さて田沢温泉「ますや旅館」に到着。

小さな温泉地でお宿は全部で4つしかない(らしい)。

その中で「ますや旅館」を選んだのは、このなんともいえないお宿の古さ。

IMG_0730.jpg


宿に入っでも期待通りのレトロ加減に感激!

IMG_0698.jpg
玄関



IMG_0717.jpg

この階段がまた変わっていて1段の高さが10センチほどしかない。
着物の人が昇り降りしやすいように・・だとか。


このお宿には島崎藤村が逗留したお部屋があって、そのお部屋が「藤村の間」といって宿いちばんのいいお部屋。
私達は2番目に眺めのいい五十一番のお部屋をお願いしてあったはずが、お宿とのやりとりがうまくいってなくてその向かいの五十四番のお部屋になってしまった。

「五十一番に変えてください」とお願いしたが時すでに遅く別のお客様が・・・



しゃーない。
でも五十四番のお部屋もなかなかのものでっせ。


IMG_0715.jpg

こーんな感じの欄間の見事な飾り掘りがあったり、



IMG_0728.jpg

こちらの鴨居も



IMG_0716.jpg

階段


IMG_0718.jpg

お風呂へ続く廊下


こちらのお宿は昔「卓球温泉」という映画の撮影に使われたそうです。
卓球部屋があり、当時の映画のポスターがはってある。
主演 松坂慶子、他には牧瀬里穂、大杉蓮など。
見たことないけどタイトルは聞いたことがある。
いつか見てみようかな。

IMG_0711.jpg

IMG_0712.jpg



卓球台があるならもーやるしかないでしょ!!!

3人でひとりはカウント係りで負けた人が交代しながら延々続けたんだけど、卓球というかピンポンだから疲れないしずーーーっとできるんだよね。(笑)

これを食後の腹ごなしに一時間くらいやって、
(夕食の内容は次の回で)

その後部屋で飲んでいたら、なんと地震が・・・



あああああああああ〜!!!

IMG_0714.jpg



例の長野県北部の地震。
幸いガタガタ揺れただけ。ここは震度3だったらしい。
でもなにしろこの建物の古さ、咄嗟に、倒れたらひとたまりもないと思ってものすごい恐怖が・・・

出発した時は「さすが普段の行いがいい」って言ったよねアタシ・・・


あー無事でよかったー
なにごともなくよかったー
旅先で自然災害に巻き込まれて亡くなっちゃう人とかすごい不運・・・って思ったけどまさかの自分の身に起こるかとハラハラしました。



続く。


2014/11/22
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事