以前モモタをもらってくれた会社の後輩レーコちゃんから、

実はモモタの遊び相手にもう1匹欲しいと言われていた。



モモタをもらってくれた時にレーコちゃんの旦那が、モモタを見て「これで子猫?」と言われたことがずっと頭に残っていた私は・・・


次にお世話する時は正真正銘の子猫を紹介しないと!!!と心に決めていて、


それでカスミ荘のママのところにタイミングよくきた子猫達を紹介する運びとなった。





それがこのミルクティ色の男の子と、三毛の女の子。


IMG_3838.jpg

IMG_3842.jpg


2匹一緒にトライアルして、どちらか1匹に決めてもらうことにした。




モモタはいまやレーコちゃんにべったりな猫。

でも性格は穏やかないい子だからどんな子猫でもOKでしょう、、、なはずだったけれど、



IMG_3850.jpg

モモタ新しい子猫が気に入らない・・・


IMG_3844.jpg

気に入らない・・・・


ま、相手は子猫だからなんとかなるでしょ。








レーコちゃんがとりあえず2匹に名前をつけてくれたのが、


太郎とさくら。



ところがレーコちゃん曰く
「三毛の子さくらって名前つけたんだけど皆が『はな』って呼んじゃう~」



そりゃーそうでしょレーコちゃん。


さくらにするなら太郎は「一郎」にしないと。


さくらと一郎。太郎だったらハナコだよ。



      


結局レーコちゃん家族は太郎ちゃんを選び、

太郎ちゃん無事にモモタの弟分となってモモタにべったりだとか。



はなちゃんは帰ってきてそのまま私がお預かり。

名前も「はな」にしてしまおう。
なんてったって鼻に「ハナクソ」模様がついてるし。(笑)




この子マイペースですっごく面白い子です。


IMG_3904.jpg




2013/10/12


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事