ノエラとカルラはホリさんのTNR現場で保護された姉妹子猫。










ホリさんはその界隈では猫の捕獲では有名なおじさんで、おそらく噂を聞いた近所の人から野良猫の捕獲を頼まれたのだろう。


親猫だけなら手術してリリースでいいが、子猫がいるとなると困りものだ。
小さいからまだ手術できないし、手術できるくらいまで待っていて移動してしまったり捕獲が難しくなったり・・・


この子達はまだ1キロに満たない子猫だったので保護して里親さんを探す方向で、
仕方なく私が預かった。


そう、仕方なく。





といっても我が家は保護猫でぱんぱんだったのでSさんに泣きつき、2週間後ワクチンして譲渡会に出したのだが、

2匹とももんのすごくシャーシャー。



(; ̄ェ ̄)



ワクチン連れてく時、腕が傷だらけになったもんねー

これじゃあ里親さん見つけるどころじゃないぜ




それで譲渡会のあと今度はヒマなのっぽさんに調教を頼み、少しでもチャンスを作らなければと思い私はネットで里親募集。

ネットの里親募集は掲載するのも交渉するのも面倒なんだけど、もうそんなことも言ってられない。



するとカルラに問い合わせが来て、


その上同時にノエラにもお話しを振っていただき姉妹でトライアルすることになった。


連絡をくれたEさんという方の、ご本人のお家とお兄さん家族の家に一匹ずつ、ということだった。



やったじゃん!



この子達、見た目は可愛いから(笑)





のっぽさんが「すげーいい子になったよ」というだけあって、

お見合いの時はワクチンに連れて行った時の威嚇もなくなってびっくり!






耳は倒れてたけどこれならなんとかなりそうだ。



そしてトライアルが1週間後に決まるとのっぽさんに、
「今週はノエラとカルラ強化週間!」、と銘打って更に調教(?)してもらう。



2匹ともうそのようにいい子になった。








すると、
もともとこの子達の捕獲を頼んだホリさんの近所の人が、
里親さんが決まったことにたいそう喜んで、2匹におもちゃとフードを嫁入り支度として揃えてくれた。

2匹は別々のおうちに行くので、おもちゃとフードも2セット。






ホリさんに捕獲を頼み、子猫もこっちに丸投げにしてきたどこのどいつか知らないその人のことをコノヤロウと思っていたけど、

ちゃんと子猫達のこと心配していたんだ。




それがわかったら少し救われた。







里親さん宅では




広々したケージを用意してくれて




ノエラはベルちゃん、
カルラはアンズちゃんという名前になって、
新しいおうちで驚くほど早く環境に慣れて来ているらしい。


あんなにシャーシャー言ってたのに・・・猫って不思議だ・・・
















これもSさんとのっぽさんのおかげ。

この慣れていなかった2匹の里親さんが決まったことがどんなに救いになったことか。


(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)







子猫はまだまだたくさんいる。





2017/8/1 ノエラ、カルラ お届け
スポンサーサイト

先日の日曜の譲渡会は猛暑で、

こういう日はお客様少ないだろうな~~


と思っていたら意外にも盛況。




今月は18匹が参加、そのうち17匹は生後半年までの子猫。



かわい~~



かわい~~



・・・この子耳が倒れちゃって
・・・頑張れ~



・・・もっと倒れちゃってる(・・;)


ちなみに耳がなくなったかのように倒れてる白猫ちゃんはタカラさんの保護猫のハッピーちゃん♂


もう一匹ラッキーちゃんて妹もいるのだが、警戒心がとけなくて不参加。


タカラさん「在庫になるかも」と嘆いている・・・







子猫達は保護した環境、保護した時の月齢、持って生まれた性格、の違いで色々な子がいる。


月齢は1ヶ月~2ヶ月くらいが保護にちょうどいい、それより大きくなると野良気質が刷り込まれて警戒心が強くなってくる、
それでもその子の性格によるものがいちばん大きくて、月齢がいってても懐く子は懐くのだが、、


ハッピーちゃんのような超ビビリ猫でしかも3ヶ月齢回っていると難しいんだよな。





私も今回はブランとサガンの参加を見送った。



ブラン




サガン




2匹とも前回の譲渡会には勢いで参加させたが^^;
その後のっぽさんに慣らしてもらって素手で抱っこできるようにもなったものの、我が家に連れて来るとまだまだ不安要素が多かった。



動画・・・見れるかどうかわからないけど・・・




「絶叫するブラン」







お願い!在庫にならないでねぇ~~(T▽T)







2017/8/6

去年もうちの猫のメンバーで行った、
グランディエールブケトーカイの「ランチバイキング」♡


今年も猫のメンバーで行って来ました~!
税込みひとり2500円。




グランディエールブケトーカイのHPにはなぜか載ってなくて、多分知る人ぞ知る?

先週からこれを楽しみに頑張ってきたんだから~~!お~~~~っ!







今年のメインもローストビーフ。
今年は和食のメニューが少なかったような気がするが、そうはいっても全メニュー制覇はいかない、それでも結構食べられたんじゃないかしらん。




海老好きなんで・・・海老がたくさん。
海老マヨおいし~~!




ローストビーフとアジアンチャーハン
ローストビーフはお代わりしたよ。




炭水化物は絶対食べたい
茶そば、冷やし中華、かたやきそば、ピザ、カレー

あ、そういえばパスタがなかった!




お料理でお腹いっぱいになったところでスイーツ。

抹茶の杏仁豆腐うまっ!
葵ロールうまっ!
クリームブリュレうま~っ!






9月の動物愛護週間に開催する市のイベントに私達グループが参加させてもらえることになって、
小物販売とフェイスペイントと啓蒙活動をやる。
その打ち合わせや猫の話で盛り上がり、時間ギリギリまでおしゃべり。



何はともあれお腹いっぱ~~~~い!


ごちそうさまでした。







愛護週間のイベントは9月24日。
また近くなったら告知します。


そして今月はいつもの日本平の野外公演の本番。


リハーサルと衣装の準備と、


明日からもう少し身体もしぼらないとね(⌒-⌒; )

(今日があったから明日からってことで)








2017/8/10


前回姉妹一緒にお身内の別々のお家へそれぞれ貰われたノエラとカルラは、


なぜかどちらも超家猫に大変身し、里親様からかわいい写真や動画を送ってもらっている。




旦那様の足元で寝るアンズちゃん(カルラ)


こんな姿、嘘みたい・・・




ワクチンの時にケージの中を逃げ回って私の手が傷だらけになったあの子達が・・・









こんな風呂敷模様のバンダナして抱っこされてるなんて・・・・






ベルちゃん(ノエラ)の方が更にゴロゴロだそうで全くもって信じがたい。

まじですか?嘘じゃなくて?

ベルちゃんの写真も送ってくれ~~とアンズちゃんの里親さんにリクエストしている。(ベルちゃんはお兄さん家族のおうちに貰われた)







いやーそれにしても・・・・・あぁぁぁ~~~ヨカッタよぉぉぉぉぉお~~~~




******




7月のお盆の時に湯ノ島に行ったミシェルも、最初はシャーシャーで里親様も手こずったようだったが、トライアル期間が終わる頃にはにすっかりゴロゴロの甘えん坊になったと報告をもらった。

で無事に本譲渡。







マジで~~~~?!




ミシェルにしても・・・こんなに早く、しかもゴロゴロの甘えん坊って・・・

こっちが驚くよ。



やれやれヨカッタぁ




新しい名前は福ちゃん。
ミシェルから福ちゃんとは超和猫の名前に変わったね~(笑)







******




先日の譲渡会にはぽっぽの里親さんがわざわざぽっぽを連れて会場に来てくれた。

ぽっぽは6/25にトライアルに行って難なく本譲渡。
名前もぽっぽのまま。









黒猫の先住猫のクウちゃんと。
仲良くやっているらしい。(笑)



譲渡会会場に来た時は、



私のことなぞもうすっかり忘れているみたいで、それよりも「ここどこ?」「今から何が始まるの?」と頭の中クエスチョンマークだらけみたいで、私とはついぞ目も合わせず(笑)







キョロキョロしたまま里親さんと帰って行った。



里親のT様、ありがとうございます(^^)
ぽっぽ、ますます美人さんになって可愛かった~~♡









猫は人が好きなんだなぁ。

人と暮らしている猫がいちばん愛らしくいちばん猫らしい。


動物ってシンプルだから、必ずこちら気持ちが通じる・・・んだと思う。








よーしブランとサガンだって。

あきらめるもんかー!






2017/8/13

ブランとサガンは慣らすためにケージに入れっぱなしを覚悟していたので、今までのケージではさすがに手狭で、

あきらめて新しいケージを買うことにした。



何をあきらめて・・・かというと、




私がこの家をリフォームする時、リビングの片隅にバレエのバーレッスンができるように大きな鏡とバーを付けてあった。


それなのにバーの前には常に荷物が積み上がっていて・・・(フリマの荷物)
でもフリマの荷物はいずれなくなるが、


ちゃんとした猫用ケージを買ったら置き場所はもう鏡の前しかない。





・・・まぁ家でお稽古するなんて、自分に甘い私にはそもそも不向きだったからもうあきらめようね。
( ̄▽ ̄;)





実はこの前ノエラとカルラを届けた時の里親さん宅のケージが広々しててすごーく気に入って、里親さんに根掘り葉掘り聞いて、



同じものをポチッと。(笑)








君達手伝わないよねー


ダンボールで遊ぶコウタとあん




汗だくで組み立てた。






棚板1枚追加しました。




扉がスライドドアだから、開けっ放しにする時邪魔にならない。

子猫なら広々、成猫でも充分な広さ。



ハンモックは別途購入。




ブラン



サガン



ブランとサガン



2人ともハンモックが気に入ったのかくつろいでくれている。
よかった~








もう一部屋欲しいなぁ~~

猫の保護部屋。





ケージはAmazonで買ったのでついでにCDも一緒に。

若い頃はミュージックCDなんて滅多に買わなかったおかげで今ベスト版を躊躇なく買える。




稲垣潤一





・・・そんな年代です。^^;





2017/8/11

あの絶叫していたブランは






なぜか突然超ゴロゴロな猫になった。













ケージを新しくしてから、割と友好的になって来たことは来たのだが、


サガンが噛んでまで攻撃するようになって来たので、
まずはサガンをのっぽさんのところに連れて行って再度調教してもらうことに。^^;

それでブランが一匹になったわけだが、
そのあたりから徐々に甘えるようになってきた。






実はブランは皮膚病を発症してしまい、患部を舐めて酷くしてしまうので舐めないように服を着せてみたのだが、







洋服着せたタイミングかなぁ
急に大人しくなったのは・・・( ゚д゚)



普通猫に服を着せると、
後ずさりする、動けなくなる、歩けなくなる、などの症状が出るのだがブランくんは大丈夫だったのでそのまま着せておくことにした。



毎日飲み薬と塗り薬塗布のために抱っこする。

するとゴロゴロ度合いはどんどん増してくる。




あの絶叫していたブランはなんだったのか・・・








猫ってホント不思議。


でもまぁ安心した。
これなら在庫になることはない。






ちなみになんとサガンものっぽさんのお知り合いの方で里親さんが見つかったからビックリ。




サガン




しかももうお父さんと一緒に寝てるって。( ゚д゚)






子猫は兄弟に習うところがある。


警戒心の強い兄弟は引き離して、それぞれ人馴れさせるのが案外効果的だったりするのだ。











2017/8/20

ホリさんのTNRの現場から来た子猫は5匹、そのうち4匹はこれで無事に里親さんが決まったわけだ、ああ良かった~~!


引き取った時は5匹とも漏れなくフーシャーだったからどうなることかと思ったがなんとかなった~~ヽ(;▽;)ノ



むしろすでに中猫になってきたわが家にいる猫達は、いまだ決まらずにうちにいる。


うちの保護猫達、性格抜群なんだけどな~~








それにのっぽさんのところにも最後に保護した5匹兄弟がそのまま残っている。

保護した時超チビだったから色々後回しにしてたらまさに可愛い盛りになってきた(~_~;)






7/11 撮影分





新しいケージ用に買った青とストライプ柄のハンモック。

ネットで千円ちょっとの安いやつを買ったんだけど、その割になかなか丈夫で気に入っている。
いつもは自分で作るんだけどね、そんなヒマなかったので^^;


しかもこのハンモックの上で撮った写真が、





まるで写真屋さんで撮ったみたいにちょー綺麗♡



ハッチーさんが「カレンダーみたい!」って!イェイv(^_^v)♪






さぁ、この子達も里親さん探し始めないと。
名前もなかったので慌てて名前もつけた。


似たような三毛が2匹いるものだから見た目でも区別がつかない。


とりあえずよくわかるのは、体が白いオスとメス。





左がオス=げんき、右がメス=しらぎく



三毛のうち頭だけ三毛柄の子



すみれちゃん



で、そっくりな柄の三毛のコンビは、




れんげちゃんとひなぎくちゃん




・・・でもやっぱり区別がつかない。

どっちがレンゲでどっちがひなぎくだっけ?




しらぎくとひなぎく以外は、

すみれ、れんげ、げんき、と尻とりにしてみた。

(´∀`; )





少しずつ少しずつ、

一匹ずつでも決まればいつか保護猫がいなくなる。


時間かかってもいつか必ずいなくなる。




頑張らにゃいと。


里親探しを頑張るというよりも、

気持ちが折れないように頑張らないと。






2017/8/21

今年のSPACの公演日程は26日27日。

月末月初と絡まないため、今年はスケジュール通りリハーサルに参加できる。






お天気の心配はなさそうでよかったー!!



いつもの景色。





リハーサルで今年の夏休みを使い切る~~
ε-(´∀`; )











今年は和太鼓のはせみきたさんをゲストに迎えて、
バイオリンと和太鼓のコラボ。







ヴァイオリニストは柴田菜穂さん




柴田菜穂さんは、当初出演予定のヴァイオリニストの中西俊博さんが怪我のため急遽代役でいらしてくれたのだ。



野外で聞くバイオリンの素敵なこと!








おかげさまで自分の持ち分のチケットはソールドアウト、
私は毎年新しい里親様と出会えるので、

新しい里親様がチケット買ってくれたりする( ̄∀ ̄)

ヘヘッ






当日券はまだありまーす!




2017/8/25

今回の舞台はチルチルミチルの「青い鳥」をモチーフにしたもの。


木こりの家に生まれたチルチルとミチルは自分達より裕福で楽しそうな人達を羨んでいた。
クリスマスの夜、夢とも現実とわからない世界でふたりの前に老婆が現れ、青い鳥を探してくれと言われる。
チルチルとミチルは光の精に導かれながら青い鳥を探す旅に出る・・・





本番は何が起きるかわからない。
舞台はナマモノだから。

おじいちゃんとおばあちゃんに再会した思い出の国から青い鳥をもらってきた途端、鳥が黒くなるシーンがある。

鳥の中には電気を仕込んであり、リモコンで電気を消す、すると鳥が黒くなる予定だった。


なんと本番で電気が消えず(初日)・・・そんなことあるの~~(ノ_<)



ここ重要な場面なのに~~





他にも本番中にヴァイオリンの弦が切れたりとかなり大きなアクシデントが。




でも初日の失敗は翌日に活かし、なんとか無事に終わった。踊り切った。
あ~~~~終わった~~~~!




一仕事終えたあとの脱力感と満足感、気だるさ、その日の打ち上げが終わって家に帰って寝たのが3時半!
あ~あ明日休みなら!と思えど仕事は休めず、
リハーサルのためにお休み取っちゃったからこれ以上休めないんだよねー(T▽T)


でも今回は仕事を休んでリハーサルに全部参加できて、なんだかどっぷり現場に浸かった感じがする。



おかげで家の中の汚いこと、猫達も長時間のお留守番ごめんね。
やっぱりね、あれもこれも全部はできないよ、と自分に言い訳する・・・





毎日炎天下




でも作品が素晴らしくて、
それに参加できたことの満足感の方が大きくて、
すごく大変だったけどすごく楽しいし、また来年もやるんだろうな~~ど思ってしまう。





開場前








見に来てくれたいつもの仲良しは、


「けむちゃ~~ん!すごいじゃん、先生と踊ってたじゃん!天下取ったね!」

(いやいや天下は取ってないから)

「準主役みたいなものだよね!」

(いやいやいや準主役でもないから)


とにかく私贔屓で喜んでくれてε-(´∀`; )友達ってありがたいや~(笑)


初めてお誘いしたお客様からも大絶賛いただき(´∀`; )もう来てもらうだけで嬉しいのに嬉しさ倍増。


足をお運びいただきました皆様、ありがとうございました。


(覚え書)
ひでみん、マナちゃん、かねこちゃん、いつもありがと~~!フカザワさん来年も皆んなと来てね。
タニダさん、お母さんといつもありがとう、かのんさんお友達誘ってくれてありがとう!
ヤザワさんご夫婦でいつもありがとうございます。
カスミ荘のママ、のりちゃんさんありがとう!
てー3姉妹でありがとう、タニさんおひとりでも来ていただきありがとうございます!
りくくんとまあるちゃんのママ、プレゼントまでいただきありがとうございます!
マキタさん、ふくいさん、初めて来ていただきありがとうございます!

ひろみちゃん綺麗なお花ありがとう!
あさのさん、さおりさん、お菓子の差し入れありがとう!
ちずこさんいつものゴーヤサラダありがとう!
ゆみこちゃんフルーツゼリーおいしかったよ~~
ミヤコさんお弁当ありがとうございました!







舞台の様子は毎年ゲネプロを取材してくれるしずおかハピスホさんの告知サイトで垣間見れま~~す。
⇓⇓⇓⇓⇓⇓

しずおかハッピースポット



ハピスポさんもとっても綺麗な写真と記事、いつもありがと~~~~~!!!











翌日は別の飲み友達に打ち上げしてもらった~~















草薙「なすべえ」にて





ビールの美味しかったこと。
やっぱりビールは最高やね。







2017/8/28

「あん」は7月にのっぽさんが「近所で死にそうになっていた」という5匹兄弟の中でなんとか生きながらえていた2匹を保護してきた、そのうちの一匹の黒猫。




fc2blog_20170707122301db6.jpg

fc2blog_20170707122357c47.jpg

隣のナナおばさん②~また子猫




実はこの時のもう一匹の黒猫の子は死んでしまった。

のっぽさんが子猫を10匹ほど抱えて世話をしていた時だった。
のっぽさんからそう聞かされた。





あんは保護当時、尿道から膿が出ていた。
しかものっぽさんはあんの身体は異臭がすると言い、病院へ通い、案の定血液検査の数値も悪かった。



だからのっぽさんから「黒猫の子が死んだ」と聞かされた時、てっきりあんが死んだのかと思ったほどだった。


黒猫の女の子が「あん」、男の子を「おはぎ」と名付けてあった。
死んだのはおはぎちゃんの方だった。






数値悪かろうが異臭がしようが、あんはやたらと元気だったという。





その後病院に通わないとならなかったこともあって、あんの面倒は私が見ていた。


飲み薬と血液検査を繰り返し、どうにか元気になってワクチンも1回済むと、


今度は真菌を発症。(><)




飲み薬、塗り薬、シャンプー。










そんなある日、
突然見ず知らずの女の子がわが家を訪ね、あんを欲しいと言ってきた。

彼女は私が留守がちだったので、自分の名刺をポストに入れてメッセージを残してコンタクトを取ってきたのだった。
その女の子は生命保険の営業をやっている子だった。



20代、ひとり暮らし。

保険の営業の仕事は2年やっている。
実家は市内で一軒家で実家でも猫を飼っている。

アンケートに書いてもらった実家の住所を訪ねるとその家はちゃんとした家で彼女と同じ名字の表札がかかっていた。
彼女の住んでいるペット可のマンションは1DK、
ひとり暮らしだけど営業だから日中家に帰ることもできるという。





―――せっかくあんを欲しいと言ってくれている、この女の子にあんを貰ってもらおう。




生命保険の仕事はもしかしたら長続きしないんじゃないか?など考えたりもしたが、
彼女は猫が欲しくて積極的に私に連絡を取ってきたくらいだ、
案外営業の仕事が向いていて将来は優秀なセールスレディになるかもしれない

若いけど落ち着いているししっかりしている、、と思う^^;



でも1DKのマンションは元気な子猫には少し狭いかもしれないかな・・・


と思いきや、



よくマンションの中に突き当たりの広めのお部屋ってあるじゃんね、

その突き当たりの部屋が彼女の部屋で、
しかも3階で、お部屋の中めっちゃきれいで片付いていて・・・ちょっとびっくり。




みなみちゃん(上)とあん




あんは、よくおしゃべりする子だった。
おもちゃをくわえると唸りながらひとり占めしては(笑)ひとり遊びでよく遊んでいた。
人も好きで抱き上げただけでゴロゴロ言うすごくかわいい性格の猫になった。




そして真菌も鎮静して2回目のワクチンを済ませてから、
その女の子の元へお届けした。







死にそうだったところを助けて、治療して、悪いところを全部治して、元気になったところでもらわれていく。





やれやれ。







あんは今テレビをつけるとテレビに釘づけのテレビっ子になっているらしい。(うちのテレビは小さかったからね
突然走り回って壁にぶつかって落ち込んでみたり、
そうかと思えば壁に蜘蛛のように張り付いて、彼女を驚かせているらしい。




そしてその里親になってくれた女の子から「お嬢さん」と呼ばれている。(笑)









あん、幸せになってね。










2017/8/26 舞台本番の日の午前中、あんお届け




最新記事