comintさんはトリマーのお仕事をやりながらたくさんの犬・猫さんを保護している。


私たちの譲渡会にはいつもケージをいくつも貸出ししてくれて、


まじめに不幸な犬や猫を助けようと考えている私達譲渡会のメンバーにひとり。



多頭飼育崩壊のスコティッシュの時はトリマーのお仕事を生かして、
猫達のシャンプーとトリミングを買って出てくれた。


その時の記事はコチラ↓
多頭崩壊のスコティッシュ達
(comintさんのお店が出てマス。)



そのcomintさんが、最近足の不自由な猫さんをおうちに入れてくれた。


ちーちゃんという猫



ちーちゃんは下半身が不自由で思うように歩けない・・・ばかりか、
腰のあたりが過敏症で、そこを触ると痙攣して放尿してしまう・・・ばかりか、
エイズキャリアでもあった。


そんなちーちゃんはそれまでずっと外猫暮らしだった。
近所のアパートに住んでいるおじさんからご飯はもらえるものの、
雨が降っても台風でも夏でも冬寒い日でも家に入れてもらえるでもなく、
アパートの階段から転げ落ちることもあったようで、
様子を見に行ったcomintさんが見るに見かねて保護してくれたのだった。


(もともとその猫のことを知ったのも近所の人からのご相談だったようだけど)


コミントさんは保護するにあたってものすごく悩んで仲間の皆に相談してきてくれたけど、
最終的にはアニマルコミュニケーションを使ってちーちゃんの気持ちを聞いてくれたんだよね。


ちーちゃんの言葉



猫1匹保護するのはその命を引き受けること。

ものすごく勇気がいることなんだ・・・


ただ下半身不自由で長毛で過敏症で発作を起こすと放尿してしまう猫・・・・なんてコミントさんじゃなきゃ保護できなかったと思うよ。



私じゃ面倒みきれないもん・・・・





そんなちーちゃんに会わせてもらった。


131208-3.jpg

131208-2_20140117002700b5f.jpg


ちーちゃんはcomintさんちに来たおかげでいつも気持ちの良いケージの中で寝ている。



ご飯の時は嬉しくて、不自由ながら自分で歩いてケージを出てくる。



131208-4.jpg
ごはんを食べるちーちゃん



ちーちゃんの下半身が不自由になったのや、過敏症になったのは、生まれつきってわけじゃなくて外での生活で事故に会ったせいなんだろう。
いったいいつから不自由な暮らしをしていたんだろうか、ちーちゃんは今14歳くらいだって言うけど・・・

でも今まで偉かったね、そんな身体でも一生懸命生きてきたんだね。


ちーちゃん偉かったね。



131208-1_2014011700265892d.jpg



comintさんのブログの「保護猫ちーちゃんの日々」でちーちゃんの様子がわかります。



「comintのひとりごと」



ちーちゃんとcomintさんのこと、応援しています。



     




猫譲渡会in清水

2014年1月19日(日)11:00~16:00

清水市民活動センター 第一会議室

清水区港橋レモン2Fです。臨時駐車場有ります。





今年はブログの更新がゆっくりめになるにゃ~  ウニャウニャ


2014/1/16
スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    ちーちゃん、、、私もちーちゃんなので
    他人事とは思えない!
    コミント?さん?、ありがとうございます。
    ちーちゃん、お顔が安心してますね。
    今までどんな生活だったのか?
    苦労したんだろうね、、、。
    人も酷い人もいるけど、いい人も居るんよぉ。
    これからは、安心して毎日楽しく過ごしてね。
    私も応援してます!!!

    ( 22:49 [Edit] )

  2. モネねえ | -

    No title

     けむさんこんにちは(^v^)

    寒さが厳しくなり猫ちゃん達には辛い季節になって
    しまいましたね。

    ちーちゃん、comintさんに出会えて本当に良かったですね
    不自由な体でさぞかし大変だったでしょう。。。(T_T)

    comintさんから愛情を注いでもらって
    温かいお部屋とお腹いっぱいご飯を食べられる幸せ
    を感じて居るんでしょうね~^^

    お写真でもイイ顔してますね
    良かった良かった♫


    ( 11:14 )

  3. ふぶき | -

    言葉通り

    これは仕事の移動途中に読んではならん記事だ…と思って、あとからゆっくり読みました。
    偶然千尋さんのブログでもちーちゃんの記事を読んで胸打たれました。
    動物は恨まない。
    どころか更に使命を果たそうとする。
    すごすぎる。
    写真のちーちゃんが本当にふわふわキレイになってきて、conintさんの愛情深さを感じます。
    バッチフラワーを試してみたり、工夫と努力に頭が下がります。
    トラウマのある子には効くかもしれないですね。効いて欲しい。
    私も遠くから応援します。
    ちーちゃんの暮らしがもう少し楽になって願いが叶いますように。

    ( 00:09 )

  4. けむ | -

    Re: 坂ちさん!

    >私もちーちゃんなので他人事とは思えない!

    そうだっ!ナントっ!
    坂ちさんも「ちーちゃん」じゃないか!
    ちーちゃんとcomintさんに応援が増えたよ!嬉しいね!
    今までの分を取り戻すように穏やかに安心して過ごしてほしいですよね!

    ( 00:45 )

  5. けむ | -

    Re: モネねえさん

    モネねえさん、こんばんは!このところ寒いですね~!
    そうか、もしもちーちゃんを保護せずにいたら、こんな時もっと心配で辛くなりますもんね。
    外の子を保護することは容易ではない、comintさんに限らずそんな人達には頭が下がります。
    ちーちゃんイイ顔してますか?お顔が物語っていますね!

    ( 00:52 )

  6. けむ | -

    Re: ふぶきさん

    > これは仕事の移動途中に読んではならん記事だ…と思って、あとからゆっくり読みました。
    (笑)
    いつも熱心に読んでいただきありがとうございます。
    ちひろさんのブログにもあったんですね、今読んできました。
    年をとっていても、障害があっても、未来への希望を持って生きていく動物達は本当に純粋ですね。
    comintさんとの出会いも偶然ではないのでしょうね。
    かわいいちーちゃん、どうか発作だけでも治りますように。

    ( 01:04 )

  7. こみんと | -

    No title

    けむさん

    ちーちゃんの事を載せていただいて
    ありがとうございました
    ふぶきさんがわざわざ私のブログにコメントをくれました^^

    ちーちゃんのメッセージが
    より多くの人に届いて嬉しい限りです

    ちーちゃんはひどい虐待にあっていて
    やっぱり猫を外出自由にするのは危険だと
    つくずく思いました
    人に慣れている子ほど、事件に巻き込まれやすいというのも
    なんだか嫌な話ですけどね・・・

    ちーちゃんのトラウマを少しずつ無くして行けば
    きっと発作も収まってくると思います

    愛情パワーでがんばります^^

    ( 17:35 )

  8. けむ | -

    Re: こみんとさん

    そうなんだ、、、ふぶきさんが・・・。
    ちーちゃんはそんな虐待に会っても人間を信じる心を持っている強い子ですね。
    皆が応援してくれてます。
    こみんとさんとちーちゃんのメッセージは皆に伝わると思いますよ。
    そしてこみんとさんの愛情も、きっとちーちゃんに伝わると思います!

    ( 00:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事