3月の終わりにMさんの職場に段ボールに入った子猫が捨てられてからというもの、
やはりあちこちで続々と子猫が保護されてきた。


カスミ荘のママのところには、いつもの餌やり現場で野良お母さんが産んだ子猫が次々と保護され・・・・






















カスミ荘のママの餌やり現場は広範囲で、いまだに捕獲できない母猫がいるのだ。




こんなにたくさんの子猫、、、例年ならばあまりに集中して保護を躊躇したりするが、
今年の傾向は次から次へと里親希望者様があらわれ、もののみごとに決まっていった。






更にママの知り合いのご主人の職場に捨てられた子猫までも続けざまに保護したが、







この兄弟も2匹一緒のおうちへ。




びっくりー。

くるるんハッチーさんのところに問い合わせがばんばん入りそれはもうお世話になる)




いやしかしそれで終わるわけがない。

そう思っていたところに案の定また子猫あらわる。


お次は27匹の長毛猫のお世話を一緒にしたmomoさんから、おばさんの家の納屋に野良ちゃんが子猫を連れてきたと言う黒猫兄弟。



のこりの3匹はコチラ↓↓↓

猫カフェくるるんスタッフブログ

ハッチーさんのお店でお見合いできます。





そしてまた別のボラ仲間が保護した子猫が4匹。















ああああああ~~~なんちゅー愛らしさ!!!!


実はこの4匹は私が保護する予定だったのだが、カスミ荘のママのところの子猫がすべて里親さんが決まったので、
「ケムちゃん仕事もあるから大変でしょ、いいわようちで預かってあげる」

と言ってもらったのでお願いすることにした。



でもあまりの可愛さに惜しいことしたと後悔。


ああああ~~~~自宅子猫カフェだったのに~~~~(←バカ)


すでに2匹トライアルが決まった。
ま、あとの2匹もすぐに決まるでしょうね。






いつか保護される子猫より猫を欲しい人の方が多くなるといいな。
毎年毎年そんなことを言い続けてきたけれど、
なんとなくそれも近い将来のような予感がする・・・


☆まだ決まってない子猫がいます。お問い合わせください。☆



2015/5/28



スポンサーサイト


コメント

  1. macoto | 3fIBvpkA

    ああああああああああ かわぇぇぇええええ

    ケムさんのおかげで全く興味がなかった猫が好きになりました。
    猫と住めるマンションに引っ越せばよかったなー

    ( 12:03 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: まこっさん

    そーだよ、猫はお留守番もできるしmacoto家の生活形態でも順応するよ〜
    猫との生活推進委員としてはそう言っていただけて嬉しいです♡

    ( 12:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事