夏の公演は無事終わり・・・

見に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました


日常に戻ってぼーっとした日々を過ごす・・・

・・・なんて暇はなく・・・


先週は夏休みを2日も取ったから仕事も詰まってるし、月末締めの請求書は出てるし、
家では大量の洗濯物を片付け、子猫たちを2回目のワクチンに連れて行き、
そして先日かのんさんから借りたキャリーを洗いケージをお掃除。



それというのも公演の最中にまた新しい子猫が捕まって保護する羽目になった・・・
(その話はまた後日・・・)




病院でワクチン前のビクビクのジロちゃん







ああ、ぼーっとしたい。







そんな時のための癒しの写真。


ゆずちゃんの里親様から届いたゆずちゃんの写真。



友達の「わ」のポーズだって(笑)


最近暑さのせいかあんずちゃんに相手にしてもらえず近寄ると逃げられることが多いらしく、
それでも傍にいたいゆずちゃんのこの寝姿。




「少しでも近くにいたいにゃ~~~」


(爆笑)



そして無理やりこうなる。(笑)






ゆずちゃんは本当にあんずちゃんが好きなんだね。



ゆずちゃんの天真爛漫な性格を見習ってか、人見知りなあんずちゃんも人前に出てくるようになったとか!


猫はすごいねー!
学習できるもんね!







わが家の学習しまくり猫、ミカちゃん。

最近やたらくっついてくる。





急にベッタリになっちゃってどうしちゃったの?
いつも私のいちばん遠くにいて更に逃げ回っていたのに・・・

ナナを見習ってここまでになったのかな~



嬉しい、、でも暑い・・・^^;




ああ、冷房の効いた部屋でぼーっとしたいよー




2015/8/3



スポンサーサイト

会社の飲み友の男子が、毎年人間ドッグの前に2ヶ月禁酒するという。


2ヶ月も???


まじか・・・



10月に健診予約したから今年の夏はもう飲めないってんで(なんじゃそれ)、今年最後にビヤガーデンに行きたいという・・・





そこで清水区草薙「茄兵衛」のビヤガーデンに行ってきた。

テラスビヤガーデン 飲み放題付き4000円(税込)



こんな感じのプライベートスペースっぽいテラスが素敵!






ところが肝心の人間ドッグ男が「外は暑いな」と言い出し、

「店の中にするか!?」って、えーーーー?!


てめーがビヤガーデンに来たいって言うからわざわざここに来たってゆーのに!と逆ギレしたら、わかったわかったと(当たり前だ)、そのうち風も涼しくなってきた。


デパートの屋上みたいに高い場所じゃないし、テニスウェアのおねーちゃんとかの賑やかさもないけど、これはこれでいいんじゃないでしょーか。



ビールはジョッキじゃないのね~
タンブラー。クリーミーな泡
おっさん同士で乾杯~






お料理


2種のお魚のカルパッチョ、シーザーサラダ、焼きとうもろこしの冷製茶碗蒸し





葉生姜、水ナス、枝豆






お肉と焼き野菜





揚げ物盛り合わせ





トマトソースのパスタ






漬け物盛り合わせ





写真はすべて3人前。
(茶碗蒸しだけひとりひとつ)


おいしかったしお腹も充分膨れました~




他に5000円のコースもあって、そちらはお料理のグレードはかなり良さそうな感じ。

でも最近胃袋小さめになった私にはこれで充分でした~






そうはいっても仕上げ↓↓↓





駅前の中華「福綝」でひやちゅーつまみに紹興酒のロック。


( ̄(工) ̄)





2015/8/4




今年の保護子猫はいっせいに産まれたのか?と思えるほど、どのメンバーの子猫も皆同じ月齢だった。

子猫の成長は早い。

決まる時はバタバタ決まってもオファーがないと1ヶ月でひとまわりもふたまわりも大きくなる。
更に生後3ヶ月を過ぎると急に体格も細長くなってくる、7月の譲渡会から次の譲渡会まで1ヶ月あった。


そこでここらでもう1回譲渡会を開こうと、急遽土曜日の夜「夕涼み譲渡会」と称して開催することにした。
土曜日の夜にしたのは、会場がそれしか空いていなかったから。
でも普段日曜日の譲渡会にお仕事などで来れない人が来れるかもしれない、、、そんな期待もあった。

19時から21時までの夜2時間だけの譲渡会。




先月から参加の子猫達をメインに、動物病院の保護猫さんも2匹。



エイケミさん保護のなつめちゃん♂




M田さん保護のタビーちゃん♂
お目目がまんまる!抱っこしただけでゴロゴロ




兄弟じゃないけど兄弟のように仲の良いミドちゃん♀とリルくん♂




うちのジロちゃんムゥちゃんはお休み中(笑)




カスミ荘のママ保護のマーチ♂ コアラみたいな模様だからだって(コアラのマーチ)




動物病院からミケちゃん♀
綺麗な三毛柄ねぇ~




同じく動物病院からマッくん♂




結果は残念ながら「0」

お客様も5組しか来なかった。





・・・そのうち1組は先月の譲渡会でピーチちゃんという子猫をトライアルしてくれたご家族だった。


ピーチちゃん



そのご家族は猫初めてのお宅で猫を飼うことにたいそう慎重だった。
そのためトイレはレンタル、猫砂、キャットフードもすべてこちらで持参することでトライアルを始めてもらったのだが、、、
結果は「もう家族です」とのこと。

そのピーチちゃんが軟便がひどくなり、その相談に家族全員で見えたのだった。
トライアルなんだし「状態が良くなるまでこちらで面倒みますよ」と言っても「手放せないから」とお断りされたほどだった。

ソ、ソンナニ~~~


まぁそんな嬉しい報告も聞けたり、メンバーで雑談に花も咲き、(私は急激な眠気で昼寝もしたり)
和やかな2時間だった。



初めての夜の譲渡会もトライアルってことで。


◇◇◇



今回も譲渡会に参加した動物病院に保護されているエイズキャリアのマッくん。






「マッくんエイズなんだね・・・病院にいるんじゃあまり自由がきかないねぇ・・・おばちゃんちに来ない?」



喧嘩さえしなければエイズの子なんて普通のこと同じだ、マッくんは穏やかなやさしい猫だった。
うちの女の子達と仲良くやってくれればうちで預かりたいなぁ・・・。


先月からずーっとそう言い続けているけど、それもせめてチャジロウがいなくならないと・・・ねぇ。




しかも先日、舞台のあった週にエイズキャリアの子猫を保護してしまった。
ああ~~~~~~~






その話しは次回。



2015/8/8




去年の秋にさくらちゃんを探しながら見つけた白猫ちゃんがいた界隈。


さくらちゃんを探せ③~白い猫



そこの白猫(ナナちゃん)の飼い主のご主人から急に電話がかかってきた。

「・・・・どうかしたんですか?」



去年私がそこの親猫とその子猫4匹の避妊去勢手術をしてこれで一安心と思っていたところ、

・・・・・・・・

なんとその親猫の更に親猫というのがいて、
その時はご主人の話によると、
「あの親はもう年寄りで子供は産まない」
と言っていて、捕獲もできなかったためその子だけ手術をしなかったのだが、


それが、なんと、なんと、

その親が子猫を産んだって。


ええええええええ~~~~~~~!!!!!!!



まじか。

まじか。


「いや~~~~まさかあの猫がまた産むとは俺もびっくりしちゃって」←ご主人の弁


・・・・はいはい、私が甘かったです。
そう言われてもすべての猫を手術しなければいけなかった・・・・ああ~~~



ガックシ



ちょうど舞台公演の1週間前だった。

親猫はともかく、子猫はいま捕獲しておけば病院に入院させ検査してもらい、舞台が終わった時点で引き取りに行ける。
ご主人にキャリーを預けて子猫の捕獲を頼み、今回は私も時間がないし猫の運搬ぐらいはやってもらおうと、
「捕まえたら○○病院に運んでもらえますか?」
と頼むと、
「車が車検切れで乗れねぇんだよ」


・・・・・・・・・・

まぁね、こっちが手を出さないとならないようなおうちってそんなもんだ
この忙しい最中だっちゅうのに私に猫の運搬までやらせやがって。






子猫は最初1匹白い猫が捕まり、その3日後に茶トラ猫が捕まった。










やむなく舞台本番の土曜日の午前中まで猫を病院に運んだ・・・
子猫達はすでに生後4ヶ月ほどだった。


・・・・・・


大体もっと早く連絡くれればいいのに、あのくそおやじ、ちょうどかわいい盛りの時は手元に置いときたかったんじゃなかろうか。


病院で預かりをお願いしてる間に検便、ノミ取り、血液検査をしてもらう。

するとなんと、、、エイズ陽性だったのだ・・・・・・・・



再びガックシ


まじか~~~~~~~~!




どうしたもんか、どないしよう、
いや兄弟2匹ともエイズだということは完全に親からの移行抗体だ。
将来的に消える可能性もある・・・・だけど圧倒的に里親さんは探しにくくなる・・・・・・ああ。


やむなく子猫達はチャジロウ達と同じ部屋の更にケージの中へ。










ゴメンね、しばらく狭いところだけど我慢してね・・・・






子猫を保護した時って我慢大会だ。
子猫も我慢・・・そして私も我慢だ。




新しい子猫たちに興味津々のムゥちゃん





2015/8/3

な~つが過~ぎ風あざみ~


・・・えーとこれは少年時代だった。



今日のささ~やき~と~・・・

mmm・・・mm~mmmm~

mmm~mmmm~m~(歌詞覚えてない)

恋のハー~モニー~~~





夏真っ盛り




玄関にセミの羽・・・







胴体食っちゃったな~誰か





子猫が増えていつも2キロ入りを買っていたロイヤルカナンキトンがあっちゅーまに終わるので、

ネットで10キロ入りを購入。






空き段ボール箱にはすぐに猫が入るね~


チャジロウ



ナナ






大人気





新しい子猫





真っ白い子は「ミリヤ」





茶トラは「マシャ」と仮名命名。










ミリヤは背中から尻尾にかけて、ちょうど魚の背ビレにあたるところの毛が長い。
尻尾にだけサッと筆で撫でたような金色の線がある。
耳毛が長いので将来長毛になるかもしれない。

私に言わせると神がかって美しい美猫。





マシャは全体が丸っこく被毛もふわふわ。
手触りサイコー。





まだまだケージから出すと捕まらないけど全然触れる。



来週ワクチンします。

ただいま絶賛里親募集中!!!








2015/8/15







暑いとビールが美味しくてたくさん飲めちゃってしょーがない。





舞台が終わった途端、プリン体ゼロはどこへやら。
ただいまキリンの淡麗極上生がお気に入り。

更に氷水に漬けながら飲むのがマイブーム。

最後の一口まで冷たくてうまいのでオススメです。



お盆休みはバレエ教室もお休みだったので、久々暇な休日にやっことさで玄関のブーツをしまった。


ああ、やっと玄関が・・・気持ちいい・・・




そしてお稽古がないっていうだけで夜が解放的になって飲み歩く。
(仕事は休みじゃないけどね)



最近やたらFAXでこーゆー




激安チラシが入ってくるので、行かないと損、みたいな気分になっちゃうよね~。
え?ならない?( ̄◇ ̄;)


先日は呉服町の「龍馬しゃも農場」が生ビール100円で4人で行って18杯飲んだ。
ホントにそんなに飲んだかのか?(疑う)


でも結局一品料理がお高めでそんなに安くはなかったような・・・
最後に飲んだトマトチューハイは美味しかったけどね。







御幸町 ちゃっきりや



こーゆーお店に5時半くらいに入って6時までに3杯お代わり。
(3杯目は茶っきりにしました)





本日のセールおつまみ、鴨のスモーク280円と合わせて515円のセットだよ~ん。








・・・またしても飲みネタですみません。


最後はジロちゃん




誰かの足にしがみついて寝てる・・・







チャジロウでした。(笑)





親子のように仲がいいふたり。



今週末は「譲渡会」があります。

場所はいつもの番町市民活動センター
8月23日(日)13時~16時

まだまだ子猫がいます!


暑いけどあなたもそろそろ猫ライフ
(byけむ)



やけくそっぽいな・・・




2015/8/16

エイズ・白血病ダブルキャリアのぴょん太の里親さんのおうちは実家のすぐご近所。


「いつでも会いに来てください」


と言われていたが、なかなかタイミングが難しい。


それが、このたびぴょん太を一時預かりしてくれていたわが妹が引っ越すことになり、それを理由に会いに行くことにした。



里親になってくれたMさんには小学生と中学生のお嬢さんがいる。
わが妹が「ヨーコが着ない洋服を持っていったら着てもらえないかなぁ?」と提案してきたので、それはいい!と手土産代わりに姪っ子の着古した洋服を持っていくことにした。

着古したといってもまだ充分新しい洋服がたくさん。
だいたいイマドキの若い娘はファストファッションとかいって洋服を次々買ってはすぐに捨てちゃうんだから勿体ないったらありゃしない。
(普段それらをフリマで売っている私)





Mさんの休日に合わせて行ったので、姪っ子はその日仕事で来れず、母と妹と3人でお邪魔した。


ぴょん太はもうすっかり成猫の体格になっていて、体重も5Kgあるという。


3ヶ月前まで一緒にいたとはいえぴょん太にとって私達は既に知らないお客様になってしまったようで、
あんなに世話になった妹が「れおくん!」と昔の名前で呼んでも部屋の隅っこに潜り込んで出てきてくれない。








まぁ猫なんてだいたいそんなもんだけど。





Mさんがおいしいもので釣って、ようやく姿を見せてくれた。









ぴょん太

元気で可愛がってもらっているならそれでいいよ。














その日のぴょん太の写真を姪っ子に送ってあげると、姪っ子は「ヨーコも行きたい」と俄然行きたがって、今度はその3日後に再びわが妹(つまりヨーコの母親)と一緒にMさん宅を訪れることになった。



すると今度は姪っ子から私のもとへこんな写真が・・・・・・・・・・










ぴょん太を抱っこしている姪っ子の写真。




「ええええ~~よく抱っこできたじゃん!!!」


私が驚くと、


「おかあさんにはフーッて言ったけど、ヨーコが行って指近づけたら匂いかいで、鼻でコンって押して触らせてくれたよ。
この前ヨーコのいらない服あげたのをずーっと匂い嗅いでたって!覚えていたのかな?」




・・・・・・・・



ああ、そうか。

そうか。



匂い嗅いで思い出したんだ。







うん、そうだねヨーコ。
ヨーコの匂い、覚えていたんだね。



なんか感動・・・





私「ねえねの時は隠れて全然出てこなかったのにね。」


ヨ「だってねえねはホントに知らない人だから出てこなかったんじゃない?」



あんだって?!
ホントに知らない人って・・・・失礼な。
どれだけ私が影でぴょん太の世話をしたか・・・・

(姪っ子には「おばさん」と呼ばせず「ねえね」と呼ばせている)



まぁいいや。

ぴょん太が本当にお世話になった人を覚えててくれて私も嬉しいよ。




◇◇◇



ちなみにぴょん太を一時預かりしてくれた餌やりおばさんの部屋には、

その後ちゃーんと冷蔵庫を探して運び入れてある。



餌やりおばさんとぴょん太





2015/7/23

夏は怪談。


私の周りには怖い話が嫌いな友人だらけなんだけど、私は結構好きだったりする。

ホラー映画も内容によっては見たかったりする。

嫌いなのはホラーよりも殺人キラー的な人が殺される映画で(ジェイソンとか)アメージングな怖さの話は大好きなんだな。

つまりは一緒に見に行ってくれる友人がいないのでなかなか怖い映画も見に行けないのだ。



有名な「ほぼ日刊イトイ新聞」のサイト内に「ほぼ日の怪談」というコンテンツがあることについ最近気が付いた。

なんと2004年からシリーズ化されているのでもう12年もやっている。


それは一般の人が体験した怖かった話を投稿してそれを紹介してあるもの。
怖い話というか「不思議な話」としているので、TVで紹介したり再現したりするほどの超コワいお話しではなく、「ほんとかな?」と疑えばそれまで、そんなに怖くなくてちょっとだけゾッとするという程度のお話し。

まさにその程度の怖さというか不思議さが大好きで、今ずっぽりハマっている最中。





ほぼ日の怪談





そんな怪談の中には身内に守られる的ないいお話もある。
その中で動物が出てくるお話を少しだけ紹介。

怖い話が嫌いな人でも動物が出てくるいいお話なら読んでみてはどうでしょう・・・・・




2011年の怪談より 「ひとり遊び」


2012年の怪談より 「実家の愛犬」


2013年の怪談より 「丘の洋館を目指して」


2015年の怪談より 「うれしくて『ワン』」



 
たとえ幽霊でも大好きだった身内や可愛がっていたペット達が会いに来てくれたら・・私は嬉しいな。

亡くなった猫達にはいまも会ってみたい。






ところで私の周りでつい最近起こった不思議な話しは・・・

先週うのの抜け毛がハンパないので、夏のうちにとお風呂に入れることにした。
うのを洗うのはずいぶんひさしぶりだったと思う。
シャンプー剤で毛を揉みこむように洗うと、手で掴んだ毛がそのままごっそりと抜けて来る・・・・

まるでホラー映画で髪の毛がずるっと抜けるように・・・・・


ぎゃあ~~~~~~~~~~~~~~!!!





でもシャンプーを終えて毛を乾かしてあげるとどこもハゲていなかった・・・



・・・・・・・・・・・



シャンプーしてさっぱりしたうのちゃん




ちなみに私の過去記事の中の不思議な話はコチラ。


叔父との別れ







なんだか台風が来てて急に涼しくなっちゃって、こんな時に怪談話し読んだらもっと涼しくなっちゃうね

あんまり急に夏が終わるのも寂しいものだ。




2015/8/25




先日の譲渡会にはエイズの陽性反応が出たミリヤとマシャも参加させた。


エイズはこわい病気じゃない、普通の猫と同じように過ごせるし他の猫と同居もできる。
それにまだ子猫だしあの子達はまだエイズが確定したわけじゃない。

譲渡会にはエイズキャリアの成猫さんも参加しているくらいだ。




真っ白で神々しい美しさのミリヤ





まん丸でふわふわでかわいいマシャ





どちらも少しでもかわいい時期に里親さんを見つけたいと思って参加させた。




◇◇◇




エイズキャリアのマッくん。6歳 ♂





ものすごく性格のいい子で現在動物病院に保護されている。



マッくんを譲渡会で見るたびに、

6歳でエイズ・・というと最短寿命はあと4~5年?
(私のかかりつけ獣医さんはエイズの子は10年と言っている)

その間ずっと動物病院にいるんじゃ不自由なことだろう・・・


と思っていた。


よし、マッくんは私が病院に代わって預かるぞ!
里親さんが見つかるまでわが家にいれば少しは広々暮らせるだろう。
マッくんはやさしい子だから、うちの女の子達ともきっと仲良くやってくれるに違いない!


そう「マッくん私が預かります宣言」をしたものの、そうは言ってもまずはチャジロウを出さないとならない、
マッくんを預かるのはそのあとだ、
そう思っていたところ、



なんと、



先日の譲渡会で、



マッくんの里親さんが決まった!!!






30代くらいのご夫婦だった。

もうそりゃー嬉しかったのってなんのって。




その譲渡会でミリヤを見染めてくれたご夫婦もいた。
でも「エイズ陽性反応がある」話しをしたら一日考えてから返事をしたい、ということで一旦持ち帰りとなった。




結果は


「今回は見送らせて下さい」



まぁ無理もない。
次に期待しよう、、、




するとまたすぐにハッチーさんのブログから若いご夫婦の申し出があり、
ではお見合い、というところまで来て、


またもや
「受け入れる心の準備ができない」
と見送り。



どちらもとても良さそうなご縁で、その都度否応なく私の期待値も上がってしまっていた。



あ~~~がっかり。






でもハッチーさんから

「マッくんもらわれたから大丈夫ですよ」
と言われ・・・・






そうだ。

マッくんだって里親さんが決まったんだ。
6歳でエイズだけど里親さんが決まった。

ミリヤだってマシャだって、あと6年猶予があると思えば、、、、

6年あれば余裕だぞー!




それくらいの気持ちの余裕を持たないと。



よかったね、マッくん、、、本当に良かった。
きっと幸せになってね。

おばちゃんも絶対あきらめないからね。











2015/8/23

しんのすけとりゅうのすけは同じ譲渡会でトライアルが決まったものの、しんのすけはしばらくお届けできずにいた。





しんのすけの軟便がなかなか改善されなかったため、我が家でしばらく投薬を続けていたのだった。


最初に保護した時に灰色のウンチをしていたしんのすけ。
検便でも寄生虫は出なかったのに、抗生剤、整腸剤、療養食を食べさせてもよくならず、よもやと再度検便しても異常なし。
その後も試しに常備している万能薬を飲ませてみるも改善しない。検便は都合3回やった。
 

下痢をしていた間はいつまでたっても背骨がゴツゴツしていて体重がなかなか増えない。
ただご飯の催促は激しい、でも食べ過ぎても下痢になるし、、、
そう思ってもしんのすけにはたくさん食べて体重が増えて欲しかったので、欲しがればなるべくあげるようにした。
でもなんでだろう、こんなに軟便が治らないなんて、なにか先天的な悪い病気だったらどうしよう・・・。



心配しながら2回目のワクチンの時先生に相談すると、今までとは違うウコンのような黄褐色の錠剤を出してくれた。
するとこの薬が効いて一発でウンチが正常になる。


せんせ~とっくに出してよこれ
(その薬はディアバスター)





そんなわけでしんのすけはりゅうのすけよりも3週間も遅れてのお届けとなった。







◇◇◇



それから更に2週間過ぎたある日。



その日は仕事を半日休んでF市へ猫の避妊去勢手術ツアーだった。

F市はしんのすけの里親様のいるところ。
しんのすけの里親様からはありがたいことに何度か写真やメールを送っていただいていた。



大股開きのしんのすけ(里親さん宅で)



そういえばちょうどトライアル期間が過ぎていた。
間違いないとは思ったもののその後のウンチの様子も気になるし先住猫さんとの相性も気になる。

もしお返しならついでに立ち寄ることもできる・・・


・・・・


そこでその日の朝「トライアル結果ですがいかがですか」とメールをしてあったのだが、、、





猫達を病院に送り届けたあと朝マックでコーヒーを飲んでいると、、


里親様から正式譲渡のお返事が!



キターーーー!!!! 




Re:
しんのすけ君ですが
今じゃ家一番の暴れん坊です。(笑)
モップやホウキを追いかけたり、トイレ掃除をしだすと必ず来てお手伝いと言う名の邪魔をしにきます(笑)
綺麗にトイレを掃除してるか監視に来てるみたいで可愛いですよ。
毎日先住猫と遊んだり追いかけっこをしてます。
(中略)

まだ人間が不意に動いたりすると少し挙動不審になり逃げたり逃げなかったりしますが、座ってるとペったりくっついて寝たりしてます。
ウンチはお陰様であれからずっと良いウンチですよ。






しんのすけの様子が目に浮かぶようだった・・・・
元気でやっているだね、しんのすけ。

あああ~~~よかった。





しんのすけは海狸と書いて「カイリ」くんという名前になった。
確かにしんのすけは色合いといいたぬきのようだ。
しんちゃん、いいお名前つけてもらったね・・・







先住猫さんとシンクロする海狸くん(笑)






よかった~しんちゃん・・・




里親様からのメールを何度も読み返しながら、
その時の朝マックのコーヒーの美味しかったこと。








2015/8/8 しんのすけお届け



最新記事