旅行日記が遅々として進まない。
仕事が忙し過ぎる。
(愚痴でした)




さて


お風呂はってえと山間の景色がすばらしい露天風呂が夜8時までが女性専用。

洞窟ちっくな岩風呂が夜8時~朝8時までが女性タイム。



夕食前の夕日が落ちる頃、ゆっくりと露天風呂につかる。

お湯加減もぬるめのちょうどよいお湯で、お湯はうっすら白濁していて、

あ~~~~~~~~ずーーーーーーーっと入っていられるわ~~~~~  

IMG_3796.jpg 内風呂から

IMG_3795.jpg 露天風呂



あまりの気持ちよさに朝食後にダッシュでもういちど浸かってきたよ~


IMG_3794.jpg 朝風呂なりよ~





IMG_3792.jpg お風呂に続く廊下

ところどころ窓にステンドグラス


IMG_3780.jpg 朝のお部屋のデッキ



IMG_3779.jpg 朝の空




ちなみに朝食はバイキング。
なめこたっぷりの味噌汁がおいしかった~

IMG_3783.jpg



今回ちょっと広めのお部屋に3人で宿泊してひとり19,450円でした。(お酒別)




ところで夕べの夕食時に、お食事処のデッキにたぬきが来ていた。


IMG_3771.jpg 餌付けされてるのかな~人が近くに寄っても逃げなかった


たぬきだけじゃなくて、このあたりは猿もイノシシも出るらしい。


そしてなんと朝には・・・ 


猫が・・・   え?・・・




猫?!

IMG_3788.jpg


こちらの猫さん、なんとお宿の飼い猫じゃないらしい。
話を聞いたら半年くらい前からあらわれるようになって、多分捨てられたのではないか、という話だった。



でも朝ごはんの時にお食事処のデッキにやってきて、しきりに鳴いて中に入れてくれとアピール。


IMG_3784.jpg


こんなに人懐こい猫なのに、なぜ捨てられたんだろう・・・しかもこんな山の中に。



帰り際に帳場を担当しているおばあさん(こちらのお宿は家族経営のようです)に猫の話をいろいろ聞いていたら逆に、

「あなた猫好き?」と聞かれ、



「え・ええ・・・」


「じゃあの猫連れてってくださらない?」



「・・・・・」 



連れていってあげたいのは山々だけど、私はここから車と新幹線に乗って何時間もかけて家に帰らないとならなくて・・・
ちょっと無理なんです・・・キャリーバッグもないし・・・(いやバッグの問題じゃなくて)



「かわいそうにねぇ、誰が捨てて行ったのかしらねぇ」


と、おばあさん。



・・・・・・・・

半年前、その猫が捨てられた季節は春だったろうから、

これから冬になってうんと寒くなって雪も降ったりして、

そうしたらあの子どうなっちゃうんだろう。


こんな山の中でおうちにも入れてもらえないなんて・・・
(ご飯はもらっているようだった)




お宿は満足だったけど、あの人懐こい猫が気になって気になって、、、、


寂しい思い出が残るお宿になってしまった。


IMG_3799.jpg 私達が帰るのを見送った猫さん




どうか冬が来る前にお宿の猫にしてもらえますように、と
ただ祈るくらいしかできなかった。



(猫は太っていて身体の大きさからてっきりオスだと思ったら玉がない。避妊済みのメス猫か?)


2013/9/22
スポンサーサイト


コメント

  1. macoto | 3fIBvpkA

    No title

    ケムさんに会ったのは猫の運命なのかしら~

    えっと。
    その宿へ行ったらその猫をあずかってきて
    名古屋でケムさんに渡せばいいのかしら?

    ( 05:32 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: macotoさん!

    え?!
    連れてきてくれるの?

    わ~い、じゃあそしたら名古屋に連れに行くわ~♡

    ( 12:22 )

  3. チヅカ | -

    す、すごい展開!

    タヌキさんたちと似てません?
    ねこさんの毛並み。
    ううーん、そんな山奥でほんまになんでかねえ?

    ( 12:43 )

  4. 坂ち | 27ET4VhU

    うちの親戚は、山梨の山奥で
    周りには、関東圏の方の別荘などが、、

    そして、猫とか犬を置いてっちゃう人が
    やっぱり居るそうです。


    もー、最後まで家族として迎えないなら
    飼うなーー!ッ!と言いたい。
    従姉妹は今、ひとり暮らし。
    もう伯父さん伯母さんも亡くなり
    姉妹も嫁いじゃったし。
    猫好きなので、そんな猫たちに
    ご飯をあげてますが、自然淘汰派で
    食事と寝床だけ、面倒みてあげてます。
    田舎なねは似つかわしくない、ゴージャスな
    猫も居るそうです。

    勝手な人間は、動物と生活しちゃあかんですよね!!!

    ( 16:09 [Edit] )

  5. けむ | xzfXrOoo

    Re: チズカさん

    そう言われれば似てるね、タヌキと。^^;
    だいだい猫は山へ捨てられるものです。
    それにしてもこんな山奥まで?わざわざ?
    ほんと、ひどいです・・・

    ( 16:30 [Edit] )

  6. モネねえ | -

    何故山奥に。。。

     ケムさんこんにちは

    楽しいご旅行だったみたいで良かったですね~♪
    お風呂私も入りたい!!

    以前長野に住んでいたことがありました。
    そこにも居たんですよ野良猫が。。。

    何故だか一度見かけた猫は二度と会えませんでした。
    寒さと飢えで死んでしまったのか

    それでもまた都会から来た人間が新たに猫を
    捨てていく。。。本当に残酷です。

    私が住んでいたのは高原のゴルフ場しかない山奥でした。
    一冬過ごしただけであの寒さに音を上げて暖かい静岡
    の海辺に移り住んだのです。

    人間でも耐えられないほどの寒さなのに
    猫たちには過酷すぎる。。。
    お宿の看板猫になってくれることを切に願います。


    ( 17:59 )

  7. けむ | xzfXrOoo

    Re: 坂ちさん

    そうなんですねー
    「山へ捨てる」っていまでもあるんですね。(/ _ ; )
    しかも家族として暮らして来た犬猫を・・・
    この子も食事と寝床だけでも不自由なく暮らせられればせめてもの救いなんですが。
    どこで寝てるのかなー
    それを考えるとせつないです。

    ( 14:52 [Edit] )

  8. けむ | xzfXrOoo

    Re: モネねえさん

    そうですか、長野に。
    冬は寒いみたいですね。
    モネねえさんか寒さに耐えられなかったくらいですからね、寒さと飢えで死んでいるかもしれないですね。
    遺棄することは処分に持ち込むよりも残酷だと思います。

    私はタヌキがエサを探して現れるだけでも、胸が苦しいです。
    野生の動物も自然では生きられなくなってるんでしょうね。

    ( 15:07 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事