として進まない。
仕事が忙し過ぎる。
(愚痴でした)




さて


お風呂はってえと山間の景色がすばらしい露天風呂が夜8時までが女性専用。

洞窟ちっくな岩風呂が夜8時~朝8時までが女性タイム。



夕食前の夕日が落ちる頃、ゆっくりと露天風呂につかる。

お湯加減もぬるめのちょうどよいお湯で、お湯はうっすら白濁していて、

あ~~~~~~~~ずーーーーーーーっと入っていられるわ~~~~~  

IMG_3796.jpg 内風呂から

IMG_3795.jpg 露天風呂



あまりの気持ちよさに朝食後にダッシュでもういちど浸かってきたよ~


IMG_3794.jpg 朝風呂なりよ~





IMG_3792.jpg お風呂に続く廊下

ところどころ窓にステンドグラス


IMG_3780.jpg 朝のお部屋のデッキ



IMG_3779.jpg 朝の空




ちなみに朝食はバイキング。
なめこたっぷりの味噌汁がおいしかった~

IMG_3783.jpg



今回ちょっと広めのお部屋に3人で宿泊してひとり19,450円でした。(お酒別)




ところで夕べの夕食時に、お食事処のデッキにたぬきが来ていた。


IMG_3771.jpg 餌付けされてるのかな~人が近くに寄っても逃げなかった


たぬきだけじゃなくて、このあたりは猿もイノシシも出るらしい。


そしてなんと朝には・・・ 


猫が・・・   え?・・・




猫?!

IMG_3788.jpg


こちらの猫さん、なんとお宿の飼い猫じゃないらしい。
話を聞いたら半年くらい前からあらわれるようになって、多分捨てられたのではないか、という話だった。



でも朝ごはんの時にお食事処のデッキにやってきて、しきりに鳴いて中に入れてくれとアピール。


IMG_3784.jpg


こんなに人懐こい猫なのに、なぜ捨てられたんだろう・・・しかもこんな山の中に。



帰り際に帳場を担当しているおばあさん(こちらのお宿は家族経営のようです)に猫の話をいろいろ聞いていたら逆に、

「あなた猫好き?」と聞かれ、



「え・ええ・・・」


「じゃあの猫連れてってくださらない?」



「・・・・・」 



連れていってあげたいのは山々だけど、私はここから車と新幹線に乗って何時間もかけて家に帰らないとならなくて・・・
ちょっと無理なんです・・・キャリーバッグもないし・・・(いやバッグの問題じゃなくて)



「かわいそうにねぇ、誰が捨てて行ったのかしらねぇ」


と、おばあさん。



・・・・・・・・

半年前、その猫が捨てられた季節は春だったろうから、

これから冬になってうんと寒くなって雪も降ったりして、

そうしたらあの子どうなっちゃうんだろう。


こんな山の中でおうちにも入れてもらえないなんて・・・
(ご飯はもらっているようだった)




お宿は満足だったけど、あの人懐こい猫が気になって気になって、、、、


寂しい思い出が残るお宿になってしまった。


IMG_3799.jpg 私達が帰るのを見送った猫さん




どうか冬が来る前にお宿の猫にしてもらえますように、と
ただ祈るくらいしかできなかった。



(猫は太っていて身体の大きさからてっきりオスだと思ったら玉がない。避妊済みのメス猫か?)


2013/9/22

お宿を出発して少し山を降りて行ったところに「雷滝」という名所があった。


ここは滝を裏側から見れるので有名らしい。



こんな辺鄙な場所にあるのに思いのほか観光客がいるんだね。

なかなかスリリングで涼しくて、夏場はいいね~

IMG_3801.jpg IMG_3802.jpg


IMG_3805.jpg IMG_3809.jpg
裏から                         表から

迫力~~~~~~



2日目の観光のメインは「善光寺」

善光寺はもうずいぶん昔(20年くらい前?)に来たことがあってなんとなく覚えている。



ただ門前のメイン通りは「こんなにきれいだっけ?」と思うほど整備されていて、
観光客が喜びそうなお店がずらーーーーーーっと並んでいる。

楽し~い!


それというのも長野市が善光寺周辺の町づくりに力を入れて整備したということのようで。


IMG_3825.jpg

 
全部のお店を覗いていたら時間がなくなりそうなので先を急ぐ。




途中にあった「藤屋旅館」

旅館というより立派なホテル。
この日は結婚式のため「貸切」となっていて、

古いけど格調があってその古さが逆におしゃれで素敵~



ここ、地元の人が結婚式をあげたい憧れのホテルのようです。

IMG_3813.jpg
(トイレだけ借りました~)



IMG_3817.jpg
善光寺の三門


IMG_3820.jpg
本堂



善光寺には「お戒壇めぐり」といって、本堂の地下の暗闇に入って極楽の錠前をさわると極楽浄土が約束されるというアトラクションがある。
(アトラクションなどというとバチがあたるかな

私は昔1回やってるからもう極楽浄土を約束されている(?)けど、
楽しいのでもう1回やりますわ~。


本当の暗闇を経験できます。



楽しいのは皆同じなようで、ほとんどの観光客が皆体験するため入るまでがすごい行列。
なんと出てくるまでに40分もかかってしまった




昼食~

IMG_3824.jpg
お昼は善光寺近くのお蕎麦屋さん「小菅亭」で、鴨せいろ1200円



その後川中島古戦場へ立ち寄ると、

IMG_3826.jpg


地元のボランティアのおじさんがガイドをしてくれた。



このおじさんのガイドがよかった。


おじさん、小学生に話すみたいに語尾に「・・・なんだよ」「・・・だったんだよ」をつけるのが口癖で、
(実はおみやげ屋のおじさんで最後にみやげ屋の宣伝していたけど、

歴史にうとい私は川中島の決戦のことが今になってものすごくよくわかって、
そのすさまじかった戦に思いを馳せたんだよ。(おじさん口癖)


おじさん、ガイドありがとう
おじさんのガイド、すごくよかったよ!



      



最後は佐久平から新幹線に乗る。



佐久平の駅前の「田衛門」というお店で帰る直前にいただいた、

IMG_3828.jpg
馬刺しと

IMG_3827.jpg 
鯉のお刺身。


佐久市は鯉料理が有名なんだって。


臭みが全然なくてそこそこ脂ものってておいしかった~!




ところで佐久平は新幹線が停まる駅なのに駅前ガラガラ。

私も今日の今日までここに新幹線が停まるとは知らなかった。

それというのも長野新幹線を開通させるにあたって、
「小諸市」が新幹線の駅はいらないと言って、代わりに佐久市を通ることになったためで、
これでも新幹線が停まるようになって開けてきたんだって。(佐久の人から聞いた話)



佐久平駅の改札に昇る階段にはコスモスのプランターが並んでいて、

最後はやっぱり狩人の歌でしめくくった・・・



右は越後へいく北の道
左は能登までいく中山道
続いてく~~~~~~コスモスの道が~~~~~~~




           


コスモス見たかったんだ~~~




(終わり)

2013/9/22

10月6日の日曜日は譲渡会。

今回2度目の清水区の活動センターでの譲渡会。


ここで譲渡会を開催する時に頼りになるのが清水の地元の情報誌「ベイプレス」に掲載する告知、
いつもご厚意で無料で掲載してもらうのだが、それが今回事情があって出してもらえなかった・・・。

い・・・痛い・・・!

これはイタイ。


無料だとこれがあるから困る。
次回から考えねば。


しかも今日は「静岡市愛護館まつり」というのも葵区でやっていて、


そのせいかな~~~~~~~


お客様少なめなんだな~~~~~~





参加猫達

IMG_3907.jpg
前回の三毛子ちゃんと姉妹のように育ったキコちゃん


IMG_3913.jpg
ナッツくんとアロマくん アロマくんは中毛でダヤンみたいな猫


IMG_3935.jpg IMG_3929.jpg
ものすごく活発だったみりりんちゃん 男の子


IMG_3927.jpg
野良猫おかあさんが産んだ猫を保護。ララとココ


IMG_3921.jpg
ジェジェちゃん♀ かわいいね~~~


IMG_3925.jpg
おっとりおとなしくて性格のいいそうくん♂ 飼いやすくてオススメの猫さん


IMG_3943.jpg
ひがしくんはかのんさんの保護猫  

お・・・大きくなったなぁ。今回決まらないと子猫と呼べなくなっちゃうよ~



IMG_3932.jpg IMG_3931.jpg

IMG_3915.jpg
それから飼育放棄の猫達がたくさん・・・・うっく

この子たちは飼い主だった奥様が入院、
(奥様は精神を患っているようだが)旦那様が飼育放棄して保健所に持ち込むと脅かしてきて・・・





IMG_3938.jpg
こちらも飼育放棄のココアちゃん♂

この子のお父さんは「ラガマフィン」という純血腫だそうです。



IMG_3937.jpg
譲渡会はもう慣れっこのようなアメショーのチュウくん

アメショー多頭飼育崩壊の時の最後の1匹です。



この他にも前回から出ているキティちゃん(まだ決まらず・涙)、猫舎からはモッくん、
そしてエイケミさんの保護猫のルイくん・・・


たくさんの猫達が参加したのに、トライアル決定はわずか3匹4匹だった。
(閉会間際にそうくんのトライアルが決まったって!よかった~)




さて今回私の連れて行った猫が4匹いて、

その子達の紹介をまた次回としよう。




気になる猫さんがいましたら右のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
たくさんの猫達が住まいを探しています。
ケージに入りっぱなしの子もいます。
よろしくお願いします!!!



2013/10/6


カスミ荘のママのところに同じ公共施設の餌やりをやっているお友達から、
「子猫がつかまった」と続々持ち込まれるので(その数5匹)
譲渡会直前に比較的慣れている子を私が預かることにした。


1匹はグレートラの「月子」ちゃん。

tukiko02.jpg

tukiko03.jpg



すごい美人さん・・・でも人馴れができていない。

ただし逃げるものの、触れるし、噛むとか爪を出すとかいう攻撃的なところがないのが救いだ。




昔この月子に似た「レミちゃん」という猫を預かった時は、
人馴れができていない上に攻撃的で、

しかもコクシの薬を飲ませないとならなくて、

薬を飲ませようとするたび指を噛まれて、本気で泣いたもんなぁ~・・・



月ちゃんはとにかく抱っこして人への警戒心をなくさせないとならない。


でもねーバレエのお稽古も満足に行けないほど仕事が忙しくて、
毎日のように残業だし、
だいたい私が家にいる時間が極端に少ない。

なので、たとえどんなに短い時間でも抱っこするようにする。


朝ご飯を食べる時間も、お化粧している時間も、

とにかく抱っこしておくためにタオルでぐるぐる巻きになる月子ちゃん・・・・

tukiko01.jpg




そのうちにタオルなしでもうっとりと気持ちよさそうになるから、

tukiko06.jpg

tukiko05.jpg



ものは試しで放してみると・・・

もう逃げ回って捕まらない



月ちゃん、当分はみのむしちゃんだね。


tukiko04.jpg




その月ちゃんが・・・

先日の譲渡会で・・・

トライアルが決まってしまった・・・






美人さんだから案外見た目で選ばれるかもと、、いや実際そうなんだけど、

決まったら決まったで超焦る




どうしよう、1週間でなんとかなるかなぁ・・・・



2013/10/7

以前コーシローくん、茶タローくん、ミケケちゃんという3匹を保護してくれたNさんが、

勤務先でまた3匹の子猫を保護してしまった。



Nさんの勤務先の建物裏の駐車場に3匹かたまって団子になっていたという。


もしもこの子猫がそのあたりの野良の子だったら・・・

そんなふうにひとところに固まっていたりしない、
その証拠に子猫はすぐにNさんに捕まった・・・つまり誰かが捨てていったのだ。



なんということだ
せっかくコーシローくん・茶タローくんの里親さんが決まってあと1匹になったというのに、
また3匹増えてしまった



Nさんには保護をお願いし、里親探しをお手伝いすることに・・・ああ~

この時生後1.5ヶ月くらいだろうか、目ヤニでくしゃくしゃして目が開かない子猫たち。

IMG_3618.jpg
2013/9/12







その子たちが先日の譲渡会で、



IMG_3945.jpg

ふわふわのきれいな子猫になって参加した。


IMG_3910.jpg



シャム系のやや長毛の男の子は「ししまる」くん、目がブルーで本当に愛らしい。

顔におもしろい模様があるのはメスは「こむぎ」ちゃん、こむぎちゃんもブルーアイだ。

そして黒にうっすら縞模様が見えるのは「やまと」くん、男の子。



このうちのししまるくんのトライアルが決まったのだった。


ししまるくん、とびきり高そうな猫になっていたからね。




IMG_3939.jpg





保護されて愛らしくなった子猫を見ていつも思う。



もしもあのときNさんがこの子達を見つけてくれなかったら・・・

もしもあのまま猫達がちりぢりになって野良になってしまったら・・・



子猫達は薄汚れ、

猫風邪はひどくなって顔は目ヤニでくしゃくしゃになり、

飢えて人を避けて食べ物をあさり、

よもや生きながらえることができただろうか・・・





こんな赤ちゃんがひとりで生きていけるはずなどない、

捨てられるというのはなんと残酷なことか。



      



そのししまるくんのお届けにNさんと一緒に行ってきた。

里親さんのお宅には先住の「ゆずちゃん」というぽっちゃりした白黒猫さんがいた。



ゆずちゃん、「なによコイツ?」といった風だったけど、シャー言わなかったもんね。


ししまるくん、ゆずちゃんと仲良しになれますように!
(といっても母親と息子のような年の差ですが)




あとの2匹も里親募集中です!


IMG_4016.jpg
やまとくん


IMG_3952_201310150035492cb.jpg IMG_3953.jpg
こむぎちゃん



2匹ともNさん家の大人猫さんのヒンシュクを買うほど毎日元気に運動会やっているそうです。


お問い合わせはお気軽に右のメールフォームから





2013/10/11 ししまるくんお届け


以前モモタをもらってくれた会社の後輩レーコちゃんから、

実はモモタの遊び相手にもう1匹欲しいと言われていた。



モモタをもらってくれた時にレーコちゃんの旦那が、モモタを見て「これで子猫?」と言われたことがずっと頭に残っていた私は・・・


次にお世話する時は正真正銘の子猫を紹介しないと!!!と心に決めていて、


それでカスミ荘のママのところにタイミングよくきた子猫達を紹介する運びとなった。





それがこのミルクティ色の男の子と、三毛の女の子。


IMG_3838.jpg

IMG_3842.jpg


2匹一緒にトライアルして、どちらか1匹に決めてもらうことにした。




モモタはいまやレーコちゃんにべったりな猫。

でも性格は穏やかないい子だからどんな子猫でもOKでしょう、、、なはずだったけれど、



IMG_3850.jpg

モモタ新しい子猫が気に入らない・・・


IMG_3844.jpg

気に入らない・・・・


ま、相手は子猫だからなんとかなるでしょ。








レーコちゃんがとりあえず2匹に名前をつけてくれたのが、


太郎とさくら。



ところがレーコちゃん曰く
「三毛の子さくらって名前つけたんだけど皆が『はな』って呼んじゃう~」



そりゃーそうでしょレーコちゃん。


さくらにするなら太郎は「一郎」にしないと。


さくらと一郎。太郎だったらハナコだよ。



      


結局レーコちゃん家族は太郎ちゃんを選び、

太郎ちゃん無事にモモタの弟分となってモモタにべったりだとか。



はなちゃんは帰ってきてそのまま私がお預かり。

名前も「はな」にしてしまおう。
なんてったって鼻に「ハナクソ」模様がついてるし。(笑)




この子マイペースですっごく面白い子です。


IMG_3904.jpg




2013/10/12



月子ちゃんは1週間ケージの中にいた。


昼間、家には猫しかいないというのにケージの中・・・というのもかわいそうだったけど、
人間に慣れてもらうためにしかたがなかった。

月子ちゃんはケージの中のハンモックも上手に使ってくれて、
ハンモックの上ではくつろぐ表情を見せていた。


IMG_4022.jpg





「はな」はというと、

人慣れはまったく問題なかったから自由にさせておいたんだけど、
いちいちうちの先住猫達にシャーフー言って逃げ回っていた。

それも敵対心丸出しで・・・



チビのくせに・・・・



だけどこっちはそんなチビスケにかまっているヒマなどない
(月子ちゃんを抱っこする方が大事)

はながどんなにギャーギャー騒いでもほったらかしで会社に出かける・・・・



そのうち我が家の猫達からは体を舐められるほどになっていた。

ま、子猫だからそんなもんだね。

mikahana.jpg
ミカとはな



かたや自由にしているはなと、かたやケージの中の月子ちゃん。




ケージ越しにじゃれあう2匹。

IMG_3997.jpg IMG_3996.jpg



はなはケージの中でたいくつしている月ちゃんのいい遊び相手になってくれたのだった。







そうして月ちゃんはタオルのみのむしから・・・
IMG_3905.jpg



鈴つき首輪に昇格。
IMG_4074.jpg



・・・・・・・・・


実をいうと私は猫に鈴をつけるのは、本当は好きじゃない。



猫は犬よりも耳がいい。――だからもし首もとで鈴がなっていたらさぞやかましいんじゃないか?と心配になるがいらぬ心配だろうか?


けれど新しく来た猫や、人馴れできていない子猫には鈴つき首輪は俄然便利で、
鈴が鳴れば居場所がわかるというもの。
だから月子ちゃん、しばらくの間だけ鈴つけていてね。








月子ちゃんをケージから出してあげると、

そりゃあもうはなちゃんと毎日大運動会。



そして月ちゃんはおもちゃ遊びが大好きなことがわかった。

こっちが近づかば逃げるくせに、おもちゃがあれば釣られて寄ってくる。



IMG_4082.jpg
ほーれ

IMG_4084.jpg
ほーれ

IMG_4085.jpg
ほーれ、こんなに近くに来る。




月ちゃんもう大丈夫だね。





実を言うと、
(本日2度目)

私は月ちゃんが下痢気味だったことを理由に里親さんへのお届けを1週間延ばしてもらっていた。



でも本当の理由はというと、、、


里親さん宅には多分12歳以上だというおばちゃんの先住にゃんこがいる。


月ちゃんが姉妹のようにじゃれて遊べる相手がいるのは今だけだ、

月ちゃんとはなをもう少し一緒にいさせたかったからだ。





今度の里親さん宅に月子ちゃんが本当に合うだろうか、
おばちゃんにゃんこといることで月子ちゃんが自分らしさを出せなかったらどうしよう、
そんな心配ばかりしていたけれど、
いざお届けしてみたらそんなことは杞憂に終わった。



お宅をみれば猫を大事にしている加減がわかる。



里親さんから「建て売りの小さな一軒家」だと聞いていたが、

ずらっと並んだ同じ造りの家の中でそのお宅だけ1階に2畳ほどのサンルームが増築されていた。

そこはなんと「猫部屋」。

キャットタワーと猫トイレが置いてある。

リビングもとてもきれいに片付いていて、猫がダダダッと走れるくらいの直線距離がある。






月ちゃん、


ここのおうちは月ちゃんにぴったりな気がするよ。



なんだかそんな気がするよ。



ここのおにいさんにおもちゃでたくさんあそんでもらうように頼んでおくからね。



よかったね月ちゃん、おうちができたね。





sumire.jpg
先住猫のすみれちゃん




2013/10/19 月子お届け





はなは面白い猫。


うちに来たばかりの時は我が家の先住達に思いっきりフーシャーの威嚇で対抗していた。



ナナもうのも「なんだこのチビ」って感じだったけど、
あまりの対抗ぶりにシャー返ししていたっけ。



いまはこんなん。

131024-5.jpg



追いかけると逃げる。



それなのにいつの間にか膝に乗ってきたりする。



131024-3.jpg



毎日好き勝手に違う場所で寝ている。



131024-1.jpg




でも無理やり布団の中に入れると朝まで布団の中で寝てたりする。

無邪気なことこの上ない。



・・・あんたみたいなのが寒空の下で野良っていなくてよかったよ・・・




IMG_4018.jpg IMG_4019.jpg



難点はものすごく手にじゃれること。

でも噛まれても全然痛くないけど。




131024-4.jpg




はなの尻尾は先がきれいにくるんと折れている。

この尻尾なら確実に何か釣れるぞ!(笑)

尻尾で釣れる猫は金運がいいに違いない。



器量はいまいちだけど、マイペースだし、人間に甘え過ぎないし、無邪気だし、金運いいし。(←?笑)



本当におもしろい子で飼いたくなっちゃうくらい。





いやいや。

三毛猫ばっかりになっちゃうから。(違うだろ)



はなちゃんの里親さん募集中です

131024-2.jpg


はなちゃん♀
生後2ヶ月ちょっと。
ワクチン1回済み エイズ白血病陰性
公共施設で保護しました。野良ちゃんの産んだ猫と思われます。



お気軽に右側のメールフォームよりご連絡ください


2013/10/24

年に一度のバレエ連盟の公演。

今年は大ホールで劇団四季の「キャッツ」の公演が行われている最中なため、
中ホールでの開催。


舞台の広さはそれほど変わらない、客先が少し狭いかな。


おかげで満員御礼でした。

131027-1.jpg



私たちの演目は「La Soleil」

soleilは太陽

サンバな感じ。衣装も色鮮やかで・・・

131027-3.jpg


                  この右端の衣装がそうです。↑


この年になってまだこんな衣装着て踊っているなんて・・・



いい度胸。



わが年を 知ってる人は 知っている  
(Byけむ)  




そればかりじゃない、



ゲネプロを全力でやりきったら疲労困憊・・・・

本番もつだろうか・・・・



ボツボツ体力の限界にきている。




でも、やりきりました。




いただいた七色のバラ。

今日の衣装のようです。


IMG_9419.jpg



自分にお疲れちゃんでした。

(本日全身筋肉痛)



2013/10/27



最新記事