そよちゃんはYさんのお兄さんとラブラブだった。


私はそれがたまらなく嬉しくて、そしてそよちゃんの例は私の大きな励みになった。

大きくなった子でも里子にだせること、
臆病で慣れなかった子でもちゃんと懐くようになること、
なによりあんなそよちゃんが、ちゃんと自分の居場所を見つけられたことが嬉しかった。











そのそよちゃんが死んでしまった。

原因は交通事故。
Yさんのところで、そよちゃんが外に遊びに出歩いていることを聞かされた時は「えっ!?」と思ったが、
その時はもうあともどりできなかった。

「室内飼い」は譲渡時の条件であったが、お兄さんがそよちゃんに大甘で、
家でのお留守番は寂しいだろうとの気持ちから出してしまったのだ。


一度外を知ってしまった猫は、もう家の中に閉じ込めておけない。
最近は爪切りに立ち寄っても、そよちゃんは「外出中」で会えることはなかった。

Yさんの家の前はビニールハウスと田んぼが広がるのどかな環境だ。
東側にはずっと田んぼが続いていたが、西側に県道が走っていた。

そっちに行かなければいいのだが・・・

私はうっすらそんな風に思っていたが、最悪の事態になってしまったということだ。




妹さんからその「訃報」のメールをもらった時、、、、
悲しんでいるお母さんやお兄さんに私はそれみたことかとは言えなかった。

なぜならそよちゃんは、Yさんのところでしかありえない幸せの中にいたはずだ。

背中からしか触れなかったそよちゃんが、

Yさんのお兄さんには足に絡みつき、

毎日膝の上に座っていたそうだ。



死んでしまった悲しみよりも、そよちゃんはこれからもっとかわいがられたはずなのにと思うと、
それが悔しくて悔しくてならなかった。

私がYさんご家族に言えたのは、

今までかわいがっていただきありがとうございました。
お世話になりました。


と、そよちゃんの代わりにお礼を言うのが精一杯だった。



ビニールハウスと田んぼのあぜ道で、かえるや虫とじゃれたり、昼寝をしたりしたのだろう。
そして家へ帰れば大好きなお兄さんに甘えて、やさしいお母さんと一緒に寝て、
幸せな毎日を送っていたことに間違いなかったのだから。


「もしも悲しみが癒えてもう一度猫を飼いたいと思った時は、また家のない子をもらってください」

最後にそうお願いをした。



もう一度猫と暮らす時、、、その時こそYさん家族はもう2度と猫を外へは出さないだろう。

0903 006

2009/9/1撮影




2010/12/12 そよちゃん虹の橋へ
スポンサーサイト


コメント

  1. robi | -

    (ΩДΩ)悲しい・・・・・
    でも、ほんのひと時でも大好きなお兄さんと暮らせて幸せだったよね。もっともっと楽しい時間がすごせたはずなのに 複雑な気持ちです。

    うちのナナをくれたおばさんにも室内飼いを条件にされました。それが出来ないなら返して!って言われました。

    ケムさんちのナナチャン。胃潰瘍って・・・とっても心配・・・
    ロ・ク・マ・ンも致し方ないけど、
    。(゚うェ´。)゚。 ですね。早く良くなりますように。

    ( 20:54 )

  2. モコ | -

    思いっきりボロボロ泣いている私の横で、そよちゃんに似た猫があくびをしている。。。。
    平和だな。。。

    お兄さんはきっと、猫は外で遊ばせてあげる方が自然なんじゃないかって思われたんでしょうね。
    それも一理ありますよね。
    男の人って特にそう思うのかも。
    でも、もう今の時代は猫が外で自然に遊べる環境なんてないんですよね。
    残念ながら。

    こうなってしまった以上は今更その事を非難しても仕方がないし。
    私も、ケムさん同様思います。
    そよちゃんはきっと幸せだったと思いますよ。
    幸せな一生を送れたとってもラッキーな猫ちゃんだったはずです。

    ( 22:33 )

  3. | -

    Re: ろびちゃん

    ありがとう。
    本当に残念で残念でなりません。
    たとえば山の中の一軒家だったら、目くじら立てて室内飼いを強要しなくていいのかもしれない、、、
    難しいです。猫の幸せと安全のためですが、環境は1軒1軒違います。
    そよちゃんは太く短く生きたと思うしかありません。

    ナナはみるみる回復しています。
    そよちゃんに「連れてかないでね」とお願いしちゃいました・・・

    ( 10:20 )

  4. | -

    Re: モコちゃん

    モコちゃん、ありがとう。
    そうね、ユイットちゃんはそよちゃんに似ています。^^
    私は白黒のハチワレ猫で「ハル」という猫も亡くしているんです。
    ハチワレちゃんとは縁が薄いのかな。

    そよちゃんは短い人生を凝縮して生きたのだ、
    そう思うようにしてますが、まだ2歳にも満たなかった、もう少し、せめてもう少し、、、
    悲しいよりも悔しいです。
    すばらしい里親様にもらわれて、ラッキー猫だったはずなのに、、、
    いつまでも納得できない私もいます。

    ( 10:36 )

  5. モコ | -

    そうですよね。。。
    ケムさんは半年間そよちゃんを飼っていたんですものね。
    簡単に納得なんて出来ませんよね。
    言葉が軽率ですみませんでした。。。

    なんだか今日一日、ずっとそのことを考えていました。
    猫の幸せってなんだろうって。
    野良だって猫にしてみれば別にそれはそれで幸せなのかなって。。。
    そう思ったら、猫を幸せにしているって思うのは飼い主(人間)のエゴなのかなって。。。

    結局答えなんかいつも出ないんですが。

    難しいですね。

    ( 01:11 )

  6. けむ | -

    Re: タイトルなし

    モコちゃん、言葉が軽率だなんて思ってないよ。
    それより一生懸命考えてくれてありがとう。
    でも私は野良ちゃんが幸せだとはけして思わない。
    たとえご飯をもらっている子でも。
    同じように飼い主がいるからって幸せだとも限らない。
    極端な例だけど、飼い主も色々だから。

    でも少なくともモコちゃんは、自分の猫は幸せだと思ってください。

    ( 22:59 )

  7. ちわここ | -

    ケムさんこんばんは

    本当のかわいそうが何かって分ってもらえるといいですね
    思っている事が色々あるんですが上手く言葉にできません(T‐T)

    ケムさんとまた会いたいなぁ・・・

    ( 23:33 )

  8. けむ | -

    Re: ちわここさん

    本当のかわいそうは、私にもわからないかもしれないんだ。
    本当の幸せも。

    コメントありがとう。
    私も会いたいです。いや会えるって。

    ( 09:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事