朝、会社に行こうとしたら、歩道の真ん中にべたっと子猫が伸びていた。


neko 003



抱き上げて連れて帰ったけど、置いた場所から動かない???

不思議に思ったけど、つまり(あとからわかったのだが)動けないほど弱っていたらしい。

そんなことも気付かず、医者にも連れて行かなかった。ごめんね。




トイレをなかなか覚えなかったよね、羽毛布団の上におしっこされたし・・・


猫はたいていトイレはあっという間に覚える。
でも極まれに覚えない子がいたりするのだ。
この子がそうだったのだけれど、なぜかおしっこが無臭だった???
子猫だから?それとも体質なのかな?


でも運良く友人のつてで、美人のフラメンコの先生がもらってくれた。

その後も粗相があったみたいだけど、やさしいフラメンコの先生は、
そんなところもひっくるめてこの子を愛してくれた。

アトムみたいな白黒猫だったので「あっくん」と呼んでいた。
ほんの短い間だったけど、いなくなったら淋しくてたまらなかった。


neko 002



私が最初に保護した猫。



現在の名前「美勇(みゆう)」くん  2003/10/13

  

neko 001

私の膝の上のあっくん
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事