あけましておめでとうございます。



新年のご挨拶はデビちゃんのこのかわいい姿。

IMG_1099_2015010120070292d.jpg



デビちゃんの飼い主さん宅では赤ちゃんが産まれたらしい。

その赤ちゃんのメリーにじゃれるデビ。(笑)

かわいいのぉ~~~




飼い主さんの許可もいただき赤ちゃんとのツーショットがコチラ。


IMG_1193.jpg

赤ちゃんかわいい~~~~~~


デビは赤ちゃんの足舐めたりしてるって。(笑)





どうか今年出会う子猫が少なくありますように!!!




いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。





2015/1/1
スポンサーサイト

元旦の予定は決まっている。
高校時代からの友人の家へ年始に行ってしこたま飲んだり食べたりしてくる。

友人ももうとっくにお嫁に行ってるからご実家なんだけど、いつも家族のように混じって飲ませていただく。


今年の元旦も例年通りその友人の家へ行く予定で、その前に年賀状の追加分を郵便局に持っていこうとした途中の車の中、見知らぬ番号から電話が鳴った。


「あの~○○ストアーに貼ってあるポスターの猫が今目の前にいるんですけど」





さくらちゃんだ!



場所はかねてよりちらほらと情報をもらっていた界隈だった。
特徴を確認すると間違いなくさくらちゃんだ。
やっぱりそのあたりにいたのか、とりあえず行くだけ行ってみよう!とそのまま車を走らせた。


「すみません!今からそこまで行くのに30分くらいかかるんですけど~~~


情報提供してくれた人はなんとか時間を稼いでみると言ってくれた。


そちらはマンションの1階の住人の方だった。
マンションの前の畑でさくらちゃんは鳥を捕まえようとしていたという。
多分お腹をすかせているのだろう、
そちらのお宅ではワンちゃんを飼っているので、試しにドッグフードをあげてみると言ってくれた。


ああどうか、私が行くまでそこにいてね!
気を焦らせながらなんとかそのマンションにたどり行くと・・・


そこには電話をくれた奥さんとさくらちゃんが・・・・お皿からドッグフードを食べてるではないか!!!




いたーーーーーーーーーーーーー

さくらちゃんが、、、、ベレーちゃんが、、、そこに!!!


IMG_1237.jpg



しかし私が近づこうとすると逃げていく。

「待ってベレー・・・・!」
(私は今でもさくらちゃんを「ベレーちゃん」と呼んでいる)




追いかけると逃げる、どんどん逃げる、、、「ベレーちゃん待ってぇ~~~~~~~~!!!!」







ついに逃げられてしまった・・・・・・・・・


でも今度こそ間違いなくさくらちゃんだった!
9月に河川敷をぴょんぴょん跳ねた姿を最後に見た以来のさくらちゃんだった。





その後エイケミさんにその話をして私達はひとつの仮説を立てた。


さくらちゃんは多分会社関係のところで定期的に餌をもらっていたのだろう、
会社がお正月で休みになったため、ご飯をもらえなくなり今までと違った場所に姿を現した。
だとすればこのお正月休みの間が捕獲のチャンスだ、
明日かあさってもう一度その場所に行ってみようと。





そこで3日の朝、捕獲器を持ってエイケミさんともう一度その場所に行った。

私はおとといさくらちゃんを見たマンションを案内し、その植え込みを指さして「ここにいたんです・・・」と言いかけるとなんと・・・



いたっ!

またいた!

さくらちゃんや~~~~~!!!



今度はエイケミさんもビックリ。

しかしまたしても逃げられた。


やっぱりお腹をすかせているに違いない、私達はとりあえずその植え込みに捕獲器をかけて、どっちに逃げたのかあたりを散策し、もういちどマンションに帰っておとといの情報提供の方にお話しを聞くことにした。

話しを聞き終わって外に出ると、


いるーーーーーーーーー!!!!


植え込みの中にいる!

畑の鳥を狙っている。


大急ぎで捕獲器を移動させ、
さくらちゃんと私達の中間くらいにセットして、

私達はすこし離れたところからその様子をうかがった。


さくらちゃん、ご飯だよ、

お腹すいてるでしょ、こっちいらっしゃい、、、、

さくらちゃ~~~~ん


ベレーちゃ~~~~~~~~~~~~~んんん





そしてついに私達はさくらちゃんを捕まえたのだ。



IMG_1251.jpg



やった~~~~~~~~~~

私とエイケミさんと抱き合って喜んだ。

エイケミさんは涙ぐんでいた。

それを見た情報提供の奥さんも涙ぐんで喜んでくれた。



なんと4ヶ月ぶり、私達はついにさくらちゃんを連れ帰ることができたのだ。




    
 

さくらちゃんの情報に関しましてご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。
今度はポスターはがしでメンバー一同集まらないとね。


新年早々、運がいい。

今年はいいことあるかもしれないぞ!





2015/1/3

暮れにみーちゃん(蘭子ちゃん)の里親さんになってくれたのは、
実はさくらちゃんの里親さんだった。


さくらちゃんの捜索を始めて3ヶ月過ぎた頃、さくらちゃんの保護主であるエイケミさんがこう言った。



さくらちゃんの里親さんをもう解放してあげようと思う、と。



私達はさくらちゃんが生きていることを信じているし、これからもずっと探し続けるけど、発見して捕獲する、、それはもういつになるかわからない。
Tさんには一度白紙に戻ってもらって新しい猫を迎えていただこうと。



私もそれがいいと思った。



そう言われていちばん複雑だったのはTさんご夫婦だったはずだ。
いつも会社の行き帰り、さくらちゃんを探すのが日課のようになっていたTさんご主人。

エイケミさんからそう言われて、
「本当にそれでいいのですか」と私に電話をしてきた時は、
電話口で声を詰まりそうになるのをごまかしながら話していたのを私はわかっている。



そんないきさつがあり、
Tさんはたまたまその時私が保護した足の曲がったみーちゃんを迎えてくれたのだった。
障害があることも、これからも定期的に通院しないとならないことも承知の上で。



IMG_1095.jpg





だからさくらちゃんはベレーちゃんに。

ベレーちゃんにはまた新しい里親さんを探すのだ。
ベレーちゃんは他の猫が嫌いだもんね、1匹だけで飼ってくれるお家を探すんだよね。






FullSizeRender.jpg


家に連れてきた時、ベレーちゃんはなんだか顔つきが変わったように見えた。

野良の顔だ。



爪を切ろうと抱っこするとおとなしく切らせてくれる。
シャーは言うけど攻撃もしてこない。

でもふさふさの毛があまりに汚かったので、思い切ってシャンプーすることにした。



ベレーちゃんはそりゃあもうシャンプーは嫌がったけれど、
乾かす時はずいぶん協力的で、

IMG_1256.jpg


お腹も出してドライヤーをかけさせてくれた。

IMG_1258.jpg


きれいになると本人も気持ちよかったのか、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれた。



ベレーちゃんのような特徴的な模様の子ですら、外で会った時は違う猫かと疑うくらい雰囲気が変わっていた。
野良生活をするというのはそういうものなんだ、性格も変えてしまうのだろう。
脱走した猫を探して特定するのはなんと難しいことだろう。



でもこの猫は間違いなくベレーちゃんだ。

ああ、ベレーちゃんが帰ってきた。


IMG_1257.jpg



今までどこで何していたの?
おばちゃんたちベレー探しながらいろいろ大変だったんだから。


・・・・・・・・・

などと話しかけてみるけれど、



いまはなにごともなかったかのように、私の膝の上で眠るほど昔のベレーちゃんに戻っている。




2015/1/4

先月天皇誕生日に絡めてお休みを取り、行ってきたのは新潟県南魚沼市。

なぜそこかというと、

雪見の露天風呂に入りたかったから。



秋に予約を取ったけどまさかのこの冬各地の豪雪にいささか電車が止まらないかと心配にはなったけど、、、、


無事に行って来れました!!!




でも東京駅では上越新幹線にすでに遅れが出ていて不安になる・・・


IMG_1106.jpg
12:25現在12:00発のやまびこがまだ出ていない


私達は12:40発のMaxたにがわ411号乗車予定。


IMG_1109.jpg
Maxたにがわ411号

♪お~~~~はなが長いのね♫♪♬





東京から越後湯沢へ、そこから在来線で2駅目の大沢という小さな無人駅へ。
トンネルを抜けるたびに雪の量が増えて行き、最後のトンネルであたりは真っ白になる。



IMG_1120.jpg

積雪量ハンパない。

無料の送迎を予約してあってそこから車で10分。



お宿は「里山十帖」というモダンなお宿。

IMG_1122.jpg
入口


IMG_1135.jpg
ロビーにあった木の小槌?



IMG_1134.jpg
その小槌を支えているのが弁天様



暖かい服装と滑らない靴で来てくださいと言われていたけれど、お宿の中はものすごく暖かくて厚着がむしろ暑いほど。


IMG_1124.jpg

受付の際のウェルカムドリンクとシュートレン。

ウェルカムドリンクは、黒豆茶・はちみつ柚子茶・ビールの中から選ぶことができる。


よくビール選ばなかったよね~~~~~~

だってMaxやまびこの中で飲んできたからね~~~~( ̄▽ ̄ι)




お部屋は3人で「たたみトリプル」というお部屋。
このお宿の中ではいちばんお安い部屋でひとり25,000円くらい。
1泊2食25,000円は私にとっては高級旅館や~
それでも一度このお宿に来てみたかったのと、宿へのアクセスもよくて下手に北関東の温泉場に行よりも時間的に変わらないかむしろ近いくらいだったので、観光なし滞在重視でここを選んだのです。



IMG_1125.jpg

たたみトリプルのお部屋


IMG_1127.jpg
お部屋に着いている電話が木製でかわいいの~~~~



おせんべついてるし、

冷蔵庫の中には無料の缶ビール(プレミアムモルツ)とウーロン茶と水が、ひとり1本ずつ用意されている。


そして館内の談話室にも、無料のコーヒーやデトックス茶やお茶菓子が置いてある。
(セルフサービス)


IMG_1131.jpg

こんなお部屋や、



IMG_1133.jpg

こんな屋根裏チックなラウンジにある、



IMG_1132.jpg

デザイナーズチェアに座って、いい気分でコーヒーブレイク。




お部屋からは天然のクリスマスツリーが見える。


IMG_1157.jpg


そうなんだよね~~~

明日はクリスマスイブなんだよね~~~~


でも気分は全然クリスマスっぽくない。



クリスマスって都会の街中で感じるものだったんだ。
クリスマスのイルミネーションやツリーの飾りやクリスマスの音楽も何もない。



ここは雪があるだけだ。





(続く)

2014/12/23

お風呂はあとまわしにして先にお夕食レポ。



夕食の時間が17:30からと19:45とで選べて、
私達はもちろん17:30からにしたんだけど、「ハッピーアワー」でお好きなドリンク1杯サービスと言われ、
マジですか?と大喜びしたのは言うまでもない。

旅館のお酒って高いもんね、宿泊代は高いけど、冷蔵庫の中といいこういうサービスがあるとむしろ安いと思える。


IMG_1142.jpg

乾杯のビールと最初の突出しはかぼちゃのいとこ煮。



IMG_1143.jpg

3種のディップで食べる生野菜



IMG_1144.jpg

有機かぶのまるごとスープ 
かぶの中がくり抜いてスープが入っていて外側のかぶも全部食べられる


こちらのお夕食は野菜中心のお料理で量もそれほど多くは出ないと聞いていたけど、結構な品数が出てくる。
こんな感じで野菜を全部食べると結構お腹もたまります。



IMG_1146.jpg


漬け物のお寿司

お酒は冷酒にシフト。雪だるまみたいなとっくり。




IMG_1149.jpg


佐渡の香箱ガニ カリフラワーのカニ味噌クリーム添え



IMG_1150_2015010119492634a.jpg


ここは南魚沼市、日本一おいしいお米の採れるところだからご飯だってメイン料理になる。

炊きたてのご飯を見せにきて(笑)ひとくちずつよそってくれる。




IMG_1151.jpg

旬菜ラザニア




IMG_1152.jpg


そしてまだまだ酒のあてになるようなお料理が続く。

干した生ハムみたいなやつ、鴨肉みたいなやつ、柿、赤カブ、むかご、豆腐ようみたいなやつ・・・


いいわ~~~
延々飲んでいられるわ~~~



IMG_1153.jpg


最後に出てきたローストビーフ 焼き野菜添え

ちょっと~~~もうお腹いっぱいなんですけど


それにローストビーフっていうか・・これステーキじゃね?

もっと早く出してよ、こーゆーの。



〆はさっきのご飯にお漬物。

IMG_1154.jpg



IMG_1155.jpg


デザート


デザートはクリスマスっぽいね。

今回のお料理は1週間限定のクリスマス特別メニューなんだって。
少しだけクリスマス気分になってきた



ご飯がおいしいからご飯をもっと食べたいのに、、、

胃袋はご飯が入る余裕がない・・・





ちなみに朝ご飯はこんな感じ。


IMG_1168.jpg


IMG_1169_20150101195027ad7.jpg


おかずはいわしの生姜煮と納豆とお惣菜を少しずつ。

これにおひつに入った白米(または玄米を選べる)と、その場で仕上げるお味噌汁。


IMG_1173.jpg
お味噌汁



・・・
実はこの朝ご飯、私は少し不満だった。

ここでもご飯が「売り」なんだから、もっとご飯のお供系のおかずを用意して欲しいんだよね。



納豆はいいとしても、たとえば~


漬け物系(ぬか漬け・梅干しなど)
佃煮系
たらこ・明太子系
生卵、もしくは温泉卵(ご飯にかける)
それがなければふりかけでもいい!

ふりかけなら「のりたま」がいいなぁ~



もちろんおいしかったんだけど、ご飯好きの私から更なるお宿の発展を願い、
お部屋のアンケートにびっちり書いてきましたので、(なにげにアンケート好き)
次回に期待します。




(また続く)


2014/12/24

お風呂は宿泊棟から学校の渡り廊下のようなところを通って別棟にある。


IMG_1130.jpg
廊下






まずは木のお風呂。


IMG_1138.jpg


IMG_1140.jpg


あああああ~~~~~~


これよ~~~~~

こーゆー景色見ながらお風呂に入りたかったの~~~~~~~~~~


クリスマスツリー
クリスマスツリー


お湯加減は熱すぎず、
ただただずーーーーーーーっと入っていられる。




そして夜10時から男湯と女湯が変わって、もうひとつのお風呂が石のお風呂。

これは朝の写真。

IMG_1163.jpg


IMG_1162.jpg


ここのお風呂は「湯処天の川」という名前がついていて、
その名前の通り夜には満天の星空と頭上を横切る天の川を眺められるという。

冬の日本海側は曇天が多く、私達が宿泊した夜も雪がチラホラしていて、
夕食前のお風呂では雪が降り出してそれはそれでおおはしゃぎ。


ところが深夜にこちらの石のお風呂に入ると、空にはまさに満天の星空が・・・



首が痛くなるほどずーーーーーーっと空を見上げて湯船につかっていた。






私が時々見る夢があって、

ひとつはゴジラみたいな怪獣に追いかけられて馬小屋みたいなところに隠れて怪獣からは絶対見えないはずなのになぜか見つけられてしまうというこわーい夢。

・・・・

もうひとつは夜空の星がものすごくたくさんあって、星座がそのまま星の点描で描かれているというものすごくきれ~いな夢。


その夢が現実になったみたいだった。


ソリャイイスギヤネ~





ちなみに内風呂はこんな感じ。

IMG_1164.jpg



大感激の雪見露天風呂でした~~~~






IMG_1174.jpg

フロントにある薪ストーブ




観光なし、直行直帰の旅だったけど、あの雪景色を思い出して頑張れる気がする~



ホントはもっと雪で遊びたかったんだけどね~(遊ぶ場所がなかった)





そんなわけで大沢駅で電車を待つ間作った雪だるま。


IMG_1192_20150101195044d3b.jpg


雪だるまに目とか口とかつけたくても周りに何もなかったものだから、
耳つけて尻尾つけたら猫ってわかるかな~って思って。(´^ω^`;)ゞ






チャンチャン♬♫



2014/12/24


ナナは膝の上が大好き。






私の膝に限らず、初めてのお客様の膝にも遠慮なくのる。



以前ナナと一緒に膝に乗ってきたミカは、
今はホットカーペットに被せた毛布の中に入り浸って出てきやしない。

そして深夜に走り回っている・・・なぜ~⁉︎




ストーブも好きだよね~




まるで寝ているアザラシ




ブログがスマホから入力できるようになった。
テスト投稿してみました。

文字はなんとか入れられるけど、絵文字が小さすぎて見えましぇんヽ( ̄д ̄;)ノ







先月の譲渡会で2匹一緒にもらわれたカスミ荘のママの保護猫、

チャーリー♂とルッカちゃん♀も2匹一緒に無事正式譲渡となった。


IMG_1202.jpg





この子達はママが餌やりしている公共施設で保護された子。

当時(11月上旬)、ママのところでは野良ちゃんが産んだ子やら箱に入れられて捨てられた子やら8~9匹の子猫を保護していたから、どの子がどうやって来たのかもうわからなくなってしまい、私なんぞは譲渡会での説明もあいまいだった



保護当時のチャーリー

IMG_0337.jpg

チャーリーはチャーリーチャップリンからきたもの。

このちょびひげ・・・・



保護当時のルッカちゃん

IMG_0316.jpg


ルッカちゃんは茶トラにはめずらしい女の子。




この子達は兄弟で仲良く譲渡会に参加していたので、
運よく「2匹欲しい」というご家族に見染められたのだった。

全員がほぼ猫初めてのお宅だったけれど、人懐こい2匹は初めての場所に隠れもせず、すぐに馴染んだようだった。
専業主婦の奥様は風邪気味の子猫達のお薬も引き受けてくれて、写真付きでたびたび様子を知らせてくれた。
子猫達がきちんとトイレにはいって用をたすのにもいたく感心して、
「おトイレも上手です。感動です」とメールをくれた。(笑)


正式譲渡は私が行ってきた。
カスミ荘のママはそのあと子猫達に蔓延した猫風邪に苦労していて、その日も病院通いだったので私がひとりでいったのだった。



2匹はそれぞれチャーリーが「諭吉(ゆきち)」、ルッカが「ルカ」という名前に変わっていた。



・・・・諭吉(ゆきち)ねぇ~~~~
(なにかプレッシャーを感じるのは気のせい・・・?)




子猫の時はわからなかったけれど、

ルカちゃんは奥ゆかしいおとなしめの女の子で、

IMG_1198.jpg
(茶色がうすくなってきたね)




諭吉は、、、

IMG_1205.jpg


ものすごく人が好きな子だ。

私は子猫の時一瞬写真を撮って、その後は譲渡会で会っただけだというのに、

ほぼ初対面の私の膝に上に乗って来る。

IMG_1206_201501132310445f4.jpg
(スクエア柄のストッキングを履いております)



か・・・・かわいい・・・・・


中学生の息子さんの肩には乗るし、
いつも家にいないお父さんにも懐いているという。

だからお父さんもかわいくてたまらないのだと。



実はカスミ荘のママはこの諭吉のことを「ものすごく暴れん坊」と言っていたのだ。
こ~~~~んなにかわいい子だったとは~~~
猫の性格って、ほんと子猫のうちはわからないものだ。



ところで猫達は色違いの首輪をつけているが、首輪に鈴はついていないのがわかるだろうか。


私が「猫は耳がいいから鈴はいずれ外してあげてくださいね~」と言ったのを覚えていてくれたらしい。

子猫のうちは万が一の脱走、家の中での行方不明に備えて鈴ついていた方がいいんだけどね、
もう大丈夫ってことかな~申し訳なーい





いい子ちゃんたち、
あんたたちのおかげで猫好きのおうちがまた1件増えたよ。

幸せになってね




2014/12/27 チャーリー、ルッカ正式譲渡

今年最初の譲渡会。

例年ならだんだん参加猫がいなくなる時期なんだけど今日も多くて23匹!

今日はたくさん決まって欲しいなぁ~






いちばん小さいイチちゃん3ヶ月 ♂




シャルトリューみたいなクマちゃん
5ヶ月 ♂





ナオくん ♂ 6ヶ月
保護した時片目が濁っていたけどすっかり綺麗になったね!





イブちゃんは引越しで置き去りにされた猫
8ヶ月♀
この子達ケースでは全部で6匹置き去りにされ、ハッチーさんが次々里親さんを見つけて残り2匹となった。
皆長毛で可愛くて性格もよかったのが幸いはしたが、こういったケースがあとを絶たない。






こちらは飼い主さんが亡くなってしまい残されたミーコちゃん♀と




はるみちゃん ♀

どちらも7歳 今は動物病院のケージの中
早く落ち着けるお家を見つけてあげたい





カスミ荘の保護猫のボンヌちゃん♀と
リボンくん♂

兄弟じゃないけど兄弟のように仲が良い




ボンヌちゃん
可愛くて私のイチオシ💕





同じくカスミ荘の保護猫 ノエルちゃん♀

ノエルちゃんはカスミ荘のママが餌やりしている公共施設のツツジの植え込みに、12月の雨の日に4時間もじっと座っていたという。
😭😭😭
見るに見かねて保護してきた猫。



そのボンヌちゃん、リボンくん、ノエルちゃんはトライアル決定しました!🙌🙌🙌




キジトラ兄弟のメイちゃん♀とジュンくん♂

メイちゃんの人懐こいこと!
兄弟で性格が全然違ってジュンくんはビビリちゃん💦

地域猫になったお父さんとお母さんから産まれた兄弟。
お父さんお母さんは地域猫としてお世話してもらっているそうです。

メイちゃんはトライアル決定🙌
メイちゃん無邪気で本当にいい子です。
幸せになってね。






動物病院の保護猫ヒビちゃん♂
ヒビちゃんはビビリちゃんなのでヒビちゃん💦
ガンバレ~💦




今回もご機嫌ななめのチャジロウ 5ヶ月♂
チャジロウもガンバレ~💦





かぼす♂とあんず♀の親子。
かぼすくんはもうお母さんと同じくらい大きくなってしまった💦
里親さん見つからないね、なんとしてでも見つけないとね💦



あとは常連の猫さん達でご紹介は省かせてもらったけど、お家をさがしている猫達がまだまだいます。
気になる猫さんがいましたら是非ご連絡下さい。


2015/1/18

先週かのんさんが、M市までケージを取りに行きたいが付き合ってくれないかと言ってきた。

そのついでに帰りに私が以前行った蕎麦屋に行きたいというので、
そーゆーことならよろこんで。(笑)


かのんさんの保護猫ちゃんをもらってくれたのがM市の里親さんで、
その後正式譲渡になり、
一時的に貸し出したケージを取りに行くということだった。



その子はかのんさんの近所のわんちゃんのいるお家で、犬小屋に紛れ込んでいた子猫だった。








わんちゃんにくっついて寝て、わんちゃんのドッグフードを一緒に食べ、、、
そうやってかのんさんに保護されるまで生きながらえていたのだ。






こんな赤ちゃんだったのに、この子なりに必死で生きる術を見つけたきたんだね・・・



   





その子が今は、、、


なんということでしょう~!!!










素敵なおうち、
リビングのど真ん中にあつらえてもらったキャットタワー、
食器までおしゃれでかわいらしい。


名前はあんずちゃん。




あんずちゃんにはお父さんとお母さんとおねえちゃんがふたり三人もできた!


私たちがお邪魔した時は警戒されて部屋の隅っこから動こうとしなかったあんずちゃん。






実はこの写真はご家族様からいただいた写真。

私達が見た時とも違う、犬小屋にいた時と比べても全然違う、くつろいで安心しきった顔のあんずちゃん。



幸せになった猫を見るのは嬉しい。
それだけでもM市まで来た甲斐があるというもの。
(M市というのは三島市です


よかったねぇ、あんずちゃん、

よかった、よかった、、、、





で、その後、私がブログ内で紹介したこちらの蕎麦屋へ・・・



沼津市岡宮 そばふく田

以前三毛猫のはなちゃんをワンちゃんのいる家にトライアルに出したが、早々にあきらめて迎えに行った時に寄ったところ。


はなのお迎え


今回もその時いただいた、「もりと季節のお惣菜盛り合わせ」1400円をいただく。



今回はふたりなので、お惣菜の盛り合わせは二人盛りで出てきた~
わーいなんだかボリューミィ~














ところではなのあとダイリュートキャリコの風花ちゃんをもらっていただいた沼津の里親さんもこの近くなんだよな。


IMG_5030.jpg
当時の風花ちゃん



それに肝心のはなも黒猫のエネちゃんといっしょにこの近くの里親さんにもらわれたから、会いたいっていえば会いたいんだけど、
私もかのんさんもこのあとお見合いが控えていたのでおそばを食べると早々に帰路についた。


あ、お見合いって猫のね





休みの日も猫の用事だらけだね~


2015/1/17



最新記事