それから2ヶ月も経った6月の初め、

再び酒屋のおかあさんから連絡をもらった。


どうもクロちゃんの子供と思われる子猫が、店の前をちょろちょろしているというのだ。
酒屋のおかあさんと、

「生きてたんだ~~~!」

「生きてたね~~~~!」


嬉しいのかがっかりしたのか・・・フクザツ・・・・
しかも4匹。


酒屋のおかあさんは「どうしよう」って言うけど、そりゃー今のうちに保護した方がいいに決まってる。
里親探しは私が手伝うから捕まえましょう、と諭し、捕獲を手伝ってもらうことにした。
子猫だから素手でも捕まえられそうだが、警戒心全開で近づけない。

ふたたび捕獲器登場。

しかし4匹もいるし、下手な入り方をして仕掛けに挟まれても大変だ、
捕獲器の中にフードを置き、捕獲器の中でご飯を食べるようになったら手動で蓋を閉める、という方法を取ろうということになった。

4匹のうちわけはキジ2匹、真っ黒1匹、黒に白ソックス1匹。
そのうち白ソックスちゃんは酒屋のお向かいのおうちが「飼う」と言ってくれている。
3匹がんばればいいんだ、よし。


まずキジトラが1匹、捕獲器に入ったと連絡を受ける。
酒屋に行くとなんと捕獲器のそばには親のクロちゃんが張り付いていて、
私たちに向かって「シャー」と威嚇している。

捕獲器から子猫を出そうとするが、子猫も大暴れ。

ぷっ・シャーーーーーーーーッ
ぷっ・シャーーーーーーーーッ
ぷっ・シャーーーーーーーーッ


とすごい抵抗を見せる。

「シャー」の前に「ぷっ」がつくのは、かなり本気な威嚇で、
子猫のくせに恐くて手を出せない。

私は皮手袋をして子猫を引きずり出そうとしたが、
今度はそばにいる母猫が今にも飛びかかりそうで、
恐怖のあまり私たちは店先から逃げるように店内へ入りなんとか子猫をキャリーバッグに押し込んだ。
ーーーー オソロシーーーー

威嚇する母猫にビビリつつも、私は一生懸命、
「ごめんね、ごめんね、この子を悪いようにはしないから、ごめんね!!!」
と話しかけながら酒屋をあとにし、家へ帰ると今度はキャリーからゲージに移す。

やっと一息つくと私はふるふると震えていた。

あああ~~~~こわかった~~~~~~   

こんな怖い子、里子に出せるだろうか・・・・
いや、プリンちゃん(←未登場)だってこれくらい恐かった。
一瞬不安になるが・・・・まだ生後2ヶ月ほどだ、ななななんとかなるだろう・・・


◇◇◇


その後すぐに白ソックスちゃんも捕獲に成功。
キジはオスで、ソックスはメスだった。
キジに「ナルちゃん」、ソックスは「ジュリちゃん」と仮の名前をつける。

0613 020

2010.6.10

スポンサーサイト


コメント

  1. ろび | -

    no subject

    えっ!! コメ欄開いてる!!
    まずは MBD買ったんねぇ~ヽ(≧▽≦)ノ私も箱のまま10日 ほおっておきました。箱は今、ちゃちゃのお気に入りの場所になってます^^

    猫、本気で怒るとマジで怖いっすよ
    私は初めてちゃちゃに会った時、噛まれて爪に穴があきました。
    今では私のbedを奪って 私が端っこで小さくなって寝ていますが、私が布団にもぐり込むと、ゴロゴロのどを鳴らすようになってくれました。
    ↑いつかそんな日が来ますよね。いい飼い主さんが見つかることを祈ってます。
    近くだったら お手伝いしたいくらいです。

    みおんちゃんと、ほたるちゃんのお話にも (゜-Å) ホロリ涙してました。

    ( 21:45 )

  2. くまねこ | SFo5/nok

    ほぉ

    ナルちゃん、ジュリちゃん
    心なしか、目が、きっと見開いて
    大見得きってる歌舞伎役者さんみたい
    迫力あります

    このにゃんこちゃんたちの表情が
    どう変わっていくのか・・・
    またまたつづきが待たれます・・・^^/

    ( 23:36 [Edit] )

  3. けむ | xzfXrOoo

    ろびちゃん!

    うひゃ~~~ご訪問ありがとう!
    そうそう、買ったのよ~~~MBD♪
    しかも2個。(←どうするんだ)
    でもあれいいわ~♡買って正解♡朝ジュースを作るのが楽しみになってます。
    そして同じく箱には猫達が入って遊んでる~~~(≧▽≦)/ キャッキャッ
    いくら子猫でもコワイよね、あっちはあっちで生命の危険を感じているわけだから本気だもんね。
    でもいい子達になったのよ~
    続きを待っててくれ~!

    ( 13:52 [Edit] )

  4. けむ | xzfXrOoo

    くまねこさん♪

    ご訪問ありがとう、
    いつも熱心に読んでくれてありがとうございます。
    子猫達の表情の変化がわかるでしょうか。
    この時は歌舞伎役者のよう・・・か、なるほど~^^

    ( 13:57 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事