ララちゃん、リコちゃんをお届けして5日。

ああ、まだ5日、、、あの子達が心配でならない。




Kさんの家は田舎の広いおうちだった。
その家のいちばんどんツキの部屋に、2匹のために2階建てのゲージを用意してくれてあった。
(この部屋なら、脱走の心配はない)

ゲージには真新しい猫ベッドとトイレが用意してあった。
2匹をそのゲージに入れると、



ララちゃんはうちに連れて来た時のようにイカ耳に・・・・

110911 007
当時のララちゃん 耳が寝ているのを「イカになる」という 






リコちゃんもうちに初めて連れて来た時のように固まったまま・・・・

111001 001
当時のリコちゃん 目は一点を凝視したまま



もしやまたここから2匹が慣れるのに3ヶ月かかるのだろうか・・・


もしそうだったらどうしよう・・・・


そう思うと心配でならなかったのだ。





Kさんの奥さんは、

「大丈夫ですよ、(猫の扱いには)慣れてますから」

と言ってくれたけど。





心配なら電話してみればいいのに、
Kさんはしつこく聞いたからってうるさがるような人じゃない、

いや違う。私は逆に、


「実はいまだにまったく慣れなくて困っています・・・」


などとと言われるのが恐くて電話を出来ずにいた。



・・・・・・・・・・・・



せめて1週間・・10日くらい経ってみないと、あの子達は変わらないだろう。

その1週間を待つのが苦しい。


ば・・・バカみたい




DSCF5157.jpg

DSCF5156.jpg

ララちゃん・・・しっぽが長くてきれいな子だった



ふたりとも、早くKさんのおうちの子になってね。

あの広いおうちの隅から隅まで探検して、

隅から隅まであなたたちの自由になるように。




2011/12/7

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事