暮れにミカと一緒に我が家に連れてきたぴーちゃんは、


IMG_1632.jpg


猫舎にいた時はフタちゃんからストーカーされ、

我が家でもやっぱりうの(うちの猫)から嫌われて行動を逐一見張られ、

そのせいかいつも一箇所にじっとして動かない猫だった。


IMG_1631.jpg


そのぴーちゃんは、ポスターを見たと連絡をもらった人のところへトライアルにいっていた。
私が作ってアラレさんがスーパーに貼ってくれたポスターだ。
先月の下旬のことだった。


里親希望のWさんは、これまでずっとシャム系の猫ばかり飼ってきて、
去年一匹が亡くなり、
もう一匹の先住猫がさみしがっているから子猫でなくともいいということだった。



ぴーちゃん、今度はうまくいくかなぁ・・・



Wさんに、
「3日くらいご飯を食べないかもしれません、夜鳴きもするかもしれませんが、そのうち必ず慣れますから長い目で見て下さい」

そう説明したところ、トライアル1日目でふつうにご飯を食べたと聞かされ、

(これはぴーちゃんがWさんのおうちを気に入ったに違いない!)

そう確信したのだったが・・・




1週間が過ぎて様子を聞くと、Wさんからこんなメールをもらった。

先住との相性は問題ないようです。
ご飯も食べてますし、猫じゃらしで遊ぶようにもなりました。
ただ、
今日も出かける時にどこを探してもいなくて、天井の押入れに器用に入っているのを見つけました。
今までの子はいつも私のあとばかり追っかけていて、上から見ている子はいなかったから???
慣れればうちの子に迎えるつもりですが、ちょっと違うかなと感じているところです。・・・



ガ━━  ━━ン!!




・・・あ~そーなんだよな~~

ぴーちゃんは私が帰宅してすべての猫が玄関に出迎えてくれても、ぴーちゃんだけは出てこない。
でもそれは「うの」という嫌いな猫がいるからで、
環境が変わればそんなことはないだろうと思っていたのだが。


1週間後には「譲渡会」が控えていた。

もし返されるのならば、譲渡会の前に返してもらえればぴーちゃんを譲渡会に出せる、、、
(前回もトライアル中に譲渡会があったためぴーちゃんは出られなかった)

――――でも、今回はWさんに賭けてみようと思った。
だってぴーちゃんはWさんのおうちが気に入っている(はずだ)。
Wさんの環境もぴーちゃんにぴったりだと(私は)思ったのだ。

私はWさんには譲渡会の話しはせずに、そのまま黙って放置することにした。




するとWさんからのメールの内容に少しずつ希望がさしてきた。




今朝ミルク(先住猫)とぴーちゃんは運動会らしきものをやっていました。

ぴーちゃんは出窓で道路を走る車をずっとみているようでした



×××××


ぴーちゃんの表情が随分変わってきたように感じます。

夜中、ベッドに上がってきてミルク(先住猫)のところに来ました。

もう少しがんばります!



×××××



今日もしっぽを立てて1時間くらい運動会してました。

ミルクはしょっちゅうぴーちゃんのところに行って遊んでコールをします。

ゆうべは腕枕をしてやるとミルクと一緒に朝までベッドで寝ていました。



×××××


Wさんから「もう大丈夫ですよ」とお返事をいただいたのは3週間後。


ぴーちゃんはWさんのおうちに正式譲渡になったのだ。

あーよかった。
焦って譲渡会までに結論を出してくれだなんて言わなくて。



     



そのぴーちゃんに保護主のNさんと会いに行ってきた。


ぴーちゃんはWさんの部屋のベッドで丸くなって、いつものようにじっとしていて動かなかった。


でもそうなるまではタンスの中、ベッドの下、下駄箱、天袋の中などに逃げ込んで、
ベッドは2回持ち上げたとWさんが説明してくれた。

こうしてベッドの枕元に寝るようになったんだね。

130222-0.jpg



ひさしぶりのぴーちゃん。
私も、保護してくれたNさんのことも、もう忘れちゃったかな?



先住猫のミルクちゃんはぴーちゃんをそのまま長毛にしたようなすごくかわいい子!


130222-2.jpg

130222-3.jpg


そんなミルクちゃんも、ものすごく臆病な猫だったため、
最初にもらわれた家から返されてきたのだという、、、

「やさしい性格の者同士だから相性があったのでしょうね」とWさんは言った。


ミルクちゃんはぴーちゃんにかぶさって寝ているという。



ヨカッタヨカッタ。
ぴーちゃんも自分の居場所を自分で見つけたってことだね。

130222-1.jpg




・・・・いちばん喜んだのはNさんで、、、

いつまでもWさんの家から帰ろうとしなくて困った。


そりゃそうだよね。

今回アラレさんがあちこちに頭を下げてポスター貼ってくれたおかげなんだけれども、


保護してくれた人がいちばん嬉しい。
保護してくれた人がいちばんえらい。



2013/2/22
スポンサーサイト


コメント

  1. かんやよ | -

    No title

    きゃ~、ぴーちゃん、よかったですねe-418

    表情もどんどん柔らかくなって、本来のぴーちゃんが見えてくるのが楽しみですね。

    あと、うち埼玉ですよe-455...でも、遠いですね(笑)


    ( 16:01 )

  2. けむ | -

    Re: かんやよさん

    ありがとうございます、、ホント、ぴーちゃんよかったです!

    実は私の姪っ子が埼玉に嫁ぎました。
    改めて「遠いなぁ~」と感じています。^^;

    ( 12:31 )

  3. ふぶき | -

    ミルクちゃん

    ミルクちゃんが協力してくれたのかもしれませんね~
    『大丈夫なのよ』
    って。
    猫同士ってなんかある(と思います笑)
    ぴーちゃんにはこのお家だったんだねー
    ミルクちゃんとぴーちゃん、二人ともよかった~

    ( 20:10 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事