例の近所のおじさんに捕獲器を預けてから1週間後、

「やっと捕まったよ」と連絡をもらった。



最後の兄弟も普通のキジトラの子猫だった。



最初の2匹、ピースケとララちゃんは、もうすっかり家の中で飛び回っていた。

近づくと逃げるララちゃんも、ご飯の時になる鳴きながらまとわりついてくるようになった。

111001 002

ご飯の時は私がそばにいても逃げない。
かわいくなったなぁ。
もう里親さんを探してもいいだろう。



ピースケは誰でもOKの人懐っこさで、でもやんちゃ加減は控えめなとても飼いやすい子だ。
初めて猫を飼う人にもオススメな猫だった。

そしてララちゃんは臆病だけど、アイランがきれいに入った美人さん。

お鼻のところにポツンとある模様もチャームポイント

子猫が仲良くじゃれあったり舐めあったりする姿は見ているだけで癒しになる。


111001 003



111001 016



最後に連れて来た子は、というと。


111001 001


ひたすら 固まっている。



微動だにしない。

視線すら動かさない。

も・・・もしや目が見えてないのか????





・・・と心配するほど。(その後見えていることがわかった



おまえも早く兄弟達のように慣れておくれよ。

おうち探すんだからね。






ブログの更新が遅れ遅れだけれど、
次はこの子達を連れて譲渡会の報告。


2011/10/2
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事