残念ながらもう一匹、、、



うにちゃんが帰ってくる。 ガックシ



うにちゃんは月齢がいってから保護したため、人馴れの途中で里親さんに引き渡した子だった。
うにちゃんの姉妹猫のメイサちゃん(現在リンちゃん)は、
里親さんのもとでなんの問題もなくやっているというのに・・・

でも、うにちゃんはうまく懐かなかったようだ。


過去記事→うにちゃん①
うにちゃん②



よく猫の性格について聞かれる。


男の子がいいか、女の子がいいか、

性格がよくて飼いやすいのはどっちか、



そうすると私はいつも、

「個体差なので性別は関係ないです。」

と答えている。


うにちゃんの里親さんはひとり暮らしのえつこさん。
えつこさんはショップの店員さんで、
最近仕事が忙しく、家にいる時間も少なくなり、
それでうにちゃんとは急速に疎遠になってしまった、ということだった。


その前にえつこさんから、どうしてもうにちゃんが懐いてくれないと相談を受けた時、



「正直なところうにちゃんともう少し頑張ってみようという気持ちはありますか?それとも返したいですか?」

と尋ねてみた。






猫を懐かせるコツはなにかと聞かれたら、私は、

「ひとことで言えば執着です」

と答えている。


この「執着」という言葉は、ネット内のニュース記事の中で目にした言葉で、
その記事は確か、犬?狼?に育てられた子供のことを書いてあった。

赤ん坊の時から野生動物に育てられた人間は、人を怖がり、本当の獣のようになってしまうという。
その子供へと、いちから人間らしさを取り戻すための教育をしたことが功をなした、というような内容だったと思う。

その記事の中に、この成功は子供の世話にあたった介護士さんの「執着」のおかげだ、と書いてあったのだ。



この時私は「そよちゃん」のことを思い出していた。
あんなに人間嫌いなそよちゃんが、里親さん宅でおにいさんにだけベッタリになったのは、
おにいさんのそよちゃんへの「執着」のおかげだった


その時もえつこさんにそうアドバイスしたのだったが-----





えつこさんは、

これ以上うにちゃんを飼っていけないと思っています。

私が猫に対して、うにちゃんに対して、
執着できず仕事ばかりになってしまっています。

ペットを飼う難しさがよくわかりました。



そう返事をくれたのだった。。。






かくして帰ってきたうにちゃん。

長毛で相変わらずのグリーンのまんまる目、しっぽはふわふわの美しい猫だった。

110822 012


でっ・・でも・・・・

こ・・・・こわい・・・・・ 



110822 013  110822 014

完全に耳倒れてます↑↑↑



うにちゃんが帰ってきたらなんとか私が手なずけて、秋の譲渡会に出してみよう、
などとぼんやり考えていたが・・・


体が倍になって、力もある今のうにちゃんの怒った時のコワイこと!  



うにちゃんもカスミ荘のママのところから来た子だった。
こ、これは猫小屋行きかなぁ~・・・





ところがそれをエチカさんに言うと、

「大丈夫だよ、ゲージに入れてご飯で釣れば慣れてくるって」



そ、、、そんなぁ~~~~


う、、うにちゃん、噛むんだもん・・・・




リベンジしたい気持ちはある。

でもそれに対する苦労を考えると・・・・




弱腰になっているわけじゃない、

一度にできないだけさ。





うにちゃんは一旦カスミ荘へ帰って行った。



2011/8/18
スポンサーサイト


コメント

  1. robi | -

    大変そうだなぁ・・・
    ラムはカニカマで手なずけたよv-411
    未だに爪は切らせてくれないし、毎朝、布団からはみ出した足や布団に隠れている私の足をカリカリするので、細かい引っかき傷だらけです。早く朝ごはんください!なのか。遊んで!なのか判らないけど、それでも嬉しい。

    大丈夫 安心できる存在だって認識できれば大丈夫だよ。

    うにちゃんも早く本当の家族に出会えるといいねv-238

    ( 23:54 )

  2. けむ | -

    Re: タイトルなし

    ろびちゃん!
    なんですって!!!
    ラムちゃん手なずけたの?!
    いや~~~すごい!よっ!猫使いっ!(←私がいつも言われてる)
    よかったね~~~↑↑↑
    ご飯でつるって、普通のご飯じゃだめなのね、特別おいしいものじゃないと。
    なんだか立場逆転だよね~~~(笑)

    いつかうにちゃんも本当に安心できるおうちを見つけられたらいいな。
    ろびちゃん、ありがとう。

    ( 23:30 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事