実ははなのお届けがてらもうひとつ用事を作っていた。


それは、はなの里親希望者様のN市に行く途中のF市から
猫を預かってくること。




かのんさんに、「はながいなくなったらまた違う猫の預かりができるよ」と言った途端、

「じゃあお願いできるかな」

とすぐさまそういう話になってしまった。



かのんさんは犬を飼っていることもあって、猫だけでなく犬のボランティアも含めてのボラ団体さんとのお付き合いが多い。

F市にある「フェアリーハウス」のKさんは、ひとりで犬と猫のレスキューをしている。


私が以前F市に集団避妊手術で出かけた時も、支援物資の運搬を頼まれたことがあった。

Kさんのところはお手伝いの人はいるものの、おもにひとりでやっているため、猫のことが後回しになってしまい、なかなか里親さんを見つけるところまでいかないそうで、
今度の私達の譲渡会では、(猫数も少ないので)そちらの猫も参加させることにしたのだ。


そして譲渡会までの数日間、その子達を私が預かることにした。



ブログもやっています。(里親探しにブログはかかせない)
「フェアリーハウス」
(↑クリックしてください)


そちらに伺うと、玄関には所狭しといろいろな荷物、猫のトイレ、そしてワンちゃんの大合唱がお出迎え。

ワンちゃんは部屋のサークルから出られないようになっているけど、猫はすり寄ってお出迎え。


140129-4.jpg
メイちゃん


140129-5.jpg
ディアちゃん





そして預かってきたのは、



8ヶ月のテトちゃんと♂、


teto.jpg


もうじき2歳のエネちゃん♂。

ene.jpg



・・・・・・・・・・・・・・


さてどうしたものか。



子猫ならいつもいきなりうちの猫達と一緒にしてもどーってことないが、
成猫、しかもオスの猫達。
とはいえ、我が家は部屋を分けられるほど広くない。



・・・とりあえずいきなり会わせてみる。
お願いだからうまくやってね。


ガン見するうちの猫達。


IMG_4830.jpg



 ・・・ゴメンよ~ うの、ナナ、ミカ。協力してね。




テトちゃんもエネちゃんもすごくいい子で、警戒して唸りはするものの喧嘩までにはならない。

この子達なら早めに里親さんが見つかるだろう。



エネちゃん、テトちゃん、しばらくの間よろしくね!



     



さて明日の譲渡会ですが・・・


アドポストの広告が間に合いませんでした~~~~~~!!!

  

や・・やばいぞ、お客がひとりも来なかったらどうしよう・・・・


皆様!!!

もしできましたら宣伝・拡散願います!!!

ここは皆様の力を借りるしか・・・・・おおおおおお願い致します!!!!



「猫譲渡会」

平成26年2月2日(日)11:00~16:00

場所:静岡番町市民活動センター


posta.jpg



2014/2/1
スポンサーサイト

今月2月は譲渡会が2回。


先日の2日と23日。
23日は静岡市動物愛護館で毎年ねこの日(2月22日)に絡めて開催されるもの。

2日の譲渡会は新聞の告知ができなかったため、それなりの譲渡会になってしまったけれど、
それでも来ていただいたお客様、ありがとうございました。

特にぐりぐらご家族様、いとこのお子まで連れて家族総出で来ていただき、本当に本当にありがとうございました。





というわけで、
エネちゃんテトちゃんは次回23日の譲渡会まで我が家でホームスティしていることになった。

2匹はもうすっかり家の猫達と居住スペースが一緒になり・・・


というか分けておくのも大変なので早めに一緒にしちゃったんだけど、
案外短期間で馴染んでくれてありがたいなぁ~



テトちゃんは超甘えん坊でゴロゴロ言いながら顔を押し付けてくる。

14020204.jpg



エネちゃんは最初は唸ってばかりだったけど、慣れたら常に人の足元へとずーっとまとわりついてくる子で、

IMG_4846.jpg IMG_4850.jpg



2匹ともなんてかわいい。

こういう大人猫さんは性格もなにもかもわかっていてとても飼いやすい。
フレンドリーでオススメの2匹です。






先日の譲渡会ではほとんどが前回紹介した猫達だったので、
今日は新人さんだけご紹介。


初めての譲渡会で緊張丸出し、仮名「にゃんこ」ちゃん。

IMG_4895.jpg

にゃんこちゃん、ダイジョブダイジョブよ。
今度来る時はもう少しリラックスね。




そしてこの子――ずっと動物病院で治療をしていたのがやっと回復して今回の譲渡会に参加になった。

14020203.jpg

14020202.jpg


この首の傷は、獣医さん曰く「多分ひもか何かで縛られていて、そこから抜けようとしてできた傷だ」とのこと。

・・・・・・・・

それが本当だとしたら、どんな状況で繋がれていたのか、なぜそうなったのか・・・わからないけど、

この子はとても穏やかな子で、仮に人間に無理やり繋がれていたのだとしても人間に対して不信感がまるでない。


私達メンバーのひとりが保護して病院での治療にあたってくれている。
その彼女が「福が来るように」と福ちゃんと名前をつけた。


IMG_4905.jpg

福ちゃん

ケージの中でも外でもリラックスしていて、ものすごくおとなしいいい子だ。

お客様が少なかった譲渡会の間、皆がこの子の周りに集まっておしゃべりに花を咲かせていたようだった。




傷跡に元通り毛が生えてきたら、普通のきれいなキジトラのイケニャンになるに違いない。

IMG_4903.jpg



もちろん、テトちゃんとエネちゃんも譲渡会初参加。

IMG_4897.jpg
ケージに入っているのが嫌でずっと鳴いてたテトちゃん



IMG_4900.jpg
エネちゃんは外づら悪いってていうか~~~~いい子だったね。




皆、次にがんばろう。

皆幸せになろうね。






2014/2/2

先日、お友達のマナちゃんからフードの余りをたくさんいただいた。


マナちゃんのお勤めの会社の社長の飼い猫さんはかなりの高齢で、
食が細くてご飯を食べてくれないのが社長さんご夫婦の悩みだと聞いていた。

「一度口にしたものは2度と食べてくれない」とかって言ってたような・・・



その飼い猫さんが大往生で天国に旅立ったものだから、
「開封したフードがたくさんあるけどそれでもよかったらもらってほしい」と言われ、喜んでいただくことにした。



大きな箱ふたつに手提げ袋をもらって、
そのうちの手提げ袋に入ったものを開けてみて・・絶句した。


そこにはたくさんのフードの小袋がすべて口をしばった状態で入っていた。

14020901.jpg


「・・・・・・・・・・」


こんなにいろいろの種類のフードを集め、食べさせて、また次を食べさせて・・・



飼い主さんの愛だなぁ・・・・


すごいなぁ・・・・



   






話しは変わって私の場合。

最近家で自炊することがぐっと減って怠けグセがどんどん加速している。



ある日の買い物


14020902.jpg



チンするご飯
レトルトカレー
レトルトミートソース
カップヌードル
ヨーグルト
永谷園の煮込みラーメン・・・


まるで単身赴任のおとうさんの買い物だがね。




そして最近のお弁当

14020903.jpg



チンするご飯
お漬けものいろいろ
インスタント味噌汁


とってもヘルシーだがね。



これでお弁当作る時間が大幅短縮できている。
漬け物切ってくるだけ。
おかずは漬け物だけだけど結構満足感も得られる。






しかし


・・・これでいいのか私。





IMG_4840.jpg

「エネちゃーん」と呼ぶとすっとんでくる預かり猫のエネちゃん。
デカくてかわいい。(笑)





2014/2/10

2週間前にN市にトライアルにいった三毛猫の「はな」は、

結局帰ってくることになった。



つまりは先住犬のシュラちゃんにはなが慣れなかったってことだ。



里親さんははなをとても気に入っていてくれたけれど、
はなはいつまでたってもシュラちゃんから逃げてばかりだと聞き、
私の方ではっきり「お返しください」とお願いしたのだった。


んんんーーー
でも今回はそれほどショックじゃなかった。

ホント言うとなんとなくそんな気がしてたんだ。



お届けの日は私の体調が最悪で、
お腹はシャーシャー前の晩は微熱まで出て、
すがるような気持ちで風邪薬を飲み(なんの薬がいいのかわからなかった)
祈るような気持ちで当日の朝熱を計ったら今度は低体温。

出発したらしたで、
なんだかやたらと信号にひっかかる。

「行くなってこと?」
(すぐそういう方向に考えちゃうのよね


でもねー
仕事を休んでまで予定していたから今更延期にもできなかったのよねー
ましてや里親さんに会わずしてやめる理由もなにもない。


ようするにあれは「虫の知らせ」ってやつだった気がする。






さてせっかくN市まで2度も往復するからにはと思い、
今回は途中行きたかった蕎麦屋に立ち寄ることにした。


沼津市岡宮「ふく田」(ふくでん)

hukuden4.jpg

(ハイN市とは沼津市でした



靴を脱いであがる板の間にテーブル5つあるだけの小さな蕎麦屋。

天せいろ   1600円
もりと季節のおかず盛り合わせ 1400円
天ぷらおろし 1300円
おろし     900円
もり      800円

天かけ    1350円
かけ      840円


最近は食生活が偏っているのでこの「季節のおかず盛り合わせ」ってーのに心惹かれてそちらを頼む。


ほとんどのお客様にそばが出ていなかったからちょっと待つんだろうな~
と思ってしばし待つ。
お茶はおかわりの急須ごと出してくれた。



最初に「おかずのうちの1品です」とカブの煮ものが出てきた。

hukuden1.jpg
 
 

ひとくち食べて、

感激・・・


あたたかいしやさしい味だし。



それ以外のおかず盛り合わせ

hukuden2.jpg


手前から時計回りに

刺身こんにゃくゆずみそかけ

ひじきの白和え

ごぼうの炊いたの

ロール白菜

そばがゆ

小松菜と揚げそばの和えもの

真ん中がかぼちゃの茶きん


おかず盛り合わせというよりもそばがゆと一緒にちょっとした定食食べた気分で、
お蕎麦食べる前にすごい満足感。

温かいものは温かく、ごぼうの炊いたのだってちゃんと温かいしすごく柔らかい。


そしてすご~くおいしい


(こんなに感激するのは食生活ダメダメなせいかもしれん)



そしてお蕎麦は十割そば。

hukuden3.jpg

おそばの向こうにあるお漬物もおかず盛り合わせのうちの1品らしい。



おそばだけだと物足りなかっただろうな。(量も少ないし)
お品書き以外に鴨せいろ、鴨なんばんもあったけど
この「おかず盛り合わせ」はおすすめだなぁ~。



このお店、里親さんのおうちから10分くらいのところでした。



*******************



はなは帰ってきたら急に見知らぬおにいちゃんが増えていたけど・・・
大丈夫だったね~~~よかった。


はなちゃん、今度の譲渡会出ようね~~~

140211.jpg



2014/2/11

先日の大雪の日―――



静岡は大雨でしたが、、、

所属しているバレエ教室の先生が市より「芸術文化奨励賞」という栄誉をいただきその祝賀パーティがあった。



会場はグランディエールブケ東海の4F。

ここしばらく教室でおばレリーナ仲間に会うと、話題は「パーティ何着ていく?」だった。


IMG_4945.jpg



来賓の方も入れて70~80名ほどでの参加だったろうか、お料理はブッフェスタイルだったけどエクセレントなお料理がズラッと並んでうまそうなこと!

挨拶やら祝電披露やらが終わって乾杯が済むやいなやお料理を取りに行くが一度にお皿に乗りきれない。


第一弾取ってきて「ステーキうまっ!」とか言いながらいい気分でビール飲んで「また取りにいこー」と思っていた矢先、

私の隣に座っていたヤヨイさんが、
「けむさん、今日お祝いのスピーチするんでしょ、偉いわね~」
と話しかけてきた。


  へっ?


「・・・・ナニそれ・・聞いてないよ」


「あらだって私母の会から進行表もらってるけど書いてあるわよ、ほら2番目に」



「ななななんですってーーー!!!」




ヤヨイさんはお嬢さんが高校生で母娘ともバレエを習っている。
ヤヨイさんは生徒であり、母の会の役員でもある。


聞いてない聞いてない聞いてないったら聞いてないーーーー
と叫んでいると今度は司会担当のお母さんがやってきて「なんとかお願いします」と頭を下げられる。


あうあうあう・・・



ブッフェの第2弾はなくなった。

そしてその後の十数分、頭フル稼働させてしゃべることを考えななななんとかお役目果たす。
その間食べない飲まないしゃべらないで考えたせいかすっかり食欲の勢いは止まり、
いつの間にか出ていたデザートを慌てて食べているうちに「宴たけなわでは」でお開きになってしまった。

あ゛―――


まだまだ食べてない料理がたくさんあったのにー


≪食べれなかったもの≫
お寿司、豚の角煮、魚の揚げたやつに中華のソースをかけたもの、茶そばサラダ、生野菜サラダ、冷やしうどん、カレー、春巻、シューマイ、チーズ盛り合わせ、イチゴショートみたいなケーキ、プリン、バニラアイス、えーっと・・・あとなにがあった?


―――――チャンチャン





IMG_4947.jpg
最近の作品のポスターも展示(過去4年分)




最近の我が家の猫率上がってます。

はなが帰ってきて6匹。たくさんいる感じする~~~



IMG_4962.jpg



今週末2月23日(日)は静岡市動物愛護館の「猫の日イベント」で譲渡会をやらせてもらう。

この時期は大人猫さんのチャンスの時期。

みんなにいいご縁がありますように!!!



2014/2/14


里子に出した猫の里親さんにメールを送って、
そのお返事が返ってこなかったりするとものすごく心配になることがある。



そんな時すぐ考えてしまうのが、

「なにか私に言えないような悪いことが起こってしまったのではないだろうか」

ということ。



たとえば脱走しちゃって見つかっていないとか、
家庭内の事故で怪我させちゃったとか(死なせてしまったとか)、
あげくの果てには「あんなに普通の家族を演じていながら実は虐待目的だった」などというあり得ない妄想にまで及ぶことがある。


これはもはや職業病だ。 (仕事じゃないけどね)


お届けした時のご家族様の様子を思い出し、「んなことねーだろ」と良くない妄想を打ち消すのだが心はずっともやもやしている。


IMG_4964.jpg
ストーブが大好きなナナ




************


「○ちゃんにおもちゃを持って行きたいのでご都合のいい時にお宅に伺わせてください」


旦那様が大の猫好きで旦那様が気に入って里親さんになってくれたお宅だった。
その旦那様にメールをしたお返事が返ってきていなかった。

その数日後のある朝、通勤途中でその旦那様によく似た人を見つけた。

ゴミだしした後、振り向いたら道の向こうから歩いてきた人がそっくりだったのだ。


「あ!」


あの人はえーーーーと(名前が思い出せない)○ちゃんの里親さんのぉ~~~


思い出した時にはもう後姿だったけど「□□さんっ!」と声をかけたがその人は振り向きもせずに歩いていった。




おかしいな、人間違いだったのかな、、、

でも確かこの辺りはあの旦那様の勤務先だって聞いていた、声が届かなかったのかな・・・・


・・・・・・・・・


メールの返事は来ない、名前を呼んだのにシカトされた、
私の頭の中で悪い妄想が始まってしまった。
頭の中はぐるんぐるんして「逃がしちゃったんじゃ~~~~」になってしまう。

こうなるともうお電話すらかけにくい・・・・



しかし、いつまでもそのままでは私がどうにかなってしまう。

ついに意を決して電話をすることに。
携帯だと出てもらえないと困るから固定電話へ。
電話に出たら家にいるということだ、そしたらそのまま訪問してみよう・・・

果たして。



電話をかけると、まさに旦那様が電話口に出た。

旦那様は最初にお会いした時と変わらず明るくしゃべり出しこう言った、

「そういえばメールいただいててすみません、翌日譲渡会だったので会場に行ったんですよ、そうしたら場所が違ってたんですね・・・」

(あ、そうなんだ)


旦那様は会場で私と直接会って話すつもりで、
会場を間違えちゃったのでそのままになってしまったようだった。

そして今からお宅に伺ってもいいですか、尋ねると、
「どうぞどうぞ」となんの躊躇もなく答えてくれた。


IMG_4970.jpg
ナナとミカ



猫は元気だった。

元気どころか私を見るなりパニックで逃げ回り、旦那様から「あんた忘れちゃったの?」「けむさんだよ」「そんなに怖がらなくても・・」となだめられる始末。

いーんですいーんです、みんなこうなんです、
それより普段は飼い主さんにはどうなんですか、あーそうですか、それならよかった。

(逃がされてもいないし、死んでもいないし、虐待もされてない)


あれからだいぶ大きくなって美猫になったその子におもちゃを渡し、
いましがたコンビニで買ったひなあられを手土産代わりに渡し、そちらのマンションをあとにした。



  



なーーーーーーーーーーーんの心配もなかった。


私が会ったと思われたその男の人はきっと他人のそら似だったんだろう。





IMG_4976.jpg

IMG_4973.jpg


明日の譲渡会には、エネ、テト、そしてはなが参加します。





2014/2/22(今日は猫の日)

2月23日
今日は愛護館の譲渡会。



静岡市動物愛護館では毎年2月22日の猫の日にちなんだイベントが開催され、同時開催として「譲渡会」をやらせていただいている。
譲渡会開催は持ち回りで今年はわがグループ。

なんてったって市の広報で宣伝してもらえるから宣伝効果抜群。
朝からお客様がどっと押し寄せた。


IMG_4982.jpg


IMG_8998.jpg

こちらが市で作った今年の猫の日のポスターなんだけど、獣医さんによる無料健康チェックや獣医さんのお仕事体験なんてのもあったのね。(知らなかった)




今回は「ふれあい猫のコーナー」もあって、メンバーのあまねさんちのフレンドリーな飼い猫さん4匹がふれあい猫として参加してくれた。

IMG_9720.jpg
指導センター特設のふれあいコーナー


どんな人にも自分から近づいてくるあまねさんちのメイちゃん(♂)

IMG_5733.jpg


めっちゃかわいいの~~~~~~




IMG_7019.jpg

こちらは同じくあまねさんちのアキちゃん(♀)




そしてもう1匹のふれあい猫・・・・・


amane.jpg

↑↑↑着ぐるみ担当あまねさん 

子供に大人気でした!



譲渡会にはいつもの参加猫意外に、

浜松のアニマルフォスターペアレンツさんの保護猫8匹も参加。


アニマルフォスターペアレンツさんは本当に多くの哀れな犬や猫達を抱えていて、その活動の範囲の広さに頭が下がる。
常に里親募集の犬や猫を抱えている。


      「浜松里親通信」

↑↑↑ブログを是非ご覧になって下さい。↑↑↑


IMG_7418.jpg
一番人気だった茶トラの茶太郎くん


IMG_9059.jpg
こちらの奥の子は純血腫のシャムなんだけどペットショップで治療をしてもらえず左目が失明・・・
なんてこと・・かわいそうに・・・


アニマルフォスターさんではこういった悪質なペットショップや行政に持ち込まれた犬猫、一般家庭で放棄されたペットまでも手を差し伸べている。
普通はそんなところまで手が回らないのが実情だ、
しかし情報が入れば放っておけない、そしてその子達に会えば見放すわけにいかない、、、


安易な気持ちで犬や猫を飼う人が多いことの裏返しなのだ。

アニマルフォスターペアレンツさんのように手を差し伸べてくれるところがなければどれくらいの命が簡単に処分されてきただろう。

この子達にも感情があり、生きる権利だってあるのに。



****************



今日はあまりにたくさんの方にご来場いただき、すべてのお客様に猫の説明などしきれなかったのが悔やまれるほどだった。
そして真剣に猫を選びに来てくれたご家族の方も多く、おかげさまで8匹のトライアルという成果!バンザ~~イ
嬉しい~~~~!!!

譲渡会常連のぐりぐら母一家は今日もお父さんを筆頭に家族総出でご来場。(笑)
仲良し家族で羨ましい。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます!



さてせっかくの猫の日の譲渡会。

今回は猫連れでご来場の猫達をご紹介。


IMG_4978.jpg
ノルウエイジャンフォレストキャット



IMG_6812.jpg
ベンガル(模様がきれ~~~い!ニシキヘビみたい!)
ふれあい猫コーナー(網の中)の猫達に釘付け(笑)



IMG_5616.jpg
アメショー ベビースリングで抱っこされててかわいい~



IMG_5721.jpg
この子もアメショーかな。レッドタビー

お腹に「31」って書いてあるのよって飼い主さんが・・・

IMG_4983.jpg

うーーーーん見えなこともない・・・・



うちら譲渡会も毎回これくらいご来場者があるといいのにねぇ。


エネ、テト、はなは今回ご縁がなかった。
また次回がんばろうね!

いちばんの功労者のあまねさん、あまねさんちの猫ちゃん、お疲れさまでした



2014/2/23





最新記事