かんたろうさんの家は静岡から山梨へと続く国道52号線を上っていったところにある。

市内の中では田舎・・・言い方変えれば郊外。(笑)



食べものやさんもあまりなくって、
さすがのグルメの私(?)もこちら方面はまったく知らない。






かんたろうさんに教えてもらった美味しいお店。


「一休茶屋」






定食とかお寿司がある。
お寿司は時間がかかるのでできる時とできない時があるらしくて食べたことないんだけど、
この前食べたアジフライ定食がちょーうまかった。




確か850円(税込)

アジフライてんこ盛り♡





「忠平」ちゅうべい





外観はものっすごく商売っ気なくてお店やってるのか?と疑いたくなる。
そもそも看板も出てない、駐車場も2台分くらいしかない、店の中も閑散としてる。



カツ丼 850円・・・だったかな?




それがこちらのカツ丼は、定食屋のカツ丼でなく料亭のカツ丼というような、ものすごくお上品で丁寧に作られたカツ丼(の気がする)。



握り寿司上 1680円・・・だったかな?






美味い。
お店の印象とかけ離れてる




おいしいのになんでこんなに空いてるの?とかんたろうさんに聞いてみた。
かんたろうさんの話によると、地元の人はここから出前をとることが多いそうで、「忠平さんから出前をとる」のはこの界隈ではステイタス?なんだそうだ。


なるほどー。



興津方面に行かれた際、ご飯屋さんを探すのであれば是非寄ってみては。








ところで今回かんたろうさんのところに行った用事は、レンジ台を手作りしたくて手伝ってもらった。


以前自分で手作りしたレンジ台は、新しいレンジの重みでたわんできた。



( ̄◇ ̄;)





かんたろうさんが竹細工をやっている作業小屋にはプロの道具があって、切るのもつなぐのもチョチョイのチョイ。


おかげですばらすぃレンジ台が完成。
丈夫でサイズもピッタリ!
かんたろうさん、ありがとう!!!




出来上がり画像は後日公開予定(笑)






2017/4/15


スポンサーサイト



最新記事