去年の10月にエイケミさんが保護した真っ白なうさぎ尻尾の猫~ぴょん太は、



なんとエイズと白血病のダブルキャリアだった。





子猫の時の血液検査の結果は、その後陰転することも多い。(陽性から陰性へ転ずること)
それで再度血液検査をする予定で、しばらくの間猫を飼っていないおうちで預かってもらったのだ。

猫を飼ってないお家、、、つまりわが妹の家で預かってもらったんだけどね。



ぴょん太とぴょん太のおねえちゃん



1ヶ月後の血液検査では陽性反応が消えているに違いない・・・そう思っていた。
でも再検査の結果は前回よりも更にくっきりと白血病の陽性反応があらわれ・・・
私達はショックに打ちのめされた。



ダブルキャリアの猫の里親さんになってくれる人なぞ皆無に近い。
エイケミさんは「ぴょん太は私が飼う」と言ったが、それも今いる保護猫達がすべていなくなってからでないと、ダブルキャリアの猫を迎え入れることはできない。


妹に預かってもらえる期限は、姪っ子が赤ちゃんを連れて里帰りするまでだった。
(姪っ子が猫アレルギーのため)
さぁどうしよう、、、、そのあとはどうにもぴょん太の預かり先はない、、、、考え抜いたあげく私の知り合いの餌やりおばさんに頼もうということになった。

私はその餌やりおばさんに頼むのはどうにも気が進まなかったけれどもう他に頼める先がない、
他のボランティア仲間も思い着くすべての知り合いも皆猫を飼っている・・・・・。


なぜ気が進まなかったかというと、、、
おばさんは1Kの小さなアパートに住んでいて、部屋の中は足の踏み場もないほど散らかしている人だった。

なにしろ部屋には収納もなく、ユニットバスの洗濯用ポールに洋服をかけてある始末、
当然お風呂場は使えない状態で銭湯に通い、台所のシンクの中もいつも洗い物が溜まりっぱなし、という状態だったのだ。



◇◇◇



餌やりおばさんはぴょん太を預かることに際し、わずかな間でも猫と暮らせることを喜んでいた。


でもおばさんに金銭的負担をかけるわけにいかなかったので、私は度々キャットフードや猫砂を持っておばさんのアパートを訪れた。
そのたびについつい「もう少し家の中を片付けたらどうです・・・」などとと口に出てしまう・・・でもそんな風に言おうものなら、

「けむさん!あなたも私くらいの年にならないとわからないと思いますけど、
身体が痛くてそれどころじゃないんです!」

と反論された。


なんちゅー言い訳じゃ・・・
身体が痛くても毎日自転車で外猫の餌やりには出かけていってくれるけれど・・・。








ある時私が、こう聞いてみた。

「ベッドがあった方がいいんじゃないですか?」


おばさんの足の踏み場もない部屋にはいつも布団が敷きっぱなしだった。
ここの部屋に足付きのベッドを置けば、ベッド下の畳一畳分収納場所が増えるじゃないか?
そう思ったのだ。

「そうなんですよっ!腰が痛くて布団から立ち上がるのが大変なんです、、、でもベッドを買うお金がないものですから、、、、」




静岡市では「不用品活用バンク」という制度があって、「ゆずりたいもの」「ゆずって欲しいもの」をそれぞれ登録しておいて合致した相手に引き取りにいくというもの。
双方無料でのやり取りをすることになっている。

私はこの「不用品活用バンク」で足付きベッドを申し込んだ。

おばさんの身体のため、、、そんなことよりぴょん太がいる環境を少しでも改善したかったのだ。




去年の暮れギリギリにベッドを譲ってくれる人を見つけ、そんな時いつも頼りになる27匹のおじさんに軽トラを出してもらい、餌やりおばさんの部屋に二人でベッドを運び入れた。
譲ってもらったベッドはニトリのベッドだったけどマットレスはフランスベッドのマットレスで、餌やりおばさんはそれは大喜びした。


けれどその後私がおばさんの部屋を訪れても部屋の中はまったく変わりなし、
ベッド下の畳一畳分のスペースは畳一畳分余分に散らかっただけだった。




そしておばさんは私にこう言ってきた。


「けむさん、冷蔵庫が壊れちゃったんですけどね、どこかに冷蔵庫ないかしら・・・」





2014/12/14 ぴょん太餌やりおばさんの家へ
スポンサーサイト


コメント

  1. macoto | 3fIBvpkA

    見える。
    冷蔵庫を運んでいるケムさんが
    私には見える(笑)

    ( 10:44 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: macotoさん

    アッチョンブリケϵ( 'Θ' )϶

    ( 22:27 )

  3. ふぶき | -

    どこでも同じ

    私もよく猫のついでに粗大ゴミを……いえ。
    私にはおばさんの部屋が見えるようです。
    猫つながりで辿り着いた家によくありますねー我が家も散らかってますが(・_・;
    猫のためには簡素で清潔が一番のようですね。人のためにも。
    愛情も大切なんだけど。
    ぴょん太、美麗な子ですねー
    おばさんもかわいいだろうなー

    ( 00:09 )

  4. けむ | xzfXrOoo

    Re: ふぶきさん

    うちも散らかってますけどねー
    おばさんの場合はちょっと~~~(-_-;)
    散らかっている家の中は危険地帯です。そんなおうちに猫はやりません。
    でも他に誰もいなくて、預かっていただいてありがたいことはありがたいです・・・
    は~

    ( 12:38 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事