前回の譲渡会でトライアルが決まったリボンくんは、







トライアル2日めでお返しに――――

先住猫のマメちゃんのストレスが思った以上に大きく見るに耐えないということだった。
そうなると情が移る前に1日でも早く、、となってしまう。




マメちゃん 7歳 ♂



やさしい里親様の出した結論。
それはそれで仕方ない、マメちゃん大事にされて幸せ者だね。


里親様~「マメが天寿を全うした時にまたお世話になります」と言ってくれた。




=====================




前回の譲渡会で片目のハナちゃんをじっと見ていた女の子がいた。

その子に「どうですか」と声をかけてハナちゃんを抱っこさせてあげる。
女の子はハナちゃんのことをいたく気にかけてくれていたけれど「うちには気難しい先住猫がいるから」と言って帰って行った。



ところが日を改めてその女の子から「やっぱりハナちゃんを」と申し出があった。

先住猫とトライアルをして様子をみたいということだった。


                


実は私は前々からハナちゃんのことが気になって気になって仕方なかった。
もしも飼い主さんが現われなかったら私が飼ってもいい、と思ったほど。でもそうしたらウチは三毛猫だらけになっちゃうな、なんて考えていた。

ハナちゃんは片目に障害があるもののとても賢くて性格のいい猫だと感じていたのだ。




女の子はおとうさんとおかあさんとおばあちゃんの4人家族のおうち。
見覚えのある住所と名前なので調べたらなんとお父さんは昔の職場の同僚だった!

私は嬉々として保護主のNさんにお話しを勧め、早速トライアルをしてもらうことになった。





保護主さんと一緒にお届けの途中のハナちゃん。



先住猫のタマちゃん。



タマちゃんはまだ1歳半ほど。
もしも仲良くなれたらハナちゃんは充分遊び相手になるだろう。
 


ケージ用に貸し出したトイレの匂いを嗅ぎまくるタマちゃん(笑)





初のご対面


確かに気難しいのか、それとも単に怖がりなのか、ハナちゃんをケージに入れたというのにタマちゃんはハナちゃんの見えない場所に姿を隠してしまった。


おばあちゃんとおかあさんも一緒に迎えてくれたけれど、ハナちゃんは娘であるかよこさんの強い希望で迎えることになったのだろうと思われた。


私はかよこさんに、
「トライアルは一応2週間設けてあります。トライアル期間はこちらも心配なので、なるべく様子を教えていただけるとありがたいです。」

そう伝えると―――


その日から毎日かよこさんからハナちゃんの様子を伝えるメールが届いた。




こんばんは。ハナちゃんはご飯はちゃんと食べましたがトイレはまだしてなくて心配です――


こんばんは。ハナちゃんは朝から元気いっぱいです。今日は初めて2階にあがりました――


こんばんは。今日ハナちゃんはタマとはち合わせてフーフー言いながらにらめっこ。
喧嘩しないかとヒヤヒヤしました――


今日はハナちゃんとボール投げ遊びをしました。ボールを投げると元気いっぱいに追いかけるハナちゃん――


今日はハナちゃんと一緒にお昼寝しました。でも夜はまだケージに入れます。
ケージに入れるのは胸が痛みます――



・・・・・・・・・・・・・・・


短い文章でも1日も休まず様子を知らせてくれて、私も保護主さんもどんなに嬉しかったことか。





どうかハナちゃんがずっとかよこさんといられますように。

どうかタマちゃんとうまくいきますように。




新しい子を迎えるために、先住猫さんも飼い主さんも、少しだけ我慢してもらわないとならない。

最初の我慢はそのあとの長い幸せに繋がるほんの少しの辛抱だと、私はそう思っている。





2015/1/26 ハナちゃんお届け
スポンサーサイト


コメント

  1. ふぶき | -

    先住さん優先だけど

    うちも元は猫1匹で、後から私が婆猫や乳飲み子猫拾いましたが、先住は大らかな猫で怒りませんでした。
    ありがたや。
    それどころか子猫の世話をして可愛がりまくり、里子に出せなくなるほどベッタリ仲良しに…
    1匹の時より楽しそうです。
    もちろん猫嫌いな子もいるけど、人間とはまた違う関係のようで、留守番もさみしくないし環境が許せば2匹推奨ですかね…
    先住さんも最初は複雑みたいだけど、そのうち楽しくなるといいな。
    はなちゃんガンバレ!

    ( 10:04 )

  2. けむ | -

    Re: 先住さん優先だけど

    ふぶきさんのところの先住さん、良い子に当たりましたね〜うちにもそういう子がいてくれるとありがたい(笑)
    猫の気持ちを測り知るのは難しい、あとは猫同士の可能性を信じるしかないですね。それと里親さんの忍耐も。
    ハナちゃんは可能性を持った子です。
    きっとうまくいくと思います!

    ( 13:01 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事