(お試しシリーズ、いくつまで続くかなぁ・・・・ )



全国版のインターネットサイト「いつでも里親募集中」にメルちゃんを掲載してあった。


長毛で泣き顔、姿も鳴き声もかわいいメルちゃん。

私としてはいくら「オシッコの心配あり」と書いてあったとしても、多少は問合せのメールが来るだろうと期待していたが、
全くといっていいほど希望者はあらわれなかった。

やはり猫を飼うにあたって「オシッコの心配」は大きいのだ。。。




ところがたった1軒だけ「一度見せてもらえますか」とメールが来た。


とても丁寧な文章で、過去に犬は飼ったことがあるが猫は初めてだと言ってきた。




「猫は初めて」・・・・そりゃー猫のオシッコの強烈さを知らないからかもしれない・・・

いや、ダメでもともと。


連絡するとなんと同じ区内のご近所さんだった。



まずはお見合いしてもらおうと、相手のお宅へ行く。



し・・・しかしお家に入ってびっくり。

いや正確にはお家に入る前からびっくり。


なぜって・・・

すご~~~~くいいお宅・・・つまりはお金持ち?なのだ。

門構えの前に立った時点でビビる私。



め・・・・メルぅ・・・・・

こんないいお家でオシッコもらしたら、

大変なことになるぞ~~~
 




50代かなぁ、もう子供がすべて独立して現在専業主婦の奥様のTさん。
リビングダイニングに通してもらうとその広いこと。

腰掛けて奥さんと雑談してる間も、メルは無邪気にあっちこっちに走り回ったり、パソコンに乗ったり、
電気屋でしか見たことのないバカでかいテレビのうしろに隠れたり、
舶来っぽい刺繍のチェアに寝そべったり・・・・

(メル!オシッコしないでよっ 




110519 009

(リビングから広いお庭が見える)



Tさんとは半分うわの空で会話。


なにしろ猫を飼うのは初めてと言うので質問も多い。

とりあえず旦那様にきちんと了解を取るからということで、その日は帰ることになった。

Tさんの奥さんはネットで見たメルちゃんがたいそう気に入ってくださり、
更に実物は、

もっとかわいかったと言ってくれた。



寝室には入れずに、最初はこのリビングで飼おうと思っています、と言ってくれた。

ひと部屋だけでもこんな広いリビングならむしろありがたい。


なんだかイケそうな気がする~~~~~~ (古い?)


110519 008



と、好感触で家に帰ってきたら、

メル、キャリーバッグの中でオシッコ漏らしてる・・・・

「ガーーーーーーン」 ナンデ?



Tさんの家からうちまでは車で5分ほどなのに・・・
い・・・いや、よかった、Tさんの家で我慢してくれて・・・滝汗

これを危機一髪と言わずしてなんと言う。

お試しは来月からです。。。
ど、、、どうなることやら。



2011/5/11


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事