最後に来た子は長毛グレートラのオスで、
ちょうど1週間前に来た長毛黒キジのシャーくんと色違いのそっくりで、
間違いなく「兄弟」とわかる。



           



2匹があまりによく似ているので、この際名前を変えようと、
黒キジのシャーくんを「しんのすけ」、グレートラの新しい子を「りゅうのすけ」と呼ぶことにした。



しんのすけは「プッ・シャー!」とほとんど言わなくなっていた。

相変わらず抱っこすると耳を倒すけれど、観念したようにおとなしく抱っこされる(笑)






マシューさんもT町から保護した猫を何匹か抱えているが、のきなみ臆病な子ばかりで里親探しに苦労していた。
T町の猫達が人馴れしにくいのは、周辺住人の猫嫌いから来るものに違いなかった。
例の餌をやっていた家の近隣住人はすべからく猫が嫌いらしく、猫に対して耳をふさぎたくなるような言動もタカラさんから聞いていたのだ。



しんのすけとりゅうのすけは小さいうちに保護できたおかげで人慣れの可能性が広がった。
あとは時間さえかければ段々慣れてくれるだろう、、、


昔ロンちゃんとメイサちゃんという美人で凶暴な猫を慣らしたけれど、
その子達に比べたらどーーーーってことない!


ロンちゃん

メイサちゃん再び





しんのすけはおもちゃで遊ぶようになり、










りゅうのすけもわが家に来て3日目には素手で触れるようになり、とりあえず噛まれることだけはなくなった。






ハーネスをつけて隠れないよう、連れ戻しやすくする。




りゅうのすけはいやいや私のお尻の横で眠るようになってきた。
ハーネスつけてるからね他に行けないもんね。








あんなに恐怖心ばかりで威嚇してきた子猫たちが、静かに安心したように眠る姿を見ていると、心の底から「この子たちを保護出来てよかった」と思う。


あのままT町にいたら、人間に対する警戒心は更に強くなり、餌にもろくにありつけず、どんな悲惨な野良になっていたかわからない。
りゅうのすけも下痢がひどかったが、それはろくなものを食べてなかった証拠だ。
まだこんな赤ちゃんだというのに、今までどんな怖い思いをして、どんな風に生きてきたんだろう・・・


  



えらかったね、、、おりこうだったね、りゅうちゃん。




保護から1週間、りゅうのすけのごろごろを初めて膝の上で聞いた。








りゅうちゃん、いい子になったね~~~。

大丈夫だね、りゅうちゃんのおうち探そうね!



譲渡会に参加させるためTさんご主人にチャジロウを連れてきてもらうと、
チャジロウは子猫達と難なくなじむ。

おお~~~わが家の猫率アップ!!!










さぁ里親さんを探そう!



2015/7/1

スポンサーサイト

その前の記事→三毛猫ハナちゃん②~目の手術




その後の経過

4月29日 病院へ面会








4月30日





やはり目頭の瞬膜の中に水のようなものが溜まっている。

それで先生が瞬膜の裏側に穴を開けてその水を出すようにしてくれた。





5月9日 やっと退院





水泡のようなものがなくなった。





5月16日通院






この時点で目に光をあてても光彩が変化しないことから、視力は見込めないことがわかり、
少し残念だったが目の表面は随分きれいになった。




5月31日通院







手術前の「目の周りが乾いてパリパリする」症状は改善され、あとは目頭の瞬膜が徐々に小さくなって落ち着いてくるだろう。


次回の通院は1ヶ月後でいいと言われた。




ところがある時からハナちゃんの目から大量の涙・・・というか液が流れ出るようになった。
保護主のNさんは慌ててハナちゃんを病院に連れていってくれた。

それは眼房水という角膜と水晶体の間にある体液で、
それに対する対策はなにもないという。

でもこのまま眼房水が流れ続けると、徐々に目がくぼんできてやがて目が陥没してしまう、、痛みを伴う場合は眼球を取り除く方法もあると聞かされる。


まさか。


まさかそんな。




瞬膜を切開する手術なんて簡単な手術のはずだった、
今までだってそんな子はたくさんいたし、避妊手術のついでにやる程度の手術だったし、
ただハナちゃんの目の表面をつるんとさせてあげたいだけだった。



ショックだった。


ハナちゃんに良かれと思って手術を勧めたのに・・・・・




6月27日通院



目の周りが腫れている。
目は少しくぼんできているとNさんが言った。




    




7月6日通院

ハナちゃんは常に涙が出続けている状態だった。それは涙ではない。
感染症予防の飲み薬と角膜保護の目薬をもらって、このまま経過を見守る。
次に来るのは1ヶ月後くらいでいいでしょうと。







保護主のNさんは、

「食欲もあるし元気だし、痛い様子もないし、なるようにしかならないからこのまま様子をみます。
でも里親探しは落ち着くまでできないですね」

と言ってくれた。





ハナちゃん、ごめんね、ごめんね、ごめんね、、、
こんな結果になってしまって、、、、




ハナちゃんはきれいな三毛で、丸顔で、目がまんまるで、、、
私はなぜかハナちゃんが大好きだった。


眼房水が出なくなるのに半年~1年くらいかかるという。
出なくなる時、、それは右目がくぼんで小さくなって落ち着く時ということなんだ。



・・・・・・・・・



そうしたらすっかり大人猫になってしまうけど、それからでも必ずハナちゃんの里親さんを探そうと思う。



だってハナちゃんはいい猫だから。




2015/7/6

猫率高かったわが家だったが、

ハッチーさんが猫カフェで子猫を預かってくれると言ってくれたので、半ば強引にまおちゃん&しんのすけをお願いすることにした。

まおちゃんは猫カフェのスタッフの素質充分。
しんのすけは人馴れ修行のために。

IMG_8432.jpg


IMG_8701.jpg



精進しろよ~~~



我が家にはりゅうのすけとチャジロウが残されたのだが、2匹になった途端にりゅうのすけがチャジロウのおっぱいを吸うようになってしまい・・・・エエッ!






チャジロウもおとなしく吸わせてくれている。アラァ~


チャジー 偉いねェ~










おかげでチャジロウのおっぱいは赤く固くなってしまった。




ゴメンねチャジ





外にいた猫は家の中に入れて人馴れしてくるとどんどんかわいくなってくる(気がする)。





もとよりグレーの長毛のりゅうのすけは見た目が美形。
それがどんどんイケにゃんになってくるから、かわいいったらありゃしない。



りゅうちゃんかわいい~~~~~





りゅうちゃんちゅきちゅき(好き好き)







そういって抱っこしてチューするけどもうなんの抵抗もしない。






でも相変わらず朝起きて最初に顔を合わせると「ハー」という。


家に帰ってただいま~と顔をのぞくと「ハー」という。


「ハー」はりゅうちゃんの「やぁ」だと思えばいい。



そして相変わらず捕まえようとすると逃げる。
これで逃げなくなれば完璧なんだけどな~~~・・・






全員今度の譲渡会に参加。

どうかよいご縁がありますように!





「子猫・成猫 譲渡会」
平成27年7月12日(日)
11:00~16:00
場所:番町市民活動センター2F中会議室
http://www.bancho-npo-center.org/access.html





2015/7/8

また新しい子猫。

黒猫と黒白のハチワレ猫。どちらも♂



実はこの子達は里子に行ったゆずちゃんのおうちの外にいた野良ちゃんの子猫。

ゆずちゃんをお届けする数日前から、母猫と子猫3匹が目撃されていた。
それでゆずちゃんお届けの際、里親様に捕獲の手順を教え、捕獲した場合のケージも貸し出し、親子合わせて4匹の捕獲に挑戦してもらったのだ。


お届けから10日後、みごと母猫と子猫1匹の捕獲に成功、その3日後にもう1匹の子猫も捕獲。
あと1匹の子猫は残念ながら死んでいたのが見つかった。

そして母猫は手術してリリース、子猫2匹はこちらで預かることになり、預かり手がなくてまたまたわが家に。






慣れていなくてウ~と唸るけれど、りゅうのすけに比べたら全然怖くない(笑)

りゅうちゃんがいるのであまりかまってあげられないけど、じきに慣れるだろう。




2匹はケージの中で遊んでくれるし、暴れて出たがったりしないいい子ちゃん達。

白黒の子を「ジロちゃん」、





黒い子を「ムゥちゃん」と名付ける。







お風呂に入ったジロちゃん




無理矢理膝の上のムゥちゃん(笑)




◇◇◇



ところでかのんさん経由でこの子達を受け取った時、



里親のKさんからだと、二つ折りのアルバムのようなものを受け取った。





中には私がゆずちゃんのお世話をしている間送った写真が貼られていて、
そしてメッセージが添えてあった。








それは里親のKさんが書いてくれた手紙、でもゆずちゃんからのもらった手紙も同然だった。


コレ、ゆずちゃんからの手紙だぁ~~~



私が目をうるうるさせていると、一緒になってかのんさんも目をうるうるさせている(笑)









Kさんありがとうございます。


ゆずちゃんにとってこれから「おかあさん」はKさんです。
私は預かり猫にはいつも「おばちゃん」で通してますから
(おかあさんにならないように・笑)


ゆずちゃんがいい子に育ったのは、ゆずちゃんがいい子だったから。
そしてこれからもずっと無邪気なままのゆずちゃんでいられるのは、ゆずちゃんに安心できるおうちと素敵な家族ができたからです。
これからもよろしくお願いします。





Kさんから私の元にもゆずちゃんとあんずちゃんの写真が送られてくる。

それはまるで親子のように仲の良い2匹のなんとも微笑ましい姿。









ゆずちゃん良かったね。

焼き鳥屋さんで餌をもらう野良猫にならなくて。。



いつまでも幸せで長生きしてね。





2015/7/6 ジロちゃんムゥちゃんを預かる





ジロちゃん、ムゥちゃんはほどなく慣れてきて、ケージの中で逃げ回っていたのがご飯の時には寄ってくるようになった。

りゅうのすけもケージの中の新しい友達と遊びたそうにしているので、2匹をケージから出してあげることに。







ただふたりともなかなか軟便が良くならない。
特にムゥちゃんはスライムみたいにデロッとした状態でひどかったので、
ムゥちゃんのご飯にお薬を混ぜてムゥちゃんだけケージの中で食べさせるようにした。


するとムゥちゃんの食欲がない。

どうしたんだろう・・・



食べた量がわかるようムゥちゃんだけケージに入れて会社に行く、、、ところが帰ってきてケージを覗いてもほとんど食べていない、その代わり吐いたあとがある。

どうしたんだろう・・・・




ムゥちゃ~んどうしたの?でも元気なんだけどな~~~~???

何か重大な病気でもあるんだろうか・・・・







数日様子を見ているうちに気が付いた。
どーもムゥちゃんはひとりでケージの中に入れておくと食欲なくなって吐く・・・ような気がする。

それでなくても食が細くてやせっぽちなムゥちゃんなんだけど、、、
私の予想が当たっているとしたら、随分デリケートな子だってことだ。
ケージに入っているストレスで食欲がなくなって吐いていたってことか、
それとも兄弟と別々の状態がストレスだったということか、、、

そんな結論でいいだろうか?まぁいいや、
それからムゥちゃんがご飯をあまり食べなくてもケージにいれないようにした。
お薬は工夫して飲まそう。



そして今はバリバリ元気でご飯もよく食べる。(残したご飯はチャジロウが食べる)



そして、、、そのうち、、、、



なんということでしょ~~~~






ジロちゃんとムゥちゃんまでチャジロウのおっぱいを吸うようになってしまったやんけ~~~~~~~~~






チャジロウえらいっ!!!

・・・だけどだんだんチャジロウのおっぱいが心配になってきたぞ。


早く子猫たち里親さんが決まればいいんだけどね、




いまのところムゥちゃんがいちばん人懐こく、りゅうのすけはやや距離が近くなり、ジロちゃんはまだまだ。









がんばらにゃいと。





2015/7/14









今年のボーナスで、

ダイソンコードレスクリーナーを買ったぜぃ!

ワイルドだろぉ~(古い)



じゃじゃーん!

コレ実はもう5年も6年も前からずっと欲しかった。
猫飼っているおうちは猫の毛ぼこりがハンパない。
階段の隅とかに毎日吹き溜まる。(特にこの換毛期は・・・)
だからコードレスで吸引力の強いダイソンは憧れの家電だった・・・んだけどなにしろ高いし、海外製だから故障した時が大変とかいう噂も聞いていたし、音もすごいってんで、そのうち国内の家電メーカーで同じようなコードレスクリーナーが発売されるだろうと、ひたすら待っていた。



それがついに東芝から同じようなコードレスクリーナが発売されたと知った、、、んだけれども、、、、

ダイソンより高い。

高いやんけ。

高いんじゃ意味ない。

ヤマダ電機のクリーナー売り場で「高いのか~東芝!」と思って鬼のように掃除機を眺めていたらそこにダイソンジャパンの販売員さんが居て、
こと細かにダイソンのクリーナーの説明をし始める・・・・更に通常5%のヤマダ電機のポイント還元を交渉して10%にしますと言われ・・・つい勢いで買ったという計画性もなにもないお買い物。



ところこれがすばらすぃ

この換毛期、「振り向けば猫毛」状態で、猫の毛の吹き溜まりをつまんでゴミ箱へ捨てていた。

いちいち掃除機出してられねーよ、ってくらいすぐに猫の毛の吹き溜まりができるのですよ、奥さん

それがダイソンのコードレスクリーナーは壁にスマートに設置できてすぐに取り外して使えるから猫毛を発見したら即お掃除。



うちは階段昇ったところの柱に設置。
下に見えるのは今まで使っていたクリーナー。(20年使った)

それにコードレスだからありとあらゆる場所に使えるし、
ケージの中のお掃除もふっふ~~~ん



心配していた音も通常モードであれば今までの掃除機とさほど変わらない。わが家の猫も大丈夫。

そしてなにより素晴らしかったのが・・・



この付属の「ミニモーターヘッド」

これベッドとかお布団とかソファーに使えるんですよ、奥さん!

まぁ猫がいるからベッドとか布団には当たり前に猫毛がつく。
私はいつもエチケットブラシのでかいやつで猫毛を取っていた。
早速このミニモーターヘッドでベッドの上をお掃除してみたら、猫毛が取れるのはもちろんなんだけど、

なぜか不思議な粉が・・・・・・・・・・・

真っ白い粉が・・・・・・・・・取れる?

何コレ~~~~~~~~~~  

お布団干してパンパンすると白いほこりがいっぱい出るけどこいつが正体?

ベッドだから干せないけど、そういえばうちのベッド買ってもう10年くらい経つもんなぁ~

この白い粉が取れるのが恐ろしくもあり快感でもある・・・


もっと早く買えばよかったー、とは思わない。
今のダイソンは昔のダイソンから随分改良もされてるらしいし、今がちょうどタイミングだったのね、と思う。


ダイソンコードレスクリーナーV6

おすすめでぇ~す










2015/7/10

先日の譲渡会で、

猫カフェに修行に行っていたしんのすけと、うちにいたりゅうのすけの兄弟はひさしぶりにケージの中で再会。(笑)



りゅうのすけ(左)としんのすけ(右)



そしてそれぞれ里親さんが決まった。    バンザ~イバンザ~イバンザ~イ


ちなみに先日の譲渡会では子猫が12匹も参加。
そのうち8匹にトライアルのお話しがあり、まずまずの成果をあげられた。


その代わり大人猫さんにとっては厳しい季節になってきちゃったね



エイケミさんの保護猫なつめちゃん♂
トライアル決定




男子ばかりの3匹兄弟もトライアル決定
今日慌てて仮名をつけたばかり。よかったね~



おひげ模様がかわいいしゅんくん




まるで兄弟のようなミドちゃん♀とリルくん♂



ジロちゃんとムゥちゃんも参加しました!





りゅうちゃんは市内の方にトライアル。

うちではやっとこさどうにか足元で遊ぶくらいにはなったけれど、大丈夫かな?と一抹の不安が残る・・・





でも一度だっこすれば膝の上で気持ちよさそうにしているりゅうちゃん。





私の座る椅子の上で私のお尻にくっついて眠るりゅうちゃん。





タカラさんがあんなに恐がっていたこの子がここまでになったんだ、
きっといずれ懐いてくれる、
きっと、いや、
むしろ甘えん坊になるに違いない。






T町のりゅうのすけ達がいたという現場を、まだ見たことがないけれどいつも頭の中で想像していた。

頭の中では最後に取り残されたりゅうのすけがパニクって走り回っていた。


思うように餌にもありつけなかった場所で、兄弟6匹で過酷に生き抜いていかなければならなかったのが、こうして「家猫」になれただけで、
タカラさんとマシューさんのおかげで安全で飢えのない暮らしを手に入れるチャンスが与えられただけで、

それだけでも充分幸せだと思った。




それを里親様が見つかるとはなんとありがたい。





りゅうのすけはなんと里親様の息子さんと同じ名前だったため、(びっくり~!)
「ルーク」という可愛い新しい名前をもらった。





りゅうちゃんにピッタリや~~  




りゅうちゃんはとりあえずケージの中からトアイアル。




里親様宅にて




がんばれルークちゃん!!!




2015/7/19 りゅうのすけお届け


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。



8月1日(土)2日(日)

コンテンポラリーダンス公演があります。



会場:日本平舞台芸術公園内 野外劇場「有度」

18:30開場 19:00開演

チケット全席自由 前売¥3,000  当日¥3,500


詳しくはコチラ↓
http://www.ks-pro-dance.com/stage/index.html

コンテンポラリーダンスといってもクラシックバレエの要素も取り入れて、
夏の夜、幻想的な野外で生ピアノの伴奏も鑑賞できて、
毎回好評をいただいています。
お時間と興味がありましたら是非一度足をお運びくださいませ。




◇◇◇




そんなこんなで週末は毎晩夜10時までリハーサル。

リハーサル前に食べると体が動かないので家に帰ってから夕食を食べていると、
ここ3日くらいは食べ終わりでウトウトしてしまう・・・


夕食っていっても「晩酌」なので。(-∀-`; )


なのでなるべく時間をかけず食事を始められるように、
つまみは冷奴、冷凍枝豆、冷凍そばめし、冷凍餃子、コンビニ惣菜を駆使している。
(-∀-`; )(-∀-`; )(-∀-`; )


ビールはもっぱらコレ。


アサヒスタイルフリープリン体ゼロ!!!


カロリー控えめ、プリン体ゼロ、糖質もゼロ!(気やすめ)





そして最近のお気に入りはコレ。




ファミリーマートの「大粒柿の種」!!!



話は逸れるけど昔「星野製菓」というメーカーの柿の種が大好きで、柿の種はそれしか食べなかった。
それがいつの間にかその柿の種がまったく買えなくなり、調べたら星野製菓はかの有名な「越後製菓」に吸収合併されていた。

越後製菓の柿の種も有名だけど星野製菓のそれに比べたらまったく普通。

それでわざわざ越後製菓に星野製菓の柿の種がいかに美味しかったか、せっかく合併したのならその技術を伝承して同じものを作って欲しい、とかいうメールを送ったことがあるんだよね・・・・・・・(≡ε≡;A)




その星野製菓の柿の種にいちばん近い(と思う)のがこのファミマ製。
でもまだまだ敵わないけど。





(話は逸れたけど)そんなわけでブログがなかなか更新できない・・・

書きたいことはあるんだけどなぁ~(=`ェ´=;)ゞ




先週の土用の丑の日のランチ(悲し過ぎる)










3匹に乳を吸われるチャジロウ・・・




2015/7/27






暑いです。

会社ではエアコン効いてるからいいけれど、我が家では窓全開、風通しだけで過ごしてる猫達は大丈夫かと心配になりつつ・・・


先日家に帰るとムゥちゃんの右目が大変なことになっていた。


ど・・・・どしたの?ムゥちゃん・・・







突然こんな風になったということは多分遊んでいる最中に他の猫にやられたか。
アチャ~~~~~


とりあえず常備している点眼薬をしてやると、

驚いたことに翌日には劇的によくなっていた。


目薬1回さしただけで、あんなひどかったのがこんなすぐに良くなるなんて不思議~~~?な感じもあったのだが、

その翌日今度は右前脚をびっこひいてる。えええええええ~?!!!



ど・・・・どしたの~~~~?ムゥちゃんてば~~~~~



骨が折れたのであれば触ると痛がる。
脚を触ると痛がるようなそうでもないような・・・






私がバイブルにしている漫画本「グーグーだって猫である」の中に、同じようなシーンがある。

その中で保護した子猫がびっこをひいていると思ったら、子猫は食事も取らずに延々丸2日眠り続け、その後なにごともなかったかのように元通りの足に戻った、というもの。


「グーグーだって猫である」は漫画家大島弓子さんが愛猫サバを亡くした後、ペットショップで見つけたアメショーの子猫グーグーを飼い、その後出会った様々な野良猫と保護猫の物語り、つまり実話のお話し。


大島弓子さんはそれを「自然治癒法」と書いている。




頭の中でその自然治癒法の話を思い出し、ムゥちゃんも1日様子を見ることにした。



ところが3日目になってもやはりびっこひいている。
そこでいよいよ病院に連れて行き、「レントゲン撮ってみましょう」という話になったのだが、これが異常なし。

先生は「ひびもないようだし、捻挫とかかですかねぇ」と。



診察台のムウちゃん



とりあえず治療の仕様がないので、抗生剤だけ飲ませることになった。
そしてしばらくすると・・・ムゥちゃんはいつのまにかなにごともなかったように両足をついて走り回るようになったのだ・・・



その数日間、ムゥちゃんはいつもよりずーっと眠っていたんだよね。





病院に連れて行った時、ムゥちゃんは少し熱があった。
熱があったけど元気がないわけではない、食欲はあるけどあまりたくさんは食べない、ただ動き回らず遊びもせずやたら寝てばかりいるといった感じだった。


大島さんがいうように、これは動物の自己治癒能力なんだと思う。
得に子猫。
熱が高かったのは、体が己の中に侵入した悪者と戦っていたからじゃないだろうか。

病院に連れて行く、様子をみる、の見極めは難しいけれど、今回わが身でそれを実感した。
神秘だなぁ~。
よくよく考えたら骨折してたらもっと鳴き叫ぶほど痛がったと思うしね。



ムゥちゃん、いまはすっかり元気になって、ジロちゃんやしんのすけやチャジロウと遊んでいる。



ムウちゃんが手を突っ込んでいる先には



しんのすけ



来るかな来るかな?



チャジロウや・・・




2015/7/27



昨日、おとといと、
夏季休暇取って仕事休んで小屋入り。


現地楽屋入りするのを「小屋入り」と言うらしい。














連日の暑さがすごいけど、屋外の舞台だけに、雨の心配をするよりはいい。


でも暑さにやられて気分が悪くなるメンバーもちらほら。



私?


全然へーき。


だってすげー食べてますから。



若い子達は皮下脂肪も少ないし、スレンダーだし、ダイエットとかしてるのかな~
おかげで同じ舞台に立つと自分がやたら太く見える・・・(ーー;)


おい、
人のせいにするな。




だってね、iPhoneでリハーサルの通し稽古録画して見てみると、自分のスタイルの悪さと踊りの下手さが想像以上にダメダメでがっかりするのよ。


_| ̄|○


あ~



あああああああ~



もう引退するかな~(舞台は)









猫達は長い時間お留守番させて全然遊んでやれない。ごめん!






この暑いのに・・・





日向で日向ぼっこするナナ・・・




2015/7/31





最新記事