譲渡会にいつも奥ゆかしくひっそり来て、ひっそり帰る人がいた。



その人が毎回連れて来る猫は「めろんちゃん」。


DSCF5626.jpg


白黒ブチのオス。約4歳。去勢済み。

他の猫達に比べるとなんとなく薄汚れた猫だった。




それというのもこの子は外でご飯をもらっている子。
でも抱っこも出来る。
譲渡会にはキャリーに入ってこうやって連れて来られる。

その人はあきらめずにもう何度もメロンちゃんを連れて譲渡会に来ている。


めろんちゃんもその人も、切ないほど奥ゆかしかった。




今回の譲渡会で、閉会間際にずっとメロンちゃんを抱っこしていた家族がいた。
おとうさんとおかあさんと高校生くらいの男の子。

ああ、今度こそ今度こそ、めろんちゃんのおうちができるかもしれない!!!



・・・・・・・・・・

でも今回もダメだった。

残念・・・



次の譲渡会にもまたその人はめろんちゃんを連れて来るだろう。

大丈夫、
その人があきらめさえしなければ、
いつかきっとめろんちゃんもおうちの子になれるよ。


・・・って私は思うよ。




      


譲渡会に来てくれたお客様が寄付してくれたフードやマット。

DSCF5630.jpg


ありがとうございました。



2012/2/5






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事