「横谷温泉旅館」はこの界隈でいちばんお風呂が良さそうだな~と思って選んだお宿。

それにお宿のすぐ近くに散策コースがあるらしくて、
私の旅行プランでは、

早めにお宿到着→お宿の周りをお散歩→お風呂→夕食

だったのが、

お宿に到着→どっと疲れて時間もないからすぐお風呂→そのうち夕食

になってしまった・・・


ま、旅にはアクシデントもつきものでございます。



期待通り、お風呂はよかった!!!


貸し切り風呂







朝入った川沿いのお風呂からは、、、





滝が見える!スバラシイ!!!







ここのお風呂は鉄分が多くて赤茶に濁っている。



内風呂



お風呂の隅には赤い砂のようなものがこずんでいて、
匂いも・・・・こう・・・・
10円玉を握りしめていたあとの手の匂いがするのですよ・・・

初めてのお湯だわ~




夕食

夕食はお食事処



前菜とお刺身




アマゴ(だったかな?)の天ぷら





お椀 これ美味しかったー





牛肉陶板焼き これもうまーい♡






サワラ(だったかな?)ふつー





凌ぎ 十割蕎麦 美味しかった



こうして1品ずつ紹介するととてもクオリティ高そうに見えるけど、


突き出しとお刺身と煮物は最初からお膳に出ていて、
お肉の陶板味噌焼きは固形燃料で焼いたものだし、
天ぷらは席についてものの10分で出てきたし、
お味はよかったのでもう少し繊細な提供の仕方をしてくれたら点数も上がったと思うのに残念。


まーそこそこの大型旅館だからこんなものかもしれない。

それにこちらのお宿、広いお部屋に5人1部屋で貸切露天風呂ついてひとり10,800円。(入湯税別途150円)

お部屋は上のタイプを予約したつもりがあまりに安かったので、直前になって心配になり電話を入れた。

「あの~ネットにお料理を選べるようなプランがなかったんですが、お料理のグレードを上げることはできますか?」

両親は食が細くなっているから美味しいものを食べさせてあげたい。


お宿でお電話出てくれた方の話しでは、
「お料理はお部屋とセットになっているので変えられないんですけど、
大丈夫ですよ、皆さん食べきれないとおっしゃっていただけますから」とのこと。 




最後に山菜ごはんと味噌汁が出て、確かにお腹いっぱい。
奥は残しておいた煮物。
もう無理。





デザート



でも全部食べれたけどね。



ちなみに朝ご飯。





いーの、いーの。

旅行中は太ってもいくら食べてもいーの。



続く。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事