モコナちゃんは2年前、カスミ荘のママのところで保護された猫。

ママが毎日餌やりに通う公共施設にはどうしても捕獲できないメス猫がいて、毎年子猫が産まれる。
やむなくその子猫を保護しては里親さんを探す・・・を繰り返していていた。

その里親探しに救いの手を述べてくれたのがハッチーさんで、その年の子猫の中の3匹をハッチーさんが引き取り「猫カフェくるるん」のスタッフにしてくれたのだった。




当時の保護して間もない子猫達の写真がある。


1203.jpg


1201.jpg



保護したばかりの子猫達はうす汚れているけれど、 時間と愛情をかけてどんどんかわいくいい子になっていく。


1199.jpg
これがモコナちゃん


すっごいブサ顔




このうちモコナちゃんと、
ミルクティー色のティーくん、黒猫のタールくんがカフェのスタッフになった。


1252.jpg
手前がティーくん 黒猫がタールくん


そしてモコナちゃん

1204.jpg




子猫の性格は成長しないとわからないところもある。
黒猫のタールくんはあまりに甘えん坊で、カフェのスタッフ時代も大声で鳴いてハッチーさんを呼んで甘えるものだから、
この子は大勢のお客様の相手をするよりも飼い主さんとベッタリ暮らす方がいいだろうと判断し里子に出した。

里親さんが見つかるまでの少しの間わが家にいたタールくん。
うちの猫達ともすぐに馴染んで、そりゃーいい子でかわいかったぁ~

タールくんのお届け


タールくん、今も現在の飼い主さんにベッタリでそれは大事にしてもらっているらしい。




そしてこのたびモコナちゃんも同様に、
自我の芽生えで猫カフェという形態に馴染めなくなって一般家庭に行きたいと本猫が希望している――とはハッチーさんの弁――で、猫カフェスタッフを卒業することになった。

モコナちゃんはシャム系でものすごく個性的な柄模様の女の子。

現在のモコナちゃんがこちら!



瞳はすいこまれるようなきれいなブルー。









きれいなおねえさんになりました!


毛並みはふわふわ。近くにいるだけでゴロゴロ言うそうです。








モコナちゃん、里親募集します。

2013.4月頃生まれ
エイズ白血病陰性、避妊済み
猫カフェのアイドルだったモコナちゃん、、、よろしくお願いします!!!



気になる方は左側のメールフォームもしくは
ハッチーさんのブログ「僕達の家族になって~」へお気軽にメッセージをください☆








2015/4/16
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事