先日のM公園の地域猫作戦はいよいよ具体的に進み、

今日はいよいよ猫達の捕獲という日。


いつもの餌やりタイムに合わせて集合したのは、
市の職員4~5名、餌やりさん数名、地区の副会長、私を含むボランティアさん3名。

そして市で所有する捕獲器が6台。

市の捕獲器は私達が持っているものとは随分違う、
猫よりもまだ大きな動物を捕獲できるようにと作られたのか、
単に貸し出しするために頑丈にしたのか、
かなり大きい上に女性がひとりでは持てないほど重かった。

111213 022      111213 021




集合したはいいけれど、私は何もすることがなく、ただ捕獲器の観察をするのみ。

(ふーんこうやって扉が閉まるのね~~~)
といじりまくり。


しかしこんなのに猫がスイスイ入って行くだろうか?




・・・・・・・・・・・・・・・・


それがスイスイ入っていったのだ。



M公園の猫はすでに一部はあっこちゃんが自腹で手術をしてあった。

私達はあっこちゃんが残してくれた、猫の見取り図(?)を見ながら、
この子は手術済み、あっちの子を狙おう、と画策することが出来た。
その結果初日だけですべて未手術の猫を9匹捕獲することができた。


111213 023      111213 024

  


個人がやろうとすれば、せいぜい1回1匹。
その1匹だって狙った子が入ってくれるとは限らない。
獣医さんにも事前予約が必要だ、、、

それを今日は公園には市の車がスタンバイし、
捕獲器に入った猫はどんどん車へ運ばれてそこで捕獲箱へ移し変える。
そうして空いた捕獲機をまた別の場所へ設置する。
それを何人もの男性職員が次々に運んでくれるのだ。


壮観だった。


・・・今日のこの場所にあっこちゃんがいたら、、、どんなに感動したことだろう。

自分が苦しみながら一匹、やっとまた一匹とやってきたことを、
こんなに一度にかたずけてくれたのだから。





本当のことを言うと、私は今でもまだM公園の近くに住んでいることで、
すべてが覆いかぶさってきてしまうことへ恐怖心をぬぐえないでいた。

でも以前と違うのは、

「あっこちゃんがしてきたことを成就させたい」という思いだった。





あっこちゃんがやってきたことを無駄にさせるもんか。


111213 034

あっこちゃんが作った「猫見取り図」





猫の捕獲はその日から3日続けて行われて、全部で14匹の未手術の猫を捕獲できたということだった。



2011/12/14
スポンサーサイト


コメント

  1. HAGE | TBb5cWT2

    No title

    ご苦労様です。

    M公園は言ってみればうちのウンコ野郎の出身地(保護場所)であり、保護してくださったあっこさんとAさんは恩人でもあります。保護されなかったら今回の捕獲猫の一匹だったかもしれません。

    あっこさんの引っ越された事情などは僕には知る由もありませんが、一度ウンコ野郎の成長具合をKululunで直にお見せした事があり(お店的にはご迷惑だったかも)、その時お礼ができたと思いたいです。

    奴は変わらずのびのび、元気でマイペースですと伝えたいです。

    ( 15:32 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: HAGEさん

    はい。
    その時にお礼ができたんじゃないでしょうか。
    それにあっこちゃんはHAGEさんが里親になってくれたことをとても感謝しています。

    あっこちゃんがこのブログを見てくれていたら・・・と私もぼんやりと思っています。
    HAGEさんのコメントも見てくれているといいのにって。

    ( 22:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事