今年の保護子猫はいっせいに産まれたのか?と思えるほど、どのメンバーの子猫も皆同じ月齢だった。

子猫の成長は早い。

決まる時はバタバタ決まってもオファーがないと1ヶ月でひとまわりもふたまわりも大きくなる。
更に生後3ヶ月を過ぎると急に体格も細長くなってくる、7月の譲渡会から次の譲渡会まで1ヶ月あった。


そこでここらでもう1回譲渡会を開こうと、急遽土曜日の夜「夕涼み譲渡会」と称して開催することにした。
土曜日の夜にしたのは、会場がそれしか空いていなかったから。
でも普段日曜日の譲渡会にお仕事などで来れない人が来れるかもしれない、、、そんな期待もあった。

19時から21時までの夜2時間だけの譲渡会。




先月から参加の子猫達をメインに、動物病院の保護猫さんも2匹。



エイケミさん保護のなつめちゃん♂




M田さん保護のタビーちゃん♂
お目目がまんまる!抱っこしただけでゴロゴロ




兄弟じゃないけど兄弟のように仲の良いミドちゃん♀とリルくん♂




うちのジロちゃんムゥちゃんはお休み中(笑)




カスミ荘のママ保護のマーチ♂ コアラみたいな模様だからだって(コアラのマーチ)




動物病院からミケちゃん♀
綺麗な三毛柄ねぇ~




同じく動物病院からマッくん♂




結果は残念ながら「0」

お客様も5組しか来なかった。





・・・そのうち1組は先月の譲渡会でピーチちゃんという子猫をトライアルしてくれたご家族だった。


ピーチちゃん



そのご家族は猫初めてのお宅で猫を飼うことにたいそう慎重だった。
そのためトイレはレンタル、猫砂、キャットフードもすべてこちらで持参することでトライアルを始めてもらったのだが、、、
結果は「もう家族です」とのこと。

そのピーチちゃんが軟便がひどくなり、その相談に家族全員で見えたのだった。
トライアルなんだし「状態が良くなるまでこちらで面倒みますよ」と言っても「手放せないから」とお断りされたほどだった。

ソ、ソンナニ~~~


まぁそんな嬉しい報告も聞けたり、メンバーで雑談に花も咲き、(私は急激な眠気で昼寝もしたり)
和やかな2時間だった。



初めての夜の譲渡会もトライアルってことで。


◇◇◇



今回も譲渡会に参加した動物病院に保護されているエイズキャリアのマッくん。






「マッくんエイズなんだね・・・病院にいるんじゃあまり自由がきかないねぇ・・・おばちゃんちに来ない?」



喧嘩さえしなければエイズの子なんて普通のこと同じだ、マッくんは穏やかなやさしい猫だった。
うちの女の子達と仲良くやってくれればうちで預かりたいなぁ・・・。


先月からずーっとそう言い続けているけど、それもせめてチャジロウがいなくならないと・・・ねぇ。




しかも先日、舞台のあった週にエイズキャリアの子猫を保護してしまった。
ああ~~~~~~~






その話しは次回。



2015/8/8



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事