去年の暮れに半年ぶりに自宅へ戻り、

いつものお正月を過ごして、いつもの日常が戻ったのだが、




半年ぶりに自宅で生活してみるといつもの日常とちょっと違っていた。


この半年間、一度も晩酌しなかった私は、
単に家でひとり晩酌できるのが、

ものすごく嬉しい。


自分で作ったものを食べるのが、

ものすごくおいしい。


そしてベッドに入って眠るのが、

ものすごく幸せ。


IMG_1464.jpg
ぴーちゃんは抱っこが大好き



猫舎でいちばん辛かったのは冬の寒さだった。

猫舎には1階の海たちの部屋にホットカーペットとオイルヒーター、
2階のうちの猫達の部屋にはコタツを置いてあって、
それ以外の暖房器具はなかった。
(私は2階で寝ていた)

といっても猫舎には風呂がないので風呂は自宅で入り、
防寒着を着て猫舎に戻り、
あとは寝るだけなので寒さに震えることはなかったが、、、


寝る時の布団の中というのがキンキンに冷たくて、、、


お布団に入って温まるまでが辛かったのだ。



布団に入ってしまえばなんてことない、
でも身動きとれない感じ。
冬山で寝袋に入って寝るとこんな感じだろうか・・・

いやそれは大袈裟だな。

でも・・・多分・・・・

江戸時代の人と同じかな。



IMG_1469.jpg
ミカは恐がりのくせに甘えんぼう



人間というのは習慣をなかなか変えられないものだ。

寒ければ寒い対策をすればいいのにそんなことにも気付かず、
しばらくずっと江戸時代の布団で寝ていた私は、
ある日仲良しのHちゃん(chuchuさん)から、
フリマ用に寄付してもらったものの中にボアシーツがあることを思い出した。


そうだ、アレ使える?!

そのボアシーツを敷布団に引き、
ミンク毛布を掛け布団の間に掛け、
その両方にはさまって寝てみたら・・・・


布団の中は天国と化した。




な、なんだ・・・・とっくにこうすればよかった。



IMG_1405.jpg
ナナもお膝の上が大好き


・・・・・・・・・・・・・・


今自分のベッドにもボアシーツを敷いてある。
家の中は猫舎よりもはるかに暖かいし、更に暖かなシーツで睡眠環境は格段に上がり、
ベッドに入るたびに幸せを噛みしめるのだった。

chuchuさんありがとぉぉぉぉぉ!!!
い、命拾いしたよ。(大袈裟・・・)



幸せを感じるのに難しいことはいらない

しばらく不自由な生活をすればいいだけだ

Byけむ




あー自宅に戻れて本当に良かった。
もう少し家が広かったらこんな苦労しなくて済んだのになぁ・・・
せめてもう一部屋余分にあったらなぁ・・・

いや、

いざという時のために、普通に生活できる猫舎があったら・・・・



などと余計なことを考える今日この頃だった。


犬猫救済チャリティフリマ
1月20日(日曜日)10時〜15時
場所:静岡パルコ前小梳神社境内


掘り出し物必ずあります!


2012/1/13
スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    オススメは!

    おはようございます。

    寝る時寒いと、眠れないですよねぇ〜( ;´Д`)
    オススメは「湯たんぽ」ですよぉー!
    猫舎には、ガスとか来ていなくても
    電気湯沸かしとかあれば
    湯たんぽ出来ます!
    エコだし、あったかいし安全だし!
    フジちゃんも、湯たんぽベッドで寝ていますよぉ〜(^∇^)
    ( 時々、私のお布団の中ですがw )

    やっぱりおうちが一番ですね♪

    ( 08:03 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: オススメは!

    坂ちさん!

    フジちゃんお布団に入って来ていいですね~
    今は湯たんぽなしでもあったかいので幸せです!
    時々猫を布団に引きずり込んで猫たんぽにしてますよ~
    ほんと、おうちが一番です。
    普通に生活できるって幸せですね!

    ( 22:46 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事