ある日家に帰って驚いた。

キッチンのシンクの上をアリがゾロゾロと歩いている。




ナニコレ~~~~~



しかもすんごいたくさん。
あああ朝はなんともなかったのに~~~~?



このアリどこから来たんだとアリの通り道をたどっていくと、玄関のドアまでたどり着いた。


そりゃー外にはアリくらいいるわな。
でも今までそんなこと一度もなかったのに、なんで突然家に入ってきたんだろー(涙目)



どどどど・どうしよ~~~~






なぜ悩んでいるかっていうと、

実は私「アリも殺さない人間」なんです。
(それを言うなら「虫も殺さない人間」)

だからアリとか虫って殺せない。(かわいそうで)

幸い昆虫や蜘蛛のたぐいは全然平気。
虫は掴んで捨てられるし、蜘蛛を見ても「いらっしゃーい」てな感じで。

あ、ゴキブリは別ですが。(見つかったゴキブリは不幸にも殺される)



キッチンのどこにアリをおびき寄せたものがあるのかもさっぱりわからず、

とりあえず「キッチンの掃除が行き届いていない」のは否めなかったのでそこらじゅう拭いて、

アリが入ってきたドアの外におとりの砂糖を盛ってみる。

(こっちの砂糖の方がおいしいよ~)




でもアリたちはいっこうにいなくならない、、というかたくさんい過ぎだろ!!!



半べそで仲良しの友人のchuchuさんところへ電話をかけて相談すると、


あっさり「掃除機ですえばいいよ」と言われ、


(「だって死んじゃうじゃーん」「当たり前だよ」のやりとりのあと)

しかたなく言われた通りに掃除機ですって、紙パックの口をガムテープで塞いで捨て、
ドアの入り口にはゴキブリホイホイを置いて当面をしのぐことにした・・・・
(後日忌避剤を買ってきて撒きました、アリの巣コロリじゃ気の毒なので)



「これで来世はセミ確実・・・」




実はアリを殺すことをためらわれる理由がもうひとつある。

それはテレビで見た「世にも奇妙な物語」の中の「来世不動産」というお話し。


死んだ人間が次に何に生まれ変わるかというのを斡旋するのが「来世不動産」

ひとりの男(高橋克美)が死んで来世不動産を訪れる。

色々な生き物を斡旋されるが「もう一度人間になりたい」というと、

生きている時の善い行いと悪い行いがポイント計算されていて、

「あなたのポイントでは人間は無理です」と言われる。

そして最終的には「セミ」に生まれ変わる、というお話し。



この中でポイントをマイナスされる項目に「殺したアリの数」というのがあるんだよ。



その話しを会社の同僚にして以来、
内輪では「アリ殺しちゃったから来世はセミだ」が口癖になっていた。



chuchuさんにその話しをすると、

「そんなバカなことこと言ってないで」

と一括された・・・・




ところでその物語の中でセミに生まれ変わった男は、
土の中から孵化しいよいよ飛び立つ瞬間まさに生を謳歌するようにこう叫びながら飛び回るのだ。

「セミサイコー!セミサイコー!」

なんだか馬鹿馬鹿しいようにも思えるけれど、
私はこのお話、すごく哲学的で宗教的で深いお話しだと思う。

人生がたった7日間だったら、

毎日が、いや一瞬一瞬が、生きる喜びに満ち溢れることだろう。




アニマルコミュニケーターのchihiroさんが実際セミとのお話しを書いている記事がある。


「クマゼミとのおはなし」



夏の終わりを惜しむように鳴いているセミ達は、
本当に「セミサイコー!セミサイコー!」と言っているんじゃないか・・・


あながち作り話でもない気がしてくる。



IMG_3523.jpg
うのとジュウキチ



2013/8/31
スポンサーサイト


コメント

  1. momo | -

    No title

    セミの鳴き声が「セミサイコ―」と聞こえてなりません(笑)

    実は私も虫を殺せない
    アリ事件は何度もあり 2階の息子の部屋のゴミ箱の食べたアイスキャンディの棒に繋がっていたこともあった あれは泣けた・・・・ ほうきでずっと履いた そして外に逃がした 一日費やした・・・・

    そして 今私は 毛虫と戦っている
    隣の奥様は殺虫剤を持ってきたけど シューッができなくて
    コングでつまんではビニールに入れつまんでは入れ それを安倍川の真ん中まで持って行って捨てている
    自分の面倒くさい性格に呆れています
    来世不動産様
    どうか 『夜の蝶』になれなくても せめて『夜の蛾』になりたいです

    ( 22:04 )

  2. 虫―!!

    ワタシもだめだ~
    ゴキさんも殺せない・・・
    幸い滅多にゴキには遭遇しないのですが。
    基本は外に出ていただく、ですねー
    ただ蝶や蛾の類、鱗粉のある奴が非常に苦手なので絶叫して支離滅裂な行動をとってしまいがち^^;
    家の中に侵入されることはまずないけれどうさちゃんズは虫退治してくれるかな~?

    ( 22:53 )

  3. けむ | -

    Re: momoさん

    momoさんがそんなに面倒くさい性格だと思わなかった・・・(ぷっ)
    私、あっという間に自分曲げましたから。恥
    いや、それくらいハンパないアリの数だったんですってば。
    それにアリは追い出そうとしちゃダメですね、
    アリ自らよそへ行こうとしてくれないと。

    でも毛虫は無理です。私、大丈夫なのは足8本まで。

    ( 00:52 )

  4. けむ | -

    Re: ルゥさん!

    まー皆様さすがです。こころ優しい方ばかり。
    ゴキは殺した方がいいですよ。
    猫のご飯狙われるし、そのままにしておくと猫が捕まえていたぶって食べちゃうから。泣
    お宅のうさちゃんズもゴキ退治してくれると思うなぁ。(そして食べる)
    ハエもチョウチョもセミも、動くものは皆えじきになります・・・笑

    ( 00:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事