イリちゃんお届けの話は後まわしにすることにして、今現在の話しをしようと思う。

それには少しだけさかのぼって2010年4月。


会社の近くの立ち飲みの酒店(と言っても座って飲める)のおかあさんとは、猫つながりで仲良くなっていた。
たまにお店に寄ると猫の相談をされることもあった。
そこの店では近所の野良の子猫を3匹保護して、家猫にしてくれていたのだが、
まだ外には野良と思われる成猫がうろついていた。

その外猫で店によく来るまんまる目のかわいい黒猫が、最近どうもお腹が大きいようだ、
あれはメスで妊娠しているんじゃないか、と相談され、
ならば捕獲して避妊手術をしようということになった。

捕獲器を店の前に置き、まず捕獲器の中でいつもの餌やりをする。
「今日捕獲決行」という日に仕掛けをかける。
黒猫のクロちゃんは、まんまと捕獲器に入り、私が病院へ連れて行った。

10-04-05_001.jpg まんまる目、まだ若い猫のクロちゃん
2010.4.5撮影


当時、避妊手術でお世話になっていた病院では避妊手術も日帰りだったが、
野良ちゃんだったので無理を言って1日置いてもらった。
翌々日、連れに行くと先生からショッキングなひとことを言われる。

「こりゃ産んだあとだな」 

まじすか?



酒屋に戻ってクロちゃんを放すと、一目散にどこかに消えていった。
酒屋のおかあさんに出産が終わっていたことを話すと、
「2日もおかあさんがいなかったんじゃあ、もしかしたら子供は死んでるかもしれないね」と、
それはそれで仕方がないと話し合った。
避妊手術代は酒屋のおかあさんが出してくれた。

4月になったばかりの、まだまだ朝晩冷え込む時期だった。


2010.4

スポンサーサイト


コメント

  1. くまねこ | SFo5/nok

    つづく・・・

    うわぁ・・・けむさんてば、引っ張るからぁ・・・^^;
    連続ドラマシリーズにはまった気分~

    つづきが待たれます・・・

    何はともあれ、お疲れ様です
    頭も下がりっぱなしだけど
    かわいいにゃんこに、目尻も下がりっぱなし

    ( 09:19 [Edit] )

  2. けむ | xzfXrOoo

    くまねこさん^^;

    引っ張るってぇ~~~汗。

    あまり長くなると読むの大変じゃないですか?(笑)
    毎日が連続ドラマですよ。(笑笑)
    ありがとうございます。
    COOKタイムのお昼休みも、今は子猫のお世話でチャリ飛ばしてうちに帰ってます~^^;

    ( 16:59 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事