年がバレそうになるので身内の話しはあまりしたくないんだけど、、、

去年姪っ子が赤ちゃんを産んで(≡∇≡)>
その赤んぼうも来月で満1歳。
先日里帰りで静岡に帰って来たので、赤んぼうも連れて「日本平動物園」に行ってきた。


日本平動物園は最近・・・といっても2年も前だけどリニューアルして随分明るく評判もよくなったようだ。



ところが私は多分小学生の写生大会以来来ていない。

・・・それは動物園が嫌いだったから。



どこで見たのか覚えていないけど、
動物園にはまるで監獄に入れられたように狭くて暗い檻に入れられた動物がいるばかりで、
そんな動物見ても何にも楽しくない・・・・むしろ見たくない。
私が猫に関わることをするよりももっと昔から、そんな印象があっておそらく動物園を避けていた。


でも今の動物園はずいぶん変わってきたらしい。
自然に近い環境にいる動物たちの展示?
今回は子連れだし姪っ子も新しい動物園に来たことがないというので初潜入~~~!

仕事を休んで空いてる平日に行ったつもりが、春休みで人がいっぱいだった






新しい動物園の目玉はココ。




「ネコ科ゾーン入り口」

この「ネコ科」ってところがワクワクしちゃう~~~♬♫♬♫♬♫







ここは海の海獣もいるエリアで、




コレコレ!テレビで見たことある。


丸い円筒の水槽の中をあざらしが上から下へ、下から上へ。






あざらしくん、楽しそう(笑)




ホッキョククマのロッシー♂(右上)とバニラちゃん♀




ロッシーはここからお客様から中が見える水槽の中に何度もダイブをしている。






何度も何度も繰り返しダイブするロッシー・・・・・・





・・・・・・ロッシーの精神が病んでないことを祈る。





いよいよネコ科ゾーン


きたー!アムールトラ!!!





アムールトラ、美しい・・・




ジャガー





ピューマ





ライオン



ライオンを見るとこの歌歌ってしまうのなんでだろ~

「ホントにホントにホントにホントにライオンだ~~~ふじ~サファリパ~~~クっ!」



ネコ科動物は昼間なのに同じところをぐるぐる回っている。

ライオンはオスとメスが一緒になってうろうろしている。
なんてサービス精神旺盛なライオン達・・・・・・・・・







・・・・・・ライオンの精神が病んでないことを祈る。



そして日本平動物園と言えば有名なのは「レッサーパンダ」。





なんてったってここで繁殖したレッサーパンダが全国にお嫁に(またはお婿に)行っているらしいから。

心なしかレッサーパンダのおうちがいちばん豪華な気がする・・・・









しかもいっぱいいる・・・・



そしてこの子はやっぱり同じコースをぐるぐる巡回している・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・・・レッサーパンダが精神を病んでないことを・・・・・・




ゾウさーん




おさるさーん







他にもたくさんの動物がいて見どころ満載、すみずみまでじっくり見ると多分3時間くらい要するんじゃないかな。
動物園てなかなか楽しいね、何しろ市がやっているから入園料が安いのもいい。
(大人610円、中小学生150円、駐車場1台610円)
今は桜も満開で家族が子供連れでおべんと持って遊び行くのにちょうどいいだろうね。

でも1歳のはるきは何を見ても無表情(笑)
大人の方が楽しんでた






だけど結局家に帰ってから(あの動物園にいた動物達って幸せなのかな)なーんてこと考えてしまう。
やっぱり私に動物園は向かないかも。 

2015/3/25




スポンサーサイト

バレエ友達のゆみこちゃんはいつも同じ舞台に参加しているだいぶ年下のお友達だけど、今回の発表会は家庭の事情があって不参加。


リハーサルもひとり抜けしているのでちょっと淋しそうな気もする。


そのゆみこちゃんが「センチュリー(ホテル)でディスコパーティがあるから皆で行きませんか?」と誘ってきた。


またまた年がバレそうだけど ’70年代’80年代のディスコミュージックをやるというし、
ゆみこちゃん最近元気ないみたいだしお付き合いしてあげないと、、とも思って、

いつものおばレリーナ4人組でチケット買って行ってきたのがサタディナイトならぬ Sunday Night!!!





おおおおおおおおお~~~~すごいっ!






おばさんばっかり! (&おじさん)



そしておばさん元気!!!





ミラーボール回ってる~~~~~






多少お酒飲んだり食べたりもしたけど、ほぼ踊る。

もう踊りたくてウズウズして落ち着いて飲んでられないっす。


懐かしのディスコMusicはこんな感じ

愛がすべて
ダンシングクィーン
ダンシングヒーロー
YMCA
サタディナイト
ハッスル
怪僧ラスプーチン
ホットスタッフ
アップサイド・ダウン
コールミー
おしゃれフリーク
宇宙のファンタジー
ヴギーワンダーランド
コパカバーナ
ハローミスターモンキー
サタデーナイトフィーバー


なつかしいでしょぉ~~~~~~~~

次から次へとたっくさんかかるけどなつかし過ぎて思い出せない。
同じ曲は2回とかからなかった気がする。

ピンクレディのペッパー警部もかかったし(笑)



今回はフリードリンク、フリーフード。
ドリンクは生ビール、ウイスキー、スパークリングワイン、焼酎、カクテル(ジントニック・カルーアミルクなど)、ソフトドリンク。
フードは枝豆、フライドポテト、唐揚げ、ウインナー、サンドイッチ、パスタ。

17:30~21:30までで前売り5,200円でした。



なんでも年に2回くらいやるらしい。
また絶対来ようね、と約束。
翌日は月曜日で仕事。
朝、身体が痛かった・・・・・・





2015/3/29



3月下旬にMさんが保護した生後3週間5匹の子猫は、
あれから1週間ぐらいの間であっという間に里親さんが決まった。

さすが今年最初の子猫!!!


これからまた出て来るんだろうなぁ・・・

あの子達は生後3週間だったけれど、猫は小さいうちに保護できる方がいい。
「小さくてかわいい」というのもあるが、それよりも「人に慣れる」ことこそがいいのだ。


3ヶ月を回ってしまうと(個体差はあるけれど)野良気質が備わってしまう。
そこから人を信用してもらうまでに大変な労力を要するのだから。






かのんさんの昔の職場の先輩・・という人からヘルプがあり保護してきた三毛猫さん。






一時動物病院に保護をお願いしたが預かりさんのアテがないというので私が保護を申し出た。



実は3月の下旬に会社の後輩の女の子の家に来る野良猫さんを預かるつもりだった。
その子のおうちには母猫とその子供2匹が来ていた。
捕獲器を貸し出して母猫は無事捕獲できてその後手術、子供達は人慣れしているというので捕まえて私が預かり里親さんを探す・・・つもりだった。
(子供といっても既に生後5~6ヶ月になっていたが)

・・・でも結局その後輩のおかあさんが、母猫と子供達があまりに仲が良くて離すのがかわいそうだと言うことになり、その子達は母猫ともどもそこのおうちでずっと面倒をみるという結論になった。
(子供達の方は慣れていたので先に避妊手術済みだった)

それでわが家の預かりに「空き」ができていたのだ。




その三毛猫さんが病院に来た日、かのんさんと待ち合わせてその子を見せてもらった。






なんだかうちのミカちゃんによく似ている!


こっちはミカちゃん

左耳が下手くそにカットされているところも似てる(笑)


唸っているけど触れる。
身体を撫でても手を出したり噛みつこうとしたりはしない。
「大丈夫だよ、きっと慣れるよ」


かのんさんはこの子に「さくらちゃん」という名前をつけると言う。

「桜が満開だったから」



さくらと言えば





こっちもさくらちゃん。
(こっちのさくらちゃんは「桜子」と書く)


あ~~~名前がかぶる


「名前変えていいかな?」

だってこの子はわが家で預かることになる、、同じ名前の猫がいたら紛らわしい、そう思って。
そこで慌てて考えた名前が「こはるちゃん」




すると急にこはるちゃんに里親さんの話しが持ち上がった。


それで結局こはるちゃんはわが家で預かることなく、病院から直接かのんさんが里親様のところにお届けすることになった。




うちに来なかったこはるちゃん。
でも一度は会って頭を撫でたこはるちゃん。


幸せになって欲しい。



こはるちゃんをお届けする前日、かのんさんに「シャンプーさせてもらえないかな」と聞いてみた。

だってこはるちゃんを撫でた時、毛がべたついていたし、オシッコ臭かったんだ。


でもこはるちゃんは避妊手術を済ませたばかりでシャンプーできないことがわかった。

「じゃあ身体拭きに行っていいかな?そんなことしたらお世話してもらってる病院のスタッフさんに悪いかな?」



結局かのんさんが病院のスタッフさんに身体拭きもお願いし、かのんさんもお届けの日に拭くから大丈夫だよ、と。



私はただただこはるちゃんを見送るだけになった。



こはるちゃんの行き先は浜松市だった。
ちょっと遠いけど、
保護されたとほぼ同時に里親さんが決まったこはるちゃん、、、

どうかいいご縁になりますように。






2015/4/5 こはるちゃんお届け



ロイヤルカナンといえば言わずと知れたプレミアムフード。


普通にホームセンターや動物病院で買うととってもお高いので、
(定価で買えば2Kg入りで3240円もする)



私はネットでかなり安く大量買いします。
というか、安く買うには大量でないとならない。


いままで買っていたシリーズが

「センシブル」 ・・・胃腸が敏感な成猫
「エクシジェント33」 ・・・食事にこだわりのある成猫用(アロマの香りで食欲を刺激)
「エクシジェント35」 ・・・食事にこだわりのある成猫用(味わい・食感で食欲を刺激)

などですがどーしてもそのうち飽きるのか食いつきが悪くなるので、今回は試しに違うシリーズを購入してみた。
珍しく普通サイズのもの・・・・・・味見ですな。



標準的な猫用「ロイヤルカナンフイット」





ふーん標準的ってあるんだ~

うちの猫達は特に問題のあるところがないから、
「標準的」でいいかも~~~






ん?


適度に運動し外に行く機会のある猫のために

外に行く機会のある猫のために???



ロイヤルカナンさんまじですか?



標準的な猫は適度に外に出るってこと~~~???


ええええええええええええええええええ~  



・・・・・・・・・・・・

コメントしづらいので「え」しか言わないけど・・・





まぁ100歩譲ってそこは見過ごすことにして、


実はロイヤルカナンで新製品が出てそのサンプルが欲しかったので応募することにした。




「ユリナリーケア」 健康な尿を維持したい成猫用


prod2_ph_dry.jpg

本当はオシッコの様子も見るのが望ましいけど多頭飼いだとなかなかね・・


応募するには自分の情報と飼い猫の情報も書くことになっている。

名前、性別、猫の種類、

そこまではいいんだけど、、、


「生年月日」

・・・・・・・・・
雑種と申告するのはともかく生年月日なんてわかるわけない。(でも必須項目)

○年生まれ、とだけ記入して次に行こうとするとエラーになって進めない。

○月と適当に入れる。

エラー

日にちまで入れないとエラー。

しかたないから全部デタラメを入れて送信。





もしもーし。

生年月日なんてお金出して買った猫しかほぼわからないと思うざますよ。
(野良ちゃんがうちの納屋で産んじゃって・・・て場合もわかりますが)

世の中の飼い猫で生年月日がわかる猫が何割いると思っていらっしゃるのでざますか。

ロイヤルカナンさんは自社の製品を買ってくれる対象のお客様をどのように想定していらっしゃるでざ~ますか?

ペットフードを扱う会社なのに日本の猫の現状をわかっていらっしゃるざますのですか~~~~~~~?!!!
(もう日本語変)




と、ちょっとだけつっかかってみる。

ま、とりあえずサンプル当たりますように!



このユリナリーケアのサンプルの応募の締め切りは4月13日(月)までなので、猫を飼っている方は応募してみてはいかがでしょう。


↓↓↓↓↓
コチラ


おそらく生年月日のところでイラッとします。






2015/4/8

私達グループはイオンの黄色いレシートキャンペーンに参加しています。




これは毎月10日11日にジャスコで買い物をすると黄色いレシートがもらえて、それを応援したい団体のBOXに入れると1年間でたまったレシートの1パーセントがその団体に還元されるというもの。





私達のBOXです。




このイオンデーにレジのところで立って協力を呼びかけると、レシートがたくさんたまるので、
先日のイオンデーにエイケミさんと立ってアピールしてきましたのですよ


たくさんのご協力いただきました、ありがとうございました



イオンデーに立たなくても、
私たちの団体にレシート入れてくれる人は結構多いような気がしている。
私たちBOXに入れてくれるのは、一般の人達も野良猫問題への意識が高い証拠なんだと思う。


おかげで還元してもらえた商品券で、譲渡会で使うケージやビニールシートなどを購入できて、すごーく役に立ってます!





今度の日曜日はまた譲渡会がある。

譲渡会のポスターをレシート入れる箱に入れて番宣・・・いや宣伝。f^_^;)



落ち着いた性格の良い大人猫さんがたくさんおうちを探しています。
どうかよろしくお願いします!!!



2015/4/10

今月26日はいよいよ発表会。

グランドバレエの衣装が届いた~!







衣装は貸衣装、、、、だから仕方ないのだけれど、
身長に合わせるとSサイズになって胴周りのサイズがまったく合わない。
で、生地をつけたしてホックをかける「ムシ」と呼ばれるものをつけなおす。


・・・・・・それにしたってバレエやる人ってみんなこんなに細いわけ???
これ子供用なんじゃね?


なーんてあくたれてみたけどやよいさんは同じSサイズでハマっているんだよね・・・

わかったわよ、私が痩せりゃーいーんでしょ、へぇへぇ。
と言っても肋骨周りは痩せられません。無理です。
ムシつけなおします。くっそー





コンサートに出る子供達の衣装は貸衣装じゃなくて、
オーダーメイドでございます。


グランパクラシック



ブルーバード



海賊




きれ~~~~~~いいいいいいい



私も持ってるけどね~昔の発表会で作ったチュチュ。
オーダーメイドでチュチュ作っても二度と着る機会はなく、

お葬式の時祭壇に飾ってもらうくらいです。



2015年4月26日(日)14:30開場 15:00開演 
静岡市民文化会館大ホールにて
【演目】
コンサート
グランドバレエ「椿姫」
子供のバレエ「ジブリメドレー」
コンテンポラリー「グラヴィティ」




ここでグランドバレエ「椿姫」のストーリィの説明をするとーーー

これが結構悲しい大人の恋の物語。
バレエって悲しいお話しが多いのだけれど、白鳥にしてもジゼルにしてもスワンだったり精霊だったりが出て来るのでどこかおとぎ話ちっくに見ていられるのが、
「椿姫」は現実の男女にありがちな話しでもろ感情移入してしまう


ヒロインのマルグリットは高級娼婦でパトロンの公爵に囲われていたが、
ブルジョワ階級の青年アルマンに求愛され、その真剣な思いに彼を受け入れる。
公爵とも決別を決めてアルマンと生きようとするが、その時アルマンの父親があらわれ「息子の将来のために別れてくれ」と懇願される。
マルグリットはやむなく理由も告げずアルマンの元を去りもとの世界へ戻ってしまう。

アルマンは自分が裏切られたと思い絶望するが、舞踏会で再会しもういちど愛を確かめるように一夜を共にする。
(黒のパドドゥ)
しかしマルグリットは本当のことを言えるはずもなく、ふたりの気持ちはすれ違って行く。
そして翌日の舞踏会でアルマンはマルグリットに「一夜の代金」を手渡す・・・




ここです。

本当に愛している人に本心を告げられず、しかもお金まで手渡されて自分の愛がぼろぼろに砕かれ泣き崩れるマルグリットがかわいそうでかわいそうで・・・・・・・・・・まじ泣けます。

リハーサル見ながら毎回このシーンでじわっときてしまう私・・・・


更にこのマルグリットはもともと身体も弱く、最後はアルマンを思いながら自分のベッドで息を引き取ってしまうのですよ・・・


泣ける~~~~~~~~~~~  




その泣けるバレエは是非本番をご覧になってください。


入場無料です。



私?
舞踏会に出ている貴族の役ですねん。
その他大勢ちゅーやつですねん。

グランドバレエは17時から。
バレエの発表会ってすご~~~く長時間で、最初のコンサートから全部見ると4時間越。
でもめったに見られないバレエの世界。

たまには覗き見るのもいいですわよ~

 

2015/4/12

モコナちゃんは2年前、カスミ荘のママのところで保護された猫。

ママが毎日餌やりに通う公共施設にはどうしても捕獲できないメス猫がいて、毎年子猫が産まれる。
やむなくその子猫を保護しては里親さんを探す・・・を繰り返していていた。

その里親探しに救いの手を述べてくれたのがハッチーさんで、その年の子猫の中の3匹をハッチーさんが引き取り「猫カフェくるるん」のスタッフにしてくれたのだった。




当時の保護して間もない子猫達の写真がある。


1203.jpg


1201.jpg



保護したばかりの子猫達はうす汚れているけれど、 時間と愛情をかけてどんどんかわいくいい子になっていく。


1199.jpg
これがモコナちゃん


すっごいブサ顔




このうちモコナちゃんと、
ミルクティー色のティーくん、黒猫のタールくんがカフェのスタッフになった。


1252.jpg
手前がティーくん 黒猫がタールくん


そしてモコナちゃん

1204.jpg




子猫の性格は成長しないとわからないところもある。
黒猫のタールくんはあまりに甘えん坊で、カフェのスタッフ時代も大声で鳴いてハッチーさんを呼んで甘えるものだから、
この子は大勢のお客様の相手をするよりも飼い主さんとベッタリ暮らす方がいいだろうと判断し里子に出した。

里親さんが見つかるまでの少しの間わが家にいたタールくん。
うちの猫達ともすぐに馴染んで、そりゃーいい子でかわいかったぁ~

タールくんのお届け


タールくん、今も現在の飼い主さんにベッタリでそれは大事にしてもらっているらしい。




そしてこのたびモコナちゃんも同様に、
自我の芽生えで猫カフェという形態に馴染めなくなって一般家庭に行きたいと本猫が希望している――とはハッチーさんの弁――で、猫カフェスタッフを卒業することになった。

モコナちゃんはシャム系でものすごく個性的な柄模様の女の子。

現在のモコナちゃんがこちら!



瞳はすいこまれるようなきれいなブルー。









きれいなおねえさんになりました!


毛並みはふわふわ。近くにいるだけでゴロゴロ言うそうです。








モコナちゃん、里親募集します。

2013.4月頃生まれ
エイズ白血病陰性、避妊済み
猫カフェのアイドルだったモコナちゃん、、、よろしくお願いします!!!



気になる方は左側のメールフォームもしくは
ハッチーさんのブログ「僕達の家族になって~」へお気軽にメッセージをください☆








2015/4/16

ベレーちゃん=さくらちゃん。

正式には「桜子ちゃん」と書いてさくらちゃんと読ませる。



小学校の時、同級生に双子の女の子がいて、
お姉さんが「藤子」と書いてふじこちゃん、妹が「桜子」と書いてさくらちゃんだった。
双子だから字の語呂を合わせたくて「子」をつけたんだろうなぁ、、、って思っていた。
でもさくらちゃんも桜子ちゃんなんだね・・・それは元飼い主さんが愛情こめてつけた名前。



先月終わりに桜子ちゃんにお見合いの話しが持ちあがっていた。
ネットの募集で遠方から申し込みをいただきとても良さそうなご夫婦でお見合いの話しを進めていたのだが、スケジュールが合わなくて延期になっていた。

そうこうしているうちになぜか桜子の背中に500円ほどのハゲができ・・・



診察・治療をしたくてまた延期。



時間が延びる間にいろいろ考えた。

そちらのお宅とお見合いしてもらっても帰ってくる可能性はゼロじゃない、、、
(たとえばアレルギーとか)


桜子ちゃんは2度も逃がしてしまったが2度ともなんとか連れ戻すことができた。
もう二度とそんな目に遭うのは嫌だけど、
万が一の脱走だって可能性はゼロじゃない。


遠方に行ったらもう探すこともできない、万が一トライアルが失敗した時のリスクは最小限にしたい、、、



つまりわざわざ遠くに嫁に出すことなどしない方がいいんじゃないかと。



そして大変申し訳ないことだったが、お見合い話をすすめていた遠方のご夫婦にはお断りさせていただいたのだ。




◇◇◇




あれからますます可愛くなっている桜子ちゃん。







桜子ちゃんは猫嫌いなので、基本は元飼い主のTさんご主人が単身赴任のアパートで預かってくれて、Tさんが出張で家を空ける時だけわが家で預かる、というシステムにしていた。
Tさんご主人の部屋では桜子ちゃんは1匹でのびのび生活しているためこんなくつろいだ姿も見せてくれるらしい・・・






か・・・・かわいい・・・・・・


わが家では見たことのないポーズだわ。。。




その桜子ちゃんは昨日の譲渡会に参加して、、、


あっさり里親さんが決まってしまった。



譲渡会の日はリハーサルが重なっていた。
発表会前の最後のリハーサルをどうしても抜けられず、準備だけしてリハに行き、
終わり際に戻ると桜子のケージには「決」の字が書いてあった・・・





ええええええええええええ!!!
さくらちゃん決まったの????


他のメンバーが「決まったよ」と笑顔で答えた。



桜子ちゃんはこうして見ても本当にきれいな猫だから、見染められるのは当然と言えば当然かもしれないけれど、
まだどこにも行かないような気がしてた。


なんだかフクザツな気分・・・

嬉しいけど淋しい・・・いや嬉しいに決まってるけれど。
桜子ちゃんがそこのおうちを気に入ってくれればそれでいい、、、そうだ、桜子が好きなおうちだといいね、、、


もしも気に入らなかったら帰ってくればいいのだから。

近くにいればすぐに迎えに行ける。


そしたら何度でも何度でも、おばちゃんが桜子ちゃんのおうちを探してあげる。






ケージに指を入れると鼻を近づけて挨拶してくれる桜子ちゃん。

なんだかものすごく淋しいのは、今度こそ本当に会えなくなる予感なのかなぁ・・・





2015/4/19

ラジオのコマーシャルでこんなのがあった。
なんのCMかは忘れたけど、娘が生まれたお父さんが奥さんに向かってこう言う。
「これから毎年娘の誕生日真珠を一粒ずつ買って、ハタチになったらネックレスを作ってプレゼントするんだ」と。

すかさず私はこうツッコむ。

「真珠20粒じゃネックレスなんてできねーよ」

「せいぜいブレスレットだね」

「よっぽどデカい真珠でもあれば別だけどそんなにデカいの高過ぎて買えないっしょ」



あーあ、こんなことCMにして・・・
世の中のお父さんが「それいい!」とかって勘違いして真珠集めはじめたらどーすんだ・・・




タカラさんは宝飾店を営んでいる。
先日母の冠婚葬祭用のパールのネックレスの糸が切れて、こういうのって修理できるのですか?って相談したらタカラさんちでやってくれた。
「お暇な時にやってくださいいつでもいいですから」
って言っておいたが、お葬式はいつも突然だからすぐにやるようにしてます、と本当にすぐに持ってきてくれた。

料金千円。
町の小さな宝石屋さんてありがたい。

その時母が「糸が切れた時に一粒なくしたかもしれない、49粒しかない」と心配していてそのことを伝えると「ふつうは奇数ですよ」と教えてもらったのだ。



パールのネックレス作るのに50粒も使うのだ。
お父さん、どうせ娘のハタチの誕生日にネックレスなんて作れないんだから、結婚記念日ごとに真珠集めて、金婚式に奥さんにネックレスをプレゼントした方がいいと思うよ。


でもね~真珠って色や大きさ揃えるのだって難しいのよ~






そのタカラさんの今度の保護猫が黒猫のナナちゃん。




ナナちゃんは保護した時からものすごく慣れていたので「多分捨てられた」とのことだった。
ちょっと見は真っ黒できれいな黒猫だけど、、、
ナナちゃんはお腹の毛がハゲていた。




・・・・この子はなぜお腹の毛がハゲているのだろう?
タカラさんは不思議に思い、念のため病院2軒で聞いたところ、どちらからも「自分で抜いた」と言われたそうだ。
急激な環境の変化によるストレスで抜いたんじゃないか、ということだった。


捨てられたナナちゃん・・・

急激な環境の変化によるストレス・・・


かわいそうに・・・・・・



ナナちゃんは未避妊の猫だったので避妊手術をし里親募集。
自分から膝に乗ってくるほどの人間が好きなナナちゃん、
そんなナナちゃんにはもうひとつ難点が・・・・



他の猫が嫌い。
(おまえもか・・・)


タカラさんの膝の上にいる時にその横を他の猫が通るだけで怒って手を出すというではないか・・・・


アンタも一匹飼いだね、そうだね、仕方ないね~~~


タカラさんに保護されて1ヶ月、おかげでお腹の毛も少しずつ生えてきたそうです。






生後5~6ヶ月、避妊手術済み
黒猫のナナちゃん、里親募集中~~~~





2015/4/19

年が明けてからずーーーーーーーーーーっと練習してきたことが1日で終わる。


舞台なんてそんなもんだ。

でもその長い練習が身になることがいいのだ。






さて。

・・・・・・・果たして身になっただろうか。









本番で間違える、本番より練習の時の方がうまくいったのに、、、
たとえそんな悲しい結果でも、4ヶ月前の自分より今の自分の方が上達してれば・・・・


ううう・・・・







あと10年若かったらなぁ。

そんな言い訳でも充分未来に通用するのに・・・





とりあえず終わったあとのビールの美味しかったことは間違いなし。




鷹匠するがもつ鍋「JUN」にて




発表会に来ていただけました皆様、本当にありがとうございました




2015/4/26




お天気がよくなってきてベランダでご機嫌のわが家のナナ





最新記事