譲渡会を控えたある日、フネさんから譲渡会に出してほしい猫がいる、と相談を受けた。

近所で子猫が3匹産まれてしまって里親さんを探したいとのことだった。


その子たちは外にいるけれどとても人に慣れていると言い、
譲渡会に出すにはワクチン、ノミ取り、検便などしてからでないと出せないですよというと、それもちゃんとやると言う、
私は今度の譲渡会に不参加だったためフネさんに猫の運搬を任せた。


そうはいっても先に猫達を確認しておこうと、前の週の週末、その子猫達を見に行ってきた。
文化住宅のような長屋の軒先で、三毛の母猫と3匹の子猫に会った。

IMG_5847.jpg


子猫は麦わら色のキジのメス、サバ白のオス、それと白黒のハチワレ、
白黒ハチワレは色の配分がユニークで逃げ回っていて捕まらない。

その家のおばあさんが餌をやってくれている。
おばあさんが白黒ハチワレを捕まえて来てくれた。

「メスだ・・・」

言っちゃあ悪いが3匹とも器量はあまりよくない、特に白黒はこの器量でメスだなんて・・・

そして母猫の三毛猫は左目がつぶれていた。

IMG_5848.jpg


フネさんには母猫も慣れている子なら里親さんを探すことは可能です、と話してあった。

たとえハンデキャップがあっても性格のいい子なら時間をかければ見つかる。


・・・・・・・・・

ただ問題なのは、この子達を譲渡会に出すためにワクチン・ノミ取りなどしても、また外に置いておかなければならないということだった。

「どなたか里親さんが決まるまで保護してくれる人はいないですか?」

フネさんのところはもちろん不可能だ、ただでさえ旦那様に隠れるように猫を保護している。
その場でフネさんは知り合いに電話をかけたりもしたが断られていた・・・。
仕方ない、、、その後のことはあとで考えよう。


IMG_5852.jpg
サバ白のオス


IMG_5850.jpg
ムギワラの女の子はとても人懐こかった


IMG_5853.jpg
母猫とご飯を食べるムギワラちゃん





その後フネさんから猫達のワクチンが済んだと連絡があった時、私はこう話した。

フネさん、やはりおかあさん猫の参加は見会わせましょう、
あの子はあそこでご飯ももらえるし、雨風しのげるし、外猫として飼ってもらえる、
ハンデキャップがある子だからやはり里親さんを探すのは難しい、今は子猫のシーズンだから、、

しかしフネさんは、

ずっと母猫と一緒にいた子猫達を長時間離れ離れで置くのはかわいそうだ、
里親さんが見つからなくても母猫も譲渡会に参加させると言ってきかない、
かわいそうといってもあとの猫達だって皆そうしてやっている、
里親さんを探すための辛抱ですと言っても頑固なフネさんは引こうとしない、

「それには母猫もワクチン・ノミ取りが必要ですよ」と言うと、

「やりました」と。


・・・なら仕方ない。





しかしこの親子猫を譲渡会に参加させたことで事態は思わぬ方向へいくことになった。

譲渡会当日、私以外のメンバーがこの親子猫のその後のことで寄り集まって頭を悩ませてくれていた。

譲渡会が終わるとこの親子をまた外へリリースするという状況をとても気の毒に思ってくれたのだった。


結局猫達を保護する人がフネさん側では見つけられなかった、、、その場合(子猫だけでも私が預かるしかない)と腹をくくっていた、、、
ところが皆で相談の上、子猫達はハッチーさんの猫カフェで一時預かり、なんと母猫もメンバーが持ち回りで預かることにしたというのだ。


なんですって!!!

発表会が終わってその話を聞いてそりゃーびっくりしたのなんのって。


そして同時にメンバー達の優しさに心打たれた。
・・・いやこういう優しい人達だからこそ猫ボラをやっているのだろう、
私はこういうメンバーと出会えて一緒に活動していることを心から幸せに思う・・・


おかあさん猫は譲渡会の間中、ケージの中でぐっすり眠っていたという。

そんな姿を見れば尚更だろう、
だけどそんな猫ならいくらでもいる、だからこそ私達は出会ってしまった憐れな猫に心を奪われてしまうのだ。






2014/6/29
スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    No title

    読んでたら泣けてしまいました。
    お母さん猫の顔見てても、泣けてきました。
    いいコなら、いつか優しい家族が出来るかも!
    そして、優しいボランティアの皆さん!
    本当にありがとうございます。

    今、器量悪くても可愛がると顔も変わって来ます。
    ぶさ顔好きもいますから!!!

    心が洗われましたわ!
    コミントさんのところのちーちゃんと言い...
    ラッキーなコが多くてうれしいッ!

    ( 12:44 [Edit] )

  2. モネねえ | -

    No title

     けむさんこんばんは(^^)

    優しいメンバーの方々の決断力、素晴らしいですね^^
    読んでいるこちらまで心が温かくなりました。

    お母さん猫ちゃんも片目は見えなくても
    きっとそのよさを分かってくれる心優しい人がいるはず^^
    子猫ちゃんたちも可愛いし、良いご縁が見つかると思います。

    ブサかわ好きの私としましてはブサかわはれっきとした
    その子の個性で魅力です♪



    ( 00:20 )

  3. けむ | xzfXrOoo

    Re: 坂ちさん

    坂ちさんもやさしいですね。
    私はまさかこんな結末になるとは予想せず、母猫の負担や金銭的なことだけ考えて譲渡会に出すことを止めたのですが。
    私も仲間の決断に心を洗われました!
    コミントさんのちーちゃんのことも思い出していました。
    その上でお母さん猫をどうするか考えてみました。

    ( 10:18 [Edit] )

  4. けむ | -

    Re:モネねえさん

    ありがとうございます。
    うちらメンバー、本当に素晴らしいと思います。
    多分私がいちばんシビアなんですよ。汗汗
    続きを早く更新してその後をお知らせしたいです・・・

    ( 10:28 )

  5. 坂ち | 27ET4VhU

    私もどちらかと言えば、、、
    金銭的な事を考える、、、
    現実派でございますよぉー!( ̄ー ̄)

    ( 12:00 [Edit] )

  6. けむ | -

    Re:

    ありがとうございます。
    フネさんも年金生活者ですから、、、(~_~;)

    ( 23:47 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事