GW。
GWの間にはクレアちゃんをヨーコさんのおうちに連れて行くつもりでいた。


クレアちゃんの話し①
クレアちゃんの話し②


でもその前にクレアちゃんの気持ちを確認しよう、
私はもう一度アニマルコミュニケーションのchihiroさんのセッションを受けて、
それから結論を出すつもりだった。


以前ボランティアのセッションで、少しだけchihiroさんのクレアちゃんを見てもらったことがあったのだが、

その時はchihiroさんが、
「この子は胸のうちをはっきり伝えてこない」
と言っていたのだ。


もしかして体調がよくないのだろうか・・・それならばしばらく様子を見て改めて聞いてみよう、
それに家の中に慣れたというのに寒いうちに外に返すのはかわいそうだ、

私は最初からクレアちゃんを外に返すのはGW頃と目安をつけていたのです。



それにしてもクレアちゃんはゲージの中で動かない、
水を飲む時とトイレに行く時だけ、2段ゲージの下に降りる。

ハンモックにも乗らない。

3ヶ月もそんな状態ではさぞ足腰も弱っているだろうのに。


以前クレアちゃんを抱っこした時、クレアはオシッコを漏らしてしまったことがあった。
(恐怖の余り?)
それからは抱っこも慎重にしていたのだが、さすがに最近、私はクレアちゃんを抱っこし始めることにした。

DSCF6168.jpg



抱っこをして、爪を切る。

するとクレアちゃんはおとなしく爪を切らせてくれる。

抱っこしてブラッシングする。

するとクレアちゃんはさほど逃げようともせず、ブラッシングさせてくれるのだ。




ある日クレアちゃんをゲージの外に出してみた。
すると一箇所に座って動こうとしない。
指でつついて歩かせようとしてみる。
相変わらず「シャー」というクレアちゃん。

そして自分のゲージに戻ろうと、とことこ歩き始めると・・・


なんともおぼつかない足取り、ガニ股でヨタヨタと歩いている・・・

こ、、、こんなんじゃあ困るじゃないかクレア~~~~



実はヨーコさんと相談した時、最近ヨーコさんの家の近所にボス猫がうろついてて、
今お世話している黒ちゃんと白ちゃんも、ボス猫に追いかけられたりしていると聞かされていたのだ。
ヨーコさんはクレアちゃんを、

「そんな環境ではクレアちゃんは外の生活に対応できないと思う。
 ゲージでよければ家の中で保護しようかと・・・」と言っていた。

でもそうなるとますます足腰弱くなるなぁ。


外に出して体力を取り戻した方がいいのか、

それともこのまま家の中に置いてあげてもいいものか、

それはクレアちゃんに決めてもらわなければ、自分では結論がだせなかった。



クレアちゃんへの質問はただひとつ。

「外へ帰りたいか、おうちの中にいたいか」


DSCF6169.jpg



chihiroさんとのセッションでわかったことがたくさんあった。

まずクレアちゃんは足の腱が弱いのだということ。
だから動き回らず、じっとしているのだということ。

それに若いのか年寄りなのかわからなかったクレアちゃんは、
体力的にはもう12歳くらいだということもわかった。

(そ・・そんなに年取ってたの?・・・)

過去のセッションでクレアちゃんに同じ質問をした時、
クレアははっきりした答えを出そうとしなかった。

それには理由があって、

おうちの子になるにはあまりに自分は条件が悪すぎて自信がない、
さりとて外に帰っても今後の体力に自信がない、
自分でもどうしていいかわからず、

とりあえず今の状態で先延ばしにしようとした

ということだった。


驚いた、、、そんなこと考えていたなんて。



思いも寄らなかったクレアいじらしい胸のうちを聞いて、
驚きと同時に、動物ってそんな繊細なことを考えるのだろうかと感心する。


クレアちゃんは今の環境が気に入っているんだそうだ。
でもこのままうちに置いてあげるわけにはいかない、、、、
そこはヨーコさんの家に行ってもらおうとお願いした。
chihiroさんから今使っているゲージ、今使っているベッドや毛布、
なるべくそのまま持っていけるように、環境の変化が最小限になるようにと、
アドバイスをいただいた。


そして最後にchihiroさんから、

「それからクレアちゃんがけむさんありがとう、って言ってます」

と言われ・・・・



な・・・泣きそう。


DSCF6166.jpg




私はどうしてリリースするはずのクレアを連れて帰ってしまったのか、


それは自分にもよくわからない。

ただヨーコさんのうちの玄関の前に箱に入った猫がいた。
その猫が忘れられなかったんだ。

クレアにとっても良かったのか悪かったのか・・・

でも・・・


連れて来てよかった、
クレアちゃんにかかわれてよかった、と
初めて思った瞬間だった。



2012/5/1 22:00~セッションにて


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事