ノブコさんところの猫、残った2匹のうち、

ジロちゃんは先月の譲渡会でトライアルが決まった。

__ 4
ガクちゃん(左)とジロちゃん(右)


そのトライアルのおうちというのが6歳の男の子のいるKさんのお宅。

その男の子は知的障害のある子供だった。



その子とふたりで来ていたKさんの奥さんは譲渡会会場で私にこう言った。

「うちの子は知的障害があるのですが、そういう子でも猫がいることはよい影響になりますよね!?」


私が「もちろんです」と言うと、その場で奥さんはご主人に電話をし、
子供と一緒に電話口で猫を飼う許可をもらっていた。



このKさんの奥さんというのがとても素敵なおかあさんで、

穏やかでやさしい物腰で、こどもさんの障害のこともすっかり包みこんで受け止めているような・・・

単に「母は強し」ばかりでなく、野の花のようにさりげなくて芯がある人だった。


ジロちゃんはノブコさんに言わせると、
朝起きるとすぐに抱っこをせがんでくるほどの甘えん坊の猫だった。

でも反面気が弱く、自己主張できずにされるがままのところもあって、
そのおかげで譲渡会会場では誰にでも大人しく抱っこされていた。
私がノブコさんのうちに行った時は、ジロちゃんはよくカーテンレールの上に登って隠れていたっけ。


私はジロちゃんとKさんの子供さんとの相性が心配だったけど、
この奥さんならふたりの間をうまく取りもってもらえるだろうと、
ジロちゃんをKさんに託すことにした。




最初の頃、


Kさんから届く子供に抱っこされたジロちゃんの写真は、悲惨・・・という言葉が近い状態だった。


hope_20121108221009.jpg

hope2_20121108221009.jpg



目をつむって尻尾はすっかりお腹に丸まっている、、、、

Kさんの息子くんは毎晩「一緒に寝る」と言って、
自分が眠るまでジロちゃんを放さない・・・らしかった。



連れて行った日とその翌日まで、
ジロちゃんはご飯も食べず、少しの物音ですぐどこかへ隠れてしまう、、、という状態だった。

そのうちKさんの奥さんには慣れたものの、
深夜から朝にかけてずっと夜鳴きをしている、
もしくはKさんの傍でずっと鳴いていては時々すり寄ってくるけれど、
突然スイッチがオフされたように物陰に隠れてしまう・・・・



ジロちゃんにとっては小さな子供の相手がストレスだったことは否めなかった。

Kさんからの報告メールを読みながら、なんとか改善の方法はないかと、
私はいろいろ提案してみた。


たとえば、

ジロちゃんが環境に慣れるまで、兄弟のガクちゃんを一緒に預かってみてはどうか、とか。

(子供さんの興味が分散されるのでジロちゃんの負担が軽くなる)


子供さんに抱っこさせるばかりでなく、ジロちゃんを遊ばせることをやらせてみてくれ、とか。

・・・・・・・・・・・



ノブコさんは、ジロちゃん達子猫と広告をひねったものを投げては遊んでいたという。

私はノブコさんに、

「それはどんな風に作ったものなの?」と聞いて、実際作ってもらった。
ノブコさんが作ってくれた画像をKさんの奥さんに送り、

「こういうもので遊んでみて下さい。投げるだけなら猫じゃらし振るよりもテクニックはいりませんから」



とメールをしてみた。



IMG_0944.jpg



しかしKさんからのお返事は、

「チラシ、やってみたのですが反応なく・・・歩き方も姿勢を低くして警戒?しているような歩き方です」



 ガックシ・・・




かたやノブコさんは私がジロちゃんのことを聞くだびに、


「無理だったらいいのよ返してもらって。私が面倒みますから」

ということを二言目には言っていた。
ノブコさんは甘えん坊のジロちゃんがいなくなって、少なからずとも寂しくなっていたに違いないのだ。


もしここでジロちゃんをKさんから返してもらったら、
ノブコさんはもうジロちゃんを里子に出さず、
自分で飼うと言うだろう、、、、


それはそれでいいのかもしれない。


でも私はそれよりもKさんのお宅でがんばって、
家族3人の中で幸せを見つけてもらった方が、
ジロちゃんにとっていい選択の気がした。

お庭のあるきれいな一軒家、
やさしいお母さんにやさしいお父さん、
息子くんだって素直で純粋できれいな目をした男の子で、
いずれもっと自由にこのおうちの中でくつろいで暮らせるはずだと思ったのだ。



「ノブコさん、それは最後の最後の手段で、まだ可能性があるから様子をみてみます」


そう言ってノブコさんをなだめていた。




2012/10/24



スポンサーサイト


コメント

  1. chuchu | -

    No title

    そう言ってノブコさんをなだめていた。   i-190ってケムさん
    その続きはv-11i-198 ねえ 続きはi-198i-198
    またまた 気になるーーーi-205

    ( 23:06 )

  2. けむ | xzfXrOoo

    chuchuさん^^

    気になってくれてありがとう。

    続きをご覧くださ~い(笑)

    ( 22:36 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事