前回日記からずいぶん日が経ってしまった。


更に前のことになってしまったが、譲渡会で決まった里親さんへ猫達をお届けしてきた話し。



9月24日の譲渡会で里親さんが決まったライトくん。

ライトくんはカスミ荘のママの保護猫で、
しっぽが短くてに曲がっていたので、「ライト」くんという名前にしたんだそう。


ライトくんはカスミ荘のママが餌やりに行っている公園で保護された子猫。
茶トラならではの人懐っこい性格で、捕まえてすぐ、
「この子は触れるのよ~」
とママが言っていた。

その人懐っこい性格のおかげで、あのお客の少なかった譲渡会で里親さんが決まったのだった。


里親さんは猫を飼うのは初めてというSさん。
まだ小さい子供(幼稚園年長さん)とお母さん、、、母子家庭だった。

小さい子供は猫に対して乱暴になりがちだし、
玄関の開け閉めがきちんと出来なくて猫を逃がしてしまったり、
なにかと注意が必要だ。
聞けば古い昔の農家の家で、縁側もあるし、普段はあけっぱなしとか・・・

頭の中でイメージばかりが膨らむ・・・


少々の不安があったが、とにかく一度家を見てみないと、
とママとふたりでそのお宅に行って驚いた。



ただの農家の家じゃない、

農家の家をリフォームした古民家風の新築の家

だったのだ。



ライトくんすごい、すごく広いおうちじゃん、すごく素敵なおうちじゃん?!


110924 031


そこに母方のおじさんと3人で暮らしていたのだった。





ライトくんのことを気に入ってくれたのは、Sさんの子供のケンちゃんだった。

「子供がこの猫がいいというので」
「子供が早く届けてほしいというので」

子どもにおもちゃを与えるような感覚で猫を飼うというのだったら困るなぁ、、、、
そんなこともふいによぎったのだが・・・



ケンちゃんは聞き分けのいい子だった。
「最初はこの部屋の中だけで飼っていてくださいね」と、
ダイニングの隣りの板の間に猫トイレを置き、ケンちゃんと一緒に戸締りを確認した。

おかあさんは譲渡会の時、こちらの質問に戸惑った感じで口数も少なかった。
お届けの日もこちらの注意事項をとりあえず聞くといった様子。
私は「譲渡契約書のサインをもらいに」と、2週間後にもう一度来る約束をしたのだった。




すると1週間後、


「子供もライトも少しお互いのことがわかってきたようです」

とSさんからメールが届いた。





そうです、おかあさん。

ライトくんはケンちゃんの弟です。

お互いがお互いを知り合えなければなりません。



image.jpg



そして2週間後、



私が玄関に入ると、その先の障子をそーっと開けて出て来たケンちゃん。

(ライトくんが飛び出ないように気をつけてくれている)


ライトくんは、もうダイニングもその隣の畳の部屋も、自由に行き来していた。

おかあさんははじめの固かった表情とは打って変わって、
とてもリラックスした表情で、この2週間の間のことを話してくれた。


ライトくんとの生活のペースが掴めてきたんだ、、、よかった・・・





そしてその日の夕方Sさんより、 

「今日はありがとうございました。責任を持って見ていきたいと思います。」

と、メールをいただいたのだった。


    




「ところでケンちゃんは何て名前なの?ケンイチ?ケンタ?」


ケンちゃんは一瞬お母さんの顔を見る。
お母さんが「自分で言えるでしょ」と促すと、


「けんと!」

と返事をしてくれた。




「建人に来人」→脳内イメージ



ケントくんとライトくんか・・・・本当に兄弟みたいな名前になっちゃったな。





2011/10/8
スポンサーサイト


コメント

  1. くまねこ | SFo5/nok

    けむさん、おひさしぶりです~
    しばらく雲隠れしていて失礼いたしました
    ゆるゆるっと復活してまいります

    鬼も笑う来年1月に、しばし静岡県内に
    滞在予定です
    にゃんこさんたちと触れ合う機会があったらな~
    と思っております^^ノ

    ( 22:01 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: くまねこさんっ!!!

    くまねこさん、遠いところからどうもありがとうございます!(笑)

    1月に静岡ですと~~~???!

    マジデスカ!?

    県内といってもいささか広うございますが、
    ぜひともご連絡くださいませ!
    お互い活動はゆるゆるっといきませう。^^

    ( 22:47 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事