ハッチーさんの猫カフェには代わる代わるいろんな猫さんが入れ替わり立ち替わりで保護される。

この時期はまさに子猫だらけで、幸い次から次へと里親さんも決まるのだが、

猫に関する相談もとっても多いらしい・・・


先日猫カフェの臨時休業の日、しかもハッチーさんのお留守に頼まれ仕事でちょっと立ち寄った間にも、相談の訪問客と鉢合わせてしまい、更に相談の電話を受けてしまい、、
長居をしたらとんでもないことになるとあわてて帰った次第。

やれやれ大変なことだ・・・




私も猫達の部屋には滅多入らないので、その日は物珍しさもあり、猫部屋の中を物色していて長居しちゃったのよね~









あ~このシャム猫、ジニーちゃんにそっくり!















猫に関する本や漫画もたくさん置いてます

















あ、これは本物(^^;;






ちまたでは猫グッズが溢れているもんね。
猫の小物だけの専門店もあるくらい。


私はさほど猫グッズは持っていないんですの~
だから猫グッズが可愛くて物珍しくて~~~~


猫ってグッズだけでも癒されるわ~




猫カフェくるるんは静岡の小さな猫カフェです。
あまり広くないカフェですので、入店制限をする場合もあり、猫達の体調により臨時休業もありますので、
来店前にはブログをチェックしていただくことをお勧めします。
また土日は予約してご来店することをお勧めします♡



くるるんスタッフブログ














私のブログを読んでくれている知り合いは、最近私に会うと皆口をそろえてこう言う。

「みーちゃんはどう?」と。



みーちゃんは少しずつ少しずつ、本当に少しずつだけどよくなっている。

ハッチーさんのブログでその様子がわかります!

↓↓↓↓↓

寝たきりみーちゃん少し良くなりました! 6/14記事



元気ですが、おヒマすぎて 6/28記事



ハッチーさんも書いてあるように、薄紙を一枚ずつはがすように良くなっているとのこと。



ご心配いただいてありがとうございます。
きっといずれ全快すると信じています。


ただそのあとのみーちゃんの行き先がまだ決まってないので、それが唯一の心配ごとではある



そして、



コクシと疥癬だったみやびちゃんもすっかり良くなって、
もうゴロゴロですごくいい子で、
おばちゃん手放せないかも~(T▽T)








2016/7/2
スポンサーサイト

梅雨明けか?
と思うほど暑くなったかと思えば、しまった布団を出し直すくらい涼しくなったりの今日この頃。


そんな中ついに・・・


ついに・・・




晩酌のビールが500mlに増えたでありんすよ。






いつも350ml1本で、足りないところはワインを追加していたがそもそもビールが足りない!



っつーわけで去年散々悩んだけど(こんなことを)今年は初めてロング缶を買ってきた。


350mlもストックして喉の渇きに準じて飲み分ければいいよね~



写真を見てお気づきだと思いますが、
500mlだと最後の方はぬるくなるので氷水で冷やしながら飲んでます。
⬆︎
これオススメ。





******





最近のみやびちゃん。






ひとり遊びはするし、おもちゃを降ってあげれば追いかけるし、子猫らしくなってすごく元気!



ナナの尻尾にもすごく戯れて大人猫さんも大好きみたい。














ほとんど鳴かないので声が出ないのかと思ったらケージに入れたら「出してくれ」の意思表示で声を出した。


それ以外はご飯の催促をするでもなく、
出されたご飯はなんでも食べ、
噛み噛みしても奥床しいから全然痛くないし、
抱っこをすればクルクルと喉を鳴らす。





かわいいなぁ~みやび~~❤️




いい子だなぁ~~みやび~~❤️










今週末は譲渡会。

今回は子猫の参加が劇的に多くなる。
子猫祭りだな。

子猫はもう存在だけで可愛らしいから、たくさんいれば更に見た目で選ばれる。
きれいめの毛色、目の色、尻尾の長さ・・・


性格はだいたい三つ子の魂百までなところはあるけれどどんな風に成長するかわからない。


みやびちゃんは、

ふつーのキジトラで尻尾は短くて後ろ姿はお尻丸出し(笑)だけど、
もー性格は抜群!最高!



可愛くて可愛くてたまらないみやびだからずっとおばちゃんちにいてもいいけど、



でも



譲渡会に出ようね。





おばちゃんちにいるよりもっと嬉しいことがいっぱいあるおうちを探そうね。








2016/7/5








昨日の譲渡会は参加猫24匹、そのうち21匹が3ヶ月未満の子猫!

まさに子猫祭り!


開場時間の13時になるとお客様がどっと押し寄せてんやわんやで、最近はのんびり参加猫の写真を撮っている間もない・・・

というのが最近の傾向。
昔は開場しても人っ子ひとり来ない時もあったよなぁ


そんな中、なんと10匹の子猫のトライアルが決まった~!!!(その後キャンセルが出たので9匹)




そう、みやびちゃんも決まったのよ~!





やったにゃ!




決めていただいたのは、みやびのお姉さんニャンコもいる4人家族のおうち!
ああ~嬉しい!
みやびは我が家でもナナのあとをついて回っていて、お姉さんニャンコのいるおうちはぴったりかもしれない!
やった~!!!




私のいいところは、





どんなに苦労して保護した子でも、
どんなにかわいくても、
思い入れがあっても、



躊躇なく里子にだすところ(笑)




みやびちゃんを応援してくださった皆様、ありがとうございました!




*****



しかし今回決まらなかった子猫達もまだ10匹以上いるわけでその上現在進行形で保護される子猫達もいて、
絶対数がなかなか減らない。




今日はかのんさんに頼まれて、病院に保護されたばかりの子猫の写真を撮りにいってきた。


うわっ!ちっちゃ!













小さ過ぎる~!



どんな経緯で保護された子猫達だろうか・・・


まだお顔の周りもきちゃないけど、
これからだな、これから段々と可愛くなる。


まだまだ頑張らにゃいと!





2016/7/11


仲良しの猫友達chuchuさんち猫は、シンクにだけはあがらないんだって。
なぜならシンクにあがらないように躾をしているから。
それは猫の安全のためにやっていることで、
そこだけは厳しく躾けるのだと。





うちの猫はどこにでも上がる。

そもそも猫に躾なんてできないと思っていたから、ハナっから躾ける気もなく・・・



だからいろんなもの壊されても・・・・







黒猫ビーちゃんに壊されたビンテージ(?)の自由の女神スマイル像





誰に壊されたが不明のスェーデン土産の牛の置物






多分ミリヤが壊しただろうお香立て




そうだよ、アタシが悪かったよ、こんなところに置いたから・・・・

てゆーか壊されないようにわざわざ猫が乗りそうもない高くて狭い棚に飾ってあるのに、アンタらこんなせっばい棚にまで乗るワケ?



そもそも常に保護猫もいるし全員漏れなく躾けるなんて無理だもーん。
(人に慣らすので精一杯)

猫には躾けができないワケじゃないってことはわかったけど、
自分が家の中をきれいにしていさえすれば問題ないってことだ。


きれいにしていさえすればね・・・・・・・




*****





新しい保護猫の彗(けい)ちゃん。♂




タカラさんが、町内でまた拾ってしまったらしい。
やっと保護猫が減ってきたのに、連れて帰ったら家族に怒られる、預かってもらえないか、と泣きついてきた。


身体中ノミだらけで、
タカラさんが駆虫薬をつけてから連れてきてくれたのだが、
ノミ櫛をとかすとノミの死骸とノミ糞がごっそりとれてゾッとしてすぐにシャンプーした。


こんな小さくて、
ノミだらけで一匹で今までどうやって生きてきたのか・・・


タカラさんに見つけてもらってよかったね・・・




さて、彗ちゃんは七夕の日にうちに来たから星に関係する名前にしようと、、、

ジャニーズ関係で最近の人気の若者の名前をパクり(笑)決定。




それが尻尾も丸くてみやびそっくり!

保護した場所は全然違うけど、兄弟みた~い!(笑)




彗ちゃん




みやび



ま、同じキジトラですから。( ^ω^ )








みやびのお届けは週末。




それまで彗ちゃんと仲良くしてね♡




2016/7/7 彗、預かる




みやびを気に入ってくれたおうちには、先住猫さんが1匹。


シロちゃん ♀ 4歳








きれいなブルーアイ。
多分子猫の時は真っ白だったんだね(^ω^)




里親のTさん宅では外でワンちゃんも飼っているのだが、シロちゃんも野良猫で、そのワンちゃんのドッグフードを食べて食いつないでいたのを保護したのだとか・・・・


シロちゃんはお腹タップタプで(笑)、聞けばおばあちゃんが可愛くてねだられるとすぐにおやつをあげちゃうからだと・・・


みやびちゃん、シロちゃんと仲良くなれるかな?
仲良くなれるよね?


うちの先住おば猫たちには、すぐに降参のポーズでお腹を出して戦闘放棄していたみやびだったのに、
新しく来た彗ちゃんにはシャー言って私にも文句言って(笑)、
そのうち彗にはしつけ?のごとく容赦なく噛みまくっていたみやびちゃん。





Kさんのおばあちゃんに抱っこされて




みやび、いい子にしてシロちゃんと仲良くしてね~

おばちゃん、帰るからね~





その後のKさんからのラインでは、

みやびシャーシャー言ってるらしい・・・


あんた、そんな気が強い女子だったの?(・_・;





左上にシロちゃん・・・微妙な距離感・・・













くつろいでいる。

おうちには慣れたんだね!
あとはシロちゃんだけだね(^_^;)






*****



関東・東海地方梅雨明け。


なぜか股の間に入ってきたがるナナ。










ナナ、暑い・・・・・・








2016/7/16 みやびお届け

手術(麻酔?)の失敗で寝たきりになったみーちゃん。

私達は別の猫の診察のついでに病院に行けばみーちゃんに面会ができたし、
病院のスタッフさんからも様子を教えてもらえればメーリングが回った。


みーちゃんはもうひとりでご飯も食べられるし、排便もできるのだと聞いた。


そのたびに「すごいね!すごいね!」と喜んだが、
ただし動けなくてベッドに横たわったままなのは変わらなかった。
ご飯を食べる時は上体を持ち上げて、両前脚の間にお皿をおいてやると食べるのだということだった。





7月11日のみーちゃん



その日もみーちゃんは私が呼びかけると目を開けて私を見て、そしてすぐにまた目を閉じて眠ってしまった。


みーちゃんはとても穏やかな顔をしていた。(ように見えた)


動けないけど、

寝たきりだけど、

ここの病院での暮らしはみーちゃんにとって居心地いいのかもしれない。



・・・・・・・・・



ふとクレアちゃんのことを思い出した。




みーちゃんは今の環境に満足してるのかな?
こんな病院のケージの中だけど、
もしかしたらみーちゃん、外に帰されるのが嫌で動かないのかな?


クレアちゃんみたいに。



クレアちゃんの気持ち




・・・考え過ぎか




しかしそこまで回復すると、病院から引き取らなくてはならない状況になり、、
つまり人間の年寄りでも同じであとは自宅療養ってやつだ。




あーだけど、
みーちゃんは誰の保護猫でもない、手術したらリリースするつもりの猫だった。

そのみーちゃんをどこへ連れて行くか、誰が面倒をみるか、、、


ああああああああああ~~~!





しかしそんな状況でも助け船が!!!



仲間内のKさん!
Kさんは私が27匹の長毛猫のレスキューの流れでその向かいのおうちのTNRをするハメ担った時も、
子猫の保護を買って出てくれたふところのひろ~~い人


Kさん、ありがと~~~~~~!!!



Kさんは「寝たきりだから返って大変じゃないよ、ケージにいてくれるんだもん」
と、相変わらずふところの広いご発言。


Kさんが見てくれるなら安心や~~~







みーちゃん退院の日。







みーちゃん、新しい場所に行くよ。





Kさんの家はあくまでもみーちゃんの一時預かりの場所。
いつか身体が動くまでに回復したら・・・私達はちゃんと里親さんも探すつもりでいる。


先のことはわからないけど・・・





みーちゃんは病院を退院してKさんのおうちへ行った。


以前病院に保護されていたあのちっさかった子猫達も、












あの時はヨタヨタしていたけど、ものっすごく元気になったじゃ~ん!
(おかげで写真がボケてるやんけ)

でも実はいちばんチビだった黒い子は悲しいことに亡くなったのだった。




あの子、ものすご~く小さかったもんなぁ・・・








先のことはわからない。


でもせめて今生きている命が幸せになりますように。











2016/7/21 みーちゃん退院

彗(けい)ちゃんが来てからもう2週間。



7月11日の彗ちゃん



もうね、ノミいなくなったし寄生虫もいなかったから早々にケージから出しちゃったんだよね。

あんまりチビで全然怖くないから逃げてもすぐに捕まえられるし、
ケージに入れておいても全然懐いてこないからケージに入れておく意味が感じられなかったというか、
まぁ・・・面倒くさくなって


したがっていつものお手製の鈴をつけて放し飼い。





相変わらず近寄ると「シャー」というけど、


あれ~?無理矢理抱っこするとゴロゴロ言ってるやん!?





彗ちゃ~ん、どしたの?おばちゃんのこと好きになっちゃったの?(笑)




うっかりゴロゴロ言っちゃったのかと思えば、
最近は抱っこするたびにゴロゴロ言うし、
お膝の上で恍惚の表彰をするし。













おもちゃでも良く遊ぶし、ナナの尻尾にもじゃれるし、




しっぽの短いところも、











こんなところもみやびそっくりだぁ~~~~






それでもやっぱりいつまでも私から逃げ回る彗(けい)。



こうやってゆっくり時間をかけて段々懐いてきてくれるのかな?










みやびはどうしているだろう――――





猫はいつでも前例通りにはいかない。








2016/7/22

ハッチーさんの記事



☝︎ご覧ください



訳あって私達グループで、指導センターに処分に持ち込まれた成猫を5匹引き取った。





1歳くらいの若い猫達、全員白系。


男の子2匹はハッチーさんの猫カフェで、女の子3匹はエイケミさんが猫舎でお世話することになった。






男の子2匹



女の子は動物病院で避妊手術を済ませてから猫舎へ運ぶ。
手術が済んだ猫達を私が動物病院に受け取りに行った。
書類をたくさん書かされると病院のスタッフさんから「書類作成の都合上猫に名前をつけてください」と言われる。


ええええええええ~っ!?

名前ですか?3匹も???
どどどっ、どうしよう・・・・




困ってハッチ―さんに相談する。

は「どうしましょう、じゃあ、いち、にい、さん、とか」

け「はぁ・・・」

は「あん、どぅ、とろわ、とか(笑)」

け「わかりました、その線で考えます」


そうだ、27匹の長毛猫のレスキューの時もケージの番号で猫達に名前をつけたっけ。




「では、イチちゃん、ニコちゃん、ミミちゃんでお願いします!」



イチちゃんとニコちゃんは体格は同じだけど、イチちゃんは尻尾にキジの模様がある。
ニコちゃんとミミちゃんはどちらも真っ白だけど、ミミちゃんの方が小柄だ(生後6ヶ月だという)から区別がつく。



3匹はまとめてひとつのキャリーに入っていた。






猫舎に着いて猫達を部屋に出そうとしたが皆怯えて自分でキャリーから出てこない。
猫達の白い被毛には明らかにノミの死骸とわかる黒いぶつぶつが見える。

猫を受け取った時、動物病院の先生にこう言われてきた。

「この子達ノミがすごかったので駆虫はしたけどその上から粉もはたいたから(手術の)傷が治ったら洗ってあげるといいですね」


(まじか?)




私とエイケミさんは猫達をキャリーから引きずり出すと見るに見かねて猫の身体をパンパンとはたいた。
すると黒いぶつぶつがパラパラと落ちるのだった。







多頭飼育崩壊現場の猫なんてこんなもんだ、そういう家の猫というのは飼い猫だってこのありさまだ。
男の子は太っているけど女の子達は皆痩せている。
強い子が食べてしまって食べるものがいきわたらないからだ。
栄養状態が悪いせいかノミ取り粉のせいか、被毛はパサパサで薄汚れている。




イチちゃん




ニコちゃん




ミミちゃん いちばん怯えている




トイレはちゃんとできるかな、
ご飯は夜食べてくれればいいからね、
早くここの生活に慣れていい子になってね・・・






この子達に幸せな第2の猫生が訪れますように。








2016/7/22






最新記事