暮れに届いた一枚のハガキ。


1229-2.jpg


11月に長野へ旅行に行った時、
松本の四柱神社というところで願串を奉納してきたのだが、
その願串のご祈願をしました、という内容のハガキだった。


偶然見つけたその神社は「むすびの神様」とのことで、
そりゃーもうお参りしていきましょ、ってことで。

お願い事は縁結び。

猫と里親さんだって「縁結び」ですからー


もしや!


海とふたの里親さんが決まったのもここのご利益かしらん!?




いやいやそればかりじゃない、

猫舎のメンバーのモモさんだってご利益のある神社にお参りしてくれたっていうし、

みんながみんな祈ってくれたおかげですだ。



でもなんだかご利益あったような気になる神社さんなのでした。



      



ところでふたを連れてKさん宅に行った日のこと。


2匹は1週間ぶりでお互いに再会したわけだが、
ふたはそれどころでなく、
新しい場所をこわごわほふく前進で探検。(そこはお約束)

そのうちアラレさんのプレゼントの猫ハウスにもぐりこむと、
すぐに海もそこに入りこんだ。

まるでふたを隠すように。

IMG_1534.jpg


奥にいるふたちゃんは、なんと海へと「シャー」を繰り返している・・・ アワワワワ

しかし海はシャーされながらも、ずっとふたの前から動こうとしなかった。



Kさん宅に行ってすぐにご家族様にも慣れてかわいがられている海。

たとえ姉妹でもふたと海とは性格が全然違う、

がっかりされたり、よもや返されたりしなければいいけれど、、、と思っていた私は、




海ちゃんがまるで、

「今日は私にまかせてふたちゃんは奥にいて」

とでも言っているような気がしたのだった。



そうだ、これからも海ちゃんがふたちゃんをカバーしてくれる。



海、ふたちゃんを頼んだからね。




1229-3.jpg
Kさん宅にて



海はいい猫だったなぁ。



避妊手術の時にまだ里親探しをするかリリースするかを決めかねていたおかげで、
海は耳先カットをされてしまった。

先生の耳カットがヘタクソで私は時々海に、
「海ちゃん耳カットしちゃってごめんね」と話していた。

それでなくても目も濁っていたのに、、、、


よかったね、それでもいいって人があらわれて。
Kさんご家族には感謝しきれない。



ああ本当に良かった。





海ちゃんは「柚子(ゆず)ちゃん」

そしてふたちゃんは「宇宙(そら)ちゃん」というあの子達にぴったりの名前をつけてもらい、

2匹とも返ってくることなく、Kさん宅で暮らしている。



2012/1/10



スポンサーサイト


コメント

  1. ふぶき | -

    春から縁起よし!

    正月からいい話でした~
    電車で泣いてしまった(おばあちゃん…)
    海ちゃんふたちゃんが一緒にとは素晴らしい…!!
    里親さんも2匹の方が楽しい光景を見られるとおもいますよ~
    ぴーちゃんもすごくかわいいですね。きっと良いご縁がありますよ!

    ( 18:35 )

  2. けむ | -

    Re: ふぶきさん

    あ~ありがとうございます。
    電車の中で・・・ヾ(;´▽`A``読んでいただいて嬉しいです。
    いつかそういうすばらしい里親さんに巡り会えると信じていました。
    時間はかかってもそういうご縁ってあるんですね~
    今年もよろしくお願いします!

    ( 12:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事