ホント言うと夕食はバイキングがいいなぁ~と思っていた。

ステーキ・お寿司が食べ放題、と聞いたらそれだけで心動かされる。


・・・・ま、ここは親戚集まっているのでゆっくり落ち着いて食べた方がいいと思って和会席に。

お安いプランだったのでそれほど期待していなかったけれど、、、
それがすごーーーくよかったんですよ!奥さんっ!



IMG_0205_20141021234608367.jpg
先付け5品   茄子揚げ浸し 菊花和え いちぢく白和え 若布寄せ 吹き寄せ盛り(小海老・いが栗・柿卵)



IMG_0210_20141021234609f99.jpg
空也蒸し



IMG_0212_20141021234610947.jpg
お刺身   マグロ 鯛 帆立貝



日本酒は焼津なので「磯自慢」をいただく。

県外の方のために少し静岡のお酒のうんちくを。
磯自慢は焼津に酒蔵がある静岡を代表するお酒。
普通、酒を冷やで飲むには純米酒以上のお酒を使うけれど、磯自慢は本醸造を冷酒でいただいてもぜんぜんオッケー。
純米酒に引けをとらないです。

ここ焼津グランドホテルでは磯自慢が240ml で1,300円。
同じく静岡は藤枝の人気のお酒「喜久酔(きくよい)」の純米酒が300mlで1,500円。
今回喜久酔が品切れだったため磯自慢にしたけど、北海道の叔父が美味しいととても喜んでくれた。


IMG_0213_201410212346113a0.jpg

戻りカツオたたき

(焼津はカツオの水揚げも屈指です)



IMG_0214_20141021234613784.jpg
豚ときのこのほうば味噌焼き



IMG_0215_20141021234627a71.jpg
真鯛彩り蒸し



IMG_0216_201410212346294ae.jpg
海老しんじょ揚げ



IMG_0217_201410212346309bd.jpg
桜エビの釜めし 味噌汁 香の物

最後はデザート。


丁寧で本当に美味しいお料理で大満足でした~~~




     


朝ご飯はバイキング。



バイキングは焼津ならではの食材がなかなかよかった。


オムレツの具に桜エビ&しらす

焼き黒はんぺん

マグロのすきみのやまかけ

ゆでしらす

かまぼこ&ワサビ漬け

イチゴジュース


IMG_0244.jpg


・・・・・はイマイチでした~~~~


それはそうと、この朝食のレストランからの海と富士山の眺めが最高!
ここがいちばんよかったかも。


IMG_0245_20141021235309b11.jpg



たとえ静岡県人でも富士山はいつ見てもすばらしい。



この日は台風一過でものすごく暑くなった。
この2日後に富士山初冠雪だったのでこの日の富士山はまだ雪がないです。



帰りはのんびり焼津さかなセンターを見ながら静岡空港まで叔母夫婦を見送ってきました。

静岡空港ひさしぶり~~~~



IMG_0277.jpg

FDAだ!


この日の静岡、最高気温28度、
そして北海道に帰った叔母が、「こっちは7度だよ~」と言ってきた。

日本は広い。



私にとって今回の台風はものすごくラッキーだった。

台風のおかげで思いがけなく家族旅行ができたし、焼津グランドホテルのお部屋もお料理も良かったし、
実は信州旅行も仕事や身の回りがバタバタしていて落ち着いて行ける気分じゃなかった。
(舞台の練習も休まなくて済んだ)

なにより2年に一度くらいしか会えない叔母に会えたことが本当によかった。


天が味方してくれたかと思うと、人生まだまだいいことあるかもしれない、、と思う。




命の洗濯もできたし、またがんばりますか~




2014/10/14




スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    いいなぁ、、、
    見たらそれでも結構お高かった様な?
    それよりも、松風閣の方が高かったけど、、、

    うちも来年父親の法事で、埼玉の叔母が
    来てくれるので、母とふたり、、
    お泊まり取ろうかしら?と検討中。

    自分は、、フジちゃんとまったりしたい♪

    ( 20:09 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re:坂ちさん

    坂ちさ〜ん!これで10880円はオススメですよ〜!
    お高いプランしかなかったですか?一部屋あたりの人数で値段が違うようですねー
    うちら6人で1部屋でしたからね、さらに早割り使ったし。
    和会席オススメで〜す。
    でも私が今度行くならバイキングだなー♫

    ( 08:35 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事