2月は短い。

月末があっちゅーまに来てもう3月。


会社の端末入力システムが30年ぶりくらいにリニューアルされて先月新しいシステムになったら、不具合続きで仕事が進まない。

毎日残業。

朝から必死でやってるから1日終わって2時間も残業するとぐったりしてしまう。


あううう~~~
(これはブログを更新できない言い訳か・・・)




そして予期せぬ残業で家に帰るとこいつらが・・・


IMG_4932.jpg エネと、


IMG_4931.jpg テト。
 


ゴミを荒らすわ、フードの入った袋は食いちぎるわで、

君らいったいどれくらいの量が適量なんだ・・・・・。


IMG_4976.jpg

黒いギャングふたり






最近そんなお疲れの私を癒してくれるのがお風呂。


たまにひとりでスーパー銭湯には行くんだけど最近のお気に入りが、

 「大江戸温泉物語すんぷ夢広場」 


IMG_5025.jpg



2月に静岡でも山間部で雪が降った日、

確か土曜日、

仲良しのthuthuさんと興津の奥の立ち寄り湯に行く計画をしていたのが、
どうも52号線は雪で通れないかもしれないという情報を仕入れ、
やむなく近場の「すんぷ夢広場」に行き先を変更した。

そうしたらここがすんごくいーじゃな~い



確か以前は入館料1500円くらいだったと思ったが、
なんと今は平日600円、土日祝日でも800円。

はっぴゃくえ~~~~ん???


お風呂は内湯が3つ、露天風呂は全部で5つもあり、
プラスサウナと水風呂1つ。

ここのサウナはそれほど大きくないけれど、
私が普段行く某スーパー銭湯のサウナみたいに熱すぎず、水風呂も冷たすぎず、
サウナに他の客のマナーを見張るようなこわい常連のおばさんもいないし、
「汗を流して入りましょう」とか、
「身体をふいて入りましょう」とか、
「混雑時の寝ころびなどはご遠慮ください」みたいな説教臭い張り紙もなくてリラックスできる~



露天風呂は花の香りのするお風呂、
生薬の薬草風呂、
白く濁った絹風呂などがあって全体的にぬるめなのでいつまでーーーも入っていられる。


さらに脱衣所ではドライヤーもタダで使えるし、
(私が普段行く某スーパー銭湯は5分20円)
綿棒もタダで使えるし、
ボディシャンプーとリンスインシャンプーも置いてある。
(私が普段行く某スーパー銭湯は持ち込まないとない)

これで平日600円は安い!!!


(私が普段行く某スーパー銭湯は500円!!!)





そして館内には食堂もあるけれど食堂には見向きもせずに、
お風呂のあとは車でビューンと仲良しのthuthuさんの家に帰って家飲みするという更なるお楽しみ付き。


だって現地で飲んだら車で帰れないからねー


IMG_4919.jpg  IMG_4918.jpg

おつまみはこ~んな感じで♥




IMG_4920.jpg  IMG_4922.jpg

お酒もこーんな感じでいい酒揃ってます!!!(酒屋か)



おうちでおいしいもの食べておいしいお酒飲んで飲みつぶれるのが、月に一度の週末の楽しみになった。





またいこ~~~~っと。


でも大江戸温泉物語さん、ほんとに800円でいいの?
私、土日千円でも行くよ~





・・・つぶれないことを祈る。





2014/3/5


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平成26年3月9日(日)10時~12時

「野良猫の不妊手術に対する市民負担の削減を求める市民のつどい」

場所:生涯学習施設アイセル21 4F研修室
   (静岡市葵区東草深町3-18)

静岡市の野良猫に対する不妊手術補助金制度はいまだ改善されておらず、
静岡市民の費用負担はメスで10000円、オスで8000円と県下の他都市と比較しても3倍から4倍と高額になっていて、
飼い主のいない猫を減らし殺処分ゼロを目指す活動の妨げになっています。
*浜松市3700円、焼津市0円、富士市4100円、沼津市2500円

現在静岡市指導センターと獣医師会と話し合い「人と猫が穏やかに暮らすためのガイドライン」の作成に至りましたが、不妊手術費用については一向に改善されないため、署名を集め陳情することに致しました。
多くの皆様のご参加とご協力をお願い致します。

※興味のある方は是非ご参加ください。また友人・知人・お近くの方から署名が回ってきましたらご協力をお願い致します。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

先日の日曜日、

「飼い主のいない猫をなくす会」市民のつどいに行ってきた。



今回の市民のつどいを開催する背景には、今まで当会が市に対して地域の野良猫問題に対して改善策を求める様々な提案を陳情し、市議会の全会一致の採択を取りつけ、静岡市に「人と猫が穏やかに暮らすガイドライン」を作成させるところまで漕ぎつけたのだが、
肝心の野良猫不妊手術代における市民負担が相変わらず改善がされていないという点にあった。


今回は「野良猫の不妊手術に対する市民負担の削減を求める」という一点に絞って署名活動を行うことにする。



IMG_5054.jpg


市民の集いには初めて参加する一般の方も多く来られて、
皆それぞれに近所の野良猫問題に頭を悩め問題意識を持っている人達だった。

年金生活の中から自腹で不妊手術費用を出し不幸な猫が増えないようにと奔走してくれている人がなんと多かったことか。



行政に変わって我々がこんなにがんばっているのだ。

市はせめてそういった市民の負担を軽減してやろうとするのが本来じゃないのか。




署名は字のかける人なら子供でもお年寄りでも誰でもしていただけます。
静岡市以外の人もOK。
(ただし自署に限る)

15000筆を目指します。


署名は6月の市議会に提出します。
街頭署名活動を行う日も別途ご案内します。
もしもお近くの方から署名のお願いが回って参りましたら出来る限りのご協力をお願い致します。



IMG_5044.jpg

奥からテト、はな、ナナ。


よろしくにゃあ~~~~~~~~~



2014/3/9

カスミ荘の新しい保護猫。


ママが餌やり場がいつもの公共施設以外にもう1ヶ所増えてしまったとこぼしていた。
そのもう1ヶ所のところに、去年の夏ごろから時々見かけていた子が最近毎日来るようになって、
余りに人懐こくてかわいいので連れてきたということだった。




見に行くと・・・・


長毛の三毛、しかも・・・


IMG_5030.jpg


「ダイリュートキャリコ」 じゃあーりませんか!!!


キャリコとは三毛のこと。
ダイリュートは「薄い・薄まった」という意味らしい。

しかもこの子、これで本当に野良だったのか?と思うくらい人慣れしてかわいい。

おとなしいし初めて会った私にもまったく警戒せずにいきなり触ることができた。



ママの話しによると、行きつけの獣医さんに連れていったら左耳がカットされていたという。

つまり「避妊手術済み」だということ。


???

じゃやっぱり飼い猫じゃなかったってことか?
どこかで誰かに手術してもらって餌をもらいながら外猫生活をしていたが、
多分その人がいなくなって(引っ越したとか)でママのいく餌場に毎日来るようになった・・・とか?


「毛玉がすごくてだいぶ切ったけど、お腹にまだおっきい毛玉があるのよ~」
とママが言うが、


IMG_5039.jpg


私が見に行った日はすでに野良やってたとは思えないほどきれいな猫になっていた。




IMG_5027.jpg

IMG_5032.jpg


長毛の猫、しかもダイリュートキャリコならネットにでも載せればもらいてはすぐに出てくるだろう。


ところがママから、
「ほらけむちゃんが前に言ってた犬飼っていてはなちゃんとダメだったおうちなんてどうかしら」
と言われた・・・。


実はこの子、餌場に毎日犬の散歩をするおじさんと一緒にあらわれていたという。

ワンちゃんにくっついて歩いてくるのだそうだ。





なるほど!


・・・・・・・・・・・・・・


というわけで、例のN市のシュラちゃんの飼い主さんとお見合いの運びとなった。



実はシュラちゃんの飼い主さんははなのことが忘れられなくて、
何度か「はなちゃん元気にしていますか?」とメールをもらっていた。


そんなメールをもらうにつけ胸が痛み、
もう少し時間をかけてはなのお試しをしてもらえばよかったと心からそう思ったのだった。


ご縁はまだつながっていた・・・今回はN市からこちらに来ていただいた。


シュラちゃんはあいかわらず猫を見ると興奮、
キャリコちゃんは・・・「シャー」という。



 ア、ヤッパリネ・・・


でもまーはなのように逃げ回ったりしないし、かなりおとなしめのシャーだ。




というわけでキャリコちゃんはN市へトライアルとなった。

今度こそうまくいくといいんだけどなぁ~~~~~~ ドウナルコトヤラ



2014/3/8

以前ここで「ティナちゃん」という猫のことを書いた。

エチカさんが保護した猫で、エチカさんが里親さんを見つけたという報告をしてあった。


tear3.jpg


「なんとかする」こと。 ←その時の記事


その後エチカさんから聞いていたのは、ティナちゃんが里親さんのもとで問題行動を起こすので、別の里親さんのもとでふたたびトライアルをしているということだった。
最初の里親さんも次の里親さんも、エチカさんのと古いおつきあいのあるお宅だった。


ところがその次のお宅でもティナちゃんが問題行動を起こすため、
エチカさんは仕方なくアニマルコミュニケーションでティナちゃんの気持ちを聞くことにした。

エィナちゃんはエチカさんがミドリさんのおうちで保護してもらっていた時はとてもいい子だったのだ。

それなのにどうして里親さんのもとではそんなに問題行動を起こすのだろう・・・。



アニマルコミュニケーションをやっていただいたのは、
いつも私達がACでお世話になっているchihiroさんだ。




するととんでもない驚きの事実が判明した。

なんとティナちゃんは、そのchihiroさんが昔飼っていて亡くなったおじいちゃん猫の生まれ変わりだということがわかったのだ。




そのことはchihiroさんのブログ「にじのえほん」の中で詳しく書いてある。


戻ってきたティナちゃん~生まれ変わりのお話し①

↑↑↑↑
クリックして下さい



この中に出てくるボランティアのSさんというのがエチカさんのことだ。

私はエチカさんからその話を聞いて、もうびっくりしたのなんのって。






亡くなった自分の猫が再び生まれ変わって自分のところに来てくれたらなんて嬉しいだろう。

・・・・・・・私は時々わが家のナナに向かって、

「おまえはもしかしてケム?ナナ?ケム?」

などと聞いてみたりすることがある。


ナナは里親さんを見つけそこなってわが家の子になった猫だ。
もともとは私の保護猫でもなんでもない、、、、たまたまナナを預かっている間、別の猫を家庭内事故で亡くしたからだった。

その時ナナの本当の保護主さんから、なかば押しつけられるようにしてうちの猫にしたのだった。


当時のナナは子猫のくせにものすごく器量が悪かった。
ナナの目は渥美清のようにほそーい目で、しかも鼻の穴は北島サブちゃんメイクのような黒い模様があり、
そのブサイクさのせいもあって里親さんが見つからなかったのだ。

ところが「私が引き取る」と宣言した途端、なぜか糸目だった目がパッチリと開いて、
普通のかわいい子猫になったのだった。

そのいきさつを今でも私は不思議に思っている。

ナナはここに来るべきして来て、
わが家の猫になるべくしてなったような気がしてならなかったから・・・



2匹の子猫①みくちゃん


2匹の子猫②ナナ



もしやこの子はケムリの生まれ変わりか?などと思ったりもしたのだが、
自分が昔飼っていた猫がたとえ生まれ変わったとしても、その子がもう一度その飼い主のもとにくることは奇跡に近いことだ。
今回chihiroさんのブログを読んでつくづくそう感じる。
でもその奇跡を起こすのが動物の力のような気もするのだ。



先日たまたまティナちゃんの最初の里親候補だったYさんとお会いする機会があった。

私達はティナちゃんの話題で盛り上がった。
猫好き同士、猫の話しをしたら止まらない。

ティナちゃんが今はchihiroさんの家で落ち着いたことをYさんもとても喜んでいた。


Yさん宅にいた時のティナちゃんの写真をいただいたのだが、
私が最初にミドリさんの家で見たみすぼらしいティナちゃんとは別猫のようだった。


ティナ



ティナちゃんは晴れてchihiroさんのおうちの猫になった。

ティナちゃんがchihiroさんのおうちに戻れたのも、
ボランティアさんや、預かりさんや、里親候補さん、たくさんの人のやさしさとティナちゃんを思う気持ちが辿りつかせたんだね。




2014/3/16

昨日は友人のchuchuさんが「FaceBookで宣伝している『HACOマルシェ』に行きたい」というものだから、


お付き合いして行ってきた。




カフェと雑貨と家具とイベントスペース・・・みたいなお店。

HACOカフェ

http://haco.me/ie/index.html



カフェの隣りには工務店。
カフェに置いてあるソファは販売していて、座りごこちをみてもらうための見本品の役目を果たしている・・・らしい。



この日はライブやいろんな作家さんの食器や布製品の展示販売もしていたんだけど、
なかでも試食販売していた「カミアカリ」というお米に興味を惹かれ、

~なんでもお米の胚芽が普通のお米の3倍大きくて玄米で食べるお米だとか~

試食をいただくと甘くて胚芽がプチプチしていてなんて美味しい!

で、つい買ってきてしまった。(試食に弱いだけ



「でも玄米って炊くの難しくないですか?」

「普通の炊飯器には『玄米コース』っていうのがついてるからそれで炊けば大丈夫です」

「いや私の炊飯器はそんな立派なコースは付いてないんですけど・・・」

↑↑↑これがなかなか理解してもらえず・・・


「いえ、だいたいついてますよ」

(若いおねーちゃんは昔の炊飯器見たことないのか)


「ついてないんですって


どうやらchuchuさんの炊飯器も私と同じらしく(笑)
ふたりでシンプル機能の炊飯器の説明に必死。


ちなみに私の炊飯器はこれ。↓

IMG_5121.jpg

リサイクルショップで10年前くらいに買ったんだけど、
簡単な作りだから壊れないし、掃除も楽だし、
なにしろご飯が15分で炊けるところが気に入っている。

いまどきの炊飯器はどう早炊きでがんばっても30分はかかるだろう。


それに炊きあがりもなかなかうまい。
(ただし食べるのは炊きたてオンリー、保温はしない)


・・・・・・・・・

話しが横道に逸れたが、
そういうわけで玄米を鍋で炊く方法をご教授してもらってきた。
(  ..)φメモメモ




その後カフェでは更にこのご飯の試食があるというので行ってみると、


試食っていうから一口だと思ったらこーーーーーんなにたくさん!!!!


IMG_5106.jpg

玄米にスープ、菜の花?に桜エビのディップ



それにコーヒーもタダ


IMG_5107.jpg


なんて太っ腹~


お得感いっぱいで楽しかった~~~






ところで今日の話には猫が出てこない・・・・と思いきや


玄米以外にもうひとつお買い物してきたわよ。


箸置き


IMG_5115.jpg



ふっふっふ。

ネコでござ~~~ますわよ。


増税前だし。←?




たまには自分にご褒美!(いやそんな高価じゃないから)



春だから気分盛り上げていかないとね



2014/3/23

今週ははなの避妊手術に行ってきた。


いつまでも身体の小さなはな。
でも数えてみると生後8ヶ月くらいになるんだなぁ。


ちょうど仲間のにゃんぱんださんの保護した三毛猫さんも避妊手術をしたいというので、

行きはにゃんぱんださん、帰りのお迎えを私が担当、ということでいつものF市のスペイクリニックへ。=3



そしてもう1匹手術をするのが再びカスミ荘のママの保護猫。

IMG_5072.jpg




前回長毛の三毛キャリコちゃんと入れ替えに捕まえてきた子で、
ママは「毎日違う名前で呼んでるけど今日は『スージー』」と言っていた。


「捕まえる時は抱っこできたのにうちに連れてきたら途端に凶暴になっちゃって


きれいな子なのになー
私が鼻ツンしようとしたら「シャー」とご挨拶された。


「今度の譲渡会は無理だわ~」とママ。

でも耳先カットをしないのでリリースする気はないらしい。
アンタ、おうちの猫になるチャンスだからね、いい子になりなさいよ。



*****************



さて今日のお迎えは3匹だから少ないね。
でも帰りは車の後ろで3匹がかわいい声で合唱。


にゃんぱんださんの保護猫はパステル三毛ちゃん。
で仮の名前が「パスミ」ちゃん。(笑)

IMG_5114.jpg



車の中で「パスミちゃーん」と呼ぶとお返事してくれてすごくかわいい。
パスミちゃんは早々に里親さんが見つかったとのこと。

パスミちゃんよかったね~
新しいおうちでどんなお名前つけてもらうのかな。





はなもケロッとおうちに帰って来た。


F市の病院の手術は手術跡もすごく小さくて、当日帰ってからも普通に動き回れるほど負担が少ない。

傷は1センチもないほど。

IMG_5128.jpg
(画像は2日目の傷跡)


これならエリザベスカラーも術後服も必要ない。
抜糸もしなくていいのだ。


でもはなは今日は少し大人しくしてなさいね。

IMG_5125.jpg



はなは人一倍・・・いや猫一倍がっついていて、いつも食べ過ぎてフードを吐くのは毎度のこと。

ところがそのはなが、その日はご飯に見向きもしなかった。




はな!

どこか具合が悪いの?あんたがご飯食べないなんて!


まさか病院で違う猫と入れ違ってきたとか!???



・・・・・・・・・

そんなわきゃーない。

こんな柄の三毛、そして先っぽがくるっとまるまったシッポ。


IMG_5119.jpg


2匹と同じ猫がいるはずがない。




ご飯を食べ過ぎるのは困るけど、
食べなければ食べないで心配やないの~~~~!!!!


――――と心配していたのは翌日まで。


3日目にはいつものがっついたはなに戻りましたとさ。




今度の日曜日は「譲渡会」


平成26年3月30日(日)
11:00~16:00

場所:清水市民活動センター中会議室



はなもそろそろ本気出そうよ

大丈夫、はなはいい猫だから。(ちょっとがっついているだけ
がんばろうね!



204/3/24




最新記事