タールくんのお届けをハッチーさんと二人で行ってきた。

もとはといえばタールくんはカスミ荘のママの保護猫で、私が仲介してハッチーさんが猫カフェのスタッフとして引きとってくれたし、それもあってしばらく預かりを申し出たのだ。

タールくんを連れてハッチーさんの猫カフェに行くと、ハッチーさんが、

「みんなとお別れさせたいから」と

キャリーごしにカフェのスタッフ猫達と会わせてくれた。


IMG_0066.jpg


ハッチーさん、粋なことをするなぁ。






バイパスを西へ走って1時間くらい、タールくんはO市に。
わんちゃんもいるおうちだけど、猫は1匹で、飼い主さんとべったりでいられる。





ターちゃん、本当にいい子だった。


女の子をいじめたりしないし、うちの猫たちとも問題なく馴染んだし、人が好きで本当にべったりだったからタールがいてくれて淋しくなかった。
          

IMG_0020.jpg
黒いからいつも写真がうまく撮れない・・・
          


   
先回りしてベッドに寝て待っていて、寝る時もべったり。

IMG_2176.jpg



猫は自分からベッドに入るのは好きでもこっちのペースで抱き寄せるのは気に入らないもの、
でもタールはなにをされてもされるがまま。



外にまったく興味がなくて、ベランダも出入り自由にできたから脱走の心配もなかったし。



IMG_0103.jpg


IMG_01.jpg

ミカちゃんの好きなベランダの棚で一緒に寝るタール。



IMG_7631.jpg
オットコ前のタール






タールは「響くん」という名前になった。

なんて素敵な名前!!!


IMG_0071.jpg

里親さん宅で



ターちゃん、おばちゃんにいっぱい甘えてくれてありがとうね。

幸せになってね。

ターちゃんの幸せをずっと祈っているからね。


    



タールがいなくなったらナナが頻繁に膝の上にくるようになった。

もしかしてうちの猫達がやきもちやいていたかもしれないな・・・



2014/9/29



           
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事