6月の譲渡会は29日。

しかしこの日は私のバレエの発表会の日でもあるため、
譲渡会は欠席させてもらって猫だけ参加・・・かなぁ。


2014年6月29日(日)15:00開演(たぶん)
森本バレエ三島教室発表会
場所:三島市民文化会館 入場無料



いよいよあと1ヶ月だからこの腹周りもなんとかしないと・・・ねぇ・・・
最近は「ゆる断食」とやらを実践中。
夕ご飯どうしても食べたい私なんかにはいちばん楽な方法かもしれん。
効果が出たら改めてご紹介するとして、

そのおかげで最近はお昼のお弁当すらほとんど作らなくなった。


それなのにこんなもの買っちゃったよ。

IMG_5617.jpg

本日届いたambaiの卵焼きフライパン(小)


卵1個で卵焼きが作れる大きさなのだ。

お弁当作ってないけど、卵焼き焼いてみよ~~~♫



・・・・・・・・しまった!卵なかった・・・ 




**********
話しは変わって。


今、私たちは野良猫の不妊手術費用の軽減を求める陳情書を議会に提出すべく、署名を集めている。

たくさんの署名活動へのご協力、本当にありがたく、改めて感謝申し上げます。


今日その話で関係者が集まって、市役所の本館にある自民党の事務局に行ってきた。
急だったので仕事を抜けさせてもらって参加。
私は頭数増やすための参加だったけど、こういう席に座らせていただけるのは本当に勉強になる。


野良猫を助けるための活動というのはいろいろな種類があって、
外で猫に餌をあげて捕獲して不妊手術をする人、
捕まえた猫の里親探しをする人、
両方やる人もいるし、片方の人もいるし、餌やり専門の人もいるし、違う形でアプローチする人もいる。

昔ボランティアかけだしの頃よく思った。
野良猫問題はやってもやってもなくならない、砂をすくうような活動だ、
私がいくら一生懸命里親さんを探してもかわいそうな猫はなくならない、
本当は法律を変えるのがいちばんの近道なんだ、
いつか法律を変えることをしたい、、、と。


――動物愛護法を変えることは難しい、
けれどこれまでに静岡市に「人と猫が穏やかに暮らすためガイドライン」を作らせたことなどは、まさに私が昔思っていたことが実現したとも言える。
今回の陳情書は不妊手術費用に的を絞った内容ではあるけれど、
手術費用が安くなれば、今までの1匹分の費用で2匹・3匹と手術ができるようになるし、
お金の問題で地域猫の話しが進まなかった町内や個人でも、
手術をやってもいいと思う人が増えてくるかもしれない。

そんな折衝の場に自分がいること、市を相手に話し合いをしているグループの中にわが身を置かせていただいていることが、
心ときめくというか、理想に近づいている気がして本当に嬉しいのだ。


その「人と猫が穏やかに暮らすためのガイドライン」にはこう書かれているはず。

10年後に野良猫の殺処分をゼロにすると。


本当にそういう未来がくるかなぁ、くるといいなぁ。




2014/5/28
スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    No title

    すっ、すいませんッ!
    送っていなかった....(猛省)
    私が思うに...飼い主さんの教育も
    大事だと思いまする。
    気軽に買ったり貰ったりして...
    そこまでは普通かもしれませんが
    飼えなくなったから...呆れる理由に
    「飽きたから..」とかありますよね?
    家族に迎えたなら、最期まで責任とれやーッ!と!
    多摩川の野良ネコとおじさんを撮って長い方の
    ブログを読むと...棄てられていく猫の多いこと!
    その猫や犬が、「野良」になってしまうんですよね...

    不幸な動物の元は、結局私たち人間なんですよね。


    私はフジコと最期まで向き合いますよ。
    今だって、死んじゃったら...と思うと
    泣けてきますもん。
    そういう例えを考えて、棄てる事をやめて欲しいですよね。
    このコが棄てたらどうなるか...ってね。


    熱く語ってすみません。

    ( 12:50 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: 坂ちさん

    ホントですね、飼えなくなったから、飽きたから?
    棄てるなんてありえないことです、相手は命も感情もある生き物なんですから。

    >不幸な動物の元は、結局私たち人間なんですよね

    その通りですよ、結局は人間との戦いです。
    そのせいでなんの罪もなく被害を被っている猫を助けているだけです。
    熱く語っていただき嬉しいです、フジちゃんが幸せで嬉しいです。
    あ、署名用紙、お願いしま~す!^^

    ( 08:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事