先日の日曜の譲渡会は猛暑で、

こういう日はお客様少ないだろうな~~


と思っていたら意外にも盛況。




今月は18匹が参加、そのうち17匹は生後半年までの子猫。



かわい~~



かわい~~



・・・この子耳が倒れちゃって
・・・頑張れ~



・・・もっと倒れちゃってる(・・;)


ちなみに耳がなくなったかのように倒れてる白猫ちゃんはタカラさんの保護猫のハッピーちゃん♂


もう一匹ラッキーちゃんて妹もいるのだが、警戒心がとけなくて不参加。


タカラさん「在庫になるかも」と嘆いている・・・







子猫達は保護した環境、保護した時の月齢、持って生まれた性格、の違いで色々な子がいる。


月齢は1ヶ月~2ヶ月くらいが保護にちょうどいい、それより大きくなると野良気質が刷り込まれて警戒心が強くなってくる、
それでもその子の性格によるものがいちばん大きくて、月齢がいってても懐く子は懐くのだが、、


ハッピーちゃんのような超ビビリ猫でしかも3ヶ月齢回っていると難しいんだよな。





私も今回はブランとサガンの参加を見送った。



ブラン




サガン




2匹とも前回の譲渡会には勢いで参加させたが^^;
その後のっぽさんに慣らしてもらって素手で抱っこできるようにもなったものの、我が家に連れて来るとまだまだ不安要素が多かった。



動画・・・見れるかどうかわからないけど・・・




「絶叫するブラン」







お願い!在庫にならないでねぇ~~(T▽T)







2017/8/6
スポンサーサイト



最新記事