翌日は、まず昨日お散歩できなかったお宿の近くの「乙女の滝」へ。
宿から徒歩5分。









これがなかなかすごい滝で、
勢いよく水吹き出してます。

ぜんぜん乙女じゃな~~~~~~~~~い。




ここから更に川に下って散策コースがあるようだけど、両親の足のことを考えて乙女滝だけで引き返す。



途中ビーナスラインのビューポイントでひと休み。




絶景~



次は白樺湖へ。



ここでお土産ものを見て、行きたかったのは「世界の影絵.・きり絵美術館」

ここにはかの有名な影絵作家、藤城清治さんの作品がたーーーーーくさん見れます。



世界の影絵・きり絵美術館



この藤城清治さんの影絵というのを初めてちゃんと見たのですが・・・
すばらしい!!!


はっきりした切絵の影絵だけでなく、ぼやかしたグラデーションの影絵もあって、
なんて繊細な・・・・
日本人ならではの緻密さだと思う。

それに小人や猫やその他の動物のキャラクターもかわいらしくて魅力的だし、
感動~~~~~~~~~!

美術館の中は撮影禁止なのでここで見せられないのが残念です。



白樺湖。










いいお天気で気持ちいい~~



最後は遅めのランチをとって帰路についた。

ランチは白樺湖からすぐの茅野市にあるお蕎麦屋さん「みつ蔵」で。





昨日の寿司屋もそうだけどーーー
2日とも運転手は姪っ子がやってくれたので、お昼にビールを飲めルンです

幸せや~~~

卵焼き1,000円





ちょっとお高いけどふわっふわでめっちゃおいしい!!!
人数分に切ってくれる。(ハーフもあります)


蕎麦団子 2本400円




うまい~~~~~~~~~~~

丸い団子はそばがき丸めたかんじで、四角い団子は蕎麦の麺をまとめてある。
おもしろーい。



私は得意の鴨汁せいろ。1,700円





麺が少なめに見えるのは半分の量だから。
このざるを食べ終わる絶妙なタイミングで2枚目が出て来た



天せいろの天ぷら




妹はとろろせいろ。(写真なし)
どちらも1,700円 どちらも同じくざる1枚ずつ2枚出ます。


両親は二色蕎麦。1200円
抹茶蕎麦と普通の蕎麦の二色盛り。
抹茶の緑色がすごくきれいで、写真の撮り忘れが悔やまれる(ー ー;)


全て税込みだった。ならば値段は妥当かな~。


あとはひたすら姪っ子の運転で。
帰り道はナビの心配がなくていいわ~


終わりよければ全てよしということで。




今回の旅行を計画した時、母がこう言った。

「私達、最後の旅行だね、楽しみにしてるね」


「ちょっ・・・おかあさん!最後じゃないから




・・・・・・・・・



最近母は終活に興味がある。






2015/5/25~26

各立ち寄り地のURLはあとで貼っておきまーす!



スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    良くご家族で旅行されていて羨ましい!
    我が家は基本、猫様をおひとりにしないので
    泊まりは各自、、つまり親と泊まり旅行なんざ、、久しく行ってません。

    いつも楽しそうで美味しそう、、
    優しい娘さん達で、親御さんも幸せですねぇ、、、

    私も、、乙女の滝って、、何処が?と思った1人でございますよwww

    ( 12:46 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: 坂ちさん

    はい、猫に寂しい思いをさせてあちこち行っております^^;
    私、ひとり暮らしなので私が出かければもれなく猫は留守番・・・本当は坂ちさんが理想です。
    両親が高齢なので行けるうちに行かないとの精神で出かけてるのですよ。
    親孝行の悪あがきですね(笑)

    ( 12:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事