5月20日、静岡市動物愛護館での譲渡会

市の動物指導センターの年行事にあたる「ねこを知ろう」というイベントの中での譲渡会。

「静岡市動物愛護館」は辺鄙な場所にあるけれど、市の広報で宣伝してもらえるので、
いつもそこそこのお客様が来場してくれるのだ。



前回トライアルに失敗したチャロは、、、、

今回は留守番させることにして、私はカスミ荘の猫2匹を連れて参加。


もうすでに仲間うちでは子猫も保護しているが、
譲渡会に出すには小さすぎるため今回は成猫のみ8匹。
(うちのチビッコ茶トラ兄弟もお留守番)

そして浜松の「アニマルフォスターペアレンツ」さんからも、
ブリーダーから行政に持ち込まれた?猫や、
多頭飼い崩壊の猫達、全部で8匹が参加。


120521 017 もう何回目かな?いつものポーズのチョコちゃん(笑)



120521 018 同じく譲渡会常連の黒猫のチロちゃん


120521 012 人慣れ修行中の三毛ちゃん



120521 016 浜松から参加のこまめちゃん

こまめちゃんは飼い主さんが行政に持ち込んだ猫
とても人懐っこいかわいい子なのに、どうして「処分」しようとするのでしょう・・・




120521 013 こちらも浜松から参加、ソマリのソマちゃん



120521 015 浜松から~アメリカンカールのリーちゃん



120521 014 浜松から~アメショーのしょーこちゃん


浜松の猫達は名前がなく、実はすべてハッチーさんがその場でつけた名前



そして


120521 011

ルカちゃん


ルカちゃんは昔いちどトライアルに行ったお宅から無理矢理連れ帰ってきた子。
その時はこちらの都合でルカちゃんを振り回す結果となり、
かわいそうな思いをさせてしまった。


その時の話はコチラ

今はカスミ荘の猫小屋の中にいるのだが、猫小屋の中でも他の猫にいじめられていて、
私は心優しいルカちゃんに、なんとか早く里親さんを見つけてあげたいと思っていた。



私はルカちゃんの名前を「流花ちゃん」とイメージしていて、

なかなか幸せになれないのは「流れる花」って名前が悪いんじゃないか、、などと考えていた。
(考えすぎだな・・・)



今回16匹の参加猫の中でなんと!トライアルが決まったのが8匹、

そうここに紹介した猫達が決まったのだった。
(アメリカンカールのリーちゃんは猫カフェくるるんのスタッフとして)


お世話している猫舎から参加したフミくんにも猫に理解のあるすばらしい里親さんが。


120521 010

フミくんの様子はコチラ。→「長毛猫SOS~この子達を助けて」



みんなみんな、よかったね!トライアルがんばってね!

チョコちゃん、チロちゃん、譲渡会生活長かったね!今度こそ幸せになってね!





そしてルカちゃんはその日のうちに里親さんにお届けした。

里親さんは一緒に猫舎のお世話をしているモモさんのお知り合いのおうちだった。
事前にモモさんからそのお宅のお話を聞いていて、
私は「ルカちゃんをおすすめしたいなぁ・・」と何気なく思っていたのが、
おすすめするまでもなく、実際に選んでもらったのがルカちゃんだったのだ。


とても広いおうちで、先住猫もいない。
お父さんお母さん、息子さんの3人暮らし。

ルカちゃんは最初棚の奥に隠れてしまい(猫のお決まり)、
私が無理矢理ひきずり出して息子さんに手渡すと、
ルカちゃんはオドオドと抱かれていた。

ルカちゃんは猫小屋では他の猫がこわくてトイレ以外のところへオシッコをしてしまうくせがあった。

そのためルカちゃんが猫トイレにオシッコしてくれるのを待って、
それを見届けてから帰ってきた。

ルカちゃん、がんばってね。。。

120521 019


・・・・・・・・・


そうだ!

ルカちゃんは流花ちゃんじゃない、

留花ちゃん(留まる花)になればいいんだ。





今度こそ、今度こそ、幸せになってねルカちゃん。


2012/5/20




スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:27 )

  2. chuchu | -

    そーだよ!

    『流花』ちゃんは『留花』ちゃんて事でいいじゃん!!て
    思いながらスクロールしてったら まさに『留花』ちゃんって書いてあってv-405
    さっすがケムさんv-10v-10v-10わかってる~
    今度こそ留まるといいねv-343

    いっぱいトライアルが決まったみたいで
    本当に本当にお疲れさま~e-266
    みんな幸せになれますように 祈ってるね

    しかし
    『こまめちゃんは飼い主さんが行政に持ち込んだ猫
     とても人懐っこいかわいい子なのに、どうして「処分」しようとするのでしょう・・・』
    って文とこまめちゃんの顔みると
    涙がじょじょっと出ちゃうよv-406
    なんでそんな事できんのかな。。。信じられないね 
    こまめちゃんにも新しい優しい飼い主さんが見つかりますようにi-260

    ( 02:09 )

  3. けむ | -

    Re: そーだよ!

    chuchuさん!
    そーなんだよね、今までイメージできなかったのが今回は頭に浮かんできたから、
    これはもしやうまく行く↑ってことなのね!

    こまめちゃん、譲渡会で里親さん見つかったんだよ。
    見捨てるのも人間なら救ってあげられるのも人間、
    人間次第で決まる命なんて悲しいよね。。。

    ( 12:30 )

  4. chuchu | -

    見つかったの!?ヽ(´▽`)/~♪

    こまめちゃん 新しい幸せ見つけたんだねe-460e-460e-460e-349
    よかったね~!!ほんと

    少しでも自分に縁があった命を
    ゴミを捨てるみたいに行政に持ち込む人って 私は信じられないけど。。。いるんだね 悲しい。。。

    でも夕べの映画の『レンタネコ』はケムさんも言ってたけど
    猫を扱うのに 映画の世界での簡単さはあったけど(笑)
    なんともほのぼのしていて癒されましたe-265 

    猫も人間も心の穴ぼこ 埋まるといいねe-465

    ( 13:12 )

  5. けむ | -

    Re: chuchuちゃ~ん

    今日は一日「レンタ~~~ネコ♪ネコネコ♪」って口ずさんでいたよ(笑)

    猫は本当に心の穴ぼこ埋めてくれます。本当です。(だよね)
    その飼い主さんは実際に飼っていてそれが伝わらなかったのか、
    それともよほどの事情があったのか、、、知る由はないけど、、
    こまめちゃん、幸せになって欲しいよ。

    ( 21:35 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks

まとめtyaiました【愛護館で譲渡会】 ( 02:22 )

5月20日、静岡市動物愛護館での譲渡会市の動物指導センターの年行事にあたる「ねこを知ろう」というイベントの中での譲渡会。「静岡市動物愛護館」は辺鄙な場所にあるけれど、市の広報で宣伝してもらえるので、いつもそこそこのお客様が来場してくれるのだ。前回トライ...



最新記事