前回友人のお葬式に行った話を書いたが、彼女のお人柄を表すようにお通夜にはそれはたくさんの弔問客が来ていた。

それに当然ながら若くして亡くなると大勢の人に来てもらえる。

私なんて90歳まで長生きする自信があるけど、長生きすると友人や同僚、お世話になった人もみんな先に死んじゃってお葬式寂しいだろうな・・・なんて考えた。



ある日飲みの席でそんな話をしたら、

「そーんな心配しなくたってどうせ死んでるからわからないよ」


と言われ・・・・




そりゃそうだ。

そりゃそうだけど・・・

それを言っちゃあ~おしまいよ。

だって死んでも魂はまだそこにいるでしょ?
焼かれる前ならなおのこと、必ず自分の葬式を高いところから見てるものでしょ?
なーんて思うのは、、私だけでしょうか。


・・・・・・・・・

余談でした。



      



カスミ荘のママのおねえさんというのが関西方面にいて、お姉さんもまた近所の野良猫に餌をあげているらしい。

そのおねえさんがものすごく人懐こいキジトラ猫を保護して、新幹線を乗りついで何時間もかけて静岡に連れてきた。
私達の譲渡会に出すためだった。
それでなくてもおねえさんの住んでいるところはこの季節、外は氷点下になる。
「あっちに置いといたら凍え死ぬ」と。


そのキジトラ猫が静岡に来たその日、たまたま紹介してもらった里親希望の人がカスミ荘を訪れ、他にも同じくらいの子猫はいたもののその子が選ばれた。


その人の希望が「6ヶ月までのキジトラのオス」でまさにドンピシャだったのだ。







キジトラくんはガリガリに痩せてたのでカスミ荘で少し体力つけて、やがてその人のおうちにもらわれていった。
(名前はヤマトくんになった)




保護したその日に里親さんが決まったりすることはたま~にあることで、
そんな時まさに運命を感じてしまうのは、、
私だけでしょうか。






ハッチーさんありがとうございました)



2015/1/18
スポンサーサイト


コメント

  1. macoto | 3fIBvpkA

    No title

    運命ってあるよね。

    余談ですが
    じじいは生前葬にしようかと、二人で話します。
    死んでから目の前で宴会されるより
    死ぬ前に宴会しようって。

    ( 06:23 [Edit] )

  2. けむ | xzfXrOoo

    Re:macotoさん

    縁起でもないって思うけど、そろそろ考えるよねそういうことも。
    生前葬なんてしたら1週間ぶっ続けで宴会しても足りないね、
    もう会えないつもりでやるもんね、
    でもいつやるかが問題だね;;
    その時は必ず伺いますので呼んでください。

    ( 12:23 [Edit] )

  3. チヅカ | -

    No title

    自分より若い人が先に逝くのは、ほんまにツライですねー。
    ワタシもつい先日ダイビングの友人を亡くしました(涙)

    じじいさまの生前葬は楽しいやろうなあ。

    前回の預かり猫の話、いいなー。
    ウチの両親宅、先代猫が3年ほど前に亡くなってから
    飼いたいけど子猫からの世話はもう無理、ってあきらめてて。
    能勢の団体さんとかのサイト見たけど、里親さんになるには条件厳しいのであかんし(老夫婦二人暮らし)。
    ずっと寝てていいから,穏やかーな子がいてくれたらなあ、って娘としては思うのですよね。
    でも、猫の側からみたら、そんな勝手な話、ですよね?

    ( 17:01 )

  4. けむ | xzfXrOoo

    Re: チズさん

    チズさんも最近ご友人を亡くされたのですね。段々そんな年になってくるということですね。
    チズさんのご両親も、のちのちチズさんが猫の面倒を見るといえば譲ってもらえるのではないでしょうか。受け皿がしっかりしてれば。
    ベレーちゃんなんてちょうどいいのに。
    おとなしい大人の猫でかわいいですよ〜(≧∇≦)

    ( 22:20 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事