例の「多頭飼い崩壊現場から救出した猫達」を運び込んだ家では、
当初、かのんさんとモモさんのふたりが交代で猫達のお世話をしていた。

ふたりとも旦那様も子供もいる普通の家庭の主婦で、昼間はパートで仕事もしている。




無人の家で、しかもゲージの中に入れっぱなしの猫は、少なくとも朝晩様子を見に行かなければならない。

それをたったふたりでやっているとは、、、それが相当な負担であることは容易に想像できた。




「舞台が終わったら」という約束で、7月はお手伝い的に、誰かがいる時に行ってお世話の仕事を覚えた。


やっと今月になって私もローテーションに入るからと、家の合鍵を作ってもらったのだ。




110822 002

110822 003


なにが大変かって、猫達がみんなゲージに入っていることだった。


たとえば6畳の部屋に10匹の猫がいるとしたら、通常は大きなバケツトイレを3つほど用意すればいいものを、
それぞれゲージに入っているとなるとトイレの数は10個になる。
お掃除するトイレも10個になるわけだ。

さらに6畳の部屋をお掃除すればそれで済むものを、10個のゲージを掃除しなくてはならない。


ご飯は10個用意するにしても、水だって1~2個あれば済むものを10個用意しなければならないし、、、


とにかく猫達がゲージに入っていることが、仕事の量を数十倍にしていた。




更に更に・・・・

今までとまったく環境の異なった場所に連れてこられた猫達は、
そのストレスのせいか、もともと健康管理など一切されていなかったせいか、

くしゃみをする子、目がくしゅくしゅしている子、下痢の子、ご飯を食べない子が続出。
それらの猫達にそれぞれの症状に合わせて薬を飲ませないとならなかった。


110822 001



猫達は最初は皆怯えて、威嚇したり、手を出したりしたので、
目薬をさそうとするものなら傷だらけになったりした。→目薬はあきらめる


その代わり飲み薬はウェットフードに混ぜればなんとかなるので、
全員のご飯を配る前にお薬の入ったフードを配るのだが、、、、



ええ~~~~と、下痢の薬が4、6、8、9、11、22、23、24番ね・・・



    


ああっもうっ!
  (イライラしないイライラしない)


そ、、それから食欲不振の薬が14番と17番、腎臓のお薬21番~・・・・



↑↑↑
これが大変。



あとは下痢の子のトイレのお掃除が涙。


トイレの容器の周りにまでウンがこびりついていて、普通ならゴム手袋してお掃除したいくらいだが、
この家にはゴム手袋なんてなかった。
あってもそんな暇はない。

素手にぞうきんでゴッシゴシ。



・・・・・・・・・・・

ああ、人間の手ってすばらしい。

どんなにきたないものをさわっても必ずきれいになる、

その指でまたご飯を食べられるんだから!






お掃除しながら汗がポタポタと流れて落ちていく。
頭の中ではある歌が流れていた・・・・


 片手に ピストル~~~

こころに~花束~~~~

くちびるに火の酒~~

背中に人生ぇいを~~~~

ああ~ ああ~ ああ~~~あああ~~~~~




(沢田研二「サムライ」より)






私の場合片手にぞうきんだった。



2011/8/14



スポンサーサイト


コメント

  1. こたつねこ | sAgmSeL2

    ご無沙汰しています

    梅さん、こんにちはv-290
    コメントありがとうございますm(_ _)m

    それにしても、梅さんや他のボランティアさんもそうですが、
    かのんさんとまるさん、お世話は大変だと思います。
    食事や病気、トイレの事、色々と気を付けなければなりませんしね。
    猫が好きだからと言っても、なかなか簡単に出来ることではないです。
    体調が悪い子v-283も、早く治ってくれると良いですね。

    ( 14:23 [Edit] )

  2. けむ | xzfXrOoo

    Re: ご無沙汰しています

    こたつねこさん、こちらこそコメントありがとうございます。

    本当に、私も仲間のボランティアのパワフルさと情熱にいつも引っ張られているんですよ。
    好きだけではできないと思います。
    まぁ私も好きでやってるわけではないんですが・・・v-407アハハハハ

    全部の猫の里親さんを見つけるのが目標です。
    高い目標ですが・・・やるしかないし、あきらめなければできると思っています。
    応援よろしくお願いしますね!

    ( 22:17 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事