先週の3連休は家で法事があった。


祖父の33回忌と祖母の27回忌を一緒にやることでご供養にも区切りがつく。


それで父のふたりだけの兄妹である叔母が静岡に来ていたため、
その叔母を連れて家族で近場の温泉に泊まりに行くことにしたのだった。



家族旅行の幹事はいつも私。



静岡の近場といったら焼津か油山か梅ヶ島を考えていたんだけど、
そのあたりなら慌てなくてもとれるだろうとタカをくくっていたら、

春休み&卒業&3連休&増税前(?)と条件がそろったせいか、
どこもかしこも満室・・・・
キャンセル待ちも叶わずとりあえず押さえておいた梅ヶ島温泉に行くことにしたのだった。



静岡から車で1時間数十分。


近いのか遠いのかわからない距離である。
同じ市内とは思えない山のなかやんけー



しかも同じ市内とは思えないほど寒い!
梅ヶ島にはまだ雪が残っていた。



梅ヶ島温泉はわずかに温泉街といった風情があるけれど、ほぼなーんにもない。
お宿がつらなる道路沿いに勢いよく川が流れているだけ。
雪解け水かな?
市の水道の源泉になる川なんだとか。


IMG_5087.jpg


IMG_5086.jpg
おゆとお水のふるさとなんだね



お宿はこちら。「いちかわ」さん。

IMG_5077.jpg



元気で笑顔だらけの女将さんが迎えてくれた。


玄関をあがるとなんとっ!


IMG_5088.jpg


にゃあちゃん!!!

(ストーブの前にはりついている・笑)


いやーーーん、かわいい!
なんちゅー名前なの?
名前は「ミヤオ」だそうです。

みやおーちゃん!
お世話になるね~~~

IMG_5076.jpg




梅ヶ島温泉のお湯は硫黄のにおいがする。
とろっとぬるっとしたお湯だ。
源泉は40℃で加温するだけで、すべてかけ流しして使っているとのこと。

小さいけれど露天もあって、お湯加減がちょうどよくていつまでも入っていられるわ~~~

露天風呂からは青空と山の先っぽが見えた。





私がここでお風呂より楽しみにしていたのは夕食で、
「いのしし鍋」が食べられること。

天城いのしし村でいのししの芸を見たあといのしし鍋を食べるのはとても無理だけど、実はいのししは大好物。
こういうのジビエ料理っていうんだよね、大好きなんだ。

夕食は別部屋で。

最初に並んでいたお料理がこんな感じ。
これだけでも充分酒が飲めるんですけど~~~!

IMG_5089.jpg


右の青い小鉢はそばの実にとろろをかけたもの。
すごくおいしかった!
それにサラダの中には鹿肉が・・・


IMG_5091.jpg


IMG_5092.jpg
里芋饅頭にカレーあんをかけたもの。おいし~~~!!!



IMG_5093.jpg
てんぷら。

あまご、タラの芽、ふきのとう、しいたけ。



IMG_5094.jpg

そばがきのてんぷら。天つゆで。






そしておまちかねのいのしし鍋も。

どーーーーーーーーーーーーん!!!


IMG_5090.jpg




あたたかいお料理はできたてを一品ずつ運んでくれてありがたーい!
それぞれ意外においしいし!(などと言っては失礼か
満足でした〜!

お風呂場の前にあった卓球台で妹と卓球(いやピンポン)したり、、、ゆっくりできて楽しいプチ旅行になった。



ちなみに朝ご飯はこんな感じ。
納豆・湯豆腐・温泉卵・甘露煮がついてて朝ごはんも充~分。

IMG_5098.jpg

お味噌汁はなめことワカメでした。






実は携帯の充電器をわすれるという失敗をしてしまい・・・


肝心なところで写真がとれなくなる・・・・



肝心なところ=家族で集合写真を撮ろうとした時


肝心なところ=赤水の滝



梅ヶ島に行く途中「赤水の滝」という名所がある。
駐車場もあるので梅が島温泉においでの際は是非お立ち寄りください。




その後安倍街道沿いの福一丸さんで叔母さん用にお土産を見て、
同じく安倍街道沿いの「こなや」さんでお蕎麦のランチを食べて帰ってきた。

ここで携帯復活!!!


IMG_5104.jpg
海老天おろし

IMG_5103.jpg
野菜天おろし  各980円

「こなや」さんはオススメのお蕎麦屋さんでがんす。




久しぶりに楽しいプチ旅行だった。
運転手の私、おつかれちゃんでした~~~!



2014/3/23
スポンサーサイト

昨年末に高校時代の同窓会があったが用事があって欠席してしまった。


当時の担任の先生はかなり高齢になっているはずで、
お元気なうちに皆で会っておこうという趣旨だった気がする。


同じく欠席した高校時代の親友と、

今会っておかないとそのうち先生は本当に死んじゃうかもしれない、
死んじゃったら同窓会欠席したことを後悔するから、
やっぱり今のうちに先生には会っておきたいよね、と話して、

日を改めて会いに行くことにした。


皆でなすり合いの上、親友のTちゃんが先生とアポをとってくれた。





高校卒業して以来だからウン十年ぶり・・・・

ウン十年ぶりって・・・・

はっきり言えばいいのに年がバレるからって肝心のそこを濁したら全くわからない・・・





高校時代の担任のT先生は、お寺の住職をしていてなんといまだ現役。


そのお寺というのが由比の広重美術館のすぐ隣にあって、
T先生は広重美術館の初代館長も務めていたのだ。

親友のTちゃんと同じくクラスが一緒だったKちゃんと3人で行ったのだが、
Kちゃんが「どうせなら美術館も見たい」というので早めに出発。
れっつらご~~



IMG_5139.jpg

いいお天気なり~



広重美術館は由比駅から旧東海道を歩いてくるとその道沿いにあって、
その周りもなんとなく宿場町の雰囲気を残している。


美術館の前の小さなお堀にはなんとカメが


IMG_5138.jpg


カメだらけ。

IMG_5137.jpg


置き物かと思ったら全部本物(生きていた・・・)
こんな小さなお堀になんでこんなにたくさんのカメを放流したのだろう?



私達は美術館に入る前にその横にある「御幸亭」という建物に惹かれてそちらを見学することにした。


IMG_5148.jpg

拝観料は150円。煎茶つき。

お茶飲ませてもらえるってーところに心惹かれたんだなきっと。(笑)



明治天皇が休まれたとかいう由緒ある当時の建物を再現して立て直されたんだって。

IMG_5147.jpg

玄関には桜エビの吊るし雛が。



IMG_5144.jpg

IMG_5145.jpg

お茶いただきました。

この窓から池が見えて、池には立派な鯉が泳いでいる。


IMG_5143.jpg


この中には本当のお茶室もあって、お茶室の中にも入れる。

一緒にいったKちゃんはお茶をやっているので(先生級の腕前)お茶室に興味津々だった。



IMG_5146.jpg

この書は3文字ずつの漢字で構成されていて、内容は富士山のことを書いてあるんだそうな。



他にお客もいなかったので(失礼)お茶をいれてくれた女の人がつきっきりで説明してくれました。

のんびりできてくつろげるね~


そうこうしているうちに先生との約束の時間になってしまったので、美術館に寄れずにお寺に行くと―――――
先生とウン十年ぶりの再会、そして少しおしゃべりしたのち、
今度は先生が美術館に招待してくれた。


そうか、昔の館長さんだったもんね。



T先生は倫理社会の担当をしていたんだけれど、
私は倫理社会の授業が苦手で・・・
しかもT先生の話しを聞いていると決まって眠くなって、
授業中居眠りしてよく怒られたっけ。


その隣りの席でビクビクしていたのが今回一緒に行った親友のTちゃん。


T先生は学年主任もしていて学校中でいちばん恐い先生だった。

その先生の授業で居眠りする私もたいした度胸だが、
度胸関係なく眠くなるんだからしょうがない。

今思えばT先生はお寺の住職していたくらいだから、
授業がお経に聞こえちゃっていたんだろうなぁ~・・・・



その後美術館の斜め向かいにある「海の庭(テラス)」というレストランで、
先生がお昼を御馳走してくれた。


桜エビかき揚げ付きのお蕎麦!わーい!

桜エビがみごとに丸くサックサクに揚がっている!


うまい~~~~!

IMG_5152.jpg


このレストラン、3方が窓で眺めがすばらしい。

(でも人手が足りないのかお客さんが行列でなかなかテーブルも片付かない感じ~)


実は私そのあと用事が入っていて、
大変申し訳ないけどここで一足先に帰らせてもらった。

するとお蕎麦ごちそうになった上に更に、

なんとT先生ったら桜エビのかき揚げのお土産を持たせてくれたんだよ~~~! 





先生ありがと。


これからもお元気で長生きしてね。


今日先生に会えてよかった、お元気なうちに会えてよかった。


T先生は今年88歳です。


・・・・・・・・・・・


ところで広重美術館のお堀のカメは、

誰かは知らないけど勝手に捨てて行った人がいて、

それが増えていったのだと先生が教えてくれた。



のどかに見えたカメさんにもそういう残念な理由があったんだね・・・。



2014/3/29

3月30日に清水市民活動センターでやった譲渡会は、

嵐のような天候にもかかわらずそこそこ来場者があった。


参加した猫はいままでの譲渡会で決まらなかった大人の子達ばかりだったけど、
人間というのは不思議なもので、
子猫がいなければそれなりに、その中で気に入った猫を見つけてくれるものだ。
(逆に数が少ない方が決めやすいのかもしれない)


9匹参加中2匹にオファーがあったが、2匹とも諸事情があってトライアル決定に至らなかった。


IMG_5160.jpg
前回参加の福ちゃん(虐待の可能性があって保護した猫)

福ちゃんは残念ながら皮膚の白くなったところは毛が生えてこないそうだ。



IMG_5163.jpg
かのんさん保護猫 黒猫のジジ(一般家庭飼育放棄猫)



IMG_5155.jpg
動物病院から参加の茶トラくん(初参加)



IMG_5159.jpg IMG_5158.jpg
猫舎からモッくんとヨルちゃん



IMG_5168.jpg
はな



IMG_5166.jpg
テト


IMG_5162.jpg
エネ



IMG_5167.jpg
いつもの座布団でふたをしているレオくん(笑)




ところそのが譲渡会の翌日、
譲渡会会場に来ていたものの猫を散々見て帰った人から連絡があり、モッくんをトライアルしたいと言う。
丸一日よく考えてくれたらしい。


モッくんは多頭飼育崩壊現場よりレスキューした猫で、
猫舎でお世話しているうちの一匹だ。

暮れにロッシーとうずちゃんがもらわれて、猫舎の猫は4匹になったが、
エイケミさんやアラレさんが通いでお世話しているからそれなりのご苦労がある。


年だって正確にはわからない。

そんな猫をもらってくれる人が現れたのは貴重なことだ。





そのモッくんをエイケミさんに頼まれて一緒にお届けに行ってきた。





モッくんを見染めてくれたのはひとり暮らしの男性の方だった。
住まいは新しい分譲マンションのなんと最上階で、
エレベーターを降りると眺めのよさに「スゲー」を連発する私。

玄関に入ってもあまりのきれいさと明るさに心の中で「しょえ~」を連発する私。


なんてったって玄関にはこんな置き物が・・・


IMG_5206.jpg !(゚▽゚ノ)ノまじか?



かわいい~~~~



どの部屋を見ても(トイレも)マジですか?本当に男のひとり暮らしですか?

っていうくらいきれいで片付いている・・・でしかも広い!


IMG_5192.jpg
ケージを用意してくれてあった。(しかも自分の寝室に)


IMG_5202.jpg
モッくんに入ってもらってみた。(入り口のドアは外してある)




モッくん、玉の輿だよ。



モッくんはベッドの下にもぐっていたが私達が帰る頃、
ベッドの下から出てきて、


IMG_5203.jpg

エイケミさんへと甘えるようにすりよっていき、



IMG_5205.jpg

エイケミさんとお別れをした。



モッくんはエイケミさんにお礼を言っているように見えた。



***********


里親希望のYさんは猫初めての人だった。

モッくんは穏やかで甘えん坊できっと猫初めてのYさんにピッタリだろう。

どうかこのトライアルが成功して欲しい。




モッくん達をレスキューした飼い主のところには、まだ7匹ほどの猫が残っている。

当時未避妊未去勢だった猫達をすべて手術したけれど、中には状態が悪く手術ができない猫もいた。
手術中に亡くなってしまった猫もいたほどだった。
それほど悪環境の中にいた猫達で、とてもすべての猫を助けだせる余裕はなかった。

もうひとつの多頭飼育崩壊



はっちーさんの記事がよりリアルに物語ってくれます。
↓↓↓↓

「もうひとつの崩壊・・・」



助け出した猫達がこうして普通のおうちで幸せに暮らせるようになるかと思えば、
そのままの場所に居続けている猫もいるわけで、
(猫達のいた環境は指導の上改善してもらいましたが)

ついモッくんたちとのギャップを思わずにいられない。

残された猫はそんなことはつゆも思わないだろうけど、
人間の私にはなにかせつない感情が込みあげてくる。



・・・・・・・・・・


そんな中、浜松でまたしても「多頭飼育崩壊」

その数91匹!



アニマルフォスターペアレンツさん他レスキューにあたっています。

記事をご覧下さい。↓↓↓↓


「多頭崩壊、黒猫100匹」



   


少しずつ私達が野良ちゃんを捕まえて、手術したり里親さん探したりして、
一匹でも不幸な猫を減らそうと努力しているというのに、
この多頭飼育崩壊ってぇのはその努力を一瞬で台無しにしてしまう。


飼い主だけじゃない、周りの人だって気がつくはずだ。
そしてもっと早く気づいて欲しい。



必ず「崩壊」するのだと。






2014/4/5 モッくんお届け

毎年一度はお花見するのを目標にしている。




お花見=桜を見ながら酒を飲むこと



とりあえず今年もなんとか2回。


まずはchuchuさんと近所の公園で。


..................

IMG_5188.jpg

ビールに白ワイン。
おつまみはほたるいかの酢味噌添え、みつばのお浸し、
カマンベールチーズ、じゃがりこ、Etc.

(このあとお誕生パーティがあったため軽めのおつまみ)



桜は満開の散り始め。

IMG_5190.jpg




次は会社の有志で。


おつまみはメインがおでん鍋。
あとはいなりずし、焼き鳥、かわきものだったけど、おでんがアツアツで(カセットコンロつき)なんと豪華な花見だったことよ。



IMG_5213.jpg


桜は半分くらい散っていたけど・・・ま、いっか。

ちなみにおでんといなりずしは駅南の「おにぎりのまるしま」さん謹製。
こちらのいなりずし、ふっくらジューシーで最高でございます。


    




13日は譲渡会だった。
その1日前の12日はケムリの命日。

ケムリが具合が悪かった時、毎日近所の公園に外の空気を吸いに出かけて、
その時も桜がきれいだった。

(このブログのアイコンに使っている写真はそのときのもの)


譲渡会の前日、いつもより余計にケムリにお願いしていった。

どうか、はなに、エネに、テトに、
すばらしい出会いがありますように。
いい里親さんに巡り合えますように。


・・・・・・・

すると今回の譲渡会でなはなとエネのトライアルが決まる。

それが、

なんと2匹一緒のおうちに!!!



私は譲渡会で小躍りしていた。


これまでエネにもはなにも何回かお話しがあった。

はなは譲渡会で引き合いがあったこと4回、
諸事情あったり、私が納得できずお断りしたりして、
あのチビスケだったはなもずいぶんデカくなってしまった。


エネちゃんだって、先輩のハッチーさんが「大きい子は子猫のいない今のうちがチャンスだから」と気にしてくれて、
ネット掲載から引き合いが来ること3回、
それももろもろ内容考えてお断りしたり、先方とタイミング合わなかったり・・・


IMG_5045.jpg


せっかくの引き合いをこんなに断ってきて大丈夫か私?と不安になることもあったが、

まさかこんないいご縁が残っていたなんて・・・




だって2匹はとっても仲良し。


IMG_5011.jpg


IMG_5262.jpg



よかったぁ~~~~~~




ああああ~~~~よかったぁ~~~~~~   







― - - ケムリちゃん、ありがとうね ― - -  






今週お届けに行ってきます。


2014/4/13







エネちゃんはF市の「フェアリーハウス」さんからの預かり猫。


お届けはフェアリーハウスのマミーさんと一緒に行くつもりが、
マミーさんの介護中のわんにゃん達があまりに多くて手が放されないため、
やむなく私ひとりで行くことになった。


エネちゃんは子猫の時から保護して育ててきた子だから、さぞ一緒に行きたかったことだろう・・・


マミーさんが行けない分、たくさん写真を撮ってきて送ってあげよう!と決めていざ出発。






里親希望者様のお宅は車で東へ1時間半のS市。

お父さんお母さん、高校生のおにいちゃんお嬢さん、そしておじいちゃんおばあちゃんもいるご家族。
そして9歳の先住猫さんも。



それは私がはなへとイメージしていたお宅。

家族が多くて先住猫もいる環境を思い描いていた。
しかもそこにはなが大好きなエネちゃんまでいる。
きっと大丈夫、エネもはなも、先住猫さんとうまくやれるだろう。


IMG_7502.jpg
エネちゃんとナナ



里親さん宅に着いて、キャリーの戸を開けると、2匹は最初一緒になってソファーの下に隠れてしまったが、
最初に顔を出して探検を始めたのはエネちゃんの方だった。

エネちゃんはものすごく人懐こいんだけど、最初だけものすごく人見知りをする。
フェアリーさんから家へ連れてきた時がそうだった。

譲渡会会場でも不機嫌なことこの上なかったから外づら悪くて、
私がいくら「人が大好きな子で・・」と説明しても説得力ないというか。



でもこちらのご主人はそんなエネちゃんを私のオススメだけで選んでくれたのだった。


オススメした理由・・それは「はなと仲良し」だということ


それだけでケージの中で仏頂面していたエネちゃんを決めてくれたのだ。




私はそんなご主人にこう言った。

「成猫だし身体も大きいしこうしていると可愛げのない猫だと思うかもしれませんけど、この子は本当にいい猫です、きっと『この猫は拾いものだ』って思うはずです」

と。



なんたって私がそう思ったんだから。


今まで何匹も猫を保護してきて、その私がそう思うんだから間違いない。
私はエネちゃんが大好きだった。
「エネはいい子だね~~~おばちゃんち子になる?」
そう言うといつもゴロゴロと喉を鳴らしていたエネちゃん。




びっくりしたことにエネちゃんはすぐにくつろいだ様子を見せてくれた。

IMG_5280.jpg

IMG_5570.jpg



はなはというとビクビクしながらそこいらを探検。

IMG_5282.jpg



はなが覗いて見ているのは

なんとここのおうち、「薪ストーブ」があるのだよ。



IMG_5279.jpg


やさしそうなおとうさん、おかあさん。

薪ストーブのある大きなおうち。

大丈夫、ふたりともきっとうまくいくね!



=====================



実はここははなが最初にトライアルしたシュラちゃんのおうち(N市)の近く。

静岡の私から言わせるとN市とS市なんて目と鼻の先だ。



シュラちゃんのおうちでは例のダイリュートキャリコちゃんがトライアルに行っていた。

シュラちゃんちの奥さんはいつまでもはなのことを心配してくれていたので、
はなのトライアルが決まったこと、そして無事にお届けできたことを報告すると、
それはそれは喜んでくれた。

あのキャリコちゃんは「風花ちゃん」という名前になっていた。




そういえばその後シュラちゃんと風花ちゃんの様子はどうなっただろう?




シュラちゃんと風花ちゃんは、まだツーショット写真が撮れるまではいかないものの、、、

お互いを認識していて距離がだいぶ縮まったとのこと。
シュラちゃんは風花ちゃんが見えないと落ち着かず探しまわるのだけれど、
姿が見えると安心したかのように近くにいって寝ているのだとか。


NCM_0429.jpg
(手前がシュラちゃん)


それよりもご夫婦で風花ちゃんのことをとても気に入ってくれて、

「私も主人も風花を手放すことは全く考えていません、可愛くて仕方ないって感じです」
と言っていただけたのだ。



「けむさんに出会えたこともはなちゃんが縁を取り持ってくれたからこそだと思っています。そして風花に出会うことができて本当に幸せです」

と。




そうだね、はな~

エネちゃんだってはながいたからこそ決まったのかもしれないし。


よくカギ尻尾の猫は金運があるって言うけど、はなのシッポはきれいにくるんと丸まっていた。
丸まったシッポはいろんな縁を引っ掛けて来てくれたのかな。

(あ、宝くじ買わなかったなー




とにかくみんなめでたしめでたし。




あ 

まだテトちゃんがいたね~~~



IMG_5303.jpg





2014/4/16(はな&エネお届け)


日曜日は年に3回ほど開催している「犬猫救済フリーマーケット」だった。


IMG_5337.jpg


IMG_5339.jpg



いつも静岡パルコの前の小梳(おぐし)神社の境内でやらせていただいている。

私にとっては「不用品処分フリーマーケット」なんだけどね。





フリマの売り上げはぶっちゃけたいしたことない。

でも道行く人に野良猫の過酷な現状を訴えるのが大事な目的で、寄付もそこそこ集まる。


IMG_5341.jpg



パネルを熱心に見て行ってくれる若い人も多い。


IMG_5340.jpg


小さい子供さんがわずかながらもお金を寄付して行ってくれる・・・「かわいそうに」と思ってくれることが嬉しい。




しかしここでやるフリーマーケットはこの日が最後になってしまった。

今までこのパネルを保管してもらっていた仲間内のお宅が、おうちの事情があって保管場所を確保できなくなってしまったのだ。

ただ不用品を売るだけなら有志だけでもできるけれど、
「犬猫救済フリーマーケット」としてグループで開催するのは一旦終わることになったというわけだった。


これまでお買い上げいただいた皆様、ご寄付をいただいた皆様、
ありがとうございました。



今じゃお金出して倉庫を借りる時代だもんなぁ。

うちだって居間の1/3にフリマ用品が置きっぱなしになっていて、いかがなもんか状態だからなぁ・・・



    


今日は朝イチで、おじさんのおおぐち客が買って行ってくれたおかげで少しは荷物が掃けたけど、まだまだたくさん残っている。
さて残った商品をどーしたものか。

・・・・・・・・・

というわけで新たなフリマ会場を見つけてきた。

こちらです↓↓↓


=====================================

4月29日(祝日)10:00~16:00

SBSマイホームセンター静岡会場


=====================================

知り合いのツテで出店料なしで参加させてもらえることになったケド、


あとは天気だなぁ・・・・






マイホーム買うあてがない方もフリーマッケトで掘り出し物見つけに来て下さい


お天気が心配・・・・(ぶっちゃけ雨女の疑いがあり)



IMG_5181.jpg

日向ぼっこ中のナナとはな。(4/5撮影/わが家のベランダにて)




2014/4/20

仲良しのchuchuさんとすんぷ夢広場のお風呂に入りびたるうちに、

今度「温泉旅行でも行こうよ」的な話しになって、



いってきました



大江戸温泉物語「土肥マリンホテル」



猫ボラ先輩のかのんさんが去年の暮れに行って来て「よかったよ~」というものだから、

しかも平日8800円というとってもリーズナブルなお値段に心惹かれ、

サンデーくんの里親さんでもあるこれまた仲良しのはるちゃんと3人で、

車でごー! 



平日8800円は4月からの消費税増税でお値段の見直しがあって9200円(税込)になったけどそれでも安い。

しかもカラオケ1時間無料付きプラン。

温泉はいって~~~~~
バイキングで食べ放題して~~~
カラオケで歌いまくって~~~~

ああああああ~~~~~考えただけでワクワクするやん!!!




     



到着するとまずは好きな浴衣を選び~~~


chuchuさんはマフラーしている上に浴衣試着して「アントニオ猪木」とか言っちゃって
「元気ですか!?」
とかやってる・・・・


その後ひとっ風呂浴び・・・

バイキングに備えて軽めのお昼だった私は空腹に耐えられず早々にお食事会場へ。



旅行の前にエネとはなの里親さんが決まってお届け済んだばかりだった。

はるちゃんは娘ちゃんの高校受験が志望校にみごと合格。

そんなこんなでお祝い事も重なり、声高らかにカンパ~~~イ


バイキングのお料理はこんな感じ。

IMG_5309.jpg

IMG_5312.jpg
天ぷらは揚げたてを食べ放題(天つゆもあるでよ)

IMG_5310.jpg
お刺身のメインはなんてったって金目鯛

伊豆といったら金目鯛でしょ!


プレモルの生ビールは570円
(チェックインの時にお風呂会員になると2杯目以降が100円引き)

グラスワインは1杯360円。(安い!)

伊豆のみかんサワーは1杯280円(安い!しかもうまい!)


お食事時間は5時から8時半まで(ラストオーダー8時)



お腹いっぱいなのになぜか最後にカレーを食べるんだな・・・

IMG_5320.jpg

吐きそう・・・でも食べる。



ぐだぐだ閉店時間まで飲み続け、次はカラオケ・・・の前に卓球台を発見!




IMG_5355.jpg


たのし~~~~~~~~~



カラオケルームは自販機でビール買って持ち込む制度なので、
自分達で調達したおつまみやお酒を持ち込み放題。

IMG_5316.jpg


今日はやっぱり「天城越え」な気分。いつ歌うか?今でしょ!




      



お風呂の最終が12時だっていうのでしかたなくその前にカラオケルームを出て、
最後にもうひとっ風呂。



部屋に帰って全員顔にパックをのせて横になる。


お部屋は全室オーシャンビューで、

窓を開けるとさざ波の音が聞こえる。


暑くも寒くもなく、波の音が心地よく、

波の音を聞きながらまた飲みつつ夜は更けるのだった・・・・・・・・・・・・・・・







続く。


2014/4/18

窓からの朝の風景


IMG_5321.jpg




駿河湾フェリーが入港したところだね。




波の音が静かでホント癒されまくり~~

毎日聞いていたいくらい。



朝ごはんもバイキング。


IMG_5318.jpg

朝はこんな感じにしてみた。

温泉卵、サラダ、もずく、海苔の佃煮、えびシューマイ、イカの塩辛、明太子、肉じゃが。

これにご飯とみそ汁。
みそ汁の具は「ふのり」。ふのりは高級海藻、私大好き。


もちろん洋食系のおかずもそろってる。
ベーコン、ウインナー、スクランブルエッグ、パン、パスタ、デザートも。
ほかにもとろろや黒米うどん、心誘われる炭水化物がいっぱい。


IMG_5319.jpg

ライブキッチンでは1個ずつ丁寧に海鮮茶漬けを作ってくれる。うまーい。



そして朝もカレーがある。カレーはいつ食べても食べられる。

でももずくは朝より夜だろ?とひとりツッコミし、帰りのアンケートに書いてくる・・・・



チェックアウト11時っていうのも嬉しいね~


    



静岡の人間が伊豆に行っても観光なんてしない。

帰りはただ帰ってくるだけ、でもお土産見たさに目と鼻の先にあった「土肥金山」のお土産屋さんへ入ってお買い物。

途中「恋人岬」のパクリのような「旅人岬」で景色を眺め、



IMG_5329.jpg

IMG_5331.jpg


海沿いを走って戸田のお土産屋さんでは塩辛などを買い、


朝ご飯お腹いっぱい食べたけど沼津あたりで「お昼にしよう」ってことになり沼津漁港へ立ち寄ることにした。
時間はすでに2時を周っている。
11時に出てきたのにもう2時!?


なぜって・・・女は買い物に時間がかかってたんですね~~~~~~~



沼津漁港は漁港ならではの安くておいしいお店がいっぱい。
観光客?もたくさんいてどこも行列ができている。

はるちゃんが「天丼が食べたい」っていうので天丼のあるお店をチョイス。


IMG_5334.jpg

「むすび屋」さん


小さなお店だけどお昼の時間帯からはずれていたのでほどなく入店できた。


私の頼んだ海鮮丼。1380円。

IMG_5332.jpg

これがすごい豪華だったんですよ、奥さん!!

ご飯は寿司飯で、隠れて見えないけどアジやホタテも入っていて、見えてるけど金目やウニも入っていて、
これにアサリのお味噌汁もついているんですよ~~~~~~~
(ご飯のお大盛り無料なのでどなたさまも必ず大盛りにするように)


chuchuさんの頼んだメシタカレイの煮つけ定食。え~~と900円くらいだっけかな?

IMG_5333.jpg

カレイの煮つけうまーい!


はるちゃんの天丼も超おいしそうで、海鮮丼と悩んだ私は次回は天丼にしようと心に誓う・・(写真撮り忘れ)




お昼も大満足で帰路へ。



あー

あっという間だったねぇ。


また行こうね、必ず行こうね。



~END~


2014/4/19



最新記事