昨日テンちゃんを預かってくれている仲間よりメールが来た。

それがテンちゃんにトライアルが決まったとのこと。

猫を飼うためにマンションを購入したという一人暮らしの女性だそうだ。

テンちゃんは他の猫がいてもビビリなため、萎縮してしまう。
一度に大勢の人間に寄ってたかられたりしても、当然パニック状態になる。


条件的には申し分ない。

それなのにお見合いの時は棚の奥に隠れてしまって、触ることもできなかったらしい。。


だいじょうぶか、テンちゃん・・・・


まだまだ子猫の多いこの時期に、テンちゃんをトライアルしてくれるという、
その里親希望の女性の粘りに期待するしかない。


テンちゃんはお見合いのあと食欲もなくなり、今までベタベタだったのが急によそよそしくなって、
自分の身になにかが起こるのだということを察知したようだと言っていた。
本当になんて繊細な子なんだ・・・・
(こっちの心配をよそに)

うちにいた時はまだ子猫っぽく華奢で軽かったけど、
今はガッチリした体格になって体重も増えた。
もうすっかり成猫だ。
このチャンスは希少だぞ!
がんばれ、テンちゃん!
必ず自分で幸せを掴むんだよ。

0613 002



そしてぶーちゃんもトライアル中。
なんと一度お返しされたお宅から、
「父親がぶーちゃんを気に入っていて、お返ししたことを恨まれて、どうしてもあの子がいいと言うものですから・・・」

と連絡取り合っていた娘さんからのメール。

そりゃそうでしょう。
ぶーちゃんは本当にかわいい性格の子だったから。
おとうさんがそれをわかってくれて、どうしてもというならば、、、、仕方ないなぁ。(→上から目線)

でもぶーちゃんが嫌なら帰ってきていいんだよ。

ああ、こんな時、猫がしゃべれたらなぁ・・・・・


0722 014


いつも応援ありがとうございます。
皆様の応援が天に届きます。
1匹でも多く幸せになれるようがんばります。

2010.8.16



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事