実はお正月明けにインフルエンザにかかり、週の後半から成人式の3連休まで会社を休むはめになった。

その後インフルエンザはすっかり治ったはずだけど、未だに咳が止まらない。

子供の頃から気管支が弱いのか、風邪をひけばすぐに咳、咳が出ると一ヶ月くらい余裕で咳をし続ける・・・


それでなくても世間はインフルエンザが猛威を奮っている。
皆様もお気をつけください、うがい手洗いで予防しましょう。



===========


昨日会社のエレベーターの中で、別のフロアにいる仲のいいAくんに会った。

私もマスク、彼もマスク・・・

するとエレベーターの中でAくんが開口いちばん、

「なかなかせきが抜けないんだよ」と言った。


「あ、私も」


「私もじゃないでしょ。 女房の籍が抜けないって言ってるの」



「そ、、そっちか



Aくんは奥さんと離婚したがっている。

私はAくんに会うたびに、
「どう?離婚した?」
といつも挨拶代わりに聞いているものだから。




「咳が抜けない」と「籍が抜けない」でこんな話が合うことも珍しいだろう。



===========



清水区にある私の好きな店。




昔は職場がこの界隈だったから足しげく通った居酒屋だけど、今は電車に乗ってわざわざ行かないとならない。

ご夫婦ふたりで店を切り盛りしていて、私が通っていた時から10年以上は経っているからおふたりともずいぶん高齢になってきた。

この前来た時はおとうさんが杖つきながら仕事していたので、
いつまでお元気でいるかわからないから行けるうちに行っておこう、と、
最近また時々顔を出すようにしている。



豚軟骨焼き




サッポロビールを頼むと最近はまったく見ない「サッポロラガー」が出てくる。
手前は砂肝焼き。





背黒いわしのお刺身





必ず頼むレバーのタレ





ぬか漬け




このぬか漬けが本当においしい!
実は私もぬか床を持っているけど、とてもこんなおいしいぬか漬けにはならない。


おかあさん、ぬか床くれないかな~~


今でも私達が行くと常連扱いしてくれる。
嬉しいなぁ~



この店を出た後はいつものワンショットで柿の種つまみにブランデーミルクパンチ(マスターに「いつもの」と言うと出てくる)を飲み、

更に最後はラーメン屋「ふじいち」でビールと餃子と麺で締める。


この日はソース焼きそばと天津飯。






あーうまい
ここ何頼んでもうまいです。





こんなことしてるから咳治らないのかな~




2015/1/27
スポンサーサイト

前回の譲渡会でトライアルが決まったリボンくんは、







トライアル2日めでお返しに――――

先住猫のマメちゃんのストレスが思った以上に大きく見るに耐えないということだった。
そうなると情が移る前に1日でも早く、、となってしまう。




マメちゃん 7歳 ♂



やさしい里親様の出した結論。
それはそれで仕方ない、マメちゃん大事にされて幸せ者だね。


里親様~「マメが天寿を全うした時にまたお世話になります」と言ってくれた。




=====================




前回の譲渡会で片目のハナちゃんをじっと見ていた女の子がいた。

その子に「どうですか」と声をかけてハナちゃんを抱っこさせてあげる。
女の子はハナちゃんのことをいたく気にかけてくれていたけれど「うちには気難しい先住猫がいるから」と言って帰って行った。



ところが日を改めてその女の子から「やっぱりハナちゃんを」と申し出があった。

先住猫とトライアルをして様子をみたいということだった。


                


実は私は前々からハナちゃんのことが気になって気になって仕方なかった。
もしも飼い主さんが現われなかったら私が飼ってもいい、と思ったほど。でもそうしたらウチは三毛猫だらけになっちゃうな、なんて考えていた。

ハナちゃんは片目に障害があるもののとても賢くて性格のいい猫だと感じていたのだ。




女の子はおとうさんとおかあさんとおばあちゃんの4人家族のおうち。
見覚えのある住所と名前なので調べたらなんとお父さんは昔の職場の同僚だった!

私は嬉々として保護主のNさんにお話しを勧め、早速トライアルをしてもらうことになった。





保護主さんと一緒にお届けの途中のハナちゃん。



先住猫のタマちゃん。



タマちゃんはまだ1歳半ほど。
もしも仲良くなれたらハナちゃんは充分遊び相手になるだろう。
 


ケージ用に貸し出したトイレの匂いを嗅ぎまくるタマちゃん(笑)





初のご対面


確かに気難しいのか、それとも単に怖がりなのか、ハナちゃんをケージに入れたというのにタマちゃんはハナちゃんの見えない場所に姿を隠してしまった。


おばあちゃんとおかあさんも一緒に迎えてくれたけれど、ハナちゃんは娘であるかよこさんの強い希望で迎えることになったのだろうと思われた。


私はかよこさんに、
「トライアルは一応2週間設けてあります。トライアル期間はこちらも心配なので、なるべく様子を教えていただけるとありがたいです。」

そう伝えると―――


その日から毎日かよこさんからハナちゃんの様子を伝えるメールが届いた。




こんばんは。ハナちゃんはご飯はちゃんと食べましたがトイレはまだしてなくて心配です――


こんばんは。ハナちゃんは朝から元気いっぱいです。今日は初めて2階にあがりました――


こんばんは。今日ハナちゃんはタマとはち合わせてフーフー言いながらにらめっこ。
喧嘩しないかとヒヤヒヤしました――


今日はハナちゃんとボール投げ遊びをしました。ボールを投げると元気いっぱいに追いかけるハナちゃん――


今日はハナちゃんと一緒にお昼寝しました。でも夜はまだケージに入れます。
ケージに入れるのは胸が痛みます――



・・・・・・・・・・・・・・・


短い文章でも1日も休まず様子を知らせてくれて、私も保護主さんもどんなに嬉しかったことか。





どうかハナちゃんがずっとかよこさんといられますように。

どうかタマちゃんとうまくいきますように。




新しい子を迎えるために、先住猫さんも飼い主さんも、少しだけ我慢してもらわないとならない。

最初の我慢はそのあとの長い幸せに繋がるほんの少しの辛抱だと、私はそう思っている。





2015/1/26 ハナちゃんお届け

(お笑いの「いつもここから」風に)

嬉しいときー

やかんが欲しかった時にフリマでホーローのポットを100円でゲットしたときー



悲しいときー

そのポットをストーブの上から落として熱湯をまき散らした上にちょうど口のところを欠いてしまったときー







あ~あ




悲しいときー

久しぶりの猫の用事のない休日にデザイン学校の卒業制作展を見に来たら・・・




会場を間違えてたときー




グランシップ?

学校でやるんじゃないのね・・・




嬉しいときー

仕方なく近所をぶらぶらしたらかわいいお店を見つけて更にそこでものすごくひさしぶりの友人に会ったときー








ギャルリ・アンジュパッセ
http://www3.tokai.or.jp/angepasse358/info.html

天使をモチーフとした小物やアクセサリーを売っているなんだか不思議なお店



クラシックバレエを習う前にジャズダンスを習っていたんだけど、
そのジャズダンス時代の同期の女の子に十数年ぶりに偶然バッタリ再会。


彼女は結婚してもうダンス関係の習いごとはしてないみたい。

でも今度の発表会見に来てくれるって



ちなみに今度の発表会は
4月26日(日)
会場:静岡市民文化会館
グランドバレエは「椿姫」をやります。



ムダ足になったかと思ったけど収穫もあったからまぁいいや。





帰り道で出会った地域猫さん

餌やりのおばあさんが、「ここの子は朝ご飯が早いから夕飯も早いの」と言っていた。





毛布の上でご飯もらってる。
大事にされてるんだね。
元気で長生きしてね。





2015/2/7



昨日の祝日、
お稽古がなかったので映画と―――


ロックのライブに行ってきた




ロックのライブなんて私のガラじゃないんだけど~
お目当てのグループのベース担当の男の子が、なんと猫関係でお世話になっている人の息子さん


ということで







FOUR MINUTES TIL MIDNIGHT



ボーカルがアメリカ人。

ギターふたりが日本人。


なかなか才能あるグループだと思います。


http://ja.m.wikipedia.org/wiki/FOUR_MINUTES_TIL_MIDNIGHT



映画は「マエストロ」見ました。
水曜日がレディスデーだったので。
ストーリーは想像通りで読める感じだけど、その上でおもしろかった!こちらも楽しめました~





2015/2/11



フリマでいつも隣同士で出店しているIさんは、旦那様が毎朝散歩の途中で野良ちゃんに餌をあげてくれている。



まだここの記事として書いてはいなかったけれど、ある公共施設に「猫に餌をやるな」の立て看板が立った時、このIさんのご主人とやなぎさんと私の3人で、町内会長さんに話に行ったことがあった。

Iさんご夫婦はフリマ以外は表立って活動していないけれど、自分達のペースで野良ちゃんの餌やりをしたり、猫が増えていないか捨てられた子がいないかと観察してくれている。



そのIさんから、いつも餌やりをしている公共施設に病気の猫がいて、保護して治療をしたいからケージを貸してもらえないか、と連絡をもらった。

聞けば目も鼻もグチャグチャで、そのうち餌も食べれなくなって死んでしまうだろう、、ということだった。


ケージ貸し出しはもちろんOK。
Iさんの旦那さんにケージを取りに来てもらうと、その猫はここ数日姿を見せないのだと聞かされた。


・・・まさか病気が急に悪化したとか。

まさかてててて・・手遅れだとかぁぁぁぁ~~




Iさんは「今日も探してみます」と言って帰っていった。


・・・・・・・・

待てよ、私はその公共施設で昔同じように餌やりをしていた女の子を知っている。


そうだ、その子が何か知ってるかもしれないと思い、
彼女に連絡をとってみることにした。

Iさんに「何色の猫ですか?」と聞くと黒猫だということだった。



その女の子~ともこさん~に連絡を取るのは何年振りだろう・・・メールが届くかどうかもわからない・・・でも幸いすぐに返事がもらえた。
しかしともこさんの返事は、最近はその界隈にはたまにしか行かないので知らないということだった。
もしもそれらしい子を見かけたら教えて欲しい、そうお願いしておいた。


するとともこさんからこんな返事が・・・・


Re:了解致しました。
(中略)
写真の猫は長年その公共施設にいて、2年程前にやはり具合が悪くもうご飯が食べられなくなって保護しました。
入院して元気になりましたが、エイズ陽性、もうシニアな事もあり外には戻さずウチで暮らしてます。
きっとこの猫の事も急に姿がみえなくなったから心配してるかも。
機会があったら伝えて下さい。







早速そのことをIさんに言うと、


Re:ありがとうございます。
以前可愛がっていたグレーと言う名前の猫です。
心配していましたが安心しました。いろいろありがとうございました。



というお返事をもらった。

Iさんは思いがけず、昔行方不明になった猫の消息を知ることになる。

そして―――翌日、奥様からメールが届いた。



見つかりました!
今朝元気にご飯を食べにきました。どなたかが治療してくれて元気になったようです。
いろいろありがとうございました。ゲージをお返しにうかがいたいので連絡お待ちしてます。
グレーの消息もわかってほっとしてます。
ご協力ありがとうございました。




そうか・・・よかった黒猫ちゃん。元気になったんだ・・・


Iさんにとってはグレーちゃんも黒猫ちゃんも、自分たちが手を伸べる前に他の人に助けてもらったことになる。
猫達を気にかけていたのは自分だけではなかった、
それがわかってどんなに勇気づけられただろう、どんなに嬉しかっただろう・・・



誰かが行動してくれる。


それが繋がっていく。


ひとりだけどひとりじゃない。


きっとどこかに仲間がいる。





Iさん、ともこさん、猫達のためにありがとうございます。



2015/2/12


寒さがぐっと緩んで暖かくなった日曜日、

今日の譲渡会はすごかった。


何がってお客様がいっぱい‼️


参加猫は17匹。

そのうちなんと10匹のトライアルが決まったのよ~
あ~
自分達もびっくり~



いちばん小さかったのは黒猫のココアちゃん3.5ヶ月で、他に子猫もいなかったというのに。



ココアちゃんは保護したばかりでイカ耳に~




生後5ヶ月の兄弟、いちごちゃんとメロンくん





かのんさんの保護猫、ナオくんとサンダーもトライアル決定。
何度も譲渡会に出ていたけど、なんと2匹一緒のおうちに決まった~!




されるがままのふにゃふにゃアトムも!




引っ越しで置き去りにされた6匹の最後の猫トリュフくんも。



生後半年~一年くらいの行き遅れたような猫達が続々決まってなんと嬉しかったことか。


出戻りのリボンくんも決まった!


(画像はカスミ荘にて)

いつもは猫の性格と照らし合わせてお客様にアドバイスもしたりするんだけど、一度にお客様が来たので思うようなアドバイスもできなく、
それなのになぜかそれぞれのご家族が自分達にぴったりの猫を選んでいった・・・ような気がするからすごい!


10匹はトライアルが決まっただけ。
猫の場合はそのあとひっくり返ることも充分あるから手放しでは喜べないけれど、
これがまたいい里親様ばかりで、
あ~
皆正式譲渡になるといいなぁ~~



身寄りのない猫を選んでくださった里親様、本当にありがとうございました。

猫を見に遊びに来ていただいたいつものご夫婦様もありがとうございました(笑)


まだ決まらない猫達も、諦めず引き続きおうちを探します。



今日も座布団に隠れるゆきちゃん



マリンちゃんも出戻ってきた猫
諦めないでね。




臆病な兄弟のニャン吉とちゃー坊。

でもこれでもだいぶ慣れてきたんだよ!
来月またがんばろうね!



2015/2/15

去年の夏、里親さんの決まったテトくんの里親様よりメールをいただいた。





テトはマンション猫になって「仁」くんという名前をつけてもらっている。


テトがいったお宅は中学生のお嬢さんが猫アレルギーだったにもかかわらず、
そこを押してトライアルしてくれて無事に正式譲渡になったのだった。


「猫アレルギートライアル」


里親さん宅には何度か足を運んだが、あんなに人が好きなテトが、最初の頃は緊張していたのかなぜかよそよそしくしていたのをよく覚えている。


そのテト・・・いや仁くんもキャットタワーでこんなくつろいだ寝相姿。





仁はすっかり我が家の家族になり、私の膝の上にも乗ってきてくれます。
可愛いです♬♪♫
仁はお天気のいい日はキャットタワーの上で日向ぼっこしています。






仁は本当に性格が良くて優しいので皆に愛されています。


そーだろそーだろ。


一緒に昼寝をするのが至福の時間です(笑)



良かった~
今度こそテトが自分らしくくつろいで暮らしているに違いない。

テト・・・いや仁くん、よかったね❤



          



こちらは27匹の長毛猫から県外にお嫁に行ったやよいちゃんの里親様からのメール。


かんなちゃん(左)とやよいちゃん(右)






里親様のかんやよさんからは、たまに思い出したように写真と長文のメールが続々届く(笑)




IMG_1462.jpg
ゴージャス感いっぱいのやよいちゃん



IMG_1463.jpg
かんなちゃん










ヨーグルトが好きなかんなちゃん



お腹の毛が毛玉になっているのがたまにキズらしい







頭突きで甘えるやよいちゃん



やよいちゃんがこんな風に甘えるようになったことが私には驚きだった。

やよいちゃんこそ、かんやよさん家族に慣れるのにうんと時間がかかっている(と私は思っている)。
かんなちゃんとやよいちゃんの間柄だって、
2匹一緒に新しいおうちに行き、お互いいきなりの初対面でスタートして、
やよいちゃんだけが一匹オオカミ的な・・・って思っていたら、、、

今はやよいちゃんがかんなちゃんに片思いって・・・
ええ~~~~~っ????




猫って愛情と根気だなぁ。



=====================


幸せな猫を見るのは嬉しい。


幸せな猫は幸せを運んでくれる。

(テトのメールはもちろんフェアリーハウスさんへも転送。保護主さんがいちばん嬉しいはずだから・・)








2015/2/18

お正月過ぎにインフルエンザにかかってしまったものだから、

友人と行く予定の初詣でが延期になって、

延期になって、

やっと先日の土曜日に行ってきた。



当初富士宮の浅間神社に行くつもりだったところを、とりあえず近場の「久能山東照宮」で初詣で、その後「大江戸温泉すんぷ夢広場」のお風呂に入って帰ってくるというなんともジモティなプランに変更


なんだけど地元とはいえ私、久能山東照宮っていつ来たっけ???・・・
・・・なくらい記憶がない。

もしかして初めてか?(そんなはずはないけど)記憶がないほど久しぶり~~~~





東照宮に行くにはまずここから石段を登る。


IMG_1564.jpg


日本平からロープウェイで楽に行くこともできるけど、今回はその先のお風呂に行くので階段登ります。



階段はかなりあるけど(1156段)、登るにつれ海がきれいに見えて来る。
目の前は駿河湾。





水平線がゆるやかに丸く見えます。







あ~~~~やっと着いたぜ~~~~~ゼイゼイゼイ
拝観料は大人500円。


IMG_1567.jpg



この日はものすごく暖かくて、梅も桜も咲いている。とってもきれい




一緒に行った友人のchuchuさんが東照宮になんどもお参りに来てるというので、chuchuさんについてまわっていくと、
まるで地元のボランティアガイドのように詳しくいちいち説明してくれるchuchuさん。
すばらしいっ!!!

まずは「神馬」に手を合わせる。

chuchuさんは馬が大好きなのよね。

IMG_1570.jpg


馬といえども、縁結び・学業成就・安産・そのたもろもろなんでもご利益ありそうに書いてある。




本殿はまっすぐ上に見えるけどそこは神様の出入り口なので人は通れないとのこと。

ここでも梅がきれい~~~~

IMG_1571.jpg



それで右側から回り込むように入る。

するとそこに行く途中にも小さな神社があるのでそのたびに手を合わせる。
「火の神様」の前ではお料理の腕が上がりますように。なんちゃって。


本殿







きれーーーーい!!!!

こんなきれいだっけ?(やっぱり久しぶり過ぎる)
なんでも国宝に指定されたので修復して塗りなおしたんだとか。
(chuchuさんの説明)

なるほどーーー


本殿を通り抜けて更に上に行くと徳川家康の骨が埋葬されていたという大きな鐘のような形の塔がある。
今は家康の骨は別の場所に移したんだとか。
ここでもお参りして、すぐ横の「金のなる木」にもお参り・・・・

更に帰る途中で今度は、「芸事の神様」と「財運の神様」がふたつ並んであるのでそこでもお参り。



・・・・お参り三昧・・・・



ひとところでこんなにお参りできるとはものすごい充実っぷり。
久能山東照宮、オススメです!!!!


国宝になったおかげで観光客も増えたらしい・・・




ちなみに、

日本平経由でロープウェイで来る場合は駐車場はタダだけどロープウェイ運賃が往復1000円かかる。

150号から階段で登る場合はロープウェイ代はかからないけど駐車場代がかかる。

それがお土産物屋さんの駐車場に停めるというシステムで、
150号線に近いお土産物屋さんは1台1000円。

少し中に入ると1台500円です!!!


更に1000円の土産物屋さんに停めた場合、いちご狩りか2000円以上のお買い物をすると無料になるというシステムです・・・

買い物しない人は1本道を中に入って駐車場探してね~~~




久能山東照宮から大江戸温泉は目と鼻の先。

ひさしぶりのお風呂わーーーい!!!

大江戸温泉、私があんなこと言ったから少し値上がりして土日祝日は900円になったやないか~~~~い!
(平日は700円)

あんなこと→最近のオタノシミ


東照宮でひいたおみくじは「吉」でした。
好むところを避け苦手な道をゆけ・・・みたいな




今日のにゃんこはchuchuさんちのるんるんくんとフレイアちゃん。










ノルウェイジャンフォレストキャットの2匹。

おばちゃん、また遊びに来るね。





2015/2/21





うのちゃんは油断すると「顎にきび」ができちゃいます。






顎から皮脂の分泌物?のようなものが出る症状で、黒いポツポツしたフケのようなもの顎の毛の中に溜まる。
それを放っておくと「挫創(ざそう)」といって皮脂腺がつまったりばい菌が入って腫れたりして大変なことになる。



毎日あたたかいおしぼりで拭いてあげるんだけど、固まった皮脂を無理に取ろうとしたせいで先日出血してしまった

あああ~~~!!!
やばい!!!

こりゃ~お医者さんに行かないとならないかな?


すると翌日は血の出たところがかさぶたになって、
これまたかさぶたをどうしたものかと思いつつ顎を拭いていたら今度はかさぶたがごそっと取れ・・・ 


その後・・・・きれいに治ってしまった。






それ以来あの黒い分泌物もなくなってしまったのだ。
(結局医者に行かず)




ナンデダロー


不思議~
でもよかったf^_^;)



うのもナナも病気らしい病気もせず、怪我もせず、
本当に健康でありがたい。






相変わらず身体が小さくて子猫のようなうの。



2015/2/26



最新記事